【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« とくらさん動画 | メイン | 元ちとせさん動画 »


2008年10月16日

三浦和義氏の怪死

三浦和義さん
三浦和義さん)


2008年10月11日、米国ロスアンゼルスの拘置所で「怪死」した三浦和義さんのご冥福を祈りますとともに、ご遺族の方にお悔やみを申し上げます。

三浦元社長が自殺 収容先で首つり

三浦元社長遺族VSロス市警!『2段ベッドで首つり』ほぼ断定…謎残して幕引かせない

私(喜八)は故・三浦和義さんに共感を覚えたことは、これまで一度もありません。
平たくいえば「三浦ファン」というわけでは、けっしてない。
しかし、今回の三浦さんの死については、あまりに疑問・問題が多いと言わざるをえません。

三浦和義さんに関しては「喜八ログ」過去ログに以下の2つの記事があります。

三浦和義氏の逮捕
(2008年02月28日)

三浦さん
(2008年02月27日)

日本の最高裁で無罪が確定している三浦氏を米国側で逮捕・訴追する。
これは明白な「国家主権の侵害」です。
なのに日本政府の「要人」さんたちは表立った抗議をしない。
それどころか、米国司法によって「真相」が解明されるのではないか、なんて期待感を表明するバカ者さえいた。

私(喜八)の理解するところでは「裁判権」は国家がもつ権利のうち最も重要なものの一つであるはずです。
その「裁判権」が外国(米国)司法によってあからさまに侵害されたのです。
これは、たとえるなら外国政府(米国)が、日本人から勝手に税金を徴収したり、あるいは徴兵したりしたのと同じくらいの暴挙です。
なのに何も文句を言わない、言えない。
こういったフヌケな対応をとってしまう「日本政府要人」というのは、いったい何なのでしょうね?
あなた方の最も基本的な仕事(ミッション)は「日本人を守ること」ではないのですか?
それとも、あなたたちは「日本の政治家をふりをした、米国の雇われ人」なのでしょうか?

日本国民である三浦和義氏が、外国司法により不当逮捕され、不当拘留され、「怪死」するにいたった。
死因が自殺であるにせよ、ないにせよ、三浦さんの死に関して米国は責任をとらなければならない。
日本国家の主権が侵害され、日本国民の人権が侵害され、あまつさえ死に至らしめられた。
この場合、政府のとるべき対応は「米国への猛烈な抗議」以外にはありえないと私は思うのですが・・・。
ぜんぜん、そんな様子は見られませんね。
それとも私が見逃しているだけでしょうか?

まあ、「日本の政治家をふりをした、米国の雇われ人」さんたちには、私は何の期待もしませんけどね。

さすがに鈴木宗男さん(衆議院議員・「新党大地」代表)はきっちりと正論を述べられています。
以下、「ムネオ日記」2008年10月12日付け記事から一部引用させていただきます。

2008年10月12日(日) 鈴 木 宗 男
 昨日17時45分マスコミ関係者から「三浦和義さんが自殺したようだ」という連絡が入る。弁護士さんに確認の電話をしたが、つながらなかった。21時過ぎTV各社がニュースで、更にはテロップで三浦和義さん自殺と流れる。
 サイパンからロスアンゼルスに移送され、ロスアンゼルス日本領事館の領事との接見では「元気です」と答えたと言われる。移送前には「戦い続ける」と奥さんにも弁護士にも語っていた三浦和義さんに何があったのか。
 日本の最高裁判所が無罪とした事件をアメリカは「殺人と共謀」の容疑で逮捕した。日本の最高裁判所の判断はなんだったのか。「司法分野でもアメリカに支配されるのか」という声がよく聞かされたものである。
 逮捕された当時、官房長官はアメリカの要請が無いうちから捜査に協力したいと記者会見で言っていたが、日本人の保護について何を考えているのかと思ったものである。


ちなみに引用文中の「官房長官」とは、町村信孝衆議院議員(自民党)のことです。
人権を侵害されている日本国民を保護するそぶりも見せず、日本の主権を侵害した外国政府に媚《こび》を売ってしまう「官房長官」って、いったい何なのか?
やはり「日本の政治家をふりをした、米国の雇われ人」さんと看做《みな》すのが自然でしょうね。
こういった人が「幹部」を務める「自由民主党」なるものは「日本の政党を偽装した、米国の雇われ人集団」と認識しておいたほうがいいと、強く思います。

さて、このように私が言うと「でも、三浦和義は『ワル』だから、因果応報では?」という声がでるかもしれません。
三浦氏が実際に保険金殺人を実行したのか、どうか?
一庶民の私に「真相」が分かるわけはありません。
しかし、日本の最高裁が無罪判決をだしているのです。
日本国民の1人として、その判決を淡々と受け入れるのが合理的な対応ではないのか、とは思います。
そして、仮に三浦和義氏が「ワル」だったとしても、ああいう死に方をしていいわけがない。
日本国政府は、三浦和義氏がどういう人であっても、「国民」を守らなくてはいけなかったのです。

