【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 閨秀作家 | メイン | 雨宮処凛さんトークライブ(山形) »


2008年12月11日

「郵政民営化を堅持し推進する集い」

「郵政民営化を堅持し推進する集い」に出席した(左から)安倍元首相、中川秀直元幹事長、小泉元首相、石原伸晃幹事長代理=9日午後、東京・永田町、河合博司撮影(朝日新聞)
自民党「郵政民営化を堅持し推進する集い」(12月09日)


2008年12月09日、自民党の「有志」が議員連盟「郵政民営化を堅持し推進する集い」を発足しました。

郵政見直し論をけん制=小泉氏『誓約書提出忘れるな』-推進派が集会
(「時事通信」2008-12-09)

この集会に出席した自民党国会議員「リンク集」を上掲記事を基にして作成してみました。


郵政民営化推進派リンク集

 2008年12月09日に開かれた自民党の「郵政民営化を堅持し推進する集い」の出席者は以下の通り(敬称略、丸数字は当選回数、参院議員は町村派のみ)。

【町村派:衆院】 伊藤公介(9)、中川秀直(9)、衛藤征士郎(8)、坂本剛二(6)、杉浦正健(6)、細田博之(6)、安倍晋三(5)、小野晋也(5)、小池百合子(5)、木村太郎(4)、高木毅(3)、中野正志(3)、松島みどり(3)、柴山昌彦(2)、中山泰秀(2)、並木正芳(2)、早川忠孝(2)、大塚拓(1)、越智隆雄(1)、関芳弘(1)、松本文明(1)

【町村派:参院】 世耕弘成(3)、山本一太(3)、中村博彦(1)、中川雅治(1)

【津島派】 笹川堯(7)、茂木敏充(5)、桜田義孝(4)、棚橋泰文(4)、加藤勝信(2)、木原稔(1)、渡嘉敷奈緒美(1)

【古賀派】 今井宏(4)、塩崎恭久(4)、菅義偉(4)、西野陽(4)、木原誠二(1)

【山崎派】 石原伸晃(6)、木村勉(3)、山際大志郎(2)、上野賢一郎(1)、平将明(1)、広津素子(1)

【伊吹派】 山本朋広(1)

【麻生派】 中馬弘毅(9)、鈴木馨祐(1)

【無所属】 小泉純一郎(12)、水野賢一(4)、秋葉賢也(2)、菅原一秀(2)、飯島夕雁(1)、石原宏高(1)、猪口邦子(1)、小野次郎(1)、片山さつき(1)、近藤三津枝(1)、佐藤ゆかり(1)、田中良生(1)、土屋正忠(1)、藤田幹雄(1)、牧原秀樹(1)、安井潤一郎(1)、山内康一(1)


小泉・竹中政権が恥も外聞もなく狂奔して成立した「郵政民営化」法案。
アメリカによる「日本改造設計図」ともいうべき年次改革要望書に忠実に従って進められてきた「郵政民営化」。
日本庶民の汗と涙の結晶である巨額の簡易保険資金を、米国金融資本に進上するための「郵政民営化」(米国の金融バクチ打ちたちがタネ銭として使えるように)。

郵政民営化=郵政米営化亡国政策
こんなものは日本のタメにはならない!
というのは今や明々白々な事実ではないでしょうか?

小泉・竹中政権の「負の遺産」が、日本社会を押しつぶし歪め、多くの庶民が生活苦に呻吟《しんぎん》している現状・・・。
ほんの少しでも良識のある方なら「郵政完全民営化(株式公開)には慎重になったほうがいい」と思われているのではないでしょうか。

デタラメのやり放題、恥知らずで強欲な者たちの「荒稼ぎ」の場であった米国サブプライムローン
その(必然的な)破綻をきっかけに世界同時不況が進行中です。
日本でも派遣労働者の「雇い止め」と新卒学生の「内定取り消し」が急速に拡大しています。
このまま政府が無策でいたら、「大恐慌」の再来となりかねません。
それなのに、自公政権はのんべんだらりと「モラトリアム戦略」をとっている・・・としか思えない。
というか、何をしたらいいか分からずに「固まって」しまっているようにも見える。

