【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« サヨクですか?(笑) | メイン | 草野球の思い出 »


2008年10月02日

米国金融危機

10月1日、ブッシュ米大統領は金融安定化法案の議会通過を「確信」。9月30日撮影(2008年 ロイター/Kevin Lamarque


アメリカ発の世界同時不況=大恐慌の到来か?!
なんて不安が世界中に蔓延《まんえん》しています。
正直にいって私(喜八)も不安です。

まず第一に「世界的大不況になればオレの収入も低下する可能性がきわめて高い。 いや、ゼロになるかもしれない! そうしたら、どうしよう?!」という不安(かなり深刻な不安)があります。

第二に現在保有している株式の値下がりからくる直接的な不安もあります。

ささやかながら株式証券を何銘柄か持っています。
そして当然のように現在は「評価損」が生じています。
ひらたくいえば、購入した価格より下がっている銘柄が多く、ポートフォリオ()全体ではマイナスになっているのです(値上がりしている銘柄もいくつかありますが)。

※様々な資産、銘柄の組み合わせ、保有する金融資産全体をあらわす。「金融&投資用語集」より

ただし、私は持っている株の値下がりがあまり気にならない性格なのですね。
もともとが楽天的なこともあって「長い目で見ればどうにかなるだろう」なんて、あまり根拠のない楽観論に立っています。
ちなみに投資家としては「バイ&ホールド()」タイプを自認しています。

※頻繁に売買を繰り返すのではなく、中長期で保有する投資戦略のこと。「金融&投資用語集

また「銀行に預けっぱなしのおカネが100万円あったら、そのうちの20~30万円くらいは株式証券のカタチにしておいてもいいかな」という基本スタンスでやっていますから、株が多少(かなり)値下がりしたからといって、致命傷を受けることもありません。

なんて「エラソー」に書いていますけれど・・・。
総資金がきわめて小さい典型的「ゴミ投資家」、ものすごくミミッチイ「資本家」で私はありますから、投資資金をまるごとソンしたとしても、たいしたことじゃないのですね(汗)。

それでもアメリカで「金融安定化法案」が成立するかどうかは大いに気になります。
もし、金融安定化法案が議会を通らなかったら、それこそ世界大恐慌がくる可能性が高いからです。
そうなったら、株は値下がりし、会社はバタバタと連鎖倒産し、失業者は世にあふれる。
自分(喜八)も失業者の1人になる可能性は非常に高い・・・。
お願いだから、金融安定化法案を通してくれー!
がホンネのホンネです。

しかし、第43代米国大統領ジョージ・W・ブッシュ氏はじめ米国の政治指導者たちにとって、この金融安定化法案は厄介きわまるものでしょうね。
まさしく八方塞がりなのだと思います。
佐藤優さん(起訴休職外務事務官・作家)ふうにいえば、「途中で道はいくつかに分かれるけれど、アガリはすべて地獄の双六《すごろく》」のようなものでしょう。

金融安定化法案が成立しなかったら?
 ↓
「アメリカ発世界大恐慌」という文字通りの地獄絵図が繰り広げられる。

金融安定化法案が成立したら?
 ↓
「株屋どもがメチャクチャをやったのを、なぜオレたちの税金を投入して救わなければならないんだ?!」という膨大な米国有権者たちからの批判を受けなくてはならない。

どっちにしても、ブッシュさんたちには地獄が待っているのです(くわばらくわばら)。

で、理屈の上では「なぜ税金を投入して救わなければならないんだ?!」という有権者の声のほうが正しいわけです。
そもそもアメリカ合州国は「資本主義のリーダー」ともいうべき国ですね。
しかるに「金融システムの安定のため」という名目をつけて巨額の公的資金(巨額の税金!)を投入する。
こりゃあ、どう見たって「社会主義」的な政策ではありませんか!

金融バクチ打ちたちが好き放題やってボロ儲けするときは、「資本主義」。
デタラメのやり放題のあげく破綻したら、「金融システムの安定のため」に、「社会主義」政策を堂々と(?)行なう。
「資本主義」と「社会主義」を自分たちの都合のいいように利用して、いわば「つまみ喰い」をして、一部の者たちだけが荒稼ぎする。
そうして最終的な尻拭いは一般国民におしつける。
こんなバカな話があるものか!
アメリカの庶民が激怒するのも無理はありません。

しかし・・・。
正直に言って・・・。
世界大恐慌だけは勘弁してほしい。
株式証券が紙クズになるのはご免こうむりたい(いまは電子化していますから、実際には「紙クズ」は生じませんが)。
失業者の1人となって餓死・自殺に追い込まれるのは絶対にお断りだ!
金融バクチ打ちたちの愚行のせいで、日本社会をボロボロにされるのは断固拒否する!

というわけで、アメリカさんにはぜひとも「金融安定化法案」を当していただきたいと願うものであります。
アメリカの一般庶民、有権者の皆様には「ブッシュのようなトンデモナイ奴を政治リーダーにすると、こんなに酷いことになりますよ。これを教訓として以後気をつけてくださいね」と申し上げたいです。
もっとも、小泉や竹中のような「ブッシュの家来」たちに「やりたい放題」やらせていた、我が祖国日本の庶民(私自身をふくむ)も猛省しないといけませんが・・・。

ところで、このごろは竹中平蔵センセーのお姿をあまり見かけないような気がしますね。
これは私の「気のせい」でしょうか?

