【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「笑っちゃうくらいあきれた」小泉純一郎 | メイン | 「派遣ユニオン」動画 »


2009年02月14日

「郵政民営化を堅持し推進する集い」は烏合の衆

優勢民営化を堅持し推進する集い


郵政民営化を堅持し推進する集い」と称する自民党議連は「烏合の衆」である。
彼(女)らが今後「政局」の目となる可能性はきわめて低い。

けれども油断は禁物!
下手を打つと、こちら(救国勢力)側が首を取られかねない!
というエントリです。


2009年02月12日、たった18名の「自民党有志」が「郵政民営化を堅持し推進する集い」なる会合を開きました。
この場で小泉純一郎センセーが「怒るというよりも、笑っちゃうくらいあきれる」と、麻生太郎首相をこき下ろしてみせました。
これを受けて一部マスコミ(もどき)が「ついに真打コイズミ登場!」「山が動いた!」なんて、幇間《ほうかん》そこのけの「超」悪質偏向報道を一斉に実行しました。
けれども・・・。
笛吹けども踊らず」の諺《ことわざ》にもありますように、一部マスコミ(もどき)の「超」悪質偏向報道に踊らされる国民がそう多いはずもなく、「小泉劇場ふたたび」作戦は不発に終わったようです。
その後は報道者(もどき)の皆様も良心に目覚めたのか(?)、あるいは「負け犬の側に加担してしまったら、命取りだ!」と今頃になって正常なリスク感覚を取り戻したのか、「小泉礼賛」のトーンはぐっと落ちているように思えます。

はっきり言いましょう。
「小泉劇場ふたたび」は無理筋《むりすじ》というものであります。

こんなオンボロ作戦に加わってしまったら、そう遠くない将来、致命的なダメージを受けること必定《ひつじょう》ですよ!
自分の死刑執行令状にサインするにも似た大愚行ですよ!
そう断言させていただきます。
ちなみに無理筋《むりすじ》とは将棋用語です。
どう考えても、相手がミスをしない限りこちら側が痛手になるような手のこと」と、ウェブの「日本辞典」にはあります。
02月12日の小泉氏「怒るというよりも、笑っちゃうくらいあきれる」発言は、彼特有のヤブレカブレな無理筋攻撃でしょう。
こんなものに動揺する必要はありませんし、動揺してしまったら大変に危険です(警戒する必要は大いにあると思いますが)。
以下、「郵政民営化を堅持し推進する集い」は「烏合の衆」であり、彼(女)らが今後「政局」の目となる可能性はきわめて低く、「小泉劇場ふたたび」は無理筋であることを解説します。


まず第一に。
小泉純一郎氏は今期限りで引退を決めている、いわば「半現役」議員であります。
「世襲三世」国会議員である小泉純一郎氏は次男進次郎氏を「世襲四世」国会議員に据えようとしている。
そんな「小泉王朝」継承の是非《ぜひ》はともかく・・・。
ひとたび引退を表明した国会議員が「政局」の中心になる、なんてことがあり得るのでしょうか?
ここのところは、冷静に考えたほうがいい。

人様からは常日頃「先生」と呼ばれていても、ひとたび選挙で落選してしまったら、「ただの人」になってしまう。
これが、あらゆる政治家が甘受しなければならない定めです。
小泉氏は落選したわけではありませんが、自ら引退を表明するということは、自ら「ただの人」宣言をしたのも同じです。
マレには政治家を引退した後も、強い影響力を持つ方もいらっしゃいます。
しかし、それは引退政治家に高い見識や深い教養、あるいは立派な人柄があってのこと。
ワンフレーズ政治家」と揶揄《やゆ》され、見識・教養などカケラもない小泉純一郎氏が引退後に影響力を維持できるとは到底思えません。
テレビに出演して数分以上話をすれば、とたんにボロがでる。
誰だって簡単に予想できることですね。

「世襲四世」進次郎氏が大変に優秀というのであれば、話は違ってくるかもしれませんが・・・。
たとえば、父親が窮地に陥ったときに「指揮権発動」的なふるまいに出て、父親を救うなど(あくまで仮定の話です)。
どうなんでしょうね。
はたして、進次郎氏はそこまで優秀なのか?
この点については、まったく情報がないので、軽々《けいけい》に判断は下せません。
ひとつ確実にいえるのは、小泉進次郎氏は仮に次期選挙で当選したとしても、政治家として最初から茨《いばら》の道を歩まなければならない可能性が高いということです。
なんとも、お気の毒な立場ではあります。

「世襲三世」小泉純一郎氏は今季限りで引退を決めている「半現役」議員です。
後継者「世襲四世」進次郎氏の実力は未知数(というより、期待するほうが酷)。
こんな小泉純一郎氏が「政局」の目になる可能性は、はたしてどれくらいあるのでしょうか?
私見を述べるなら「はなはだ疑問」であります。


第二に。
02月12日、「郵政民営化を堅持し推進する集い」に参集したたった18名の顔ぶれを見てください。
次期総選挙で「苦戦」が予想される議員がずらりと並んでいるではありませんか!
はたして、これで「政局」の目になることができるのでしょうか?
日本の「政界」って、そういうところなのですか?

