【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« ヤスミン植月さんの動画 | メイン | 「笑っちゃうくらいあきれた」小泉純一郎 »


2009年02月12日

JY(情報も状況も読めない!)

竹中平蔵 郵政民営化見直し

人気blogランキング ブログランキングへ


JY」とは「情報も状況も読めない人」を指す、私(喜八)の造語です。
目の前にある「情報」が読めない。
情報が読めないのだから、自分がおかれた「状況」も読めない。
したがって、正しい判断が下せるわけもない。
そういった「JY」な人は国会議員としては完全に不適格だろう、というエントリです。


いま私たちの目前で繰り広げられている「かんぽの宿」疑獄
戦後最大の疑獄事件に発展する可能性もある、この「かんぽの宿」問題をまったく見ようともしない国会議員が少なくないようです。
以下の記事で触れられている「郵政民営化を堅持し推進する集い」のセンセー方などは、その典型ではないかと思われます。

ついに山が動いた?小泉元首相ら12日会合
 自民党の小泉純一郎元首相や中川秀直元幹事長らでつくる「郵政民営化を堅持し推進する集い」が10日、麻生太郎首相の4分社化見直し発言を受け、12日に党本部で会合を開くことを決めた。郵政民営化関連法の根幹である4分社化堅持を再確認する方針で、首相をけん制する狙い。また、昨年12月の会合に出席した小池百合子元防衛相はCS放送朝日ニュースターの番組で、麻生首相の郵政民営化をめぐる発言のぶれについて「選挙を控えている議員のエネルギーがそがれる」と批判した。
[ 「スポニチ」2009年02月11日 ]


さて、本日(02月12日)行なわれる「会合」には、どの議員が参集するのか?
興味深く観察することにします。
たとえて言うなら「自分の死刑執行令状に進んでサインするほどの『JY』なセンセー」は誰か?
しっかり、チェックすることにします。
ちなみに、昨年(2008)12月09日、自民党本部で行なわれた「郵政民営化を堅持し推進する集い」の出席者は以下の通りでした(敬称略、丸数字は当選回数、参院議員は町村派のみ)。


【町村派:衆院】 伊藤公介(9)、中川秀直(9)、衛藤征士郎(8)、坂本剛二(6)、杉浦正健(6)、細田博之(6)、安倍晋三(5)、小野晋也(5)、小池百合子(5)、木村太郎(4)、高木毅(3)、中野正志(3)、松島みどり(3)、柴山昌彦(2)、中山泰秀(2)、並木正芳(2)、早川忠孝(2)、大塚拓(1)、越智隆雄(1)、関芳弘(1)、松本文明(1)

【町村派:参院】 世耕弘成(3)、山本一太(3)、中村博彦(1)、中川雅治(1)

【津島派】 笹川堯(7)、茂木敏充(5)、桜田義孝(4)、棚橋泰文(4)、加藤勝信(2)、木原稔(1)、渡嘉敷奈緒美(1)

【古賀派】 今井宏(4)、塩崎恭久(4)、菅義偉(4)、西野陽(4)、木原誠二(1)

【山崎派】 石原伸晃(6)、木村勉(3)、山際大志郎(2)、上野賢一郎(1)、平将明(1)、広津素子(1)

【伊吹派】 山本朋広(1)

【麻生派】 中馬弘毅(9)、鈴木馨祐(1)

【無所属】 小泉純一郎(12)、水野賢一(4)、秋葉賢也(2)、菅原一秀(2)、飯島夕雁(1)、石原宏高(1)、猪口邦子(1)、小野次郎(1)、片山さつき(1)、近藤三津枝(1)、佐藤ゆかり(1)、田中良生(1)、土屋正忠(1)、藤田幹雄(1)、牧原秀樹(1)、安井潤一郎(1)、山内康一(1)


「かんぽの宿」疑獄は、もはや「怪しい」とかいった段階ではないのですよ。
それは保坂展人衆議院議員(社民党)のブログひとつを読んだだけでも明らかです。
以下、保坂議員の2009年02月11日付けのブログ記事から一部を引用させていただきます(『「61億円の架空入札価格」はこうしてつくられた』)。

