【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「郵政民営化後の郵便局サービス」意見募集 | メイン | 奥谷禮子さん「過労死は自己管理の問題です」 »


2008年06月13日

秋葉原事件 もし「その場」にいたら?

鎮魂の犬
(上の画像は「EyesPic - フリー画像素材」さんよりお借りしました)

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。

人気blogランキング ランキング投票をお願いします


2008年06月08日、東京秋葉原の無差別殺傷事件で亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、負傷された方の一刻も早いご回復をお祈り申し上げます。

新聞各紙の報道によれば、凶行の現場でお医者さんと一般の方々が止血・人工呼吸・心臓マッサージなど救命活動を行なったそうですね。
以下は「読売新聞」2008年06月11日朝刊記事です。

凶行の交差点で止血・人工呼吸、市民が医師が懸命救助

これを読んで「もし、自分が『その場』にいたとしたら、いったい自分に何ができただろうか?」と考え込んでしまいました。

いきなりトラックが突っ込んできて歩行者を跳ね飛ばす。
ナイフをもった男が人々を無差別襲撃する。
もし、そんな状況になったら?
小心者の私ですから、腰が抜けたようになってしまい、なにもできない可能性が大です。

それでも私1人のことなら「逃げおおせる」自信はあります。
しかし、ナイフを持った暴漢から子供・女性・高齢者を「救う」ことはできるだろうか?
あるいは負傷した人たちを救助することはできるだろうか?
これらに関しては、まったく自信はありません。

たとえ目の前に大怪我をした人がいても、適切な対処法を知らなければ、「助けたい」という気持ちがあっても何もできません。
もしかしたら、その「大怪我をした人」は大切な家族・恋人・友人・知人かもしれない。
そんなときに何もできなかったら?
残りの生涯、自分を責め続けることになりそうです。

そこで「救急法を学ぶべきだ」「たしか日本赤十字社で講習会を行なっているはず」と思い立ち、ネットで調べてみました。

講習会 救急法

上の日本赤十字社のページによると「基礎講習(4時間)」と「救急員養成講習(12時間)」があるようです。
費用はそれぞれ1500円。
両方受けても3000円ということですね。
支部別講習会日程」のページで調べて、さっそく申し込むことにします。

次に「暴漢の凶行を阻止する」ために自分は何ができるだろうか? ということを考えてみたいと思います。
「刃渡り13センチのダガーナイフ」をもった無差別攻撃者に対抗する能力が自分にないのは明らかです。
だとしたら何ができるか?
どうしたら、いいのか?

以前、知り合いの警察官(派出所勤務のいわゆる「おまわりさん」)が講師となり「セルフディフェンス」講習会を公民館で開催したことがあります。
この警官氏はある格闘技の選手でもあり、私とは同じトレーニングジムの仲間でした。
この講習会に参加したかったのですが、平日ということもあって、行けませんでした。
「次に講習会を開くときは教えてくださいね」と頼んでおいたのですが、その後は行なわれていないようです。
「セルフディフェンス講習会、やってくださいよ」と催促したら、なんとなく歯切れ悪く「うん、まあ・・・」と言っていましたから、何か事情があるのかもしれません。

とはいえ。
これまでの半生において武道・格闘技とはほぼ無縁で、さらには体力に恵まれているというわけでもない中年男の私です。
ちょっとくらい講習を受けたくらいで「刃渡り13センチのダガーナイフ」をもった攻撃者に対抗できるわけもありません。
「生兵法は怪我の基」であり、下手をすれば怪我どころではなくて、命を落とすことにもつながるでしょう。
ならば、武装した暴漢が虐殺を始めたら、私は「逃げる」か「黙って見ている」しかないのだろうか?

悩ましい問題です・・・。
論理的には「逃げる」が正解なのかもしれません。
しかし、愛する家族・恋人・友人が、もし襲われたとしたら?
自分1人だけ逃げることができるでしょうか?
敵《かな》わないとしても「戦う」べきなのかもしれません。
「そんなのはマッチョ気取りの愚行だ」と非難されるかもしれませんが、「逃げる」より「戦う」ほうが正解となる場面もあるような気がします。

ちなみに私(喜八)は滅多に特定女性を好きになりません(惚れません)。
そして、その相手が私を好いてくれる確率は相当に低いと見なければならない(笑)。
だから今後「恋人」ができたら、その人は私にとって、この世のあらゆるものに勝る貴重な存在となるはずです。
その人が、もし「刃渡り13センチのダガーナイフ」をもった凶漢に襲われたら?

