【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 最低限の要求、叫び | メイン | 「リアリティツァー」関連動画 »


2008年10月30日

『自公連立解体論』から

『自公連立解体論』白川勝彦
自公連立解体論』白川勝彦、花伝社(2008)

(『自公連立解体論』を「Amazon」「楽天」「bk1」で購入する)

人気blogランキング ブログランキングへ


白川勝彦さん(政治評論家・弁護士)の新著『自公連立解体論』花伝社(2008)から、特に気になった部分・感銘を受けた部分を抜書きします。
以下、引用文冒頭カッコ内の数字はページ数です。


(021) 私《白川勝彦》の著述のどこにも創価学会の教理・教学を批判したり非難するものはない。私は政治家としてまた法律家として、創価学会の政治参加を問題にしているだけなのである。

(042) 政権を作るというのは、のるかそるかです。将来のことなど語っていたら首を取られます。闘いは、今、味方なのか、敵なのか、が大事なのです。民主党の一部の幹部が言っているような甘い認識で政権など作れません。

(066) 力だけで統治を行っている典型が軍事政権である。力だけでも統治できないことはないが、それは大きなエネルギーを必要とする。賢明な統治者はこのような愚かなことをしないものである。

(124) 私の政治の恩師である大平正芳氏などは、戦後におけるもっとも毅然とした自由主義者であった。

(152) 保守とは、人間関係や恩義を大切にする政治的ビヘイビアだと私は思っている。

(157) マスコミの使命というのは、国民を権力者の詐術から守ることにあるといっても過言でないであろう。

(176) 自由主義の政治思想は、いわゆる無政府主義とは完全に異なるものである。自由主義の政治思想は、最高の秩序は国民を信頼し国民の自由闊達な行動を保障することにより、試行錯誤や紆余曲折はあっても自然調和的に必ず形成されるという信念と執念に基づく政治手法なのである。
 自由主義をよく解さないものには、試行錯誤や紆余曲折というところがどうしても理解できないのである。試行錯誤や紆余曲折をなくするために自由を安易に制限したのでは、自由主義は自由主義でなくなり、妙味も失うのである。自由主義者には、忍耐と寛容が求められるのである。似非自由主義者には、この忍耐と寛容の精神が欠如しているのである。

(192) 極めて大雑把にいうと、保守とは形而上的な理論や主義で現実問題を律しようとするのではなく、現に存在している現実を大切にしながら問題を漸進的に解決しようという政治的ビヘイビアだと私は考えている。現実からより良い未来を希求する考え方・ビヘイビアといってもよい。

(268) 最近の警察・検察の横暴・人権無視は、目に余るものがある。国家公安委員長として警察行政に与った者として、かかることを許していたら国家国民のためにならないと考えていた。私自身が二度も違法な職務質問を受け、警察の現場が相当に酷いことになっていることに驚愕した。これを正さなければ、警察に対する国民の信頼は生まれてこない。国民の信頼と協力がなければ、強い警察など望むべくもないのだ。これは国家公安委員長の時からの一貫した信念である。


2008年05月、白川勝彦さんは「白川勝彦法律事務所」を東京都港区西新橋に開設されました。
主に取り組みたい業務として、

  1. 多重債務に苦しんでいる人たちの力になる仕事
  2. 不当な刑事事件の弁護

の2つを挙げられています。
普通に暮らす一般市民であっても、いつなんどき多重債務に陥るか、あるいは不当逮捕されるか、分からない時代です。
私(喜八)も「白川勝彦法律事務所」の電話番号を暗記しておこうと思います・・・。

白川勝彦法律事務所
〒105-0003
東京都港区西新橋2-39-8 鈴丸ビル3階
(JR新橋駅 烏森口側から徒歩8分、都営地下鉄三田線 内幸町駅A3出口から徒歩5分)
代表電話:03-5425-4710
ご相談フリーダイヤル:0120-93-4664
FAX:03-5025-0029


(『自公連立解体論』を「Amazon」「楽天」「bk1」で購入する)


人気blogランキング ブログランキングを見る

それぞれ意見は異なるけれど、平和を愛する心はおなじ「天木直人」 「植草一秀」 「お玉」 「城内実」 「ココロ」  「see21」 「とむ丸」 「ぶいっちゃん」 「保坂展人」 「Mew」 「村野瀬玲奈」 「喜八」へのランキング投票をお願いします!


郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。

(※上のバナーはSOBAさん作成です)


関連ページ


ビッグイシュー日本版

ホームレスが売る雑誌 「ビッグイシュー日本版」


投稿者 kihachin : 2008年10月30日 07:00

« 最低限の要求、叫び | メイン | 「リアリティツァー」関連動画 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2701

このリストは、次のエントリーを参照しています: 『自公連立解体論』から:

» “ローマのパンとサーカス”か、あるいは“オリーブの絹のストッキング”か:定額減税という名の商品券配布 from とむ丸の夢
こういう発想はどこから出てくるのか、ちょっと分からない、政府と自民党と公明党が合意した“皆さんにお金を配りましょう”という政策... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月30日 15:17

» 高橋尚子さんの引退 from 無党派日本人の本音
 高橋尚子さんが遂に28日に引退を発表した。 彼女の長く日本の陸上界を引っ張ってきた業績を讃え感謝するとともに、今後の新しい面での活躍を祈りたい。 [高橋尚子... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月30日 15:37

» 既成政党は『還付金詐欺』や『振り込め詐欺』をするな! from 皇国の興廃、この一文にあり
 維新政党・新風は、10月31日に声明を発表した。 以下が声明。 高速道路のあり方を真剣に考へよ! 週末に高速道路を利用しても、料金.... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年11月01日 23:32