【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 『ハリー・ポッターと死の秘宝』 | メイン | 「ゼロゼロ物件被害110番」 »


2008年07月24日

自民党時代の終焉

Nスペは貧困ワープア問題に偏りすぎていると苦言を呈する世耕弘成

人気blogランキング blogランキング投票をお願いします


昭和30年(1955)、日本民主党と自由党の合流により「55年体制」が確立して以降、延々と続いてきた「自民党時代」がいよいよ終焉を迎えようとしています。自民党壊滅の兆候は社会のあらゆる部分に噴出しています。そのうちいくつかを列挙してみましょう。


日本医師会が現職自民総裁を名指しで批判

【自民党に最後通牒】日本医師会が福田総理を名指しで批判 新聞広告で「史上初めて」

国会傍聴記by下町の太陽・宮崎信行」さんにTBをいただいて知った情報です。日本医師会といえば、かつては自民党の大集票マシンとして知られていました。しかし、近年の自民党政権は日本の医療を破壊し尽くすような愚劣で酷薄な政策を推し進めてきました。これに対して現場のお医者さんたちから激烈な「ノー」が突きつけられたのです。


自民党埼玉県松伏支部が解散

自民党の政策は「党員として胸をはれない」と支部が解散

JANJAN 全国政治家データベース」の記事です。長年自民党を支えてきた地方支部が真っ向から叛旗を翻《ひるが》した。これこそ党の存在意義を根底から揺るがす一大事といわねばならないでしょう。それなのに自民党埼玉県連は「まだ、正式な書類は何も来ていない。松伏支部の解散は事実半分・嘘半分だ。これから小選挙区支部で調整するはずだ」などとネボケたコメントを出しています。当事者意識の決定的な欠如。おおむね巨大組織が滅びるときは、このように事態が進むのでしょうね。


伊吹文明幹事長「目くらまし」発言

自民・伊吹氏、総選挙対策で消費税封印と目くらましを

スポーツ報知」記事です。党の重鎮たる幹事長が「選挙に勝つためには有権者に一種の目くらましをしなければしょうがない」なんて軽薄な放言をしているのです。今回ばかりでなく有権者をトコトン舐めきった伊吹氏の言動は確実に自民党支持者を減らしてきたものと思われます。まさに「自民党最後の幹事長」たるにふさわしい人物というべきでしょうか。


公明党の自民切捨て?

「週刊新潮」

上は「週刊新潮」2008年07月24日号の広告です(画像はクリックすると大きくなります)。多くの自民党所属国会議員が創価学会公明党の支援なしに当選することのできないのは周知の事実ですね。

ついに「自民党」は創価学会「池田大作」に切り捨てられた! 「福田おろし」画策の自民党を尻目に、公明党の新方針は「民主党と連立」


重要機密情報の漏出

自民党 総選挙調査データ封印

日刊ゲンダイ」の記事です。これに関しては以前「喜八ログ」でも「味方の背中を撃つ者」というエントリをアップしました。厳重機密であるはずの「総選挙調査データ」がダダ漏れ。漏出元は党幹部以外にはありえない。次期総選挙に臨む同志の背中を撃つようなマネをしている「幹部」がいる! これで自民党が滅びなかったら奇跡としか言えないでしょう。そして奇跡はごく稀にしか起こらないから奇跡なのです。


そのほか、全国の漁師さんが燃料高騰に耐えかねて20万隻の漁船がいっせいに休漁したことなどは「天下をゆるがす大ニュース」としか思えません。それなのに自民党政権は迅速な対応がとれないでいる。国際社会が大きく揺れ動いている今、もう何をしたらいいのか分からないのでしょう。そういった人たちに政権を担当させておくのは、きわめて危険です。ヘタを打てば、日本という国家そのものがワヤになりかねない。「そんなことはないだろう」なんて安易に考えてしまったら、地獄を見かねません。人間の歴史を振り返れば、どんなに強大な国であろうとも、滅びるときはあっけなく滅びてしまうものなのですから。

