【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 築地市場移転反対7.12デモ | メイン | 味方の背中を撃つ者 »


2008年07月03日

続・いまさらながら「赤木問題」

『若者を見殺しにする国』赤木智弘
若者を見殺しにする国』赤木智弘

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。

人気blogランキング ランキング投票をお願いします


赤木智弘さん(フリーライター)はその言動から判断すると相当に「厄介な人」でしょうね。

と、ここですかさずフォローしておきます(笑)。「厄介」という表現はポジティブな意味合いで使っています。私(喜八)自身が「厄介な男」でありたいと常々思っていますから。「ボーッとして緊張感ないけれど、こう見えてもオレは厄介な男なんだよ!」と声を大にして言いたい(実際にそうかと言えば全然違うような気もしますが)。

これまで赤木智弘さんがウェブ世界で論争をしているのを何度か拝見しました。それで「もし戦うことになったら、赤木氏はかなりの難敵だな」と痛感しています。というわけで「赤木智弘氏から論争を挑まれたときの対処法」をまず最初に考えました。

赤木さん、あなたと私(喜八)が議論したって、1円も降ってきませんよ(いきなり殺し文句)。我々が論争して日本が良くなりますか? 世界が良くなりますか? 紛争や貧困が根絶できますか? 赤木さんと私が「いい気分」になりますか? まあ、無駄なことはやめときましょうよ。

それでも更に「追い討ち」をかけられた場合は・・・逃げます。「ナマクラ流ヘタレ派・喜八兵法」の要諦は「戦わない・無視する・受け流す・逃げる」ですから、逃げ足は速いです。逃げるべきときは、一瞬も躊躇《ためら》わず、サッサと逃げる。下手にプライドなんかが働いて、退却が遅れると壊滅的打撃を受けることが多い。これは軍事的常識です!(いい加減なこと言ってます)

月刊誌「論座」2007年01月号で発表された『「丸山眞男」をひっぱたきたい 31歳フリーター。希望は、戦争。』により、一躍「ダーティー・ヒーロー」の座を勝ち取った赤木智弘さん。と、ここでもフォローしておきますと、「ダーティー・ヒーロー」という表現はポジティブな意味合いで使っています。私(喜八)自身も・・・(以下、略)。

その後、赤木智弘さんは「リベラル」「左派」「40歳以上の大人」にとっては耳の痛い問題指摘を次々と行ないました。赤木さんの舌鋒の対象となった方の多くは(当然のごとく)「ナマクラ流ヘタレ派・喜八兵法」の心得はなかったので、正面から赤木さんと激突しました。結果、少なからぬ方がカンカンに怒ってしまい、赤木智弘さんを峻拒《しゅんきょ》することとなりました。

こうしてみると「戦わない・無視する・受け流す・逃げる」は結構いい戦術ではないかという気がしてきますね(自画自賛。笑)。なんて、調子に乗っていても、いいことはないので、ホドホドにしておきますが・・・。はたして、赤木さんは「目標」を達成したのでしょうか? おそらく、されつつあるのでしょう。「ロストジェネレーションを代表する発言者」としてのポジションを着々と築いているように拝察します。その点に関しては素直に「おめでとう!」と言いたい気持ちがあります。

ところで、「正面から赤木さんと激突し」たわけではない、圧倒的多数の「リベラル」「左派」「40歳以上の大人」の反応はどうだったのでしょうか? 私の知る限りでは、赤木智弘さんに賛同する、あるいは同情する方は極端に少なかったようです。「とにかく『希望は、戦争』の一点で許せない」「赤木氏の口吻《こうふん》がどうにもダメ」といった方が多かったと思います。

正直に言って、当初私も次のように反応しました。「もし日本国が戦争に突入したら、数百万人の死者がでる可能性がある。近代戦の傾向をみると、死者のおよそ八割は女性や子供になるはずだ。自分の利益のために、膨大な数の女性や子供の死を願うのは、やっぱりダメですな」と。おそらく多くの人が同様な感想を抱いたのではないでしょうか。

