【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「反貧困フェスタ2009」見聞記 | メイン | 「r」の現実逃避的音楽「Mikado」 »


2009年03月31日

高橋洋一氏のことなど

小泉政権のブレーン・高橋洋一容疑者

人気blogランキング ブログランキングへ


高橋洋一東洋大教授が「窃盗容疑」で書類送検された件に関するエントリです。

また、小泉純一郎(元首相)が完全な「負け犬」に落ちたことについても触れます。


以下は「YOMIURI ONLINE(読売新聞)」の報道です。

小泉政権ブレーン・高橋洋一教授を窃盗容疑で書類送検
 警視庁練馬署は30日、温泉施設のロッカーから財布や腕時計を盗んだとして、元財務官僚で東洋大教授の高橋洋一容疑者(53)を窃盗容疑で書類送検した。
 同署幹部によると、高橋容疑者は24日午後8時ごろ、東京都練馬区の温泉施設「豊島園庭の湯」の脱衣所で、区内に住む男性会社員(67)が使っていたロッカーから、現金約5万円が入った財布や、数十万円相当のブルガリの高級腕時計を盗んだ疑い。ロッカーは無施錠だったという。
 男性の通報で駆けつけた同署員が調べたところ、防犯カメラに高橋容疑者に似た男が写っていたため、浴場から出てきた高橋容疑者に事情を聞くと、盗んだことを認めたという。調べに対し、高橋容疑者は「いい時計だったので、どんな人が持っているのか興味があり、盗んでしまった」と供述しているという。
 逮捕しなかった理由について同署は「証拠隠滅の恐れがないと判断したため」としている。
 高橋容疑者は小泉政権で竹中平蔵・元総務相のブレーンとして郵政民営化などを推進。安倍政権では内閣官房参事官として公務員制度改革の青写真を描いたが、2008年3月に退官。「さらば財務省!官僚すべてを敵にした男の告白」などの著書がある。東洋大は「教育に携わる者として許し難いことであり、厳正に処分を行いたい」としている。
(2009年3月30日22時28分 読売新聞)


高橋洋一氏の「窃盗容疑」に関しては、有罪が確定したわけではありません。
ですから、アタマから高橋氏を「罪人」と決め付けて、罵声を浴びせるようなことは避けたいと思います。
慎重に論を進めることとします。

私(喜八)は警察や犯罪捜査のことはよく知りませんが・・・。
こういう場合は「余罪」ってヤツが厳しく追及されるのでしょうね。
すなわち、
(A)今回の「窃盗」は出来心《できごころ》による初めてのものだったのか?
あるいは、
(B)過去に同様のことを繰り返してきたのか?

(A)と(B)では天と地ほどの違いが生じるのでしょう。

今回の犯罪現場となった「温泉施設」で、過去に同様の窃盗事件は発生していたのか?
被疑者が温泉施設「豊島園庭の湯」に入場した日と、窃盗事件がおきた日に相関関係はあるのか?
また、被疑者の日常的な行動範囲で、窃盗に類する事件は発生しているのか?

こういった点が徹底的に調べられるのだろうと思います。
とはいえ、先にも書きましたように、私は警察や犯罪捜査に関してはドシロウトであります。
余罪が徹底追及されるだろうというのは、これまで読み漁《あさ》ってきたミステリ小説からの類推にすぎません。

以下も読み齧《かじ》りによる類推ですが・・・。
窃盗というのはクセになることが多いようです。
「盗癖」という言葉が示すように、盗むことがクセになってしまう。
だからこそ「余罪」の追及は峻烈《しゅんれつ》なものになるはずです。
なにはともあれ、高橋洋一氏に「余罪」のないことを祈ります。

万が一、あくまで「仮定」の話ではありますが。
被疑者に「余罪」がたんまりでてくるようなことがあったら?
これはもう大変な事態となりますね。
そうならないことを、心より祈ります。


これまた、読み齧《かじ》りの話。
いわゆる「エリート」人種というのは警察・検察による取調べにきわめてモロイことが多いそうです。
子供のころから優等生・良い子で育ち、親・教師などからも褒められることが多く、怒られたり怒鳴られたりした経験が少ない(ことが多い)。
長じては一流大学を卒業し、一流といわれる官庁や会社に就職し、一流のキャリアを積み上げる。
こういう人が、ひとたび「犯罪被疑者」となり、海千山千の取調官から「ゴルァ!」と怒鳴りつけられたりすると、大パニックを起こしてしまう(ことが多いらしい)。
後はもう「奴隷」のような心理状態に陥ってしまい、取調官に思うがままの調書を取られてしまう。
これを俗に「自動販売機」というのだそうです。
高橋洋一氏がそうならないことを衷心より祈ります。


さて、ここで視点を変えて、今回の事件を報道する各社の表現を見てみたいと思います。

以下は各社ネット報道の「見出し」です(一部太字化は喜八によります)。


小泉政権ブレーンの高橋洋一教授 脱衣所で窃盗容疑
(朝日新聞)

