【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 保坂展人さんトークイベント(東京) | メイン | 「リアリティツァー」不当逮捕について »


2008年11月01日

佐藤優さん情報

平和と豊饒の猫
(猫画像は「EyesPic」さんよりお借りしました)

人気blogランキング ブログランキングを見る


佐藤優さん(起訴休職外務事務官・作家)に関する情報を3つ紹介します。


まずは雨宮処凛さんのブログ記事から。
2008年10月26日、東京渋谷で発生した「労働/生存運動」弾圧への佐藤優さんの抗議コメントを紹介します。

不当逮捕に抗議する文化人声明
(雨宮処凛「すごい生き方ブログ」2008-10-30)

上記エントリより一部を引用させていただきます。


★引用開始★

不当逮捕に抗議する文化人声明

佐藤優さん 起訴休職外務事務官
 私は、作家の雨宮処凛さんが、社会構造的に弱い立場に置かれた人々の生きる権利、働く権利を確保するために取り組んでいるさまざまな発言、行動に共感と尊敬の気持ちを抱いています。10月26日、渋谷で雨宮さんと志を同じくする3人の青年が逮捕されたという話しを聞きました。逮捕の瞬間の動画も見ました。これはひどい。公共の安寧を乱したわけでも、交通妨害をしたわけでもありません。人は誰も他者に危害を加えない範囲内で表現をする自由をもちます。それがこのような形で侵害されることは、私のように文筆で生計をたてている人間にとっても看過できません。
 強い国家は、人間の自由を尊重します。このような乱暴な行為を警察が行うのは、日本国家が弱体化しているからです。日本の国を強くするためにも、一刻も早く3人を釈放すべきです。人間の自由権は、他者に危害を加えない限り不可侵であるという近代国家の大原則を最後にもう一度強調します。
 2008年10月29日 佐藤優

★引用終了★


次は某出版社の幹部社員氏に対して私(喜八)が出した「愚案」です。
某出版社では佐藤優さんの本を企画しているのですが、ちょっと難航しているというので、おせっかいにも口を出したのです(身のほど知らず・・・汗)。


★引用開始★

それでは「喜八の愚案」を・・・。

佐藤優さんは「女性が好き」です。
これはヘンな意味ではありません(笑)。
佐藤さんは「女性」と「お金」に関して相当な自己抑制ができる人ですが、女性、特に知識人女性とお話しするのが大好きなのですね。
というわけで、新著には女性との対談を2つ3つ入れるか、本そのものを対談本にするのがいいかもしれません。

対談相手としては、ざっと考えてみると・・・

  1. 香山リカさん(精神科医・作家)
  2. 雨宮処凛さん(作家)
  3. 勝間和代さん(経済評論家・公認会計士)
  4. テッサ・モリス=スズキさん(学者)

が挙げられます。
香山リカさんと雨宮処凛さんは、いわば「定石」ですね。
他出版社でも企画が進んでいるかも(?)。

勝間和代さんと佐藤優さんの組み合わせは「穴」かもしれません。
この2人は意外に話が噛み合いそうです(相違点もたくさんありますが)。
ちなみに勝間和代さんは明らかに政治志向を持っています(『勝間和代の日本を変えよう』毎日新聞社)。
勝間さんの経歴を見ると「勝ち組」でバリバリの資本主義者ですが、「政治や経済の目的は世界中の子供を幸せにすること」「貧困は教育とお金で根絶できる」「資本主義の暴走を止めよう」といった理念をもっています。
勝間和代さんは非常に面白い存在です(いまのうちに味方にしておくべき・・・)。

テッサ・モーリス・スズキさんはオーストラリア国立大学教授で真の知識人です。
テッサさんと佐藤優さんで「国家」や「ナショナリズム」について語り合えば、相当に白熱した息詰まるような激しい議論が展開されそうです。
これは私(喜八)も読んでみたいですね。

★引用終了★


最後に佐藤優さんの『自壊する帝国』新潮社(2006)が漫画化される件について。
文藝春秋社発行の雑誌『文學界』2008年10月号掲載の記事「プロレタリア・ホラーの可能性」によって、この漫画化の件を私は知りました。
これは漫画家・伊藤潤二さんと佐藤優さんの対談記事です。
佐藤優さんは伊藤潤二さんの名作『うずまき』を、こよなく愛しておられるのです。
ちなみに佐藤優さんと『うずまき』の関係を最初に明らかにしたのは私(喜八)ではないかと思っています(笑)。

2005年09月21日、JR東京駅近くの「八重洲ブックセンター」8階ギャラリーで催された佐藤優さん講演会の質疑応答の際「佐藤さんは大変な読書家として知られていますが、漫画などは読まれるのでしょうか? もし読まれるのでしたら、面白かった作品を教えてください」という質問を私は出したのです。
そして、ラスプーチン佐藤氏は以下のように回答しました。

漫画は好きですがあまり読まないようにしています。小説に関しても同じです。
いままで感銘を受けた漫画には以下のような作品・作者があります。
・『うずまき』伊藤潤二。
・高橋留美子さん、山上たつひこさんの作品。

佐藤優さん講演会(2)
(「喜八ログ」2005-09-26)

文學界』記事によると、佐藤優さんが好きな高橋留美子作品は『めぞん一刻』『人魚の森』で、山上たつひこ作品は『喜劇新思想大系』だそうです。

なお、佐藤優原作・伊藤潤二作画の『自壊する帝国』は小学館発行の漫画雑誌『ビッグコミック』で連載予定なのだとか。
連載開始を「いまかいまか」と楽しみに待っております。


人気blogランキング ブログランキングを見る

それぞれ意見は異なるけれど、祖国を愛する心はおなじ「城内」 「きょーちゃん」 「新三」  「早雲」 「高橋」 「日村」 「三輪」 「山崎」 「ラサ」 「浪人」 「ろろ」 「喜八」へのランキング投票をお願いします!


郵政民営化凍結宣言

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。

(※上のバナーは「或る浪人の手記」さん作成です)


関連ページ


反貧困たすけあいネットワーク
反貧困たすけあいネットワーク


投稿者 kihachin : 2008年11月01日 20:00

« 保坂展人さんトークイベント(東京) | メイン | 「リアリティツァー」不当逮捕について »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2706

このリストは、次のエントリーを参照しています: 佐藤優さん情報:

» 【ニュース】厚労省、健康食品に認証制度 第三者機関設置へ(日経)コーデックスの件? from 散策
2008年11月1日(土)日経新聞夕刊を見ていたら、「厚労省、健康食品に認証制度 第三者機関設置へ」という記事がありました。あれ、これって、コーデックスの件では... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年11月01日 23:41

» 拉致問題を書ける左翼ブログ from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
松竹さんが本当に挑戦するみたい・・ 人気ブログランキング政治部門に上場しました。 お玉も松竹伸幸さんのブログ「超左翼おじさんの挑戦」... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年11月02日 08:52

» 浜北ふれあい広場参加報告 from 新三ログ
静岡県浜北区にて行われたふれあい広場に参加してきました。かなり沢山の人手がありました。収益の大部分は経費を除いて、多くの部分が寄付... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年11月02日 17:45