【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 『貧困のない世界を創る』から | メイン | 戦争映画 »


2008年12月25日

飯島愛さん

静かな猫
(猫画像は「EyesPic」さんよりお借りしました)

人気blogランキング ブログランキングへ


元タレント飯島愛さん死亡=自宅マンションで-東京

 元タレントの飯島愛(本名大久保松恵)さん(36)が東京都渋谷区内の自宅マンションで死亡していたことが24日、分かった。警視庁渋谷署は、事件に巻き込まれた可能性はないとみており、25日に遺体を解剖して詳しい死因を調べる方針。
 調べによると、24日午後3時15分ごろ「室内で女性が倒れている」と119番があり、救急隊員が駆け付けたところ、既に死亡していたという。飯島さんは普段着姿で、リビングでうつぶせに倒れていた。目立った外傷はなく、部屋にも荒らされた様子はないという。
(「時事通信」2008/12/25-00:51)


飯島愛さんの突然の逝去を悼むとともに、お悔やみを申し上げます。

飯島愛さんのことを私(喜八)は「色っぽい」とか「セクシーだ」と感じたことは(たぶん)一度もないし、飯島さんの「AV」時代の出演作品を観たこともありません。
またミリオンセラーとなった飯島さんの本『PLATONIC SEX』も未読です。
ですから、とても「ファン」とは言えそうにはないのですが・・・。
飯島愛さんという人は妙に気になる存在でした。

飯島さんがテレビに出始めたころ、何度かお姿を拝見したことがあります。
これは鮮明に記憶しています。
ボディコンシャスな服で登場し、男性出演者たちからのリクエスト(強要?)に応えて、自らミニスカートを捲《まく》り上げ、Tバックショーツを穿いたお尻を見せてくれる。
それに関しても「色っぽい」とか「セクシーだ」と思ったことはありません(たぶん)。
「けなげに頑張っているなあ。でも、本人はきっと嫌なんだろうな」と感じていました。
(後年、飯島さん本人が「あれは嫌だった」と述懐していると、これは雑誌記事か何かで読みました)

わりと最近「あれ?」と思ったのは、雨宮処凛さんと飯島愛さんは声・喋り方がよく似ていると気づいたことです。
(そういうふうに感じるのは私だけかもしれませんが・・・)
雨宮処凛さんと飯島愛さん。
両者に繋がりはまったくなかっただろうと思いますが、最近の飯島さんは自らを「セレブニート」と称することもあったそうです。
だとしたら、雨宮処凛さんから誘われた飯島愛さんが「労働/生存運動」に参入し、プレカリアート・デモでコーラーをつとめる!
なんて可能性もあったのかもしれません。
いまになっては、ただの夢話でしかありませんが・・・。

もう何年も前の話ですが、同じ年齢の友人(男性)から飯島愛さんのお噂を聞いたことがあります
その話をここに記しておくことにします。

友人と私(喜八)は高校時代からの付き合いです。
彼は東京渋谷区内・京王線沿線のマンションで一人住まいをしています。
小奇麗な独身男で、女性にモテないというわけではありません。
収入もそれなりにあり、生家は資産家です。
お酒にはマメなほうで、何軒か馴染みの飲み屋がある。
男女の常連客との付き合いも頻繁で、たまに皆で温泉旅行などにも行くそうです。
一言でいえば「花の独身中年男」なのです。
その彼の行きつけの店のひとつに、飯島愛さんがよく来ていたという話です。

TVで観るときと、飯島愛さんは顔が違う
彼(友人)は言うのです。
また、「もの静かな人だ。店では大きな声を出しているのを見たことがない
とも証言していました。
テレビでは毒舌家で売っている飯島愛さんが、平素は「静かな人」。
これは妙に納得するものがありました。
ただ、「顔が違う」というのが、どういうことだか分かりませんでした。
「それって、もしかしたら、ふだんは化粧をしていないということ?」
と私は友人に質問しました。
すると彼は、
いや、店で見る飯島さんは、やっぱり念入りに化粧しているようだ。仕事のときとプライベートのときと、化粧の仕方を変えているのだと思う
と答えました。
まあ、友人も私も一度も結婚生活を送ったことがなく、女性の化粧なんて分野にはいたって不案内ですから、この点に関しては今でも詳細不明です。