くどいようですが、以下に出席者リストを貼ります(「時事通信」報道を元に喜八が作成、敬称略、丸数字は当選回数、参院議員は町村派のみ)。


【町村派】 伊藤公介(9)、中川秀直(9)、小池百合子(5)、木村太郎(4)(以上衆院)、山本一太(3)(参院)

【津島派】 伊藤達也(5)、棚橋泰文(4)

【古賀派】 塩崎恭久(4)

【山崎派】 武部勤(7)、石原伸晃(6)、広津素子(1)

【無所属】 小泉純一郎(12)、水野賢一(4)、菅原一秀(2)、小野次郎(1)、片山さつき(1)、佐藤ゆかり(1)、藤田幹雄(1)(以上衆院)


18人のうち、リーダー格の小泉純一郎氏は既に引退を表明した「半現役」です。
残り17人の顔ぶれを眺めやると・・・。
週刊誌等でお名前を目にする議員が多い。
「次期選挙で当選が危ぶまれている」と報道されているセンセーばかりが目立つ。
武士の情けで(とはいえ私は武士ではありません)名前は挙げませんが、状況不利が噂される不人気議員がずらっと揃っている、ように思えます。
特に「チルドレン」と呼ばれる当選1回議員の方たちは、相当にヤバイ!方たちが名を連ねている、ように思えます。
18人の「郵政民営化を堅持し推進する集い」のうち、引退確定の小泉氏と参議院議員の山本一太氏を別にすると、現役衆議院議員が16名。
言うまでもなく、この16名の方たちは、今年中には必ず選挙の洗礼を受けなければならないお立場です。
はてさて次期総選挙では16人のうち何人が当選を果たすか?
興味深く見守ることにしましょう。
先にも書きましたが、議員センセーも落選すれば「ただの人」。
いかにも「ただの人」になりそうな議員たちが「政局」の目になる可能性は、はたしてどれくらいあるのでしょうか?
私見を述べるなら「はなはだ疑問」であります。


第三に。
郵政民営化を堅持し推進する集い」02月12日出席者の「平均点」は、どう見ても「高い」とは言えそうにありません。
そういった人たちが「政局」の目になることができるのでしょうか?

中には優秀な方も混ざってはいるようですが・・・。
平均点を出すなら、けっして高くはなりそうにありません。
まず、すでに引退を表明している小泉純一郎氏に点数をつけることができない。
番外扱いにするしかありませんね。
そして、小泉氏が引退した後に「郵政民営化を堅持し推進する集い」のリーダーとなるのは・・・。
武部勤氏か、中川秀直氏か、はたまた小池百合子氏か。
このお三方のいずれかが、ポスト小泉の「リーダー」となって、日本の国を引っ張る、日本を良い国にしていく。
そういった想像ができる方は、どれくらいいるでしょうか?
はっきり言って、私(喜八)にはまったく不可能であります。
武部勤・中川秀直・小池百合子のうちの何方《どなた》かが「郵政民営化を堅持し推進する集い」議連「リーダー」となることすら想像できない。
いくら、日本の国会議員が小粒化したといえども、彼(女)らがいっぱしの頭領となることなどあり得ないだろう。
こう考えるのが「常識」というものではないでしょうか。

ところで、中川秀直氏といえば、02月10日発売の月刊誌『中央公論』で面白いことを仰っているそうです。
以下、「産経ニュース」記事(2009-02-10)より一部引用させていただきます。

「同調者は100人」 中川秀直元幹事長が“新しい旗”強調
2009.2.10 23:19
 自民党の中川秀直元幹事長は10日発売の月刊誌「中央公論」のインタビューで、自らが掲げようとしている政策ビジョンへの共鳴者が同党の中に「現職国会議員で100人くらい」いるとの認識を示した。中川氏はこれまでも将来の政界再編をにらみ、次期衆院選に向け、「新しい旗」を掲げる必要性を強調してきた。


