【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 村上正邦さんの収監 | メイン | わびすけさん写真館 »


2008年05月16日

ブッシュを描く映画『W』

「エンターテインメント・ウィークリー」表紙


「名匠」オリバー・ストーン監督が第43代米国大統領ジョージ・W・ブッシュ氏を描いた映画『W(原題:W.)』の製作に入ったことが伝えられています。

このニュースは「ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記」さんの記事によって知りました(下記エントリ後半に記述があります)。

TIME誌がオバマ候補に勝利の判定

ブッシュを演じるのは『ノーカントリー』のジョシュ・ブローリン。
先月末に撮影に入って、大統領選投票日の11月までに公開される。
ストーンは「おそらくブッシュはアメリカ史上最低の大統領として歴史に残るだろう。
でも、だからといって彼の人生が面白くないというわけじゃない」と言っている。
この『W』はすでにどういうストーリーが報道されている。
詳しくは、町山のポッドキャストで聴けます。

ところでジョージ「ダブヤ」ブッシュ氏とは関係ないのですが・・・。
かねてより私(喜八)は町山智浩(ウェイン町山)氏に一方的に親しみを覚えています。
というのは、サム・ペキンパー監督のウエスタン『ワイルドバンチ』(1969)とジョージ・A・ロメロ監督のホラー『ゾンビ』(1978)をこよなく愛する私の映画の「好み」が、町山智浩氏のそれと酷似しているように思えるからです(ついでに書くとリドリー・スコット監督のSF映画『ブレードランナー』も好きだなあ。その後の彼の作品はそれほどでもないけど。あっ、そうだ! ダリル・ハンナも大好きだった!)。

それはともかく(笑)。

オリバー・ストーン監督にはぜひともお願いしたい。
我らが小泉純一郎首相(当時)が2006年06月訪米して、故エルビス・プレスリー邸「グレイスランド」にて見せてくれた狂態の数々。
アレを映画『W』の1シークエンスとして取り入れていただきたいのであります。

ストーン先生、参考までに「本物の小泉」による痴態です(おっと、ストーン先生は日本語が読めないか!)。

What's Bush Thinkin' - Graceland Edition」(大きな画面)

と、書いては見たものの・・・。
これはこれで結構「いいアイデア」だとは思うものの・・・。
心ある方々からは「日本の国辱・国恥を世界中に曝《さら》けだしたいのか?!」「お前(喜八)は愛国者にあらず!」と怒られてしまいそうです(汗)。

いずれにしましても。
「史上最低最悪」コンビに「正義の鉄槌」が下される日もそう遠くはないでしょうね。
ウルトラ・ダーティ・ボーイズが「魔坂」を下っていく姿を、世界中の人々が見守っていることをお忘れなく。
ねえ、Wさん、Jちゃん(笑)。


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
お気楽にご参加ください。m(__)m

関連ページ


投稿者 kihachin : 2008年05月16日 12:04

« 村上正邦さんの収監 | メイン | わびすけさん写真館 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2375

このリストは、次のエントリーを参照しています: ブッシュを描く映画『W』:

» 「ユダヤ教キッパ帽姿の小泉を報道しなかった日本の新聞はただのゴミだ」で検索するとブログ検索で一切出てこない。何だこれ? from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 2008-05-16 00:35:22現在、一般のWeb検索では出てくるけれど、ブログ検索だと「ユダヤ教キッパ帽姿の小泉を報道しなかった日本の新聞はただのゴミ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年05月16日 12:20

» 「国に経済的な迷惑を一切かけないから」オリンピックのカネを出させるように、とイシハラ都知事 from Like a rolling bean (new) 出来事録
今週に入ってのニュースでは、イシハラ都知事のオリンピックにかける意気込みが語られ、そこでは、「国に経済的な迷惑をかけない」のに、「与党に政府を動かして、財政保障... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年05月17日 02:53

» 民主党、国交省に&小沢国替え続報+中国メディアに異変?+伊達、keiba from 日本がアブナイ!
【文句を言ったからではないだろうけど(笑)、昨日の午後から、excite ブログが軽くなって、PING送信もそこそこ順調に?!(・・) これから、 できるだ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年05月17日 16:53