【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 改革新党「CHANGE」を予測する! | メイン | 築地市場移転反対7.12デモ »


2008年07月01日

片山さつきさん

はてな?犬
(上の画像は「EyesPic」さんよりお借りしました)


実を申しますと片山さつき先生(衆議院議員・自民党)のことを私(喜八=中村順)は大変に高く評価しております。
これは「皮肉」でも「反語」でもなくて、まったくの本心です。

「本邦初の女性総理大臣」は片山さつきさんではなかろうか?
世に「女性総理候補」などと喧伝《けんでん》されている小?百合子先生や野?聖子先生なんてのは、まったく問題にならないであろう。
片山さつきさんこそ大本命に違いない!
かのように思っておるわけです。

片山さつき先生のブログも日々愛読させていただいております。
おや? 先日(2008-06-10)は非常に興味深い記述がありました。
失礼ながら、一部引用させていただきます。

若手・中堅で総理にエール!先和而後造大事の会

 明日、参院で総理の問責決議が提出・可決される見通しですが、こういうときこそ、先ず、和して、而る後、大事を造す、の精神で、政権をしっかり支えるべきではないでしょうか。
 孫子の兵法は有名ですが、それとならび称される、中国の思想家、政治家、武将である呉子の言葉のなかでは最も有名な成語の1つです。
 いろんな解釈がありますが、ようは、団結できない軍隊は勝てない、ということです。

驚きました。
というのは私も「呉起(呉子?)」の兵法を信奉している者だからです。
以前、一度だけ「喜八ログ」でも「呉起」に触れたことがあります(「鈴木邦男さんと荊軻」)。

ちなみに私自身が『史記列伝』中もっともシンパシーを覚えるのは「孫子呉子列伝」に登場する「呉起」です。兵家の呉起は冷酷な悪人であると同時に公正無比なリーダーでもありました。そんな呉起の生涯は大変に魅力的であると私は感じます。呉起が好きだという人はごく少数派だろうと思います。

司馬遷の『史記』に登場する膨大な人物の中で、「呉起」に対して格別の共感を覚えます。
城内実さん・佐藤優さんに私が強く心惹かれるのも「呉起ファン」であることと大いに関係があるに違いない。
自分ではこんなふうに思っています。

というわけで「先和而後造大事の会」というネーミングは「大変にいい」と感じます(不遜な言い方で失礼します)。
この頃の「若手・中堅」政治家グループは「徹底的にくだらない」か「どこまでも凡庸」といった名称を冠していることが多いのですが、「先和而後造大事の会」には深い知性と教養を感じる。
もしかしたら、片山さつき先生が命名者なのでしょうか?

ところで・・・。
上に書いたように私は片山さつきさんのことをとても高く評価しているわけですが、腑に落ちない点もあります。
なぜ、片山さつき先生が「衆院静岡7区」から立候補しなければならなかったのか?
この点があまりにも大きな疑問なのです。

片山さつきさんは埼玉県生まれで、中学・高校・大学はすべて東京の学校に通いました()。
そしてお父様は高名な数学者で宇都宮大学名誉教授です。
ならば「国政選挙に立候補する際は埼玉県か東京都の選挙区から」となるのが自然ではありませんか?

※余談ですが、片山さつきさんと高校時代同級であったという人を、たまたま知っています。その方面のことはブログには一切書かない方針です・・・

もちろん、新人候補の片山さつきさんが選挙区を選ぶことはできなかったのでしょう。
当時の自民党幹部の判断により「女刺客」として「(郵政民営化に断固反対した)城内実議員にとどめを刺すために」送り込まれた。
それは良く分かっているのですが・・・。

「当時の自民党幹部」には片山さつきさんに対する「悪意」があったのではないか?
そう疑いたくなってしまうのです。
だって、そうでしょう。
片山さつきさんが「本邦初の女性総理大臣」になる可能性を秘めた大器であること、大切に育てれば「日本を担う大政治家」になりうること、これらは誰の目にも明らかです。

もし私(喜八)が「当時の自民党幹部」であったなら、片山さつき候補は断固として埼玉県もしくは東京都の選挙区から出馬させますよ。

選挙の、いや政治家の命綱とも言える「後援会」を作り上げるには、候補者の生徒・学生時代の同級生を核とする。
これは選挙兵法における「いろはのい」ではないでしょうか。
もし、片山さつきさんが埼玉や東京の選挙区を地盤としていれば、いまよりもずっと強固な後援会を形成できていたに違いないのです。

けれども現実は(ほとんど)ゆかりもない「静岡7区」に「落下傘候補」として降り立たされた。
自民党に大いに追い風が吹いた「2005郵政民営化総選挙」では、どうにかこうにか辛勝(約700票の僅差)。
その後も苦闘を続けられています。
あまりアテにはならないと思いますが(なるかもしれませんが)、「自民党が密かに世論調査をした結果」「片山さつき(静岡7区)は無所属、民主候補につづく3位」なんて報道もされていますね(「自民党 総選挙調査データ封印」)。

埼玉または東京の選挙区であれば、そんなこともなかったでしょうに・・・。

それで、こんなことを「想像」してしまうのです。
2005年総選挙当時の「自民党幹部」、候補者や選挙区の選定にあたって決定的な地位を占めていた人物が、片山さつきさんと城内実さんの双方に対する悪意を抱いていたのではないか?
(女のクセに)生意気な片山さつきと、(若僧のクセに)生意気な城内実をぶつけてやろう。自民候補の片山が勝てばよし。もし、片山・城内の共倒れになったら、それもよし」なんて絵図を描いた人物がいたのではないか?

