【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 黒田清輝 | メイン | 「かんぽの宿」疑獄情報 »


2009年02月06日

自見庄三郎議員「かんぽの宿」動画

2009年02月02日、参議院本会議で自見庄三郎参議院議員(国民新党)によって「かんぽの宿」疑獄に関する素晴らしい代表質問が行なわれました。
この模様を伝える「YouTube」動画を紹介します。

ブログランキング 人気blogランキングへ

「かんぽの宿」譲渡問題 1/2

「かんぽの宿」譲渡問題 2/2

麻生太郎総理の答弁中、一度は竹中平蔵氏(慶應大学教授)のことを「呼び捨て」にしているのが印象的でした。
二度目は「竹中平蔵さん」と呼んでいますが、心なしか「さん」の言い方がわざとらしいような・・・。
思わず「麻生総理って、結構いい人かも?」と(笑)。

その後、麻生さんは次のような発言もされています。

郵政4社体制、首相が「見直すべき時に来ている」
asahi.com」2009年2月5日21時12分
 麻生首相は5日午後の衆院予算委員会で、民営化した日本郵政グループについて、「四つに分断した形が本当に効率としていいのかどうか、見直すべき時に来ている」と述べ、将来的には4社体制の見直しが望ましいとの考えを明らかにした。
 民主党の筒井信隆氏の質問に対する答弁。政府高官は同日、首相発言について「本当に4分社化を見直すなら法律を変えないといけないほどのことだ。(官邸内では)そんな話は全然出ていない」と語り、将来的課題に言及したとの見方を示した。首相も同日夜、記者団に「(政府の郵政民営化委員会で)検討していただいている。委員の諮問の答えを受け取るのが私の立場」と述べ、同委員会の諮問を尊重する考えだ。
 自民党のプロジェクトチームは、3年ごとの見直しをする政府の民営化委員会に対し、当面は4社体制で運用を効率化し、法改正を伴う4社体制の見直しは将来の検討課題とする案を近く提言する。
 首相はさらに、自ら総務相を務めていた小泉内閣で民営化を決めたことについて、「賛成ではなかったが、内閣の一員だから最終的に賛成した。(民営化)担当(大臣)は、私は反対だとわかったので外された。担当相は竹中さんだということは、ぜひ記憶して」と述べた。


なるほど。
総理自ら「(民営化)担当(大臣)は、私は反対だとわかったので外された。担当相は竹中さんだということは、ぜひ記憶して」と発言する。
これは凄い! きわめて貴重な証言です。
正直に言って、麻生さんもこの辺で「買弁(※)亡国勢力」とはきっちり縁を切っておかれるほうがよろしいかもしれませんね。
でないと、「奴ら」が(地獄まで)沈むときに、巻き添えを喰いかねませんから。
とは、お節介ではありますが、老婆心ながら・・・。

(※買弁=自国の利益を顧みず、外国資本に奉仕して私利をはかること)

なお、自見庄三郎議員の代表質問と、それに答える鳩山邦夫総務大臣の答弁を「ふじふじのフィルター」さんが文字起こしして、エントリを公開されています(麻生太郎総理・中川昭一金融財務相の答弁は省略)。

自見庄三郎議員、「かんぽの宿」問題について追及す。(動画)
(「ふじふじのフィルター」2009-02-03)

ふじふじさん、グッドジョブ!

この自見庄三郎議員の代表質問は大変に重要なものです。
「かんぽの宿」疑獄にかかわる者たちは、いまごろ大いに冷や汗を流しているでしょう。
言うまでもなく「自業自得」ですけどね(笑)。
国民の共有財産を私《わたくし》しようとした者たち(それも外国資本の尖兵《せんぺい》となって!)。
この者たちには、近い将来、「秋霜烈日」正当な裁きが下されるでしょう。
これは間違いありません。
もし、このような行為を無原則に許していれば、我々の日本国はぶっ潰れてしまいますから。
したがって国家の側は絶対に黙っているわけにはいかないのです。
それが冷徹なる「国家の論理」というものであります。
しかし、例によってマスメディアでは「かんぽの宿」疑獄の扱いが、まだまだ過小です。
いやはやまったく、我が国の「マスコミ」というのは珍妙な存在です。
新聞・テレビの多くが「政府広報機関」なんて揶揄《やゆ》されるのも、しかたないことかもしれませんね。
しかし、時代は大きく動いています。
ボヤボヤしていると、あなたらも「買弁亡国勢力」の手先とみなされて、とてつもなく酷い目に遭いかねませんぜ。

