【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 築地市場移転反対7.12デモ(当日情報) | メイン | 派遣ユニオン今後の予定 »


2008年07月13日

築地デモ参加記

築地市場
東京都中央卸売築地市場


昨日(2008-07-12)東京で「築地市場移転反対デモ」に参加してきました。その見聞を思いついたままにダラダラと書き記しておきます。

なにはともあれ・・・

12:00 築地市場の正門前に集合
12:30 出発 昭和通りを行進

ということでしたので「ヘタに早く行くと、猛暑の中で待たされてしまう。それはかなわない!」と小ズルイ計算をして、12時半ギリギリの現地到着を狙いました。

けれども、そこが田舎者の哀しさ。地下鉄(東京メトロ)の乗り継ぎに意外に時間がかかることが計算に入っておりませんでした。というわけで、しっかりデモに「遅刻」してしまいました(汗)。

築地市場正門前に着いた時は、すでにデモ隊の先頭は出発していました。「現地に行けば、誰かしら知り合いに会うだろう」なんていい加減な気持ちでいたのですが、人を探している余裕はすでになし。辺りをざっと見まわして、適当なグループに(勝手に)仲間に入れてもらうことにしました。

築地市場で働いている人たちの一隊です。築地仕様(?)の頑丈そうなゴム長靴を履きTシャツ姿も威勢のいいお兄さん。ねじり鉢巻に作業ズボンのオジサン。明るく人懐っこい感じのオバサンなどなど。かつて「現場労働者」であった期間が長い私(喜八)にとって、なんとなく親しみを覚える集団です。

手製のプラカード(制作費200円)を持って歩き始めますと・・・、暑い! なんと、今年一番の猛暑に行き当たってしまったのですね。額《ひたい》から流れる汗が目にしみる。ウソ誇張でなく、めまいがしてくる。遅刻してきたので時間の余裕もなく水分補給もまだしていない・・・。なにはともあれ、途中のコンビニでペットボトルのお茶を入手。いっきに飲み干したら、どうにかこうにか一息つくことができました。

築地市場の豊洲移転に反対する!」「石原都知事は築地の豊洲移転を撤回せよ!」「築地ブランドを守れ!」などシュプレヒコールを上げながらデモ行進。とはいえ、なんとなく穏やかなデモではあります。ふと気づくと警備の警察官の数がいたって少ないのです。数百メートルおきに1人立っている程度。その警察官も「明らかに新人くん」以外はいたってリラックスされている様子。平たくいえばノンビリとした雰囲気です。

先の新宿プレカリアート・メーデー(2008-05-03)では「これでもか!」とばかりに警察官・機動隊員が配置されていました。特にJR新宿駅付近は、それこそ「革命前夜か?!」と勘違いするほどの厳重警備体制でした。あれに比べたら「築地市場移転反対デモ」は無警戒に近いような状況です。改めて「国家側はプレカリアート運動を相当に恐れているんだなあ」と思い至りました()。

※たかだか1000人のプレカリアートをあれほど恐れるというのは、国家の側に「思い当たるところ」や「後ろめたさ」が大いにあるからでしょうね

さて「築地市場移転反対7・12デモ」に参加して、まず第一に感じたこと。「ベンゼン・シアン化合物・六価クロムで汚染された豊洲に中央市場を移転するということは、いま築地で働いている人たちに対して『お前たちは汚染された土地で働け!』と言うに等しい」ということです。これって、血も涙もない、あまりに酷い言い分ではないでしょうか?

飛び入りで勝手にデモに混ぜてもらった私ですが、築地で働く人たちと肩を並べて歩き、雑談など交わすうちに情も移ります。もし豊洲移転が強行されたなら、この人たちが汚染された土地で働くことになる。そうなれば、健康被害の問題が確実に生じるだろう。

そう思うと「豊洲移転を画策する者たちは、絶対にゆるせん!」という激しい怒りがこみ上げてきました。石原慎太郎都知事とその一党は、汚染された土地の上にプレハブ住宅を建てて、そこに住め!と言いたい。デモ隊のシュプレヒコールも「汚染された土地の上で魚を売れるか!」というときに、もっとも力強い声々が上がっていたようでした。

ところで、このデモ隊はビラ配りに力を入れていました。デモのコースが「築地市場を出発→新橋→有楽町数寄屋橋→東京駅八重洲口前→常盤橋公園で解散」であり、しかも週末の土曜日ですから、通行人も多い。その通行人に「築地市場移転反対」のビラをどんどん配ります。そのビラ配り要員さんたちの活躍が気になりました。

早い話、ビラを差し出されたとき「快く受け取る人」と「邪険に断る人」がはっきり分かれる、その鮮やかな(?)コントラストに妙に興味を惹かれるのです。特に男女のカップルの反応が気になります(野次馬的反応であります)。

Rolling bean さんも書かれていたと思うけれど、外国人カップルの場合は「快く受け取る人」たちが多い。けれども日本人カップルだと「邪険に断る人」の割合がぐんと高まります。というより、大部分の日本人カップルはビラを受け取らないようでした(私が実見したケースでは)。う~む、これはきわめて興味深い現象だ。

小さいお子さんを連れた若いご夫婦が邪険にビラを断っているのを目撃すると「毎日のように口にしている食べ物のことですよ! そんなに無関心でいると、結局、自分たちやお子さんたちに災いを招きませんか?」なんてお節介な気持ちになります。逆に若いお母さんお父さんが快くビラを受け取り熱心に読んでいるのを見ると「皆様が健康で末長くお幸せに暮らされることを願います」と、これまたお節介なエールを心の中で送ります。