さて、今朝はテレビをつけたら竹中平蔵らしき人が画面に現れて、「国会で社長を呼ぶなんて業務妨害だ」などと息巻いていた。日本郵政のオリックスへの一括売却問題の形勢が悪化してきたので、「問題ありません。これが改革です」とPRしようということなのか。05年の郵政選挙の甘い記憶がそうさせるのか、あまりに苛立ち焦っているように見えたので、その理由を聞きたくなった。
日本郵政の「競争入札」のインチキぶりは、すでに日本郵政自身が「自白」しているのである。最終入札締め切り後に物件を変更したり、「架空の入札額を創作」した段階ですでにアウトなのだ。そのことを日本郵政が説明した資料をみると疑問だらけになる。2月9日に日本郵政が記者配布した資料を見てみよう。


竹中平蔵らしき人」とは強烈な皮肉ではありませんか!(笑)
それはさておき・・・。
保坂議員が指摘しているように『日本郵政の「競争入札」のインチキぶりは、すでに日本郵政自身が「自白」している』わけです。
それも、厳粛なる国会の場で、次々に「インチキぶり」が露呈している。
事態は「底なし沼」の様相を示している。
この「かんぽの宿」疑獄で、どれだけの関係者が「致命傷」を負うことになるのか?
想像するだけで、部外者の私ですら背筋が寒くなってくるような、凄惨な展開となっているのです。

郵政民営化を堅持し推進する集い」のセンセー方も、保坂展人議員のブログを読んで、少しは「勉強」されたほうがいいんじゃないですか?
幸い、保坂議員は「かんぽの宿・郵政民営化」というカテゴリを設けてくれていますよ。

かんぽの宿・郵政民営化

これは郵政民営化問題に関わる全ての国会議員にとって必読の資料でしょう。
もしかしたら「野党(社民党)議員の言うことなんか、聞いていられるか!」なんて仰る「郵政民営化を堅持し推進する集い」のセンセーがいらっしゃるかもしれませんが・・・。
国会の場で明らかにされている「事実」を無視する「国会議員」なんてものが、はたして必要なものかどうか?
情報も状況も読めず、事実を事実として認識できない「国会議員」が、国会の場にいていいものかどうか?
こんなリクツは小学生にだって分かりますね。
まあ、「自分の死刑執行令状に進んでサインするほどの『JY』」であることは、ご本人の自由であります。
そういったセンセーは、近い将来、「自己責任」をしっかり引き受けることになるでしょう。
お大事に。

郵政民営化を堅持し推進する集い」のセンセー方には、植草一秀先生(経済学者)のブログにも、しっかり目を通しておかれることを強く推奨します。
植草先生も「かんぽの宿疑惑・郵政利権化」というカテゴリを設けてくださっています。

かんぽの宿疑惑・郵政利権化

ここでは「郵政民営化を堅持し推進する集い」のセンセー方が頼りにされているであろう(?)竹中平蔵センセーが木っ端微塵に論破されています。
もとより私(喜八)はアタマの悪いボンクラ者ではありますが、いちおう大学は経済学科の出身なんですね(ちなみに早稲田大学です)。
だから、もし「植草一秀 vs 竹中平蔵」の直接対決が行なわれたら、どちらが「負ける」ことになるのかは予想できると、思っております。
たとえば、植草一秀先生の以下の一文などは、竹中センセーに完全
に止めを刺していると言っていいでしょう。

 偏向報道を続けるテレビ局が竹中氏に詭弁演説会の機会を無尽蔵に提供しているが、竹中氏がそれほど説明したければ、衆参両院の予算委員会に参考人として出席することを志願すればよい。偏向テレビ局の「出来レース」演説会ではない、国会の質疑に堪えられると考えるなら、ぜひ参考人として国会で演説会を行ってほしい。すでに参議院予算委員会では石井一議員が参考人招致を要請したので、何回でも参考人として登院していただきたい。

「かんぽの宿」詭弁を弄する竹中氏と「郵政利権化」の策謀
(「植草一秀の『知られざる真実』」2009-02-11)


竹中平蔵センセーが、国会の場で「詭弁演説会」を開かれる日は、近い将来、遠からずや訪れるでしょう。
それは文字通りに「命がけ」の「詭弁演説会」となるはずです。
その日がやってくるのを、楽しみにしております。
冷酷なる心を持って。
私は人様から「喜八さんは甘い!」と言われることが多く、自分でも「甘い男だ」と思っていますが、買弁(※)亡国のヤカラに対しては一片の甘さも持っておりません。

(※買弁=自国の利益を顧みず、外国資本に奉仕して私利をはかること)


