【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 『ビッグイシュー』は女性が支える雑誌? | メイン | メモ:喜八のパトリオティズム »


2008年12月04日

「労働者のための派遣法の抜本改正を!」集会(東京)

hibiya_yaon.jpg
派遣法の抜本改正をめざす 12・4日比谷野音集会

人気blogランキング ブログランキングへ


2008年12月04日の夕方から、東京・日比谷公園野外音楽堂で「派遣法の抜本改正をめざす 12・4日比谷野音集会」が開催されます。

友好ブログ「派遣ユニオン ブログ」さん(いちおう《リアル》の知り合いです。笑)から告知文を転載させていただきます。

12月4日(木)の夜は日比谷野音へ!
(「派遣ユニオン ブログ」2008-12-01)


★引用開始★

労働者のための派遣法の抜本改正を!
12.4 日比谷野外音楽堂に結集しよう!

 まやかしの政府・与党改定案ではなく労働者のための派遣法改正の実現を!
 いま、労働者派遣法の改正をめぐる攻防が正念場を迎えています。政府・与党は去る11月4日に労働者派遣法改定案を閣議決定し、国会に上程しました。
 この改定案は、既に有識者、労働組合らから多くの問題点を指摘されています。「日雇い派遣」禁止を前面に出しながら、全面禁止ではありません。『30日以内の期限付派遣を原則禁止』するに止まり、広範な例外業務を認めて日雇い派遣を公認する一方、派遣先と派遣元との契約では、日替わりで派遣先が変わる「日々派遣」は許され、安全対策や労働条件の確認などがおざなりになるであろうことを放置しています。不安定雇用と低賃金を解消するためには、仕事があるときだけ雇用契約を結ぶ「登録型」派遣禁止、マージン率の上限規制が不可欠ですが、そこには踏み込まない不十分なものです。また、「偽装請負」や多重派遣など違法派遣が起きた場合の派遣先との「みなし雇用」なども含まれていません。

 事前面接解禁、直接雇用申出義務の解除!規制強化は名ばかりです!
 政府・与党案には改正どころか改悪部分も盛り込まれています。雇用期間の定めがない「常用型」派遣については、3年継続した場合の派遣先による直接雇用申出義務の免除と、事前面接の解禁を行っています。これでは規制強化ではなく、規制緩和です。
 派遣法の改正議論はなぜ始まったのでしょうか。派遣という働き方の広がりがワーキングプアなど「貧困と格差」の温床となっているからです。「人間使い捨て」の労働現場を横行させてきたからです。実際に、昨今の金融危機の中で、「派遣切り」と称して真っ先に雇用の調整弁として解雇の対象となっているのが派遣労働者です。
 すべての人が尊厳ある労働と生活を手にするため、労働者派遣法の抜本改正が必要です。
12月4日には、下記の通り日比谷野外音楽堂において集会を開催し、派遣法抜本改正に向けた声を轟かせたいと思います。
 1人でも多くの方々の参加を心からお願いいたします。

日時: 2008年12月4日(木) 18:30~(開場:18:00)
場所: 日比谷野外音楽堂(集会後デモを予定しています)
内容: 現場から 野党挨拶 日本弁護士会連合会(予定)労働弁護団 他
連絡先: 12.4集会実行委員会 事務局 (全国ユニオン) 
       TEL: 03-5371-5202  FAX: 03-5371-5172

(呼びかけ人)
雨宮処凛(作家)/宇都宮健児(弁護士・反貧困ネットワーク代表)/鎌田慧(ルポライター)/小島周一(日本労働弁護団幹事長)/斎藤貴男(ジャーナリスト)/佐高信(評論家)/堤未果(ジャーナリスト)/本田由紀(東京大学大学院准教授)/森ます美(昭和女子大学教授)/湯浅誠(自立生活サポートセンターもやい事務局長)/脇田滋(龍谷大学教授)/西谷敏(近畿大学教授)/石坂啓(漫画家)/神田香織(講談師)/中野麻美(NPO法人派遣労働ネットワーク・弁護士) =11月8日現在= 

派遣法の抜本改正をめざす共同行動のBlog
E-mail: m-abe@mu-tokyo.ne.jp

★引用終了★


12月4日(木)の夜は日比谷野音へ!
(「派遣ユニオン ブログ」2008-12-01)