以前、「喜八ログ」でも「チラシ・ビラ配り考」というエントリをアップしたことがあります。どうも、日本では「差し出されたビラ・チラシを完全に無視する人」が多く、それがスタンダードな処世法になっている感もあります。「まあ、しかたない面もあるかな」とは思うのですが・・・、私自身はとりあえず「ほぼ全て」受け取っています。「自分に無理にモノを売りつけられる奴などいない!」と過信していますから(笑)。

街中や駅前で差し出されたチラシ・ビラはとりあえず受け取る。もし、それが原因でアヤ or インネンをつけられたら、その時はその時で、はっきりと強く相手を拒絶する。場合によっては、法的な手段等できっちり対抗する。こういったやり方が私の好みではありますが、まあ、これは「人それぞれ」で唯一絶対の正解などはないのでしょう。

ただ、差し出されたビラを「邪険に断る人」が多いという日本社会の「型」についてはよくよく吟味したほうがいいかもしれません。それが「いい」とか「悪い」ということではなくて、そういった社会であることを冷徹に認識する。その上で「戦略」を練る、といった姿勢が必要かな? とは思います。他人に関して「いい」とか「悪い」とか思ったって、あちら様が変わることはまずない。だったら、事実は事実として認めた上で、こちらの側で策を練るという考え方です。

なんてことをウダウダと考えているうちに、デモの終点である東京都千代田区日本橋の常盤橋公園に到着しました。デモ隊はここで「流れ解散」します。無料で振舞われた、缶入りの冷えた日本茶が美味しかった! まさに生き返るような心持ちでありました。そしてデモ行進中近くを歩いていた江戸っ子(日本橋生まれ)の社長さん(?)と雑談を交わしながら、三越日本橋店の方向にブラブラと歩き去りました・・・。

そのほか、デモについてアレコレ考えたこともあるのですが、エントリが長くなってきましたので「またの機会に」ということにします。


関連ページ


投稿者 kihachin : 2008年07月13日 11:12

« 築地市場移転反対7.12デモ(当日情報) | メイン | 派遣ユニオン今後の予定 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2492

このリストは、次のエントリーを参照しています: 築地デモ参加記:

» 「眞鍋かをり・城内実」対談動画(3/5) from がんばれ城内実(きうちみのる)
眞鍋かをりさんと城内実さんの対談動画第三弾です。 「城内実(きうちみのる)の”ざっくばらん” No.01 (3/5) 眞鍋かをりさ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月13日 11:45

» 首を捻るNHKの視点・論点 from 無党派日本人の本音
 今日はNHKの「視点・論点」で少し気になったことについて書いて見たい。 それは7月10日に放送された同志社大学教授の朱捷さんによる「イメージが創る国家像」と言... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月13日 12:24

» 派遣ユニオンの今後の予定(7月中旬〜) from エム・クルー ユニオン
派遣ユニオンがかかわる今後の主なスケジュールをお知らせします。 どなたでも参加できますので、ぜひご参加ください。 ・グッドウィル廃業に伴う要請書の提出 グ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月13日 15:05

» 「ためしてガッテン」は「嘘つきでガッテン」(笑) from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 9日(水)20時0分〜20時43分に総合テレビで放映された「ためしてガッテン」の内容に,とんでもないウソでっちあげがあった.再放送は16日(水)早朝3時30... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月13日 15:53

» ムペンバ効果、NHKと反科学 from 逝きし世の面影
「NHKに何があったのか?」 ほとんど奇術師か、インチキ商品を売っている香具師の手口です。 天下のNHKは一体全体、何のために、こんなペテン放送をやったのでし... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月13日 16:02

» 南フランスのウラン排水流出事故(7月8日)が日本では報道されてません。 (追記あり...その後少しずつ報道されている模様です) from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
(元記事の初回公開は2008年7月12日、日本時間午前10時00分、フランス時間午前3時00分。7月12日に日本でも報道が現われ始めたので、記事の最後の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月13日 18:21

» 共生 from そいつは帽子だ!
第14条 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。 2 華族その他の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月13日 20:14

» 壊すな築地7.12東京大行進 from 生きてゆく派遣社員のBlog
今回はワタシ自身が参加できない可能性が強いので ブログ載せるのを躊躇していたのですが。 やっぱりこれはお知らせしておかねば! もう明日ですが、食の問題... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月13日 20:20

» 面白いブログ見つけました!! from 新三ログ
『「大田大臣vs宍戸俊太郎」公開討論会』という告知に、とくらさんがTBを行われていたので久しぶりに更新されたのだと思って『「大田大臣v... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月13日 21:20

» 【自給率最低の】 「畑の肉」を大増産しよう!! 【日本の味】 from 日々是勉強
世界銀行総裁は詐欺師の共犯   「風説の流布」という行為をご存じでしょうか。   詳しくは●こちらを見ていただくとして、要するに嘘... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月13日 23:20

» 後期高齢者2017年に前期上回る from どうする日本 北欧の福祉を日本へ
7月12日の築地市場移転反対デモへの参加された方、本当にご苦労様でした。 2008年5月20日の記事です。 後期高齢者医療制度の話... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月14日 05:08

» 豊洲移転専門家会議(都庁)で、なんと、移転先には土壌対策汚染法が適用されるという見解が! from Like a rolling bean (new) 出来事録
13日(日曜日)に、都庁第2本庁舎で4時間半にわたって豊洲新市場移転専門家会議が開催されました。 これと、次回の(最終回なのにたった2時間の!)公聴を経て... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年07月15日 08:38