【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 麻生首相のお宅拝見(東京) | メイン | リアリティツァーで逮捕者! »


2008年10月27日

新銀行東京、石原伸晃元秘書の口利き

【総裁選】街頭演説会・渋谷ハチ公前広場(石原伸晃)

人気blogランキング 人気ブログランキングへ


石原慎太郎都知事が、なんだか知らないけれど矢鱈《やたら》に張り切って陣頭指揮をとり、しゃにむに設立した「新銀行東京」。
2008年03月の決算において累積赤字が1016億円にのぼる見通しが明らかとなり、すぐさま事業存続のため400億円もの追加出資(税金の投入)を都議会で強引に決定。
もし今後見切りをつけて「事業清算」するとなると、さらに約1000億円が必要となると伝えられる、「超」カネ喰い虫の「新銀行東京」。
いまでは、米国発の世界大不況の影響もあり、赤字額が増大しているのはまず間違いないところでしょうね。
そんな「新銀行東京」の「融資の口利き」に、慎太郎都知事の長男・石原伸晃衆議院議員の元秘書が関わっていたという報道がありました。
「読売新聞」2008年10月18日付けの記事をお読みください。


★引用開始★

新銀行東京の融資、石原伸晃・衆院議員の元秘書が口利き仲介

 ブローカーによる仲介ビジネスが判明した新銀行東京(東京都新宿区)の融資に、元自民党政調会長の石原伸晃・衆院議員の元私設秘書(31)がかかわっていたことがわかった。

 当時、現職だった元秘書は、決算書類の改ざんを知った上でブローカーの仲介を引き受け、同党都議に融資の口利きを依頼していた。元秘書が読売新聞の取材に事実関係を認めた。

 融資に国会議員秘書の介在が判明したことは初めてで、不透明な口利きがさらに問題を深めそうだ。

 新銀行の融資を巡っては、都内の不動産管理会社が2006年春ごろ、赤字だったため借入額を減らすなどして決算を良く見せかけた上で、男性ブローカー(56)を経由し、同都議が新銀行側に口利きした事実が判明。500万円の融資を受けることができた同社はブローカーに対し、融資額の5%にあたる25万円を手数料として支払ったこともわかっている。

 元秘書は07年2月まで約3年間、石原伸晃事務所に勤務していた。

 証言によると、元秘書は、融資に先立ち、知人の紹介で知り合ったブローカーから、都内のレストランなどで計2回の接待(約2万円)を受け、新銀行への融資の口利きを依頼された。数日後、元秘書がブローカーの事務所を訪れた際に「改ざんしているから大丈夫」と伝えられ、不動産管理会社を含む計3社分の決算書類を受け取った。

 元秘書はその後、この3社について、都議に新銀行への口利きを依頼したという。このほか、中小企業側からの依頼で、元秘書が都議に頼んだ口利きは少なくとも4社あり、うち菓子販売会社には約1000万円の融資が行われていた。

 ブローカーは「議員の口添えがあれば融資は実行され、依頼先から手数料を得られると思った」と話し、不動産管理会社の役員は決算書類の改ざんの事実を認めている。都議は「取材には、一切答えたくない」としている。

 取材に対し、石原伸晃事務所は「(元秘書は)既に退職しており、口利きなどについては承知していない」と回答した。

 石原議員は、新銀行の設立を発案した石原慎太郎都知事の長男。

(2008年10月18日03時04分 読売新聞)

★引用終了★


融資の口利き」とは、どういうことか?
この点に関しては以下の「読売新聞」記事をお読みください。

新銀行東京、融資にブローカー暗躍…都議に口利き依頼も
(「読売新聞」2008年8月31日)

早い話、「新銀行東京」を喰い物にしていた者たちがいた・・・らしいという「疑惑」です。
そして、その「不透明な仲介ビジネス」に石原伸晃議員の「元秘書」が関わっていたと全国紙が報道している。
いやはやなんとも、呆れた話ではあります。

それにしても、こういった政治家秘書をめぐる「不祥事」では、なぜか「元」がつく場合が多いのですね。
痴漢の現行犯逮捕などを別にしたら、「疑惑」や「事件」が発生した場合、「元」秘書であることが圧倒的に多い・・・ような気がする。
なぜ、なんでしょう?(笑)

さて、今回の石原伸晃議員・元秘書「口利き仲介」問題。
例によって例のごとく「」であります。
まさかとは思いますが・・・。
「トカゲの尻尾切り」なんかではないでしょうね?!
高潔な石原伸晃先生のことですから、そんなことは金輪際ありえないとは思いますが(笑)。

でも(あくまで仮定ですが)、万が一「トカゲの尻尾切り」だとしたら、これはイタイですよ。
誰にとってイタイって?
もちろん、石原伸晃先生にとってであります。

昨年(2007)07月、赤城徳彦農林水産大臣(当時)の事務所費不正報告問題の際、赤城徳彦先生は全てを「会計責任者」に押しつけるコメントを発表されました。
そこで、不祥喜八は次のようなアドバイスを、赤城先生に送らせていただきました(「喜八ログ:サヨナラ、殿様政治(2)」)。


