【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« r の独り言(6) | メイン | 「前原さんは勇気がある」 »


2008年06月17日

「釜ヶ崎抗議行動のいきさつ」

Wikipedia
「あいりん労働公共職業安定所・大阪社会医療センター付属病院」

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。

人気blogランキング ランキング投票をお願いします


dr.stoneflyの戯れ言」さんからTBしていただいた情報をそのまま転載させていただきます。


★「dr.stoneflyの戯れ言」から転載開始★

「釜ヶ崎抗議行動のいきさつ」…MLを転載し紹介します

dr.stonefly

 権力の実態につき、報道されてない情報でもあり、取り敢えずF氏からの流されたMLの転載、紹介します。

■以下転載■

マスコミで釜が崎でのことが報道されていますが、なぜ労働者が抗議行動をしているのかがあまり報道されていません。警察が横暴な行為をしても、ほとんど報じられません。特に釜が崎などでのことでは。
 以下は、メールに流れているものから、私(F氏)の責任で勝手に編集したものです。参考になれば幸いです。

1.「釜ヶ崎地域合同労働組合・釜ヶ崎炊き出しの会」のビラより
 6月12日午後2時ごろ、鶴見橋商店街のお好み焼き屋に行った労働者は「4時に来るからお好み焼きを焼いておいて」と女性店員に700円を渡しました。店員が「わかった、わかった」とつっけんどんに言うので「なんでそんな言い方されるのか」と内心カチンときましたが黙って立ち去りました。
 4時ごろお好み焼きを受け取りに行ったとき、さきほどの態度に納得いかず苦情を言ったところ、店員は「営業妨害だ」と言つて警察に電話しました。労働者はパトカーが来るまでの間も、また到着したパトカーの署員にいきさつを話すときも、お好み焼き屋の道路向かいに立っていました。労働者はパトカーの署員にいきさつを話しましたが、そのまま西成警察に連れて行かれました。
 どうでも言い話ですが、店員は労働者に700円を返しましたが、注文のお好み焼きを作っていたかどうかもわかりません。お好み焼き屋は労働者の話をまともに聞く気がなく、ぞんざいな態度をとったのです。お好み焼き屋に問題があります。
 パトカーに乗せられた労働者は西成警察署の3階の個室に連れて行かれました。イスに座っていたら4人の刑事に変わるがわる顔を殴られ、紐で首を絞められ足蹴にされ、気が遠くなるとスプレーをかがされ、気がつくとまた暴行。挙句の果ては両足持たれて逆さ吊りにされました。1人の人を寄ってたかって暴行したのです。暴力飯場、しのぎ(路上強盗)もひどいけど、西成警察はそれよりもつとひどい。
 また、労働者は刑事から「生活保護打ち切ったろうか。『今後そのお好み焼き屋には近づかない』と始末書書いたら打ち切らん」と言われ、始末書を書かされています。
 昨日、西成警察署前に多くの労働者が結集して「暴力警官は謝罪せよ」「署長は出てきて謝れ」と抗議しました。抗議行動は9時間行われ、負傷した労働者は救急車を呼んで病院へと向かいました。さらなる西成警察署の暴力弾圧に負けず、労働者の団結で最後まで闘いぬきましよう。
 なお、抗議行動で不当に逮捕された人については弁護士の接見等救援の体勢を早急に取ります。
  2008年6月14日

  釜ヶ崎地域合同労働組合・釜ヶ崎炊き出しの会 いながきひろし事務所
     大阪市西成区萩之茶屋2-5-23 
      ■釜ケ崎解放会館 電話  (6631)7460

