【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 元検事・郷原信郎教授インタビュー動画 | メイン | 事態は混沌としてきた »


2009年03月07日

亀井静香「東京地検特捜部に告発しますよ」

巷《ちまた》で噂の亀井静香衆議院議員(国民新党代表代行)が、竹中平蔵(元参議院議員・経済学者)に言い放った「東京地検特捜部に告発しますよ」発言(2009年03月01日、テレビ朝日『サンデープロジェクト』)。
遅まきながら「喜八ログ」でも動画を紹介します。


亀井静香 vs 竹中平蔵動画。

亀井 vs 竹中 2.
亀井議員「私ども国民新党は、いま調査を進めていますからね。東京地検特捜部に告発しますよ。検事総長、これをちゃんとやれないようだったら、存在価値すらないと思ってるんですよ」


上の発言をしている際(動画1分24秒~)の、亀井静香議員の顔に注目。
これは完全に「マジ」ですね。
かつて現役警察官であったころの亀井静香氏は「クロ」と睨んだ容疑者をこのように睨みつけたのであろう。
そう思わされるような峻厳かつ冷徹な眼光です。

元警察官僚で、政界入りした後は与党幹事長などの重職を歴任し、いまでも司法関係に強い影響力を持っている亀井静香議員。
そんな亀井氏に「告発しますよ」「犯罪です」と宣言された竹中平蔵の心中は察するに余りあります。
はっきりいえば、ビビりまくっているでしょう。

公開の場で「告発しますよ」と断言しておいて、もし告発できなかったら?
その場合、亀井静香議員の政治的影響力は大きく低下します。
つまり、事はすでに「首を取るか取られるか」の真剣勝負になっているのです。

小泉・竹中「郵政民営化」の過程で煮え湯を飲まされ続けた亀井静香議員には、もはや一片の甘さも残っていないでしょう。
亀井静香さんは本質的に優しい人だと思いますが、いまの亀井さんには竹中平蔵小泉純一郎に対する優しさは0.00001グラムだってないはずです。

亀井静香議員が「告発しますよ」というのは「いまから貴様(竹中)の首を取りにいくよ」と宣戦布告しているのと同じことです。
そして、この真剣勝負、亀井静香先生の「勝ち」はまず動かない。
亀井先生が竹中平蔵をいかに討ち取るか。
竹中がいかなる「奮戦(悪あがき)」を見せてくれるか。
しっかり見届けいただきます。

あな、恐ろしや恐ろしや。
たとえ3億円積まれたとしても、私(喜八)は竹中平蔵と立場を交換したくありません。


亀井静香先生にお願いがあります。
ここは「鬼」になってください。
「阿修羅」になってください。
先生の持つ生来の優しさを全てかなぐり捨てて、買弁(※)亡国者どもを徹底的に叩き潰してください。
亀井先生、「救国の鬼」になってください。
衷心よりお願い申し上げます。

(※買弁=自国の利益を顧みず、外国資本に奉仕して私利をはかること)


亀井静香議員が竹中平蔵に「告発しますよ」と宣戦布告した翌日(03月02日)、小泉純一郎が早くも「白旗」を揚げました。

小泉元首相「今後は政局の話はしない、かかわらない」
 自民党の小泉元首相は2日夜、塩崎恭久・元官房長官、小野次郎衆院議員ら麻生首相と距離を置く議員約10人と都内の日本料理屋で会合を開いた。
 出席者によると、小泉氏は「今後、政局の話はしないし、かかわらない」と述べた。今後は環境、経済成長、食の安全の3分野で活動を続けていきたいとの考えを示したという。
 会合では、国家戦略をテーマとした勉強会を開いていくことで一致した。
(2009年3月3日03時04分 読売新聞)


もうとっくの昔に「賽は投げられ」ているわけですから、いまさら逃げようたって、そりゃあ無理でしょう。
小泉純一郎さん、あなたがいくら「かかわらない」と仰っても、現実政治は今後もあなたにかかわり続けると思いますよ。
それも、あなた(小泉)にとっては、きわめて過酷な形で。

それにしても・・・。
竹中平蔵にしてみれば「小泉が自分だけ逃げようとしている! オレを見捨てて!」という感じだったでしょうね(笑)。
また、政治家としてのキャリア消滅が目前に迫っていて、「コイズミ人気」を頼りにしようとしていた自民党議員たち(チルドレンや落選濃厚ベテラン議員)の目に「小泉の白旗」はどう映ったでしょうか。
誰にだって容易に想像できると思います。
その「結果」が「原因」かは知りませんし、興味もありませんが、03月04日の小泉純一郎小野次郎議員の「たった2人だけの造反劇」となるわけです。