うわ~、赤城徳彦先生やってしまいましたね。

「会計責任者が異動届を怠っていた。同じ過ちを起こさないよう会計責任者を厳しく注意した」
悪いのは「会計責任者」であって、赤城さん、あなたではないと仰るのですね?
なるほど、全責任を「下」の者に押し付けて自分は「知らん顔」ですか・・・。
よ~く分かりました(笑)。
これまでにも政治の世界では、あまりにも度々《たびたび》見られた光景です。
「秘書のやったことです。私は知りません」
こう言って政治家が責任逃れをする姿を我々は幾度となく見せられてきた。
しかしですねえ。
「この手」をつかってしまった政治家は概《おおむ》ね「オシマイ」なのですよ。
大将が責任をひっかぶらないで「下」の者にすべてを押し付ける。
そんな大将についていくほどオメデタイ人など、世の中にはそれほどいないからです。
赤城さん、あなたは今後「存在的な敵」に囲まれていると思ったほうがいい。
いま現在は「忠義者」のような顔をして仕えている者であっても、いつなんどき寝首を掻きにくるか分からない。
でも、それも仕方のないことですね。
部下を守れないような大将など「乱世」にあっては何の価値もない存在なのですから。


まったく同じ「アドバイス」を今回は石原伸晃先生に送らせていただきます。
上の引用文中「赤城徳彦先生」「赤城さん」の部分を「石原伸晃先生」「石原さん」に差し替えてお読みください(手抜きでスミマセン)。

もしかしたら、石原伸晃先生、あなたは赤城徳彦先生のような道を辿るのではないでしょうか?

ちなみに、鈴木宗男さん(衆議院議員・「新党大地」代表)は、2002年のいわゆる「ムネオ・バッシング」で徹底的に叩かれ、逮捕され長期拘留され、しかし、どんな苦しいときにあっても、けっして秘書や事務所職員のせいにはしませんでした。
すべての責任を粛然と自分で引き受けたのです。
赤城徳彦・石原伸晃両先生とムネオ先生では「人間のできがまったく違う」というしかないですね。
ナマクラでヘタレな私(喜八)も鈴木宗男さんを見習って生きたいものだと、つねづね思っております。

さて、「新銀行東京」ですが・・・。
これは、もう言及するのも馬鹿馬鹿しい、とんでもない「事業」であります(やれやれ)。
でも、ニヒリズムに陥っている場合じゃありません!
なにはともあれ、以下の報道記事に目を通してみてください。


新銀行東京、赤字86億円 累損936億円に拡大
(「東京新聞」2007年12月01日)

都、400億円追加出資へ=経営難の新銀行東京に
(「時事通信」2008年02月14日)

新銀行東京、経営規模を大幅縮小 融資残高4分の1に
(「朝日新聞」2008年02月21日)

新銀行東京、「役員友人」の会社に3億円融資 直後破綻
(「朝日新聞」2008年02月26日)

6割『役に立たず』 新銀行東京 中小の“本音”
(「東京新聞」2008年03月06日)

旧代表の責任「極めて重い」=新銀行東京の内部報告書が判明
(「時事通信」2008年03月10日)

新銀行東京、開業3年で役員17人辞任 「進言」届かず
(「朝日新聞」2008年03月10日)

新銀行東京清算なら1000億円必要
(「読売新聞」2008年3月12日)

新銀行東京 自身の責任開き直り 都議会委で石原知事
(「朝日新聞」2008年03月12日)

新銀行東京、債務超過・赤字の融資先5635件
(「朝日新聞」2008年03月12日)

『世論気にして政治できぬ』 可決で一転石原節
(「朝日新聞」2008年03月27日)

新銀行東京 追加出資分ドブに
(「日刊ゲンダイ」2008年10月25日)


いやはやなんとも「凄まじい」というか、「アホらしい」というか・・・。
こんなオンボロ&ダークな「新銀行東京」を無理やり推進して巨額の損害を発生させようという人物(石原都知事)が、「世論気にして政治できぬ」なんて、太平楽に開き直っていられる。
そのうえ、このごろでは何故か「新銀行東京」関連の報道が激減しているように思える。
いや~、日本って本当にいい国なんだ(笑)。
もちろん、石原慎太郎石原伸晃さんのような「特権」に守られた人たちにとっては、ということですが。
数千億円もの負担を背負わされる庶民にとっては・・・言うまでもないですね!(怒)


人気blogランキング ブログランキングを見る

応援ありがとうございます(喜八、r)


郵政民営化凍結宣言

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。

(※上のバナーは「或る浪人の手記」さん作成です)


関連ページ


ビッグイシュー日本版

ホームレスが売る雑誌 「ビッグイシュー日本版」


投稿者 kihachin : 2008年10月27日 07:00

« 麻生首相のお宅拝見(東京) | メイン | リアリティツァーで逮捕者! »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2692

このリストは、次のエントリーを参照しています: 新銀行東京、石原伸晃元秘書の口利き:

» 2008年度版年次改革要望書 from がんばれ城内実(きうちみのる)
フジテレビサキヨミで年次改革要望書について報道があった。きっとYouTubu等でもアップデートされるであろう。フジテレビの関係各位の方々においては削除申請を行わ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月27日 07:52

» 事故米の食料転売は農水省の指示!新銀石原の清算など from kimera25
※ 文字が小さい場合はサイドバーで「大」を押してください。 格段読みやすくなります!   な!なんと! 今日の「ニッカンゲンダイ」を読んでぶっ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月28日 01:10

» 新銀行融資の企業グループ from チュチュ日記
新銀行融資の企業グループ、大手銀行は粉飾見破る [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年11月04日 11:43