同調者」が「現職国会議員で100人くらい」ですか?!
それは、お見それしました(笑)。
しかし、そうだったら、02月12日の会合では、その100人をずらりと並べて見せればよかったですね。
そうすれば、「戦わずして勝つ」、自民党を完全制圧することができたでしょう。
中川秀直センセーが次期総理になることもできたのではありませんか?
でも、なぜか(笑)、それはしなかった。
どうしてですか?
100人の同調者がいるのに、「たった18人」だけで会合を行なった。
もし、そうだったのなら、明らかに作戦を誤っていますよ。
18人」という事実が可視化されたことで、「郵政民営化を堅持し推進する集い」の持つ影響力は明らかに毀損《きそん》されました。
今後、新たな「同調者」を得る見込みは極端に低下しました。
それどころか「18人」のうちから離脱者が出る可能性がきわめて高い。
100人の同調者がいるのに、「たった18人」だけで会合を行なう。
この作戦の立案者は誰でしょうか?
明らかに、その方は「戦犯」でありますよ!
あるいは敵方の「破壊工作員」であるかもしれません!
中川秀直センセー、ゆめゆめご用心くだされ!(手遅れだとは思いますが)

こんな明白な作戦ミス(?)をしでかすような人たちって・・・(笑)。
彼ら彼女らが「政局」の目になる可能性は、はたしてどれくらいあるのでしょうか?
私見を述べるなら「はなはだ疑問」であります。


結論。

  • 引退を表明した「半現役」の小泉純一郎氏がリーダー。
  • 「たった18名」のメンバーのうちには次期選挙で不利を伝えられる者が多い。
  • メンバーの「平均点」が低い上に、しょっぱなから致命的作戦ミス(?)を犯している。

以上の理由で、私(喜八)は「郵政民営化を堅持し推進する集い」議連は「烏合の衆」であると認定します。

ただし!
油断は禁物であります。
なにしろ、いまの日本はトンデモナイ人に急激に人気が集まって、政治リーダー(首相・知事など)に成り上がってしまう例があまりに多いですからね。
「日本の危機」は、我々選挙民が「よりマシな議員・首長を選べない」ところに、主な原因があると思います。

ウカウカしていると、小泉・小池コンビが話題を独占して、次期総選挙では自民党が大勝!
なんて究極の悪夢が実現する可能性もゼロではない、と思います。
ここは、全ての救国勢力が「万が一、負けるようなことがあったら、首を取られるのは自分だ!」と覚悟を決めて、死に物狂いで戦うしかありません。
(なんて、城内実隊の「足軽」風情《ふぜい》に過ぎない私が言うのは、明らかに僭越《せんえつ》ですが。汗)
とにかくも、お味方の方々には「油断は禁物!」「勝ったも同然などと自惚《うぬぼ》れれば、必ず負ける!」と檄《げき》を飛ばさせていただきます。

目の前に立ちふさがる者は、ことごとく撫で斬りにする!
くらいの猛々《たけだけ》しい気持ちで戦い抜きましょう!


郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。

(※上のバナーはSOBAさん作成です)


関連ページ


投稿者 kihachin : 2009年02月14日 12:00

« 「笑っちゃうくらいあきれた」小泉純一郎 | メイン | 「派遣ユニオン」動画 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2905

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「郵政民営化を堅持し推進する集い」は烏合の衆:

» 自民党をぶっ壊す 小泉元首相 麻生首相を痛烈批判 from ひげログ人
一昨日、小泉元首相。18人を集めた推進派の「郵政民営化を堅持する集い」で、痛烈に [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月14日 16:12

» 田辺真由美 『ムコ★ムコ』 (集英社 「you」 連載中) その2 from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 いつものレディースコミックの話なんですけど,今日も「you」を買うと真っ先に読むギャグマンガの,「ムコ★ムコ」 のお話の続きです(爆)  このマンガは作者... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月14日 17:14

» 政局につながる from ラサ#lhasaのブログ
livedoor ニュース - ◎「郵政は政局につながる」=安倍氏、首相に慎重発言求める via kwout   安倍さんのアドバイスって、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月14日 18:01

» 小沢一郎に少し安心 from ラサ#lhasaのブログ
livedoor ニュース - ◎中国の政治情勢に危機感=小沢氏 via kwout   良かった。ちゃんと中国共産党に対しても警戒心持って... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月14日 18:03

» 日本は資源大国だった from ラサ#lhasaのブログ
livedoor ニュース - ニッポンは資源大国だった「燃える氷」2018年度に商業化 via kwout   ほう。日本は尖閣の石油以外... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月14日 18:08

» 今後は腰抜け都知事と呼ぼう from ラサ#lhasaのブログ
livedoor ニュース - 2016年東京五輪の大会理念は「平和貢献」、石原知事“タカ派”返上か via kwout   戦後の日本が平... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月14日 19:41