「同調者は1人だけ!」小泉エンド
(「喜八ログ」2009-03-05)

これが示している事実は明々白々。

小泉純一郎の政治的影響力は、ほぼゼロになった。

ということです。

さんざん、やりたい放題やって、大勢の人たちに迷惑をかけ続けた者がその影響力を失ったら、どうなるか?
これまた、明々白々、言うまでもありませんね。


竹中平蔵氏(参議院議員中途放棄者)に関するアンケートへのご協力をお願いします。

竹中平蔵氏を国会で証人喚問すべきか?アンケート

この「竹中平蔵氏を国会で証人喚問すべきか?アンケート」は「ライフログ ダイアリー」さんが制作してくれました(ありがとうございます!)。


以下は「喜八ログ」小泉・竹中関連エントリのホンの一部です。

「同調者は1人だけ!」小泉エンド

郵政民営化推進派はカルト?

「笑っちゃうくらいあきれた」小泉純一郎

小泉バブルの終焉

Google で見る「小泉 竹中」

中谷巌「小泉改革の大罪と日本の不幸」

小泉「皇室は抵抗勢力」発言、その後

「小泉政治」完全否定


郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。

(※上のバナーはSOBAさん作成です)


投稿者 kihachin : 2009年03月07日 08:00

« 元検事・郷原信郎教授インタビュー動画 | メイン | 事態は混沌としてきた »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2946

このリストは、次のエントリーを参照しています: 亀井静香「東京地検特捜部に告発しますよ」:

» 他の通貨より相対的なマシだからという消去法で維持されているドル from 日本を守るのに右も左もない
ドル暴落するかどうかの追求を続ける。 以下、「ビジネス知識源:遙かな国トルコ(1... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年03月07日 23:30

» 資源・食糧価格は再び高騰するか? from 日本を守るのに右も左もない
では、この消去法的選択によってドルや米国債が暴落しないかと言えば、事態はそう楽観... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年03月07日 23:55

» 情報格差 from とむ丸の夢
「格差」が問題になって久しいですね。  さまざまな格差があるけれど、ことあるごとに痛感する格差問題のひとつが、「情報格差」。  ネ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年03月08日 09:56

» 【これは面白い】保坂さん、長谷川さん、植草さんトークライブ from 散策
「らくちんランプ」で【保坂展人トークライブ「郵政民営化の闇を暴く」 in 阿佐ヶ谷ロフトA録画ビデオ】を見ています。植草さんの話、面白いです。長谷川さんの海外の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年03月08日 10:51

» 異例の日米首脳会談 記者会見なし、昼食会なし  from 逝きし世の面影
オバマ米大統領(右)と会談した麻生首相=24日、ワシントン(AP) アメリカの通信社配信の写真が。上記のものである。 この形式は儀礼的で面白みには欠けるが無... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年03月08日 11:32

» 今後、政治献金で自民党議員関係者が捕まった時に・・・民主党は不利になりませんか? from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
時事どっとコムより共・社が二階経産相追及=政権との対決姿勢アピール−予算委 6日の参院予算委員会で共産、社民両党は、自民党二階派が... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年03月08日 11:37

» 小沢氏秘書逮捕の件。あっ! と,驚くような情報である. from ラサ#lhasaのブログ
あっ! と,驚くような情報である..ttp://www.geocities.jp/o1180/●今後,続々と発表される “世論調査”. 日テレ,フジ,読売,朝日... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年03月08日 16:19

» それでもやっぱり、「自己責任」という言葉が私は嫌いです from 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
 「自己責任」。  弊サイトでも何度かとりあげたことのあるこの言葉・概念ですが、私はこの言葉が嫌いです。  この言葉をみだりに使う人... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年03月08日 20:37

» また理解できないかな… from のり市民の世界観
マスコミも必死に小沢氏を悪者に仕立てて検察上がりの馬鹿な人間ばかり出していますが。。。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年03月08日 23:06

» たまらんきーブログ 誕生?(笑) from たまらんきーブログ
マスコミ、ま、TV界。 どうしようもないですね、全く。 100年に一度の経済危機だとか、株価がどうなろうと、小沢問題が大事のようでw 議... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年03月11日 10:22