こんなときに「郵政民営化=郵政米営化亡国政策」を推進しようと集う議員さんたちがゾロゾロいる。
なんとも凄い「亡国」の情景ですね。
心の底から驚き呆れ果てます。
ある方いわく。
次回選挙落選組のリストかと思いました
なるほど、鋭い視点です。

さて、次の選挙で上記「リンク集」の方々のうち何人が落選されるでしょうか?
冷酷な心をもって興味深く観察することとします。
選挙が終わり、当落の結果がでたら、「喜八ログ」でまた関連エントリを挙げることとします(いまから楽しみですね。笑)。
その際は「亡国議員たちの末路」という題でもつけましょうか。


付記1

正直にいうと、上記リスト中には「これまで私(喜八)が好意的に見ていた議員」さんも何人かいるのですが・・・。
今回そのあまりのカンの悪さ・経済オンチ振り・戦略眼の欠如に驚き呆れ、「あなたは政治家に向いていないから、即退場してください(大怪我をしないうちに)」という心境です。


付記2

郵政民営化を堅持し推進する集い」参加者には、もうひとつの亡国政策「日本版国家ファンド」を推進した議員も少なくありません。
ひとりだけ例を挙げると、片山さつき先生(笑)。

『日本版国家ファンド』はダメでしょう
(「喜八ログ」2007-12-18)

あのときホイホイと「日本版国家ファンド」なんか始めていたら、世界同時株安の影響で日本経済・社会は壊滅的な損失を蒙《こうむ》っていたでしょうね。
そんな亡国政策=日本版国家ファンドを推進したセンセーたちは、いまや「知らん顔」を決め込んでいるようですが・・・。
保守的な経済専門誌でもすでに辛辣《しんらつ》な批判の声が上がり始めていますぜ。
「日本版国家ファンド」に賛成の声を上げ「郵政民営化を堅持し推進する集い」に出席しちゃうような議員。
こういう人は「経済のことが何も分かっていないトロい人」か「すべてを承知の上で自己利益のみを追求するワル」のどちらかなのでしょうね。
いずれにしても国会議員としてはきわめて不適格な「人材」であると思われます。


関連ページ


投稿者 kihachin : 2008年12月11日 12:00

« 閨秀作家 | メイン | 雨宮処凛さんトークライブ(山形) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2791

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「郵政民営化を堅持し推進する集い」:

» 国賊国会議員の皆様方m(__)m from 某酔人の勝手に時事放談
エントリーを自分で立てようかと思ったんですが(^^ゞ 喜八さんのエントリーが素晴らしいのでご紹介させていただくと言う方法でm(__)m 喜八さん勝手にご... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年12月11日 14:16

» 予備自衛官補 from とむ丸の夢
昨日の昼。家人のつけたテレビにめずらしく飯島氏が出て、なにやら杉村太蔵氏のことをいろいろとしゃべってました。コイズミ首相のようなオ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年12月11日 15:12

» こんな時代を生き抜く from とむ丸の夢
あまりの労働・雇用環境の悪化に、労働組合をつくる動きが少しずつ出てきてますね。  こんな住みにくい世の中では私たちは助け合って生き... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年12月11日 15:16

» 麻生内閣支持率急落の報道の影で。極左もマッツァオな、国がやってる破壊活動の数々。 from ふしぶじゑ日記
 12月第1週に相次いで発表された麻生内閣支持率急落の報道の直後に下記のニュース…。個人的には選挙やろうとしない麻生氏に特別な思い入れがあるわけでは無いんですが... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年12月11日 23:10

» 今こそ立ち上がれ!心あるものよ!財政健全化を放棄した自民は公約違反!選挙だ! from kimera25
11日の昼 野党提案で参院議決の 郵政関連法案の締結法案が 衆院の本会議で自公の反対で否決された。 記名投票ではなく 起立多数での採決である。 目視... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年12月12日 01:16

» 自公は売国奴、暴挙!郵政株式売却凍結法案が廃案に 衆院本会議 from 国会傍聴記by下町の太陽・宮崎信行
【衆院本会議 2008-12-11】 自民党と公明党が「郵政株式売却凍結法案(郵政見直し法案)」を否決しました。早ければ、国民のサイフである「ゆうちょ」と「かん... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年12月12日 11:22