もちろん、これはあくまで私の「想像」です。
「妄想」と言ったほうがいいでしょうね。
しかし! 片山さつきさんのような非常なポテンシャルを持った「大器」がぞんざいな扱いを受けたのは否定しようもない事実であります。
誰がどう考えたって、埼玉県もしくは東京都の選挙区から出馬させるのが「スジ」なのですから。

そして片山さつきさんと同じ「静岡7区」で戦いを続けられている城内実さん。
城内さんが大変な知力と胆力の持ち主であることも否定できない事実です。
つまり「静岡7区」では日本の将来を担うべき逸材同士(片山・城内)が「潰し合い」をしている構図となっているのです。
これが祖国日本のためにならないことは誰の目にも明らかでしょう。

「片山さつきと城内実を噛み合わせる」。
この絵図を描いた人物には相当な悪意があったのではないか?
そして、有能な人物同士に「潰し合い」を演じさせようというのは、他者の才能に激しく嫉妬する「無能な人物」である可能性が高いのではないか?
「陰謀論者」喜八はかのように思うわけであります。

なにはともあれ。
片山さつき先生と民主党・斉木武志先生を「正面の敵」として、私(喜八)は城内実さんを応援します。
なお、お断りしておきますと、私は城内さんの「子分」でも「信者」でもありません(※城内実後援会の方は皆そうでしょう)。
「呉起」の兵法の信奉者である私は、いまの局面で城内実さんを応援することが、日本に平和と豊饒をもたらすための現実的な行動であると信じるのです。

差し出がましいようではありますが・・・。
片山さつき先生は生まれ育った埼玉あるいは東京へと「国替え」されるのが宜しいのではないでしょうか。
そのほうが片山さつき先生にも後援者の方々にも、なによりも祖国のためになるはずです。
片山さつきさんの(並々ならぬ)知力・胆力を活かすためにも、そのほうが良いだろうと思います。


付記

当エントリはあくまで喜八(中村順)の個人的意見を述べたものです。
他の方の見解は一切含まれておりません。

関連ページ


投稿者 kihachin : 2008年07月01日 12:39

« 改革新党「CHANGE」を予測する! | メイン | 築地市場移転反対7.12デモ »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2468

このリストは、次のエントリーを参照しています: 片山さつきさん:

» バチカン奇跡の証明、キリスト教に潜むカルト from 逝きし世の面影
『バチカン:奇跡の証明 厳正調査に5年』毎日新聞 2008年7月1日 【ローマ藤原章生】 世界各地のカトリック教徒の間には、さまざまな「奇跡」が伝わっている。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月01日 14:35

» 溶けて行く日本人 from 無党派日本人の本音
 昨夜の英字新聞輪読会の雑談の中で、世の中はおかしいと言う話から、戦後の日本は性道徳の乱れ、エイズ問題、通り魔的事件など社会現象でも米国の後追いをしていたが、最... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月01日 16:17

» 7月1日値上げの日・旗揚げの日//値上げで笑う企業もある from kimera25
  鎌倉・瑞泉寺 夢窓疎石が作ったといわれている池泉式庭園 ********************** 投機による原油高騰 それに伴う原料... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月01日 22:07

» ドル基軸通貨体制で儲けていたのはイギリスの金融資本では? from 日本を守るのに右も左もない
『晴耕雨読』の早雲氏が、『西洋文明の常識』(森川 明氏著 工学社)から引用して... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月01日 22:44

» 新三ログが取り上げられました(その2)!! from 新三ログ
コメントを頂いたのですが、別のブログで書かれていたので、引用させて頂きます。 『新三ログが取り上げられました!!』と題して、ブログ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月02日 01:51

» 食品偽装は、国民が賢く? from どうする日本 北欧の福祉を日本へ
若林農水相は、29日朝のフジテレビ「報道2001」に出演                 ↓ http://www.fnn-news.com/news/he... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月02日 04:54

» 雑談日記に遅れること3か月、ためしてガッテンが巻き爪について取り上げます。「総力を挙げて研究に乗り出している」って(笑) from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 2008/03/27のエントリー「今、巻爪の治療をしてます。一番の原因は間違ったツメの切り方か、、、この年になるまで知らなかった。(汗)」では、正しいツメの切... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月02日 09:08

» 「天竜区一市民」さんのコメント from がんばれ城内実(きうちみのる)
城内実さんのブログ記事「城内実の子育て日記(五)」に寄せられた「天竜区一市民」さんのコメントが、とても印象的でした。 そこで「天竜区一市民」さんのご了承を得た上... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月02日 12:25

» 消費税増税しかいえない自民党  from とむ丸の夢
今日のゲンダイネットのメイン・ニュース「自民のデタラメ政策の大転換が必要」では、このところの怒濤のごとき値上げ攻勢の元凶を小泉、竹... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月02日 12:25