【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 城内実・浜松市三ヶ日町オフ会(03-29) | メイン | 「反貧困フェスタ2009」見聞記 »


2009年03月29日

竹中平蔵さん、国会に行ってください

亀井 vs 竹中 2.
亀井静香議員「私ども国民新党は、いま調査を進めていますからね。東京地検特捜部に告発しますよ。検事総長、これをちゃんとやれないようだったら、存在価値すらないと思ってるんですよ」

人気blogランキング ブログランキングへ


春はあけぼの、春うらら。
と同時に春は気温・気圧の変化が激しく、体調を崩しやすい時期でもあります。

というわけで、竹中平蔵センセーは大丈夫でしょうか?
体調をしっかり整えて、国会で「参考人」として、堂々と意見を述べてくださいね。


なんてオセッカイなことを申し上げますのも、「竹中平蔵ウェブサイト」の巻頭言が2009年02月24日を最後に更新されていないからです。
それで、ついつい「竹中平蔵センセーは体調でも崩されているのではないか?!」なんて余計な心配をしてしまうわけです。
03月26日には雑誌『PRESIDENT 2009年4月13日号』と『Finantial Japan 2009年5月号』に記事が掲載されたことが告知されていますが・・・。
『PRESIDENT』と『Finantial Japan』はどちらも月刊誌ですから、インタビューが行なわれたのは結構前になるはず。
また、検索エンジン「Google ニュース」で「竹中平蔵」と検索しても、検索結果が寒々しい。

Google ニュース《竹中平蔵》検索結果

ひょっとしたら、最近の竹中平蔵センセーの活動量は激減されているのではないか?
あれだけ、テレビ・新聞・雑誌・インターネットでペラペラペラペラペラペラペラペラペラ詭弁・・・もとい雄弁を振るわれてきた竹中平蔵センセーが、ここに来て元気がない!
と、思わず心配してしまうのです。


「活動量は激減」といえば、小泉純一郎(元首相)もおなじですね。
というか、小泉純一郎氏は03月02日の「今後、政局の話はしないし、かかわらない」発言以来、本当にパタッとメディア露出を控えているようです。
以下に読売新聞の記事を貼っておきます。

小泉元首相「今後は政局の話はしない、かかわらない」
 自民党の小泉元首相は2日夜、塩崎恭久・元官房長官、小野次郎衆院議員ら麻生首相と距離を置く議員約10人と都内の日本料理屋で会合を開いた。
 出席者によると、小泉氏は「今後、政局の話はしないし、かかわらない」と述べた。今後は環境、経済成長、食の安全の3分野で活動を続けていきたいとの考えを示したという。
 会合では、国家戦略をテーマとした勉強会を開いていくことで一致した。
(2009年3月3日03時04分 読売新聞)


麻生太郎首相の郵政見直し発言に対して「怒るというよりも、笑っちゃうくらいあきれる」「首相の発言に信頼がなければ、選挙は戦えないんです」と、大批判を繰り広げた小泉純一郎(元首相)。
さらに調子に乗って「定額給付金などの財源を確保する2008年度第2次補正予算関連法」衆院本会議での欠席をぶちあげたものの、結局、小泉氏に従ったのは小野次郎衆議院議員1人だけ。
小泉の政治的影響力はもはやゼロに近い!」という冷徹な事実をまざまざと示す結果となりました。

それにしても「欠席」とは姑息きわまる手段でしたね。
反対なら反対で、堂々と青票(反対票)を投じればいいではないですか。
かつて2005年「郵政国会」で、城内実衆議院議員(当時)ほかの「国民生活防衛派」議員たちは、己の政治生命を賭けて、正々堂々と反対を貫きましたよ。
城内実さんたちの誠実な振る舞いに比べて、小泉純一郎(元首相)の卑劣さ・小心さ・姑息さばかりが目立つ「衆院本会議欠席」でありました。
かつて小泉氏は「殺されてもいい。俺はやる」と大見得を切って「郵政民営化」を実行したそうですが、アレはなんだったんでしょうね?
やっぱり、単なる「パフォーマンス」だったのですか?

いずれにしても、こんな人物(小泉純一郎)に、いつまでも付き従う者がそうそういるわけもありません。
小泉氏の政治影響力は、いまや文字通りのゼロとみなしてもいいでしょう。
本人もそれに気づいたからこそ「今後、政局の話はしないし、かかわらない」という敗北宣言をだしたのでしょう。
しかし、小泉氏が今後「無事に逃げ切れる」可能性も限りなくゼロに近いと思いますよ。
いずれ近い将来、「日本を壊した」責任が小泉氏(と竹中氏)の双肩におっ被《かぶ》されるはずです。
政治には、ときに「生贄《いけにえ》」が必要となりますから・・・。


小泉・竹中政権による「郵政民営化」なるものの実態は「郵政米営化」であり「郵政私物化」であった。
この認識が国民のあいだに急速に広がっています。
たとえ、悪質マスゴミ《ますごみ》を使って「洗脳大プロパガンダ」を繰り広げたとしても「郵政民営化=郵政米営化=郵政私物化」という認識を全否定するのは不可能でしょう。
なにしろ、途方もない大金がかかった話ですから。
どんなお人好しの方であっても、大金をソンした!ということになれば、いつまでも寛容でいられるわけはないのです。