飯島愛さんがよく来る飲み屋があり、友人がその店の常連。
だったら、皆でその店に行ってみよう! 「飯島愛見学ツァー」をやろう!
と、これは私ではなくて、また別の友人(同年代の男性)が提案しました。
一時は盛り上がりましたが、このプランは結局実現しませんでした。
(ある人は奥様からキツイお叱りを受けたようです)
もし、私(喜八)が飯島愛さんの熱烈なファンであったなら、いっそのこと、その店の常連客になってしまう。
という手もあったでしょうけれど、そこまではしませんでした。
ただ、今になってみると「やっぱり、あのとき飯島愛さんを見に行けばよかったなあ」という悔悟の思いはあります。

テレビで、Tバックを見せたり、毒舌の「本音トーク」を炸裂させていた飯島さんのファンであったことはない私です。
が、友人から聞いた「もの静かで、大きな声を出さない」飯島愛さんのファンではあったのかもしれない。
そんなことも、今は思います。

飯島愛(大久保松恵)さん、どうぞ安らかにお眠りください。


人気blogランキング ブログランキングを覗いてみる

風邪・インフルエンザが流行っています。お互い、気をつけましょう!(喜八、r)

(※風邪の回復・予防法については以下のページを参照ください。喜八の別サイトの記事です)

風邪の回復法

風邪の予防法


郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。

(※上のバナーはSOBAさん作成です)


関連ページ


TAMA猫 Shop
TAMA猫Shop」の売上は野良猫・野良犬・野宿者支援に使われます。

投稿者 kihachin : 2008年12月25日 20:00

« 『貧困のない世界を創る』から | メイン | 戦争映画 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2822

このリストは、次のエントリーを参照しています: 飯島愛さん:

» 貧乏人は煙草を吸うなーーー煙草増税議論 from 田村伊知朗政治学研究室
 現在、煙草に対する課税強化が叫ばれている。もちろん、自民党の良識派がそれを阻止 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年12月25日 21:33

» 飯島愛さん急死 from 虎哲徒然日記
24日午後3時15分ごろ、東京都渋谷区桜丘町の渋谷インフォスタワー21階の一室で、元タレントの飯島愛さん(36)が倒れているのを、知人女性が発見、119番通報し... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年12月26日 17:58

» 左派とか右派とか中道ではなく・・・ from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
左派とか右派とか中道ではなく・・・大事なのはその人の人間性なの・・・ということをお玉はずっと思ってます。もちろん、無二の親友や極上... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年12月26日 19:38

» 頭が化石化してる馬鹿共 from ラサ#lhasaのブログ
田母神さんが出るというので仕方なく太田光の総理云々という番組見てたが、 おいらには田母神の何が問題なのかさ〜っぱりわからん   自民から共産まで... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年12月26日 19:50

» 斬首刑どんどんやっちゃってください from ラサ#lhasaのブログ
livedoor ニュース どんどんやっちゃってほしい 外資族はどんどん処分しちゃってください われわれの本当の敵は自民党総てというわけではなく、 ネオ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年12月26日 20:28

» 弔電の文例5 − 友人・先生を亡くした際やビジネスでの文例 from 弔電の打ち方
幼なじみとの別れに接し、悲しみで胸がいっぱいです。今までたくさんの思い出をありがとう。どうか安らかにお眠りください。竹馬の友の訃報に接し、悲しみに堪えません。何... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年12月30日 23:20

» 飯島愛さん肺炎だったそうです from 噂のネタ帳
死後一週間もけいかしてたそうですが、ほんと可哀相ですよね。 東京都渋谷区の自宅マンションで昨年1... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月05日 03:12

» 飯島愛さんの名言 from 名言格言ことわざそして感動
名言格言ことわざそして感動見た目じゃなくて、心と言うけれど、見た目が汚ければ、心も汚いんじゃないの?<コメント>彼女は、きっと寂しが... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年09月25日 12:57