さて、いま「マスコミ」による「麻生太郎首相叩き」が盛んに行なわれています。
たしかに麻生首相の発言に大きな「ブレ」があるのは事実です。
しかし、「かんぽの宿」疑獄はおざなりに報じておいて、麻生首相叩きにばかり狂奔するとは、珍妙なる「マスコミ」の姿勢と言わねばなりますまい。
ひょっとしたら、「かんぽの宿」疑獄から国民の目を逸らすために、麻生バッシングに精をだしている?
なんて「あらぬ疑い」をかけられるかもしれませんよ(笑)。
「マスコミ」の皆様には「李下に冠を正さず」の故事を、いま一度噛み締めていただきたいと思います。

ここに来て、森喜朗元首相による「麻生擁護発言」が飛び出しました。
以下は「時事通信」の報道です。

郵政発言、首相を擁護=自民・森氏
 自民党の森喜朗元首相は11日、徳島市内で講演し、郵政民営化をめぐる麻生太郎首相の一連の発言について「麻生さんは答弁の仕方が少し悪いとは思うが、善かれと思って言ったことだ。(郵政民営化法には)3年後に見直すと書いてあり、恐らくその意味でおっしゃった」と擁護した。
   首相が小泉内閣の総務相当時は「民営化に賛成ではなかった」と語ったことに関しては、「(当時)胸を張って民営化は正しいと思った議員は小泉(純一郎元首相)さんだけだろう」と指摘。党内の首相批判については「すぐに浮足立って党の悪口を言い、『自分はいい政策を掲げている』と言う人が多い。残念だ」と述べた。(了)
(2009/02/11-20:33)


この森喜朗元首相の発言に対しても、「マスコミ」は大喜びで(?)バッシング報道をするだろうと思いますが・・・。
私(喜八)の見るところでは、麻生太郎首相や森喜朗元首相は「情報も状況も読めない」人たちではありません。
逆に、情報と状況を読んで、事実を事実として認識しているようです。
だからこそ「いまのうちに小泉・竹中一派とは距離を置こう」としている。
町村派(旧森派)における中川秀直議員の「降格人事」などにも、それは現れているのだろう。
そう私は読んでいます。
この期に及んで「郵政民営化を堅持し推進する集い」なんかに参集して、もはや幻でしかない「小泉神話」にすがろうとしている「JY(情報も状況も読めない)」議員なんかよりは、麻生太郎首相や森喜朗元首相のほうがずっとマシではないか。
ただし、麻生首相のブレに関してはリーダーとしては「いかがなものか」。
かのように思っております。


思い起こせば・・・。
2005年の夏は日本中が「小泉ええじゃないか」に踊り狂っていました(「小泉ええじゃないか」は平野貞夫元参議院議員による命名)。
小泉純一郎首相(当時)が「自己陶酔の極み」といった様子で「郵政民営化は改革の本丸だ!」と絶叫していました。
以下の「小泉内閣メールマガジン」を読んでいただけば、当時の雰囲気が少しだけ分かります。

らいおんはーと~小泉総理のメッセージ
([2005/08/25-09/08]第201号)

 民間人に任せれば、今よりももっとよい商品やサービスを提供してくれると思います。宅配サービスを思い出してください。暑い夏の最中にアイスクリームや新鮮な魚介類を全国に配達できるようにしたり、夜間配達サービスを最初に始めたのは役所ではありません。民間の事業者だったのです。
 民間に任せても、郵便局のネットワークは、地方においても過疎地でも維持します。民営化すれば法人税も固定資産税も納税されます。民営化会社の株式を将来売却すれば、その売却益は国の収入として入ってきます。ですから、財政再建にも寄与します。


上の小泉純一郎氏の約束は果たされたのでしょうか?
もし、自民党関係者が「郵政民営化は成功だった」と仰るのなら、その「成果」を堂々と発表してください。
「郵政民営化の成果」を前面に押し立てて、次期総選挙を公明正大に戦ってください。
もし、それができないと言うのなら(できないでしょうね)。
小泉・竹中政権による郵政民営化とは「買弁カイカクの本丸」であったと看做《みな》されてもしかたないのではありませんか?
あるいは「民営化=絶対善」というドグマ(教義)にとりつかれた一種のカルト宗教の類《たぐい》と疑われてもしかたないですね。


人気blogランキング ブログランキングを見る

それぞれ意見は異なるけれど、平和を愛する心はおなじ「天木直人」 「植草一秀」 「お玉」 「城内実」 「ココロ」  「see21」 「とむ丸」 「ぶいっちゃん」 「保坂展人」 「Mew」 「村野瀬玲奈」 「喜八」へのランキング投票をお願いします!


郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンをよろしくお願いします。

(※上の猫画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


関連ページ


投稿者 kihachin : 2009年02月12日 12:00

« ヤスミン植月さんの動画 | メイン | 「笑っちゃうくらいあきれた」小泉純一郎 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2900

このリストは、次のエントリーを参照しています: JY(情報も状況も読めない!):

» 城内さん効果? from がんばれ城内実(きうちみのる)
城内実さんを応援し始めてから、なんだかツイてきたような気がしています。 なんだか、実生活のいろいろな面で幸運に恵まれているという感覚があります。 これは私だけで... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月12日 13:19

» 08年に見逃された十大ニュース(メモ) from 逝きし世の面影
ニューズウィーク、2009年01月14日号の見出し 「08年に見逃された十大ニュース」 08年に見逃された十大ニュース 科学分野で危ないイメージ先行   ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月12日 13:20

» 自殺志願者が急増 from ラサ#lhasaのブログ
livedoor ニュース - 東尋坊で保護される自殺志願者  「ものすごいペース」で増加 via kwout   無理もないよな。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月12日 19:14

» 【国が延命】橋下のペテンに騙されるな!大阪府の粉飾決算を暴く!【大阪府】 from ラサ#lhasaのブログ
【国が延命】橋下のペテンに騙されるな!大阪府の粉飾決算を暴く!【大阪府】 橋下知事が英雄視されているが、大阪府民の最後の良心として私がそのペテンをここで暴露し... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月12日 19:45

» 派遣村は正しかったのか? from ラサ#lhasaのブログ
さいたま市で、臨時職員を1000人だか採用しようとしたが、 なんと8人しか応募してこなかったらしい   派遣村などに行ってる人たちはどこに行った... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月12日 20:15

» ネットウヨクは小泉ではなく麻生に味方します from ラサ#lhasaのブログ
最近、ネットウヨクの間で↓↓↓のようなコピペが流行ってます   千載一遇のチャンス (水間政憲) 2009-02-06 01:28:26 郵政民営... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月12日 21:38

» 16年夏季オリンピック・・東京都に政府が財政保証 from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
これだけ急激に不況になってさ・・ 大手企業がじゃんじゃんリストラの話をしだして・・ なんとなく不安なんだよね・・みんな。だから今ま... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月12日 22:23

» 「あきれた」小泉元首相ヨイショ番組「報道ステーション」 from ふしぶじゑ日記
 21時55分のスタートから延々10分近く小泉“売国奴”元首相の郵政民営化見直し反対論を放送し続けた今夜の「報道ステーション」。その間対立意見を一切さしはさ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月13日 00:29

» 【火病りの猿芝居】怒りを通り越して呆れているのは国民です from 神国「日本」の定義
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \、 火病り発作の小泉が何を言うかと笑ってばかりもいられないわけで。 今夜は、脱腸の思いでキーボードを叩いて... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月13日 06:10

» 郵政民営化について、しつこくしつこく議論してほしい。 from とくらBlog
 「最近、つくづく思うのは、ネット上の情報は2年くらい早い、ということです。」と書いたら、他のブログでも賛同してくださる方がありましたが、喜八さんもGoogle... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月13日 07:50

» この部分だけは共感できた麻生発言 from 映画と出会う・世界が変わる
麻生首相の次の発言「ほとんどの方は『あの時、4分社化知っていましたか』と言われて、知っている人はほとんどいないというのが私の認識ですから。郵政民営化かそうではな... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月13日 08:31

» 「脳内弱者」の具体例 from 東京サバイバル情報  ☆一時避難せよ☆
世の中、政府の愚策で「生活弱者」が急増していますが、 その原因を作った「脳内弱者」も、次々に自分の「脳の弱さ」を自白し、 認定するだけでも、大変なほど、急増... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月14日 06:35

» アル中の中川大臣で郵政民営化そらし? from billabong
アル中の噂\がある中川財政・金融大臣の
ろれつのまわらないG7での会見から、大手メディアは
そのニュースばかり。
いっ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月17日 18:34

» 近所の公園が突然、立ち入り禁止になり取り壊されたら・・・ from billabong
麻生首相の郵政民営化発言から、
鳩山総務大臣が私達の税金でつくられた
国有資産の売り飛ばしの不明瞭を解明しよう
と頑張... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月25日 21:51