友好ブロガーのSOBAさんが「あなたがもし昨日の秋葉原の現場にいて追いかけられそうになったら身を守る自信ってありますか」という問いかけをされています。
これに対して私は「自信はない」と答えるしかありません。

SOBAさんのエントリでは「ぷにっと囲碁!なブログ」さんの「正義感があっても、力が無ければ意味が無い」というエントリが紹介されています。
そして「ぷにっと囲碁!なブログ」さんは「身を守るための護身用具」を写真入りで解説されています。
コメント欄で触れられている「防刃ジャケット」には私も興味を惹かれます。
たしか外国製の警察・軍隊用「防刃ジャケット」は専門ショップで手に入るはず。
とはいえ「特殊警棒」「スタンガン」「催涙スプレー」などは普段所持していると、自分自身が処罰の対象になる可能性がありそうですね。
実際に使用すると「過剰防衛」とみなされてしまうかもしれません。

セルフディフェンス法としては、古武術の「杖術」や「棒術」などが使えるのではないか?
個人的にはこう思っています。
「杖術」または「棒術」の鍛錬を行なう。
「実戦」では「ステッキ」「傘」などを使用する。
という考え方です()。

※とはいえ、いまのところ単なる思いつきであって、私自身は鍛錬を実践してはいません

ネット検索してみたら、以下のような「傘」を発見しました。

The Unbreakable Walking-Stick Umbrella

これは結構使えるかもしれませんね。
高価な物なので、実際に購入することはなさそうですけれど(ということにしておきます・・・)。


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気軽にご参加ください。


人気blogランキング 応援お願いします!

それぞれ意見は異なるけれど、平和を愛する点では共通している「お玉」「Mew」「ぶい」「とむ丸」「村野瀬」「ココロ」「喜八」の応援をお願いします。


関連ページ


日本赤十字社


投稿者 kihachin : 2008年06月13日 12:24

« 「郵政民営化後の郵便局サービス」意見募集 | メイン | 奥谷禮子さん「過労死は自己管理の問題です」 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2428

このリストは、次のエントリーを参照しています: 秋葉原事件 もし「その場」にいたら?:

» かもがわ出版 超左翼マガジン「ロスジェネ」 from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
この頃、お説教ばかりで嫌なお玉です・・ お説教が嫌だから、表に出さずにこっそり削除するすればいいんだけど・・もちろんそういうコメント... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月13日 13:33

» まだまだ続くよ!韓国のロウソク文化祭。 from 薫のハムニダ日記
日本の報道だけ見ていると、6月10日にソウルで最大規模のデモが行われ、アメリカとの追加交渉と李明博政権の全員辞職でなんか収まっちゃったような印象ですが(←私だけ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月13日 14:18

» 「派遣・格差問題、元凶は小泉、早く選挙やれ~」バナーの小泉のツラが醜悪なんでサイドにチェ・ゲバラのバナーをはりました(汗) from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 御覧のように なのですが、クリックすると「WBCキューバ戦を機会にキューバについてちょっと勉強して見ませんか。」のエントリーに飛びます。  雑談日記に来ると、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月13日 15:12

» そしてハケンな自分の日常に戻れば from 生きてゆく派遣社員のBlog
昨日、派遣会社の営業さんから呼び出しがあり 「派遣先の方が契約の終了を考えているようです」 と言われる。 理由は 「うめたんさんのスキルと今の仕事は... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月13日 18:52

» アキバ無差別通り魔殺傷事件に見る親世代の傲慢人格について from 現政権に「ノー」!!!
前エントリーで、 親が必要以上に勉強重視で子供に接し、強要すれば、その子供は取り敢えず親の期待に応える為に、「無思考状態」を作り上げて、成績を上げる事に固... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月14日 00:09

» 一寸日本(北海道)の経済を語る(?) from こっぱーのこっぱ的日記
毎日書こうと思っているんですが、たいてい力尽きている… で、今回の話題は 「どうすればみんなが幸せになれるか?」で行きたいのですが... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月14日 01:33

» 嘘つきは小泉の特許 from kimera25
この記事を読んでほしい。 そこから始めましょう! ********************http://mainichi.jp/photo/archive/... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月14日 01:36

» 日本政府の北朝鮮への対応に憤りを感じる!! from 新三ログ
久しぶりに、怒っています。表題の通り、憤りを感じています。疑問だらけの対応です。浜松ブルーリボンの会が活動の一つとして、署名活動を... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月14日 07:53

» 赤旗以外、マスゴミが未だに無視してる「派遣も正規と同待遇 EU閣僚理事会が合意」、EU Newsが2008/06/10発なのでなんともはや。 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 低気温のエクスタシーbyはなゆーさんの――2008年06月14日 〔詳報〕EU理事会の合意「派遣労働者も正社員と同じ待遇にする」 ――の記事で知ったのですが、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月14日 08:50

» 自民はウラで総裁争い&民主は前原に退場勧告+秋葉原ホコテン休止+伊達、Boxing from 日本がアブナイ!
最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、6月分はコチラ  クルム伊達公子選手は、有明オープン3日め、シングルス2回戦に 出場し、高山千尋選手に6??3、6?... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月14日 21:35

» 秋葉原の事件から見る宮崎勤の死刑執行 from 逝きし世の面影
『夢がワイドショーの独占だった25歳の犯人』 連日ワイドショウの報道枠で垂れ流し続けて、マスコミが犯人の夢の実現の手助けをしている。 もっと大事な沖縄県議選... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年06月26日 18:13