窃盗:竹中氏元補佐官・高橋容疑者を書類送検 財布など盗んだ容疑
(毎日新聞)

竹中元総務相のブレーン”置き引きで書類送検
(産経新聞)

高橋洋一・東洋大教授を窃盗容疑で書類送検 郵政民営化を推進
(日本経済新聞)

小泉政権の頭脳・高橋洋一教授、窃盗で送検
(サンケイスポーツ)


次に各社報道の本文から一部を引用します。


小泉政権時代には竹中平蔵総務相のスタッフとして郵政民営化などを担当
(時事通信)

竹中平蔵元総務相のブレーン
(共同通信)

小泉政権時代、竹中平蔵元総務相の片腕として郵政民営化を推進した
(産経新聞)

小泉政権時代の経済財政諮問会議に参加し、郵政民営化の推進役として活躍した
(日本経済新聞)

“小泉改革”の中核メンバー
(サンケイスポーツ)


見ての通り「小泉」「竹中」「郵政民営化」という言葉が非常に高い割合で登場します。
もちろん、高橋洋一氏のキャリアを説明するには「小泉」「竹中」「郵政民営化」は欠かせないキーワードなのでしょうけれど・・・。
冷静に考えると、今回の事件はただの「窃盗容疑」であります。
こんなところで矢鱈《やたら》に名前を出される小泉純一郎竹中平蔵両氏は、さぞかし不満を覚えられていることと思います(笑)。

ひょっとしたら?
メディア各社に溜まっている、小泉純一郎竹中平蔵両氏への憤懣《ふんまん》が高橋洋一氏「窃盗容疑」をきっかけとして、噴出し始めているのか?!
なんてのは、まあ、喜八の妄想というものでしょうね。


その小泉純一郎(元)首相が完全な「負け犬」に落ちたことについても触れておきます。
以下は数日前、ひっそりと(?)流されたニュースです。

小泉元首相、今度は出席し賛成 予算関連法の再議決
「朝日新聞」2009年3月27日21時40分
 定額給付金を含む08年度補正予算関連法案の再議決を「欠席」した小泉元首相が、27日の09年度予算関連法案を再議決する衆院本会議に出席し、賛成票を投じた。
 前回は採決前に退席した小野次郎氏も出席して賛成し、自民党からの「造反」は出なかった。
 小泉氏は2月の会見で、郵政民営化の見直し発言を続ける麻生首相を批判し、定額給付金に異議を唱えて「与党が3分の2を使うという本会議が開催されれば欠席する」と表明。再議決を行った今月4日の本会議を欠席した。


麻生太郎首相の郵政見直し発言に対して「怒るというよりも、笑っちゃうくらいあきれる」とぶち上げた小泉純一郎(元首相)。
さらには「定額給付金などの財源を確保する2008年度第2次補正予算関連法」衆院本会議での欠席という「造反劇」を目論み、悪質メディアと共に「小泉劇場もう一度」作戦にでた。
けれども結局、小泉氏に従ったのは小野次郎衆議院議員1人だけというお粗末さ。
「小泉の政治的影響力はもはやゼロ!」という事実を曝《さら》け出すことになりました。
そして、今回は同法案を「再議決する衆院本会議に出席し、賛成票を投じた」というのです。
小泉純一郎(元首相)には「恥を知る」とか「プライド」とかの概念はこれっぽちもないようですね(笑)。
そもそも前回の議決にしても、「欠席」とはいかにも中途半端なやり方でした。
反対なら反対で、堂々と反対を表明すればよかったのです。
かつて小泉・竹中政権は、あらゆる悪辣《あくらつ》な手段を用いて、2005年国会で「郵政民営化法案」を通過させました。
それに対して、城内実衆議院議員(当時)ほかの「国民生活防衛派」議員たちは、文字通り命がけで、正々堂々と反対を貫いたのです。
小泉・竹中政権は城内実さんたち「国民生活防衛派」議員たちを党から追放し、さらには「刺客」を送りつけ、城内さんたちの政治生命を奪おうとまでした。
しかし、「国民生活防衛派」議員たちの多くは潰されることもなく、いまでも激しい戦いを続行しているのです。
これら「国民生活防衛派」議員たちに比べて、小泉純一郎(元首相)の小心翼翼《しょうしんよくよく》たる有様はどうでしょうか?
完全な「負け犬」。
この形容がぴったりではないでしょうか。


いまや小泉純一郎(元首相)は完全なる「負け犬」に落ちた。
誰の目にも明々白々なる事実です。
他者の迷惑を顧みず、悪逆な暴政を繰り広げ、日本の社会と国家を毀損《きそん》し続けてきた者(小泉)がその政治影響力を完全に失った。
さて、この後に来るものは?
これまた明々白々かと思います。
小泉・竹中大暴落 → 果てしない魔坂《まさか》の下降」。
これ以外にはありえないと予想しておきましょう。


人気blogランキング ブログランキングを見る

それぞれ意見は異なるけれど、祖国を愛する心はおなじ「城内」 「きょーちゃん」 「新三」  「早雲」 「高橋」 「三輪」 「山崎」 「浪人」 「ろろ」 「喜八」へのランキング投票をお願いします!


