【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« グッドウィルユニオン緊急声明 | メイン | 韓国のロウソクデモ »


2008年06月28日

偽善者

天下泰平ニャンコ


偽善者」というのは私(喜八)自身のことでありまして、他の人に向けての言葉ではありません。

とある頭のいい方(皮肉ではありません)から「偽善者」の称号(?)をいただいたので「なるほど、自分は偽善者である。So What?」と嘯《うそぶ》いていたところ・・・。

わんばらんす」(心優しき)ココロさんから「冗談でしょう?」と慰めていただいたので「いえ、まったく冗談ではありません」とお答えしました。これは自己卑下でも強がりでもなくて、まったくの本音です。

「偽善者」という言葉で思い出すのは、もう四半世紀も前のこと、大学生時代のエピソードです。私は級友(男子)と2人で電車に乗っていました。車内はそこそこに混んでいましたが、我々は運良く座っていました。

とある駅で80歳前後と思われる高齢の女性が乗車してきました。すかさず私は女性に席を譲りました。これは「お年寄りには親切にしなければならぬ」なんてアタマで考えてのことではありません。身体が自然に動く、といった反射的行動です。というのは・・・。

「喜八家」の教育方針は「超」放任主義に近く、子供のころの私は両親からアレコレうるさく言われた記憶はあまりありません。とはいえ、放任主義的な両親もいくつかの点では厳しいのでした。

すなわち、

  1. 電車の中ではお年寄りや身体の不自由な人に席を譲れ。
  2. 弱い者や年下の子をイジメるな。
  3. むやみにゴミを捨てるな。

が、我が家の「家訓」だったのです。子供のころから現在に至るまで、私はこの家訓を守っています。

大学生時代に話は戻ります。数駅先で、私が席を譲った女性が降車しました。私に対して「ありがとうございます」とご丁寧に頭を下げながら(青年喜八は「いえ、とんでもありません」と顔を赤らめます)。女性が去った後・・・。

級友(男子)がいきなり怒り始めたのです。「偽善的なことをするな!」と。

彼の言い分は、「お前(喜八のこと)は普段から老人に席を譲ったりしているのか?(日常的にしている) オレと一緒にいるから、いいところを見せようとして席を譲ったのだろう(一方的な決めつけです)。そういうのを『偽善者』というのだ!」でした。

現在であれば「偽善者」と言われても「たしかに自分は偽善者である。So What?」と嘯《うそぶ》くだけの私ですが、当時はまだ若かったので、級友の言葉には大層腹が立ちました。しかし、若いころから腹黒くもあったので、特に反論はしませんでした。腹の中では「彼(級友)は親から『お年寄りや身体の不自由な人に席を譲れ』という教育は受けなかったのだな。可哀想に・・・」と思いつつ。

話は「現在」に戻ります。いまでは私も50歳近いのだから、電車で席を譲るのも「卒業」してもいいかな? とも思うのですが、先日も足の不自由な高齢女性に席を譲りました。たまたま、その直前に隣に座っていた(未知の)小学生に電車の乗り換えについて質問されたばかりだったので、「大人として、小学生に『いい見本』を示すことができた(むふふ)」と自己満足を覚えもしました(笑)。

その数日後、城内実さん(前衆議院議員・通信制高校教員)のブログ(「☆お知らせ☆ みわちゃんねる突撃永田町!!」)で次のようなコメントを目にしました。

小さな出来事
前回の選挙が終わり、まだまもない頃、私の知り合いが20名くらいの会合があるので、城内さんを呼ばないかと誘われ、出席していただいたことがある。その日は城内さんにはめずらしく連日の会合疲れもあり風邪ぎみで体調をくずされていた。帰りの駅に通じるエレベーターに乗ったら大変込んでいた。最後に小さなこどもの手をひいた若いお母さんが乗ってきた。そのとき城内さんがこちらへどうぞ。と間髪いれずに場所を譲った。当たり前のことかもしれない。ただそのタイミングが彼の人間としての優しさをかいま見、それからますます先生を応援したくなったしだいであります。


思わず感動しましたね。「城内実さんを応援していてよかった!」と強く思いました。おそらく城内実さんもご両親から「お年寄りや身体の不自由な人に席を譲れ」という教えを受けて育ったのでしょう。だからこそ「小さなこどもの手をひいた若いお母さん」に「間髪いれずに場所を譲った」のでしょう。城内実さんの人としての歴史を垣間《かいま》見るような思いがありました。