とはいえ前回も書いたように、私は雨宮処凛さんの目を通して赤木智弘さんを見ていました。そのため「『希望は、戦争』なんていうヤツはけしからん! 袋叩きにしろ!」という反応はとらずに済んだんですね。「たしかに赤木氏は無茶なことを言っている。しかし、赤木氏を叩きまくって、(たとえば)自殺に追い込んだとしても、日本と世界が良くなるわけではない。1円も降ってこないし、オレ(喜八)もいい気分にはならない」と考えたわけです(後づけっぽい記述ですけど)。

冷静に考えれば、赤木智弘さんに「戦争を起こす力」なんてないですから。実際に戦争を引き起こすのは、欲の皮を突っ張らせた「大カネ持ち」たちでしょう。罪のない赤ちゃんや母親をミサイルで粉々に吹っ飛ばすことも厭《いと》わない「ゼニの亡者」たちが意図的に確信的に戦争を遂行する。これが私の戦争観です。民族や宗教の対立から「自然に」紛争が生じる、といったナイーブな戦争観は採用しません。

ここで問題になるのは赤木智弘さんが「戦争を引き起こす大カネ持ち」たちの手先になっているかどうか?です。赤木さん自身に「戦争を起こす力」はないとしても、戦争を引き起こすための「お手伝い」はできます。はたして赤木智弘は戦争推進勢力の尖兵《せんぺい》なのか? 赤木智弘は魂をカネで売って「希望は、戦争」と発言しているのか?

「違うだろう」と私は思うのですね。もしかしたら、赤木智弘さんは今後『諸君!』『正論』文化人への道を歩み、「アメリカ様」と「日本人エージェント」のために「戦争万歳!」を叫ぶようになるのかもしれない(ならないかもしれない)。なにしろ「対米追従(自称)保守」勢力は決定的な人材難のようですからね(笑)。赤木さんくらいの能力があればラクにカネを稼ぐことも可能でしょう。

しかし、現時点において「赤木智弘は戦争推進勢力の尖兵」ということはできないだろうと判断します。赤木さんの戦闘的な論調は、たしかに多くの人をイライラさせるかもしれないけれど、彼もまた平和と豊饒を願う「善を為《な》そうとする人」の1人ではないだろうか。赤木氏の主張には「憲法9条派と25条派の連携」という、きわめて真摯《しんし》な提案が潜んでいるのではないか。このように思うわけです。

たしかに私も「40歳以上の大人」の1人ではありますから、赤木智弘さんの言説は「愉快ではない」と感じることもあります。しかし、だからと言って彼を単純に切り捨ててしまっては、自分(喜八)がソンをするだろうと思っています。赤木さんを見下したり嘲笑したりして「即却下」することは、じつは「リベラル」「左派」の側にとっても大きな損失になるのではないか、と(私自身は自称「下派《げは》」ですが)。

おそらく赤木智弘さんは意図的に挑発的な言論を展開しているのでしょう。たしかにそれは「敵」と「味方」を峻別するいい方法ではあります。と、同時に発言者にとってきわめてシンドイ方法でもありますが・・・。赤木さんが注目され始めた頃は「たかがフリーター風情」と侮る傾向があったかもしれません。けれども現在では、少なくともマトモな「眼」の持ち主には、「赤木氏はかなり戦闘力が高い。相当に厄介な男だ」と認識されているだろうと思います(「厄介」という表現はポジティブな意味合いで・・・以下略)。

なんとなく「ソクラテス」を彷彿《ほうふつ》とさせる赤木智弘さんには今後も挫《くじ》けることなく、日本と世界の豊饒のため、そして赤木さん自身の幸福のために、戦い続けていただきたい。そう思っております。