なのに政府関係者は米国側に対して、一貫して何の抗議も行なわない。
本来なら、頭から湯気を立てて怒らなくてはいけないのではないですか?
国家の主権がやりたい放題に侵害されている。
平たくいえば、米国からベロベロに舐められているのです。
それなのに、文句ひとつ言えず、揉み手をして「宗主国のボス」に媚《こ》び諂《へつら》っている。
日本の対米従属性があからさまになっている、なんとも無残な光景です。

新聞・テレビ・雑誌などに登場する「知識人」さんたちも総崩れのようですね。
原理原則をまったく省みない、ピント外れのゴタクを垂れ流している「先生」ばかりです。
正論を述べているのは、ムネオ氏など、ごく一部の方だけではありませんか?!
「ああ、鈴木宗男氏は『大いなる常識人』なのだなあ。ムネオ氏は日本にとって、絶対に必要な政治家なのだ」と、あらためて痛感する私(喜八)でありました。

三浦和義さんのご冥福を祈ります(喜八、r)


付記

三浦氏の死に関して、植草一秀先生も疑念を表明されていますね。

三浦和義元社長死亡の深層
(「植草一秀の『知られざる真実』」2008年10月12日)


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


関連ページ


投稿者 kihachin : 2008年10月16日 07:00

« とくらさん動画 | メイン | 元ちとせさん動画 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2672

このリストは、次のエントリーを参照しています: 三浦和義氏の怪死:

» ロス疑惑、三浦和義氏自殺のニュースを聞き気になった事をメモしておきたい。 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 当時ニュースを聞きマスコミなどを通して三浦和義氏へ感じた印象はあまり良いものではない。個人的な人物への好悪から言うと、正直言ってチャラチャラしていて嫌いなタイ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月16日 07:49

» 森田実先生「城内さんの孤独な生き方に敬意を表します」 from がんばれ城内実(きうちみのる)
政治評論家・森田実先生のウェブサイトから、城内実さんに関する記事を紹介させていただきます。 森田実先生は、日本のマスメディアが特定広告代理店に「支配」されている... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月16日 10:58

» 北朝鮮のテロ支援国指定を解除 from 逝きし世の面影
北のテロ支援国指定を解除=米、6カ国協議の膠着打開へ−日本、拉致で苦境に 10月12日時事通信 米国務省は11日、北朝鮮の核活動に関する「多くの重要な検証手... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月16日 11:38

» あなたには医療費を有効に活用できそうにありませんから、早く出ていってください、と言えますか? 桝添厚労相。 from とむ丸の夢
叔母の病状について医師からの説明を聞きに夫と2人で行ってきました。  昨年の大晦日、急性の腎炎で入院してからもう10か月以上経過して... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月16日 14:24

» 民主党石井さんの公明党批判 from 無党派日本人の本音
 昨日の昼食時、NHKがの参議院の予算委員会の審議の放送をしていたが、久しぶりに活気のある審議風景を見た。 民主党の石井一さんが麻生さんの文芸春秋の投稿記事で国... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月16日 20:59

» 三浦元社長は本当に自殺か? from zara's voice recorder
【三浦元社長自殺】妻がロスに到着 1981年の米ロサンゼルス銃撃事件で逮捕され、ロス市警本部内の留置施設で自殺した三浦和義元社長(61)の妻が12日午前、ロサ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月16日 22:24

» 前田雄吉議員が痛烈に創価学会批判をし、矢野元公明委員長の様に家族も嫌がらせを受けていたと言う事実は記録しておくべきだろう。 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
※前田雄吉議員ホームページ、(プロフィール)  自公実態重要情報?? http://jp.youtube.com/watch?v=uQ8b73-2EuE 前田雄... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月16日 22:47

» 大メディアの反省なき提言 from 現政権に「ノー」!!!
医師を全国に計画配置、医療改革で読売新聞社提言 医師不足などによる医療の崩壊を防ぎ、信頼できる医療体制を確立することを目指し、読売新聞社は改革への提言をま... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月16日 23:35

» 橋下府政に物申す!! from 新三ログ
私は、橋下府政にはある程度寛容的だったし、決して否定してきたわけではない。しかし、この記事にはさすがに腹が立った。まずは、引用文を... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月17日 00:37

» 三浦和義元社長自殺でロス郡検察が訴追の取り下げ from 逝きし世の面影
ロサンゼルス14日時事】ロス疑惑銃撃事件で、ロサンゼルス郡検察は14日(日本時間15日)、自殺した三浦和義元社長の訴追の取り下げをロス郡地裁(ヘンリー・ホール... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月18日 08:44

» 詠む 獄死の報に痛恨の念 from 千恵子@行政書士
たぶん、今年いちばんの衝撃。三浦さんの獄死。● マスコミに叩かれるたび闘いし 三浦和義 自死は有り得ず● ロス市警 三浦殺しに絞首刑 「あれは自殺」に非難轟轟●... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月19日 10:18

» 三浦元社長は他殺!弁護側病理学者が結論 from 逝きし世の面影
『ゲラゴス弁護士が病理学者の結論あかす』 AP通信によると、1981年の米ロサンゼルス銃撃事件で逮捕され、今月10日に自殺したとロス市警が発表した三浦和義元... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年10月22日 17:18