【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 柳生昴氏の「死んでもらいます」発言 | メイン | 動物と人がテーマの映像作品情報 »


2009年02月20日

落日の「小泉チルドレン」

小泉純一郎元総理 in 佐藤ゆかりパワーアップ記念講演

人気blogランキング ブログランキングへ


小泉チルドレン」と呼ばれる方々に関するエントリです。


2005年09月の「郵政解散総選挙」で初当選を果たした自民党新人議員たち、いわゆる「小泉チルドレン」。
しかし、実際には「小泉チルドレン」なる実体は、ほぼ雲散霧消《うんさんむしょう》しているように思えます。
すでに自民党内諸「派閥」への参加を決めた議員が多く、その方たちは「小泉純一郎氏の子(分)」とは言いがたい存在になっていますから。

たとえば山内康一衆議院議員はブログ『衆議院議員 山内康一 の「公募新人奮闘記」』で次のように書かれています(「小泉チルドレンとは?」2007-09-21より一部抜粋)。

そもそも「小泉チルドレン」といっても、
自民党当選一回の衆議院議員は80人以上います。
「小泉チルドレン」は考え方もバックグランドも一様ではありません。
すでに派閥に入った新人議員が50名近くいます。
無派閥の新人議員は30名程度に減りました。
いまだに「小泉チルドレン」という実体のない表現を使って、
いまの党内の動きを語っている評論家や政治記者は、
分析力が欠けているか、あるいは、勉強不足だと思ってまちがいありません。


2007年09月の時点で「すでに派閥に入った新人議員が50名近く」おり「無派閥の新人議員は30名程度」だった。
そして、自身「小泉チルドレン」というレッテルを貼られたこともある山内康一議員が『「小泉チルドレン」という実体のない表現』と言い切っている。
じつに興味深い発言であります。
ちなみに山内康一氏は小選挙区の戦いを勝ち上がった議員です。
多くの「チルドレン」議員のように「比例復活」で議員の座を「拾った」人たちとは一線を画《かく》します。
そのため(ある程度は)思ったことが言えるのでしょう。

そして以下は「読売新聞」2008年9月10日付け記事「派閥かすむ結束 自民総裁選10日告示」の一部引用です。

 小泉チルドレン81人のうち61人はすでに派閥に所属し、伊吹、麻生、二階各派の1年生議員は、派閥の決定に従って麻生氏を支持する公算が大きい。自主投票の派閥でも、津島派は石破茂・前防衛相、山崎派は石原伸晃・元政調会長を推す議員が目立つ。


なるほど。
小泉チルドレン81人のうち61人はすでに派閥に所属し」とありますね。
山内康一衆院議員が「すでに派閥に入った新人議員が50名近く」と書いた約1年後には「50名近く」が「61人」となっているわけです。
確実に「小泉チルドレン」と呼べるような自民党議員は減少している。
こう結論づけても良いように思います。


ただし、いまだに「小泉チルドレン」の名がふさわしい議員さんたちもいらっしゃいます。
たとえば2009年02月12日に自民党「有志」によって行なわれた「郵政民営化を堅持し推進する集い」に顔を見せた1年生議員たち。



4人とも衆議院議員です。
このセンセー方の前回総選挙での「戦績」を検討しますと・・・。


  • 小野次郎(小選挙区で敗れ比例ブロックで復活当選)

  • 佐藤ゆかり(小選挙区で敗れ比例ブロックで復活当選)

  • 藤田幹雄(小選挙区で敗れ比例ブロックで復活当選)


と見事に「比例復活当選組」が並びます(笑)。
1人片山さつきセンセーだけが小選挙区で勝ち上がっていますが・・・。
約700票という僅差で辛勝したのでした。
それも、ほぼ全てのマスメディアが「小泉絶賛」報道を繰り広げた大順風の中で、ようやく当選したわけです。
次の選挙でそんな「カミカゼ」が吹くとも思えません。
また、片山さつきセンセー自身が、おなじ自民党で隣の選挙区の某議員(現大臣)の有力後援者に対して「おめかけさん」なる誹謗中傷を行なうなど、トンデモな言動をたびたび繰り返しています(『喜八ログ:片山さつき議員「おめかけさん」発言』2008-05-10)。
片山さつき議員が再び小選挙区を勝ち上がる可能性は限りなくゼロに近い。
こう言い切っていいでしょう。

さて、ここで考えてみましょう。
02月12日、「郵政民営化を堅持し推進する集い」に参集した自民党所属国会議員は18名でした。
そのうちの4名が「小泉チルドレン」と呼ばれる1回生議員。
「チルドレン」議員4名のうち3名が、1度も小選挙区で勝ったことがない「比例復活当選組」。
残りの1人(片山さつき)が約700票という僅差の「ギリギリ組」。
ベテラン議員にも次期選挙での苦戦が予想されている者がゴロゴロ。
さらには、リーダー格の小泉純一郎氏が今期限りでの引退を表明している「半現役」であることを考え合わせると・・・。
なんとも貧相な布陣の「郵政民営化を堅持し推進する集い」ではありませんか!
こんなオンボロ議連が「政局の目」となる、なんて考える「評論家や政治記者は、分析力が欠けているか、あるいは、勉強不足だと思ってまちがいありません(※)」ね。

(※山内康一議員の表現をお借りしました)