※ボチボチとテキトーに続きます・・・


『若者を見殺しにする国』を「楽天」「Amazon」「bk1」で購入する


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。


人気blogランキング 人気ブログランキング

皆様の応援に感謝します!(喜八、r)


関連ページ


女性ユニオン東京

女性ユニオン東京


投稿者 kihachin : 2008年07月03日 12:04

« 築地市場移転反対7.12デモ | メイン | 味方の背中を撃つ者 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2472

このリストは、次のエントリーを参照しています: 続・いまさらながら「赤木問題」:

» 声明 与党PT「日雇い派遣禁止案」に関する派遣ユニオンの見解 from エム・クルー ユニオン
派遣ユニオンは昨日(2日)、下記の声明を発表しました。 【声明 与党PT「日雇い派遣禁止案」に関する派遣ユニオンの見解】 ワーキングプア、不安定雇用を生み出... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月03日 15:10

» 新「前川レポート」と少子高齢化問題 from 無党派日本人の本音
[前川レポート]  経済財政諮問会議の専門調査会が策定を進めてきた「21世紀版『前川リポート』(*注1)」の全容が明らかになった。これについては各紙の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月03日 15:19

» 社会の貧困は、こんなところから見えてくる。 from どうする日本 北欧の福祉を日本へ
『心の病で休職者が急増している記事である。(2008年)』 『警察庁の統計で自殺者数である。(2008年)』 休職者には、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月03日 17:25

» 「生きてるだけで丸儲けっ!!」さんの新聞記事 from がんばれ城内実(きうちみのる)
応援リンクの仲間「生きてるだけで丸儲けっ!!」さんが中日新聞2008年06月30日夕刊に掲載されました。 夢人さんのご了承を得て、記事の画像を掲載させていただき... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月03日 21:08

» 福祉の欠落が刑務所を特老にしている:是非お読みください! from kimera25
ご来訪 ありがとうございます。 写真は鎌倉に多い横穴 「やぐら」といいます。 かつては竪穴式住居 鎌倉時代からはお墓として 現在は倉庫になっていたり... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月04日 00:35

» タクシーの運転手さんと雑談 from 新三ログ
最近あった出来事をタクシーの運転手さんと会話。意気投合しました。 新三:タクシーって禁煙なのですか? 運転手さん:努力義務ですが、禁... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月04日 01:30

» 「朝鮮の植民地統治は史実に反する」発言への抗議賛同願い from 映画と出会う・世界が変わる
皆様どうして、このような妄言・暴言がなされるのか?6/26に、信じられない発言が下関の教育長(元文部省)によってなされました。この事件について、緊急の抗議が取り... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月04日 03:57

» デヴィ夫人が拉致問題の強硬派に怒!+小沢代表も対等な日米同盟を主張!+伊大聖堂の落書き from 日本がアブナイ!
最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、6月分はコチラ  イタリアのフィレンツェの大聖堂の落書き事件の話題が、いまだに 尾を引いている。 <今度は、おぎや... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月05日 08:28

» 雑談日記読者かな?「今、政権担当能力が一番ないのが自民党だ。自民党がやっているより犬や猫にやらせたほうがまだましだ。」GJ(笑) from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 トップ表示している「2005・9・11詐欺まがい郵政選挙に乗っかって90代91代と選挙(衆院選)の洗礼なし内閣はもはや許されない。解散せよ!!!」でご紹介して... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月05日 08:40

» 使い込みしても、許される国 from 今・・起きている事・・
箱物を作って天下り 天下りの為の箱物 この国の失業保険を社会保険庁に 管理させてはダメです。(政治家も同じ) 全部つぶしましょう! 必要なものもありま... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月06日 17:07

» 怒りより絶望にむかってしまう ガランドウの一歩手前 from とくらBlog
 美しい季節とは誰にも言わせまい・・・・さんが、ほんとに久々に、贋作 泣いた赤おにをTBくださって、nizanさんらしいね、と思ってものすごくうれしかったのです... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月10日 12:51