2.現場を通った人の話
前日12日の午後3時ごろ、鶴見橋の店で警察を呼ばれ、西成署に連れて行かれた労働者が暴行された経緯は、ビラの内容のとおり。
当事者となった労働者は、無銭飲食などではなく、つっけんどんな客扱いに不満を言っただけのことだった。
で、連れて行かれた西成署の3階の個室で、4人の刑事に代わる代わる顔を殴られ、紐で首を締められ、足蹴りされ、挙句の果てに両足持たれて逆さ釣りにされた。気が遠くなると、スプレーをかけられたと言う。
生活保護を打ち切ると脅かされて、その店に近づかないという始末書まで書かされている。その抗議行動が、夕方5時半から、いつものように、西成署正門前に街宣車を置いて始められていた。
ぼくはたまたま大国町に行かねばならない用事があり、それを見ながら通り過ぎていたのだが、打ち合わせが終わった帰りの午後8時半ごろ、出城の交差点過ぎて、南海線のガードに近づくと、機動隊が1個小隊、整列して待機しているのに出くわし、まだやってるのかと思って現場に行くと、300人は下らない労働者が西成署を取り囲んでいる所だった。街宣による抗議は7時半くらいにいったん終り、いつもなら抗議が終わったら自然に人も引いて行くのだが、今回は激しくなるばかり。それで、ひょっとして誰か持って行かれたんやないかと思い、知った面々をつかまえて聞いてみると、それはなかった。
抗議していた面々や、暴行を受けた当事者の人とも会い、殴られて腫れ上がった顔や、縄で締められた跡が生々しい首などを見せてくれた。
警察の取り調べで紐で首を締めるか?普通。付き添って行った人の話だと、病院の医師も「これはやりすぎや」と言っていたという。
そうした話を聞いている最中にも、「オレもやられた」と話に割り込んでくる人がたくさんいるのもいつも通り。
「あんた、よく言ってくれた」と涙を流している労働者もいる。西成署に「覚え」のある人は、いたるところに居る。でも、9時をまわってこの騒ぎはさすがに異常に感じられた。
言っておくが、街宣車の拡声器を使った抗議は、その時間には終わっており、誰も扇動などもしていない。
11時ごろ、稲垣さんがマイクを使ったが、それは、労働者同士で起きたケンカを諌めるためだった。
ぼくが着く少し前、正門から若い警官が出てきて、横柄な口をきいたあげくに何人かを殴ったらしく、それで収まらなくなったとも言う。それは、どうやら労働者の対応に慣れない新任の警官だったらしい。すでに署の外に警官の姿はなく、塀の内には投げ込まれたいろんなモノが散乱。付近の路上も惨憺たる有様。相変わらずの西成署のアホな対応にはあきれるばかり。騒ぎを大きくしているのはヤツらなのである。
やがて焦点は閉じられた正門から北門に移り、門をぶち破ろうとする人垣が大きく波打ってる。ステンレスの頑丈な門戸はそう簡単には破れないし、向こう側には車を置いてつっかえにしているが、シュプレヒコールがあがり、諦めない。
一時、白い煙が舞い上がって路上を覆ったので、催涙弾でも撃たれたのかと思ってタオルを口に巻いたが、誰かが投げた消火器が破裂したらしい。繰り返す怒声とときの声。ガラスの割れる音。投げられる自転車。味方が投げたワンカップが頭に当たったりしてる人はいたが、幸い、こちら側に怪我人は出ていないようだ。

(以下中略)

深夜のNHKのローカルニュースによると、警官4人が怪我、逮捕者は7人。いずれも公務執行妨害か、建造物不法侵入。原因については、飲食店でトラブルを起こした労働者が取調べを受けたことをきっかけに、地域の労働組合が呼びかけて騒ぎが始まったとし、労働者が警官に暴行を受けたことはひと言も言っていなかった。

■以上MLより転載おわり■


■以下転載■

あいりん労働者ら200人が警察署前で騒動、6人逮捕
 13日午後5時30分ごろ、大阪市西成区萩之茶屋の大阪府警西成署の前に、あいりん地区の日雇い労働者や「釜ヶ崎地域合同労働組合」のメンバーら約200人が集まり、「西成署の悪行を許すな」などと叫んで騒いだ。

 同8時30分ごろから、空き瓶や自転車、石などを投げつけ始めたため、府警の機動隊数百人が出動。フェンスを越えて署に立ち入った労働者6人を建造物侵入、1人を公務執行妨害の現行犯で、それぞれ逮捕した。

 この騒動で、警察官4人が瓶の破片で頭などに軽傷を負ったほか、2、3人が軽いけが。

 同署によると、12日午後、近くの飲食店でトラブルを起こした無職男性(54)から事情を聞いたところ、13日夕方になって男性が労組幹部とともに同署を訪れ、「署員に暴力を振るわれた」と抗議したという。同署は「暴力の事実はない」としている。