自民党「世襲議員」の跳梁跋扈《ちょうりょうばっこ》も目に余る、というよりは酷すぎますね。かつて自民党に大きな貢献をした村上正邦元労働大臣や鈴木宗男元北海道・沖縄開発庁長官(現衆議院議員)といった老練な一世議員を粛清し、さらには2005年の「郵政民営化総選挙」で綿貫民輔平沼赳夫亀井静香亀井久興小泉龍司小林興起城内実のような有能な議員を大量追放した。いまの自民党では小泉純一郎(三世)を筆頭とする世襲議員ばかりが目立ちます。その中には「貧困」という国家(社会)の一大危機に正面から対峙することができないばかりか、良心的番組を制作したNHKにケチをつけるようなセンセーさえいる。この方には国民生活がまったく見えていないのでしょう。

かくして自民党時代の終焉が近づいてきました。しかし「自民党が滅びたらそれで総てが上手く行く、日本の未来はバラ色」なんてことは金輪際ありえない。「その後」は相当に大変なことになるはずです。一時的には「やっぱり、自民党のほうがまだマシだった」なんて声も多く聞かれるようになるかもしれません。しかし、もう逆行はできないのです。役目を終えた自民党体制はきっちり滅ぼしておかなければ、事態はいまより遥かに悪いものになるはずです。瀕死の自民党にきっちり止めを刺しておいて、新たな政治・新たな日本を築いていく。困難山積の大事業ですが、どうにかこうにかやり通さなければいかんでしょうね(やれやれ・・・)。


人気blogランキング 人気ブログランキングへ

それぞれ意見は異なるけれど、平和を愛する点では共通している「お玉」「Mew」「ぶい」「とむ丸」「村野瀬」「ココロ」「喜八」の応援をお願いします!


関連ページ


城内みのるオフィシャルサイト


投稿者 kihachin : 2008年07月24日 08:00

« 『ハリー・ポッターと死の秘宝』 | メイン | 「ゼロゼロ物件被害110番」 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2517

このリストは、次のエントリーを参照しています: 自民党時代の終焉:

» 地位協定と自衛隊 from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
 あついなあ・・・・・こんな日は練乳とあんこの入ったかき氷がたべてたい・・・ああ・・書いただけで、本当に食べたくなってきた・・・・... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月24日 11:06

» 20年目の潜水艦なだしお事件 from 逝きし世の面影
二十年前の昨日、一九八八年七月二三日、東京湾横須賀沖合(横須賀港北防波堤灯台東約3km)で、潜水艦なだしお2250トンと遊漁船第一富士丸154トンが衝突し、第一... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月24日 11:28

» 若ものは非正規雇用に翻弄され、年寄りは医療・介護制度に呻吟 from とむ丸の夢
また東北で地震が起きましたね。前回の岩手・宮城内陸地震からたった40日しか経たずに震度6強とは、被災地の方々のお疲れはいかばかりでしょ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月24日 12:08

» 「政権交代に全力」郵便局長会が民主党、国民新党と合意文書 from 国会傍聴記by下町の太陽・宮崎信行
 「これまでは国家公務員だったので、しばりがあった。(郵政民営化で民間人になったので)私どもも初めて表に打って出ることができる」(朝日)――。 民主党の小沢代表... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月25日 03:36

» 『ムペンバ効果』科学に未検証はあっても、未解明は無い from 逝きし世の面影
現代科学では、未検証は沢山ありますが未解明は有りません。 色々な現象に対して、色々な雑多な学説(仮説)が立てられる。 今も昔も科学に、未検証はあっても、未解明(... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月25日 19:53

» 偽装CHANGE集団告発GIFアニメを作りました! from BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」
コメントいただいたバクさんのリクエストに応えて偽装CHANGE集団告発のためのGIFアニメを作りました!どんどん持って行ってください!今日はこ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月26日 10:38

» 旗色 from そいつは帽子だ!
われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月26日 18:23