» チャンネル桜でさえ反・小泉 from ラサ#lhasaのブログ
今週に入ってからスカパーでチャンネル桜の番組を見れるようになったんだが、 チャンネル桜でさえ今はどうどうと小泉、竹中、郵政民営化、年次改革要望書を批判するよう... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月14日 19:54

» 戦費に使うための郵政民営化ビジネスと永田メールの真相 from ラサ#lhasaのブログ
戦費に使うための郵政民営化ビジネスと永田メールの真相(国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン)http://archive.mag2.com/0... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月14日 20:55

» 皆さん、本当に郵政民営化「見直し」反対なんですか? from 帝國ブログ
あの今期限りで引退するという小泉氏が麻生首相の郵政民営化見直し発言で「怒るという より、笑っちゃうくらいあきれている」と述べたという報道はご覧になられたか... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月14日 21:09

» Corrupt Postal Privatization 69 from Tokyonotes 東京義塾
郵政民営化を堅持して推進する集いのメンバーリストが作られている。日本の政治家の市 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月14日 21:27

» ゆうちょ・かんぽの資金は、大丈夫なのだろうか? from ふじふじのフィルター
scottiさんから、大変重要なコメントをいただきました。いつも、ありがとうござ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月14日 23:13

» 景気対策75兆円 from 新三ログ
アメリカの話ではない。日本の話だ。日本の景気対策は75兆円と飯島元秘書官がメディアで盛んに仰っていた。 画像は公明党のサイトから... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月14日 23:37

» TBS「ニュースキャスター」小泉万歳報道と情報操作二つの狙い from 植草一秀の『知られざる真実』
2月12日付記事「「かんぽの宿」疑惑解明に慌てふためく小泉元首相」に、『金利・為替・株価特報』200 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月15日 01:54

» 「逆郵政選挙」(早野透さん)をのぞみます。 from とくらBlog
 わんばらんすさんのところから、保坂展人さんの次の衆院選は逆郵政選挙になるかも (早野透さん)という記事を読みました。  小泉さんが麻生さん批判をされてから、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月15日 08:38

» 【乞緊急転送】Warning!Warnig!東京都が市民の表現の自由を奪おうとしている… from 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)
 東京都は、「東京都安全・安心まちづくり有識者会議報告書」(http://www.bouhan.metro.tokyo.jp/press/pdf_0902009... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月15日 11:01

» 小泉元首相の麻生批判〜何が狙い?〜 from 虎哲徒然日記
小泉元首相が麻生首相を痛烈に批判した、というニュースは、NHKがトップで伝えていたし、各新聞もトップ級の扱いである。 いまだ「人気が高い」とされる小泉元首相の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月15日 11:48

» 1898年2月15日、戦艦メイン号の爆沈 from 逝きし世の面影
111年前の1898年2月15日に突如勃発して、米西戦争の原因となった「メイン号事件」は色々な意味で、最初から最期までアメリカがかかわった(アメリカが主役)の事... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月15日 14:10

» 齋藤山形県知事退任 悔しげに四年間総括 もっと世の中を勉強してから挑戦せよ from ひげログ人
「試合半ばで、選手交代を告げられ心残りはあるが、全力で県政を担ってきた。反省は数 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月15日 15:02

» 飯島元秘書官、山本一太氏に喋らせまくってるTBS「情報7daysニュースキャスター」の偏向ぶりも... from ふしぶじゑ日記
 このところのテレビを使った郵政民営化見直しに対する異議プロパガンダは凄いですね。  先週橋下大阪府知事のヨイショを延々と放送しまくったTBS「情報7days... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月15日 17:15

» 郵政民営化の実態を暴いたTBS時事放談 from 春 夏 秋 冬
今朝放送されたTBS時事放談で、郵政民営化の実態を暴きだす報道があったという。 私は見逃していたのだけれど、天木直人さんが見られたそうで、とても感激しておられた... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月15日 17:16

» 吉村山形県知事あす初登庁 東北初の女性知事誕生 from ひげログ人
山形県知事選挙で現職の齋藤弘氏を破って初当選した吉村美栄子氏が、16日初登庁する [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月15日 18:09

» 偏向報道ばかりの民法に比べりゃ from ラサ#lhasaのブログ
livedoor ニュース - 日本のTV局は潤沢NHKの“独り勝ち”でいいのか! via kwout   まぁ、民法に比べたらNHKはまだ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月16日 19:21

» 核軍縮、非核化運動など無意味 from ラサ#lhasaのブログ
livedoor ニュース - [核軍縮国際委]広島・長崎の被爆者が証言 米大統領に期待 via kwout 反感を買うことを承知で言うが、 非核化運... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年02月16日 19:27