誰かが責任をとらなければならないときは必ず来る。
誰に責任をとらせればいいのか?
言うまでもありませんね。
「小泉・竹中に責任をとらせろ! 奴らの首級をあげろ!」
こうなるのは目に見えています。
というより、最初から小泉・竹中は「そのための要員」であったのかもしれません。
「使い捨て」が前提の「消耗品」であった可能性があります。
そう思えば不憫《ふびん》な気もしてきますが・・・。
労働・医療・福祉・郵便など日本の「現場」を破壊し続けた者たちに真の同情をよせることはできない。
小泉・竹中には粛々と「運命」を甘受していただくしかありません(クワバラクワバラ・・・)。


さて、以前「喜八ログ」で紹介した竹中平蔵センセーに関するニュースを再掲します。

衆院委、竹中氏へ出席要請
 衆院総務委員会は10日の理事懇談会で、郵政民営化の検証のため、元郵政民営化担当相の竹中平蔵日本経済研究センター特別顧問に、参考人として出席を求める方針を決めた。同氏が応じれば17日にも質疑する。「かんぽの宿」の譲渡問題などについて聞くため、野党が出席を求めていた。(「NIKKEI NET(日経ネット)」2009/03/10 23:01)


けれども、その後「竹中平蔵参考人」の国会出席が決まったという続報は流れてきませんね。
もしかしてもしかしたら、竹中平蔵センセーは国会出席をお断りになった!
なんてことは、常識的に考えて、あるはずがないんですが(笑)。
小泉政権下で経済財政政策担当大臣・金融担当大臣・内閣府特命担当大臣(金融担当)・内閣府特命担当大臣(経済財政政策担当)・総務大臣という重職を歴任され、「郵政民営化の司令塔」として大活躍された竹中平蔵センセーです。
「郵政民営化」に関しては、小泉(元首相)と並び、最大の責任を負わなければならない立場にいるのが竹中平蔵センセーなのです。

だからこそ、国会に堂々と出席して、

「郵政民営化」がいかに輝かしい成果を国家国民にもたらしたか?
「かんぽの宿」譲渡によりどれだけ素晴らしい未来が拓けるのか?

コレらを、数字(データ)を基にして、国民の誰にも分かるように説明してください。

竹中平蔵センセーには説明責任があるのですよ。
この責任から竹中平蔵が逃れることなど、できるわけがない。
センセーのようなアタマのいい方に、上記の理屈が分からないわけがありませんね。
このような明白な説明責任から、いつまでも逃げ回っていることなど誰にもできない。
ましてや、あなた(竹中平蔵)は、各種テレビ・新聞・雑誌・インターネットでペラペラペラペラペラペラペラペラペラ詭弁・・・もとい雄弁を振るわれてきたわけですから。

なぜ、国会でおなじことが言えないんですか?

こう質問をされたら、竹中平蔵さん、あなたはなんと答えますか?


以下は「喜八ログ」小泉・竹中関連エントリのごく一部です。


人気blogランキング ブログランキングを見る

春の風邪に気をつけましょう!(喜八、r)

(※風邪の回復・予防法については以下のページを参照ください。喜八の別サイトの記事です)

風邪の回復法

風邪の予防法


郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。

(※上のバナーはSOBAさん作成です)


投稿者 kihachin : 2009年03月29日 20:00

« 城内実・浜松市三ヶ日町オフ会(03-29) | メイン | 「反貧困フェスタ2009」見聞記 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/2997

このリストは、次のエントリーを参照しています: 竹中平蔵さん、国会に行ってください:

» 白昼堂々、読売のこの数字の改竄は凄いね(笑)「堂々とつく嘘は大衆に信じ込ませられる(ヒットラー)」ってか。 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 後ろの方で記事も転載しますが、一応画像を証拠としてキャプチャしておきました。 (クリックすると拡大します) 2009年3月18日20時21分 読売新聞、――「... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年03月29日 21:18

» TBS武田記者、民主輿石参院会長の「大久保秘書が容疑の一部を認めたと言う事実は一切ない」接見弁護士の話し、を紹介⇒mp3 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 阿修羅でも紹介されていた今日のこの放送、僕もちょうど聞いていました。ICレコーダーで録音しようとして間に合わずなれど、TBSのサイトでポドキャスト配信されてま... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年03月29日 21:20

» 竹中平蔵のWEBが更新されていない? from とりにく
「亀井 vs 竹中 2.」 亀井静香議員「私ども国民新党は、いま調査を進めていますからね。東京地検特捜部に告発しますよ。検事総長、これをちゃんとやれないようだっ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年03月29日 21:21

» なんで今頃、森田健作? + 小沢-西松問題と共産党 from とむ丸の夢
なんで今頃、森田健作?   その昔、熱血青年を演じていたみたいだけれど、この手のマッチョ系は好みじゃなくて出演ドラマも見たことがあ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年03月30日 09:32

» とうとう自民党側にも、捜査の手が伸びるか from ひげログ人
「二階氏側を立件へ、事務所無償提供疑惑で東京地検」と、讀賣オンラインニュースで大 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年03月30日 11:44

» 仮出所者を農林業で社会復帰させよう from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
仮出所者農林業担い手に 秋田・上小阿仁村 (河北新報) について.  秋田県上小阿仁村というと,知っている人は少ないだろう.第三セクターの秋田内陸縦貫鉄道の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年03月30日 14:01