それにしても「議員」というのは有権者の支持があってナンボでしょう。
小選挙区で一度も当選したことがない「比例復活当選組」が大手を振ってのさばっている今の自民党とは、なんとも摩訶不思議な存在でありますことか。


以下に「小泉チルドレン」に関する報道記事をピックアップして紹介します。
各情報をどう判断するかは賢明なる読者の皆様におまかせしますが、ひとつだけ解説を入れておきましょう。

小泉元首相「おれは小池に1票入れる」 自民総裁選
(「朝日新聞」2008-09-12)

麻生太郎氏が「圧勝」する結果となった前回の自民党総裁選。
間際になって小泉純一郎氏は小池百合子候補への支持を表明しました。
小泉「おれは小池を支持する。小池に一票を入れる。小池総裁が実現すれば、小沢民主党といい勝負ができる
小池「私は超うれしいです。勇気100倍です。勇気をちょうだいしました
で、どうなりましたか?

 麻生太郎(351票)
 与謝野馨(66票)
 小池百合子(46票)
 石原伸晃(37票)
 石破茂(25票)

これが2008自民党総裁選の投票結果です。
小泉純一郎氏の「神通力」とは、この程度のものなのです。
はっきりと数字によって示されているのです。
それを今になって小泉「怒るというよりも、笑っちゃうくらいあきれる」発言を受けて大騒ぎしてみせる「評論家や政治記者は、分析力が欠けているか、あるいは、勉強不足だと思ってまちがいありません」。
そうでしょう?


片山さつき議員、悪戦苦闘
(「週刊新潮」2008年10月16日号)

突然の宮古島視察 小泉元首相“消えた神通力”
(「日刊ゲンダイ」2008-02-15)

小泉チルドレン優遇「とんでもない」 森元首相が強調
(「朝日新聞」2008-01-16)

自民・菅選対副委員長「勝てる人を公認するだけ」“小泉チルドレン”優遇せず
(「スポーツ報知」2007-12-02)

片山さつき氏、クーデター発言は“曲解”
(「スポーツ報知」2007-10-16)

「消えた年金」のA級戦犯 小泉に再登板の資格なし
(「日刊ゲンダイ」2007-07-23)

小泉前首相「政治家は使い捨て」…タイゾー議員「ショック」
(「スポーツ報知」2006-11-08)


人気blogランキング ブログランキングを見る

風邪・インフルエンザに気をつけましょう!(喜八、r)

(※風邪の回復・予防法については以下のページを参照ください。喜八の別サイトの記事です)

風邪の回復法

風邪の予防法


郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。

(※上のバナーはSOBAさん作成です)


関連ページ


投稿者 kihachin : 2009年02月20日 12:00

« 柳生昴氏の「死んでもらいます」発言 | メイン | 動物と人がテーマの映像作品情報 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2918

このリストは、次のエントリーを参照しています: 落日の「小泉チルドレン」:

» 2月16日の民主松野質疑はGJ⇒個別の簿価と固定資産税評価額表。寺崎等下っ端から犠牲者が出る前に、竹中・宮内を喚問しろ。 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
(クリックすると拡大。元の画面に戻るには写真右上の×。ココログの仕様変更(苦笑))  まず、2月19日東京新聞一面見出しの写真。「かんぽの宿 税評価額は簿価の7... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月20日 15:07

» カモがねぎを背負っていくアソウ首相の訪米 from とむ丸の夢
楽しみにしている田中良紹さんの記事。  18日は5つの「ハ・ズ・カ・シ・イ」でした。  1つめのハ・ズ・カ・シ・イは、「公」と「私」... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月20日 17:00

» 古川琢也+週刊金曜日取材班 『セブンイレブンの正体』 (金曜日) from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
セブンイレブン、加盟店の値引きを制限か 公取委が調査(朝日新聞) - goo ニュースについて  そろそろこの 「発禁本」 の書評を書こうかなと思っていたら,... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月20日 18:29

» かんぽの宿一括譲渡問題はますます疑惑だらけの事案に。コイズミ・タケナカ売国一派の開き直りは墓穴に嵌って行くだけ from 憂き世の日々に埋もれて、たまには温泉へ
かんぽの宿譲渡疑惑では、その売却契約が進んでいた08年年末に 郵政が地上デジタル [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月20日 21:53

» 馬鹿マスゴミの偏向報道に騙されるB層乙・橋下府知事編 from ラサ#lhasaのブログ
livedoor ニュース - 結果を出した橋下知事 見直した人も多い? via kwout ↓↓↓見とけ http://blog.livedoor.... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月21日 19:10

» 米国債暴落が先か?ドル暴落か? from 日本を守るのに右も左もない
「ビジネス知識源:遙かな国トルコ(3):経済と文化のコンチェルト」(吉田繁治氏)... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月21日 23:06

» 今、目の前に小泉・竹中がいたら殴りたい、「そうか、あかんか。康晴、一緒やで」「すまんな」「こっちに来い」「康晴はわしの子や、、」 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
≪介護のはなし≫(認知症の母親殺害事件) http://www.youtube.com/watch?v=QLjXRMoM7Ec  以下、Webから拾いました。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月22日 12:24

» 麻生陣営が小泉批判、but郵政で小泉&竹中への「仕返し」できず+中川擁護も、続報が追い討ち from 日本がアブナイ!
最新記事の一覧表・・・2月分がコチラ、1月分はコチラに  *印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。  18日のモスクワでの小泉発言の波紋が... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月23日 05:38