ところで、大学生時代に級友から「お前は偽善者だ!」と罵倒された私は「偽善」についてアレコレと考えました。「そもそも偽善とはなんであろうか?」「偽善者であって何がいけないのか?」。などなど悪いアタマで沈思黙考した結果・・・「偽善者であっても、別にかまわない」という結論に達しました。大切なのは「善を為す」ことである。「偽善」か「真善(?)」かは問題にならない(少なくとも私にとっては)。

平たく説明すれば次のようになります。

ここに氏・氏という2人の人物がいたとします。A氏・B氏ともに「福祉」や「慈善」には大いに興味があります。しかし、2人の「行動」にはかなりの差異があります。すなわち・・・。

氏には「『エライ奴だ』と人から褒めて欲しい」「キャバクラのお姉さんたちにモテたい」「某団体の会頭になりたい」「勲章が欲しい」という強い願望があります。これら不純な(?)動機にしたがってA氏は日々「福祉活動」に精をだしています。

氏は純粋に(?)社会福祉を考えています。ときには分相応の募金をします。福祉について色々と考え発言も積極的に行ないます。しかし現実の「福祉活動」には興味を持ちつつも、ほとんど行なっていません。

A氏とB氏。はたして、どちらが「本当の善人」なのか?

これに対しては人それぞれの答えがあるでしょう。唯一絶対の回答はないと思います。各人が自身の好み・性格・環境などにしたがって答えをだしていけばいいのですが・・・、私(喜八)の「好み」としてはA氏のような生き方のほうが好ましいと感じます。たとえ、人からは「偽善者」と言われようとも、現実的行為としての「善」を為す。このほうが cool だという感性が私にはあるようです(とはいえ、現実の私はB氏に近い生き方をしてきましたけれどね)。

人生もいよいよ残り時間が見えてきたわけですから、これからはA氏的な行動主義に転じていこうかな、なんて思っています。と言っても「キャバクラのお姉さんたちにモテたい」「某団体の会頭になりたい」「勲章が欲しい」といった純粋な(?)動機はありません(笑)。特定の女性にモテるためには「偽善でも何でもかまわないから、とにかく善を為す」行き方は有利に働くかな? といった目論見はあります(腹黒いので)。

さて、この辺でボンクラながらも「結論」めいたことを・・・。

「偽善者」でかまわない(一向に)。
偽善者のままで善を為そうと努力する。
「真善者=善人」になろうとはしない。
悪の部分を大いにもつ自分(喜八)が「真善者」になろうとすれば逆に悪を為す可能性が高い。
善人であろうとする者こそ却って悪を為すという「逆説の罠」は避けておきましょう。

なんて愚考する「偽善者」喜八でありました。


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします~。


関連ページ


投稿者 kihachin : 2008年06月28日 12:09

« グッドウィルユニオン緊急声明 | メイン | 韓国のロウソクデモ »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2462

このリストは、次のエントリーを参照しています: 偽善者:

» 個人の力でしか医療再生はできないのか:山大医学部 from kimera25
政治によって左右され 崩壊への道を進む医療制度。 これは小泉改革によって 荒廃かされた結果である。 今日は後期医療制度についてではなく 純粋に医療制度... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月28日 13:15

» 【ネット】ネットと英語 from 散策
今日は、久しぶりに浅野史郎さんのサイトを見に行きました。日経トレンデイネットにインタビュー(2008年6月9日)があって、最後に2つのことを書いていました。一つ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月28日 15:15

» 「水商売」に捜査のメスが入る from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
「糖尿病に効く」飲料水販売の社長逮捕 薬事法違反容疑(朝日新聞) - goo ニュースについて.  ショッピングセンターやスーパーの入り口に「純水」とか「海... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月28日 15:30

» 福田さんを首相にした人達の責任 from 無党派日本人の本音
[ついてない福田さん]・安倍さんの突然の辞任と言う最悪のときに何の心の準備なしに首相就任・積年の社保庁問題が引き起こした行方不明の年金・小泉さんが道路公団の民営... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月28日 20:32

» スーダンへ自衛隊派遣 from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
スーダンのお話。今日の朝日新聞 スーダンPKO、自衛隊派遣表明へ 首相、国連総長に政府は27日、スーダン南部での国連平和維持活動(... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月28日 23:58

» 伝えられない真実!! from 新三ログ
本日は、朝から城内実後援会事務所のあるイベントに参加。別に隠しているわけではなく、城内さんがブログに書くまで内緒にしておこうと思っ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月29日 00:27

» 喜八さん。なるほどですね。 from どうする日本 北欧の福祉を日本へ
 喜八さんの記事を読んで、なるほどと思いましたので、その記事を転載させて頂きます。 内田樹さんの「議論」論 内田樹さん(思想家・武... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月29日 06:34