世界的金融危機に瀕した今こそ竹中平蔵センセーのご高説をタップリと伺いたいものであります。
卓越した経済学者であり(笑)、小泉政権下で参議院議員・金融担当・経済財政政策担当大臣等をつとめられた(そして無責任にも参議院議員職を中途で放棄された)竹中センセーには「アメリカ金融危機」への処方箋をぜひとも書いていただきたいものであります。

竹中平蔵センセー! ご降臨お願いします!(爆)


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


関連ページ


投稿者 kihachin : 2008年10月02日 12:00

« サヨクですか?(笑) | メイン | 草野球の思い出 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2639

このリストは、次のエントリーを参照しています: 米国金融危機:

» 「すぎやまこういち・城内実」動画 from がんばれ城内実(きうちみのる)
すぎやまこういち先生(作曲家)と城内実さんの対談動画を紹介します。 テーマは「人権擁護法案」です。 「すぎやま氏と城内氏 人権擁護法案について語る 1/3... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月02日 12:44

» 声をあげることさえできないほど弱っている方々の、声なき声に応える政治へ。 from とくらBlog
 解散が近い、との感触から、連日、いろんな準備で駆けずり回って、ブログを書く時間がとれませんでした。周南(山口1区)では、たかむら勉さんの応援で、連合の方々とい... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月02日 13:07

» 地方自治体の破綻は三位一体の改革で仕組まれたのでは? from とむ丸の夢
総務省が自治体財政健全化法に基づいて北海道夕張市のほか同赤平市、長 野県王滝村の2市1村を「財政破綻」扱いとし、その他40市町村が「警... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月02日 15:01

» 小沢さんの所信表明演説? from 無党派日本人の本音
 昨日の小沢さんの麻生さんへの代表質問は報道されていたように、小沢さんの所信表明演説と言う肩すかしに終わった。 その要旨(青字)と私の意見(黒字)を纏めてみた。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月02日 15:39

» 郵政民営化一周年 from Dendrodium
昨日(十月一日)で郵政民営化されて1周年となると言う。 今日読売テレビ午後のニュースバラエティー「ミヤネヤ」で、郵政民営化のことを扱... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月02日 21:16

» 9.29 from そいつは帽子だ!
第21条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。 2 検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。 9... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月02日 21:52

» 米国が債務不履行宣言するかもしれない。 from ふじふじのフィルター
 日本の株式市場は、日本を代表する企業の株価は大幅下落し、【新興不動産株】の株価 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月02日 22:51

» 某国の金融危機を冷静に観てみる。 from 本当のことが知りたい! そして日本の未来を語りたい
 昨今のサブプライム問題に端を発する金融危機が表面化して「世界恐慌」に向かうとの声も聞かれる様になってきた。 本ブログでは、昨年10月10日の着実に進むドル覇権... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月02日 23:30

» 選挙いつか!?(その2) from 新三ログ
選挙はいつだろうか、心待ちにしている。それが本音だ。少しでも早く城内実さんを国政に送り返したい。それが、支援者の本音であろう。しか... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月03日 00:36

» アメリカ経済問題についてさらに考えてみる(1) from 地球が回ればフィルムも回る
それにしても、アメリカと世界の経済、ほんとにどうなってしまうのか・・。本当に今回は展開が読めないぞ。まあ、分からないのが、まさに「歴史」っていうのか、歴史は進み... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月03日 10:58

» もったいない from Saudadeな日々
東京・杉並区の街角に、保坂展人さん(現職・社民)と沢田俊司さん(新人・共産)のポスターが並んで貼られているのを目にした。 保坂さんは「国会の質問王」として、教育... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月05日 05:21

» 1日の代表質問の雑感~自民・細田にあ然、民主・小沢はまあまあ。全体として、ウルサ過ぎ。 from 日本がアブナイ!
 前記事の文末に、オチ(?)を追記しました。 (・・) 最新の記事一覧・・・9月分はコチラ 8月分は、コチラ  *のついた報道記事は、記事の下のMore... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月05日 18:23

» アッホー太郎に告ぐ、アッホー太郎に告ぐ、支持率を上げたいならこれっきゃない、これっきゃない。(笑)君がやるべきはこれだ! from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 新作です。何はともあれ「 さらに進化タイプ(笑) 」の方をクリックしてみてください。 (クリックすると拡大します) 漫画、東京新聞、佐藤正明「秋まつり」 クリ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月13日 09:43

» まじ? from のり市民の世界観
日本の金融政策っていつから米国を指導できるほど立派になったの? 私の記憶する限りではバブル崩壊時、こんな政策は欧米ではなくて日本だけ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月13日 11:12

» 【カネ】は3番目 from 愚樵空論
10月14日、朝。ネットでニュースを見る。13日の欧州各国の株式相場は、前週末の終値から大幅に値を上げて取引が始まり、上昇基調で取... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月14日 07:33