弊ブログのエントリなどは「蟷螂の斧」ではありますが、自見庄三郎議員の「名質問」を世に広める、お手伝いをしたいと思います。


「かんぽの宿」譲渡問題 1/2

「かんぽの宿」譲渡問題 2/2


人気blogランキング ブログランキングを見る

それぞれ意見は異なるけれど、祖国を愛する心はおなじ「城内」 「きょーちゃん」 「新三」  「早雲」 「高橋」 「日村」 「三輪」 「山崎」 「ラサ」 「浪人」 「ろろ」 「喜八」へのランキング投票をお願いします!


郵政民営化凍結宣言

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。

(※上のバナーは「或る浪人の手記」さん作成です)


関連ページ


投稿者 kihachin : 2009年02月06日 12:00

« 黒田清輝 | メイン | 「かんぽの宿」疑獄情報 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2890

このリストは、次のエントリーを参照しています: 自見庄三郎議員「かんぽの宿」動画:

» 国民新党・下地幹郎さん、かんぽの宿(郵政民営化)の欺瞞をあばく(動画&記事に起こしました) from ふじふじのフィルター
国民新党・下地幹郎さん、かんぽの宿(郵政民営化)の欺瞞をあばく 内容を記事におこ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月06日 13:28

» 障害情報 from がんばれ城内実(きうちみのる)
昨日(02-05)、当サイト「がんばれ城内実(きうちみのる) 」にアクセスできない、という障害が発生しました。 「凛」さんからの電話連絡で、このことを知り、「新... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月06日 14:02

» こうすればソマリアに海上自衛隊を派遣しなくても大丈夫なご意見募集中 from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
 え〜〜お玉にはやさしいわくわくさんが面白い提案をしてくれたとかでここに貼っておきます。>ええ加減長すぎ・・記事違い・・次やった... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月06日 21:04

» 【日記】かんぽの宿、バッドバンク、他 from 散策
今週は、政治ブログランキングで、植草さんが2位だったので、何かやってるなあと思ったら、かんぽの宿の追求。相撲報道ばかりで、テレビはあまりやらないなあと思っていた... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月07日 07:46

» 麻生首相 コロコロ変わる発言 『究極のプレ人間』出現 from ひげログ人
麻生首相の発言を聞いていて、「渡り」と「給付金のもらう、もらわない」をネタに、書 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月07日 09:10

» ソマリア沖の靴投げ from 逝きし世の面影
早い話が:ソマリア沖の靴投げ=金子秀敏 (専門編集委員)毎日新聞 2009年2月5日 海賊の出没するソマリア沖に海上自衛隊の護衛艦を派遣することになった。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月07日 09:48

» 【かんぽの宿】世直し3党、追及PT(プロジェクトチーム)を発足 from 国会傍聴記by下町の太陽・宮崎信行
 過去5年間にわたり日本政治を妖怪のように徘徊していた「郵政民営化」。 日本郵政からオリックスへのかんぽの宿と社宅の79件一括売却案件浮上で、ついに「目に見える... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月07日 11:04

» 太郎ちゃんの正念場 from 春 夏 秋 冬
麻生総理は自分は正しいことをしたいだけなんだと、思っておられるのかもしれませんね。 だけど今のご自分の身分は、嘗ての小泉政権が国民を騙して勝ち取った、自民党支持... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月07日 17:12

» 「郵政民営化」の実態 from ふじふじのフィルター
 昨日は、訪問者数:1,284(前日値:319)、アクセス数:1,833 (前日 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月07日 22:20