(2008年6月14日01時04分 読売新聞)

★「dr.stoneflyの戯れ言」から転載終了★


じつは私(喜八)も二十代後半から三十代始めにかけての数年間「日雇い労働者」であったことがあります。大阪「釜ヶ崎(あいりん地区)」と並ぶ「ドヤ街」である東京「山谷《さんや》」にもしばらくのあいだ居たことがあります。だから転載文中の諸々《もろもろ》の事柄が「いかにもありそう」なことはよく分かります。

「世間様」から見下されることの屈辱も、アタマではなくて身体で知っています。だからでしょうか、私が「熱烈」応援している佐藤優さん・城内実さん・雨宮処凛さんは絶対に「日雇い労働者」や「ホームレス」を見下しそうにない方ばかりですね。

なお、誤解なきように書いておきますと、日雇い暮らしをしていたころの私は「ボランティア」や「社会活動家」であったわけではありません。ただの一労働者でした。


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、ご参加ください。


人気blogランキング 応援お願いします!

それぞれ意見は異なるけれど、平和を愛する点では共通している「お玉」「Mew」「ぶい」「とむ丸」「村野瀬」「ココロ」「喜八」の応援をお願いします。


関連ページ


ビッグイシュー日本版

ホームレスが売る雑誌 「ビッグイシュー日本版」


投稿者 kihachin : 2008年06月17日 12:29

« r の独り言(6) | メイン | 「前原さんは勇気がある」 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2436

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「釜ヶ崎抗議行動のいきさつ」:

» 「国家の意志」に国民を巻き込む from 天下の大悪法・裁判員制度徹底糾弾!!高野善通の雑記帳
 本日、宮崎勤死刑囚を含め3人の死刑が執行されました。鳩山邦夫法相になってから昨年12月7日、今年2月1日、4月10日に次いで4回目、2ヶ月ごとで計13人の執行... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月17日 14:08

» 先ほど、自End!TBP「民主党政治」が1000通過しました。スタートから66日目でした。 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 僕がこの「ある時は励まし、ある時は民主党に喝を入れる」TBP「民主党政治」を立ち上げたのは実は非常に危惧を感じているからです。今のままなら我々は2度騙されるだ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月17日 15:17

» 米国の大義の犠牲者と日本 from 無党派日本人の本音
 昨夜の英文輪読会の資料で気になったものがあるので紹介する。  「Coming home becomes nightmare」 (AP)だ。 [可哀... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月17日 15:38

» 警察へ告発しました ― 社民党員への悪質なる事実無根の誹謗・中傷 ― from 鳥居正宏のときどきLOGOS
【この記事は、全文転載可です】 本日(2008年6月17日)午前9時、私(鳥居正宏)は、大阪府警浪速警察署刑事課にて、ある人物を「名誉毀... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月17日 19:11

» 過去の死刑廃止エントリーを振り返りつつ・・ from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
死刑廃止論を語ると言うことはこれまで書いてきたことをまた一からなぞらねばならない・・・そういう事なのですね・・これを定期的にやって... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月17日 20:17

» 医療費増に高齢化の影響はないし、医療費は野放図には伸びない、とは医療経済学の常識らしい from とむ丸の夢
今日17日の毎日によると、高齢化や終末期医療を医療費増の原因とする説には根拠はない、と医療経済学の専門家は明言するそうです。  高齢... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月17日 22:23

» 日本の議員数、公務員数は少ない (1) from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
「日本の国会議員、公務員はたいした仕事もしていないのに数が多すぎる。もっと議員数、公務員数を減らして税金の無駄を減らせ。」という... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月17日 23:36

» 米国の圧力に屈し、消費税率引き上げ不可避を訴える福田さん from 現政権に「ノー」!!!
消費税上げは不可避=「決断の時期」と強調−福田首相 福田康夫首相は17日午後、都内で主要8カ国(G8)通信社のインタビューに応じ、消費税について「日本は世... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月17日 23:48

» 選挙をしろ!・・・外人にはよくしゃべるなあ・・・。 from kimera25
このロイターの写真じゃあなあ・・ アクセスが減るだけだよね! じゃあオグシオでもはろうか! これ毎日からです。ちょっと古い5月下旬頃。 で福田の話を... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月18日 01:51