以下は喜八による「蛇足」です。(^_^;)

東京・日比谷公園野外音楽堂(通称「野音《やおん》」で私(喜八)が思い起こすのは・・・。
伝説のロックンロールバンド「キャロル」の解散コンサート(1975年04月13日・日比谷野音)です。
当時、高校1年生であった私はこの伝説的コンサートには行っていないのですが、ませた同級生が足を運んでいて、彼から繰り返し話を聞きました。
燃えつきる キャロル・ラスト・ライブ」(LP盤2枚組み)は、高校生のころの私(と弟)がそれこそ擦り切れるくらいに聴き込んだ愛聴盤でした(いまはDVD版が入手できます)。
矢沢永吉さんも「キャロル」のころが一番とんがっていて格好よかったなあ・・・。
いまでも、けっして嫌いではないけれど。
というわけで、以下に「キャロル」の動画を貼っておきます。
ライブの場面で「永ちゃん」が抱えているのはフェルナンデス社のビワ型ベースギター「矢沢永吉モデル」ですね。嗚呼、懐かしい・・・。

キャロル Carol ファンキー・モンキー・ベイビー ~ ヘイ・タクシー


人気blogランキング ブログランキングを見る

それぞれ意見は異なるけれど、平和を愛する心はおなじ「天木直人」 「植草一秀」 「お玉」 「城内実」 「ココロ」  「see21」 「とむ丸」 「ぶいっちゃん」 「保坂展人」 「Mew」 「村野瀬玲奈」 「喜八」へのランキング投票をお願いします!


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


関連ページ


城内みのるオフィシャルサイト


戸倉多香子


投稿者 kihachin : 2008年12月04日 07:00

« 『ビッグイシュー』は女性が支える雑誌? | メイン | メモ:喜八のパトリオティズム »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2778

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「労働者のための派遣法の抜本改正を!」集会(東京):

» 「ハッピードライブ」という映画は公開されるのか? from 映画と出会う・世界が変わる
「ハッピーフライト」に登場した空港や飛行機で働く様々な職種の人々、あの中にどれくらいの人が派遣労働者なのだろうか?これは物語だと言ってしまえば、それでおしまいな... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年12月04日 10:15

» 『ナルニア国ものがたり』から from がんばれ城内実(きうちみのる)
C・S・ルイス(1898-1963)作『ナルニア国ものがたり』の『馬と少年』から、「王とは何か?」が語られる部分です。 以下、ナルニアの隣国アーケンのリューン王... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年12月04日 10:43

» 前向きな催し from 関係性
 不景気真っ只中で、癒しを広げ、安全・安心を共有し、手作り感満載の催しがあります。そこには子ども、若者、年寄りのコラボレーションと動きがあります。   友引縁... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年12月04日 11:21

» もしかしたアソウ太郎氏の人間観では“支配する人”と“支配される人”の2種類の人しかいない? from とむ丸の夢
昨日1日中外出していると、自民党のポスターがよく目につきました。 「麻生がやりぬく」という、すごい形相の例のポスターです。  あれ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年12月04日 12:57

» とりけし from 鳥居正宏のときどきLOGOS
就職戦線で緊急事態発生である。 企業での「採用内定の取り消し」が横行している。 もし、大学の入学試験で、合格者に対して「合格の取... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年12月04日 14:43

» いすゞ解雇予告は不当 派遣社員ら労組結成 from zara's voice recorder
いすゞの解雇予告は不当と、派遣社員らが労組を結成 いすゞ自動車が派遣労働者を契約期間中にも関わらず契約を一方的に解除したことで、派遣社員らが労働組合を結成して... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年12月04日 22:20

» 頑張るぞ”倒閣!”明けない夜はないハズ ”裸のafo”を倒せ! from kimera25
この写真気に入ってます。   さて 毎日毎日不景気・リストラの報道。 仕事もなく 解雇で寮も追い出され 自動車だけでなく お手洗い じゃ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年12月05日 00:47

» 早期の経済、雇用対策のために、麻生首相に与野党協力を(連立、連携も可)OR早期解散を求む。 from 日本がアブナイ!
 最新の記事一覧は、12月分・・・コチラ、11月分・・・コチラ  *印のついた報道記事は、記事の最後のMoreの部分にあるです。  昨日4日、東京・日比... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年12月05日 13:36