【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「インターネット規制」に断固反対する! | メイン | いまさらながら「赤木問題」 »


2008年06月04日

ハムニダ薫さんから韓国情報

光化門ロウソク集会強制連行1(韓国語)」


韓国在住の友好ブロガー「ハムニダ薫」さんから緊急リポートです。


★引用開始★

目に見えない報道規制でもされてるのか?(ハムニダ薫)

日本におられるみなさん、こんにちは。

今、韓国では米国産牛肉の輸入再開に対する反対集会やデモなどが、ソウル市庁や光化門(アメリカ大使館があり、青瓦台にも近い)周辺で連日行われています。
このデモや集会は、ネットを通じて自然発生的に集まった10代、20代の若者や若い母親が多い、ごく平和的なものだったのですが(←拙ブログのコメント欄で「通りすがりの韓国人」さんが「最近のデモも大人しくなったもんですね」とか書き込みされてたし)、集まる人数が増えるにつれ、警察当局の取締りが厳しいというか、激化してきました。

韓国:米産牛輸入再開抗議 連夜の反政府集会、228人検挙
(毎日新聞 2008年6月2日 東京朝刊)
この毎日新聞の記事では「放水車での放水と検挙」とか書いていますけど、実際にはそんなヌルいものではありません。放水車と言っても、韓国語では‘水大砲’と呼ばれるようなものすごい水圧のもの。アメリカの公民権運動のときに、水圧で人が何人も吹き飛ばされる映像を見たことがありますが、あんな感じで近距離からの放水がされています。

機動隊はデモの参加者をボコボコに殴ったりしています。安全靴のようなごっつい靴で女子大生の頭を踏みつけたり、ごっつい盾で若者をボコったりしています。上の毎日の記事では、どんな人が検挙されたのか書かれていませんが、高校生なども検挙されたそうです。

YouTubeのこのあたりでそんな映像がなんぼでも出てきます。(↓)
光化門ロウソク集会強制連行1(韓国語)」

韓国のニュース番組などでもそんな映像が放送されていますが、日本ではそんなに報道されていないようですね。産経新聞なぞは「左派系団体などの「狂った牛の輸入」と政府攻撃の格好の標的に」とか書いてあって吹きました。

トップダウン裏目 韓国大統領、最大の政権危機

いや違うって。このデモは労組や政治団体が主導してるデモじゃないって。
あぁ、それなのに、連行された女子高生は執拗に「このロウソク集会を主導しているのは誰なんだ!」とか「そのロウソク代はどこから出てるんだ!」とか取調べされたそうです。

朝鮮日報の日本語版なんかは相変わらず韓流一色だし。
なんか笑ってられないなぁ。
この温度差はなんなんだよ。

李明博政権発足から、いやその前の大統領選挙あたりから日本の報道はおかしい。李明博ヨイショが多すぎ。ヘンだ。

ここんとこ、この件に関して「韓国人、嫌韓を見る」のno_tenkiさんが頑張ってるなぁ。萌えよ、あ、ちがう、燃えよ若者。

では仕事にもどります。


(追伸)
韓国の機動隊でも(日本の機動隊とおなじく)「足を踏んだとか何とか言い掛かりをつけて数人がかりでひとりを隊列から引きはがし、特定の人物をねらい打ち」したりするそうですが、今回のデモは中高生のグループや、小さな子供を連れた若いお母さんとかが多いので、なかなか手が出せないみたいです。それでも男子学生なんかは狙われやすいようです。

で、デモに参加した市民を守ろうと、予備軍(兵役を終えた20代~30代前半の若者)のお兄さん方もたくさん参加しています。いや~、韓国の市民社会も捨てたモンじゃないですね。

李明博は就任前から従米志向が強いみたいなことが言われていましたが、まさしくそうでしたね。盧武鉉政権のときは、米国産牛肉に対して厳しい条件をつけたり、厳格な検査を実施(そのおかげで何度も輸入停止、輸入条件に関して再交渉ということになりました)していましたが、就任早々、一気に条件緩和ですから。

しかも昨日、李明博政府は「輸入再開に関して新たな条件をアメリカに提示した」と発表しましたが、その条件提示した相手はアメリカ政府ではなくて、アメリカの精肉処理業者だった、という冗談のような現実のニュースがありました。オイオイ・・・。

ハムニダ薫 (2008-06-04)

★引用終了★


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、ご参加ください。


関連ページ


投稿者 kihachin : 2008年06月04日 12:03

« 「インターネット規制」に断固反対する! | メイン | いまさらながら「赤木問題」 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2407

このリストは、次のエントリーを参照しています: ハムニダ薫さんから韓国情報:

» 子供と子どもの狭間で・・ from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
子と共にあるから子供って言うんだよねえ・・と言われたら「なるほど〜〜そうか・・」と思うでしょ。 まあ、それは一説に過ぎないけれど、お... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月04日 12:41

» 人垣 from がんばれ城内実(きうちみのる)
「人は城、人は石垣、人は堀。情けは味方、仇は敵なり」 言わずと知れた、武田信玄の名言です。 いかに城塞を強固にしようとも、人心が離れてしまったら世を治めることは... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月04日 12:53

» 米国の言いなりではなく、国民主体の国にしよう!+男子バレー&地方ダービー from 日本がアブナイ!
 今、ランキングを見たら、超久々に「アブナイ喜八とお玉」が並んで いて、何だかチョット嬉しくなってしまった。(~~)  <mewのブログの順位低下には... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月04日 15:05

» んも~、韓国の警察ってばヒドいんですのよ。 from 薫のハムニダ日記
友好ブロガーの「喜八ログ」さんがいち早くエントリーにあげてくださったのですが、韓国ではここのところ連日、米国産牛肉輸入再開に対する反対デモや集会が全国各地で行わ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月04日 15:16

» 背後は誰だ!(←違) from 薫のハムニダ日記
日本語版が出ている朝鮮日報、中央日報、東亜日報の報道があまりにもヒドい(特に朝鮮日報は今さら韓流ネタ満載。どこの国の報道機関だよ。)ので、ハンギョレを読んでみま... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月04日 16:19

» 後期高齢者医療制度に拘る訳は何? from どうする日本 北欧の福祉を日本へ
まずは、この記事をご覧下さい。 重度障害者が後期高齢者医療制度に強制加入されていた記事です。 この後期高齢者医療制度のおさらい 15... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月04日 18:18

» 郵政民営化の行く末 リストラと資産運用の不安 from とむ丸の夢
前々日のエントリー「郵政民営化、半年後の波及効果は?」で、JMMの編集長村上龍氏の質問「郵政民営化から約半年が経過しましたが、どのよう... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月04日 22:36

» オバマ勝利、関心は副大統領へ from 新三ログ
アメリカの大統領選の民主党候補指名で、オバマが勝利した。時々オバマ氏とヒラリー氏が大統領選を争っているとカン違いされている方がいる... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月05日 00:18

» 今日はこれでしょうね from kimera25
此の写真 こういう姿を望んでいました!http://www.jiji.com/jc/p?id=20080604194634-6262191 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月05日 07:03

» 韓国を越えて from 再出発日記
先の若松孝二監督の「実録・連合赤軍」の記事の中で、私はあの結果がもたらした「反左翼宣伝」が学生運動や市民運動にもたらした影響は甚大であると述べた。その一方で、同... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月17日 23:23