郵政民営化凍結宣言

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。

(※上のバナーは「或る浪人の手記」さん作成です)


関連ページ


投稿者 kihachin : 2009年03月31日 12:00

« 「反貧困フェスタ2009」見聞記 | メイン | 「r」の現実逃避的音楽「Mikado」 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3001

このリストは、次のエントリーを参照しています: 高橋洋一氏のことなど:

» 護憲派であれ、改憲派であれ・・・ from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
もしも日本に北朝鮮が発射した衛星という名のミサイル??が落ちてきたら、どうするのか?ここを避けていくら北朝鮮との平和を望んでも日本... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年03月31日 15:25

» 第1次産業や山間地を潰した,日本の政治の責任は大きい (改訂版) from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
「山びこ学校」今月で閉校 卒業生ら思い複雑 上山 (河北新報) について  23日にも毎日新聞その他に載っていたが,上に掲げた 無着成恭編『山びこ学校』(上... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年03月31日 16:03

» きら [原作:酒井直行] 『裁いてみましょ。』 (集英社youコミックス・集英社文庫)[再掲載] from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 このコミックス,実は 2003年11月に「you」コミックスつまり新書判として出ていたものなんですけど,あいにく見つからなくて(笑),先週文庫判が出たという... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年03月31日 16:39

» 池永満さんが福岡県弁護士会会長に就任 from 大津留公彦のブログ2
トラックバック頂いた九州大学同窓生九条の会のブログを紹介します。 池永満さんが福岡県弁護士会会長に就任されたそうです。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年03月31日 22:31

» 森田氏の「完全無所属」って、「虚偽の事項」じゃない? from とむ丸の夢
「もっと青空のように突き進もう」って、あなた、ドラマのキャッチコピーじゃないんだから、と言いたくなったのは森田健作氏。 「千葉県は... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年04月01日 00:50

» 小泉純一郎と竹中平蔵とマスコミの罪 from にほん民族解放戦線^o^
昨日の毎日新聞の記事、アメリカよ・新ニッポン論:第2部・改革の構造はなかなか傑作だった。こういう記事をマスコミはもっと早く書くべきではないか... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年04月01日 01:39

» 「小沢さんひとりの闘い」ではない、民主党全体の問題だと思う。 from とくらBlog
 4月になりました。桜がきれいですね。  書きかけにしては、非公開にしているものの中から、以下のものだけ短く書いておきます。  夜中にあった『朝まで... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年04月01日 08:02

» 森田健作は、「完全無所属」実は「自民支部長」じゃ、公選法235条1項違反で2年以下の禁錮又は30万円以下の罰金だろう。いくらなんでも。 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 まず、読売の記事。たまにはいい記事を書くこともあるのですね。(笑)これを書いた記者はナベツネに呼ばれてこっぴどく怒られている可能性も、。 ※前回エントリーで、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年04月01日 13:34

» 小沢一郎の続投を支持する from 逍遥録 -衒学城奇譚-
西松建設(決して西松屋ではない)による“与党大物議員を中心とした多くの議員への巨額献金事件”(註:むしろ表題とすんならこんなカンジだよな)でございます。 ただ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年04月01日 23:43

» 森田氏「偽装勝利」の可能性を残す単純小選挙区制のカラクリ from 大津留公彦のブログ2
千葉県知事選挙での森田候補の自民党支部長だったことを隠しての当選に対し当選無効の訴訟又は告発の動きがあります。 この訴訟・告発が勝利する保証はありませんが森田知... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年04月02日 00:45

» 核廃絶を両大統領にお願いしました from 大津留公彦のブログ2
昨日... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年04月03日 01:07

» 戦争と平和の150年 from 大津留公彦のブログ2
NHKで意欲的なプロジェクトが始まった。 それは3年シリーズ プロジェクトJAPANという番組です。ここは開港150周年を記念しての大型番組です。 今夜はそ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年04月05日 01:39

» 「アジアの“一等国”」 from 大津留公彦のブログ2
NHKスペシャル シリーズ「JAPANデビュー... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年04月05日 23:16

» 国賊:東谷暁・関岡英之!お前たちは左翼だ! from EmpireoftheSun太陽の帝国
 昨日5日の産経新聞で雑誌「正論5月号」の広告にムカッと来る見出しがあったので [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年04月06日 14:43

» 森田健作を告発する from 大津留公彦のブログ2
今朝の桜とモクレンです。 自民党の党籍を持ち、支部長でありながら「当選する目的を [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年04月07日 23:30

» 映画三題 from 大津留公彦のブログ2
今日は映画関係3つです。 写真は今朝の我が家の庭です。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年04月08日 23:18

» 【第1回】静かなる革命:2009年熱月30日一発の銃声もなく一滴の血を流すこともなく民主一票革命なる from 静かなる革命2009
ついに本邦開闢以来始めての人民の人民による人民のための革命はなった!308議席を獲得した民主党から部屋の明け渡しを迫られて青テントに移ることを余儀なくされた自民... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年10月11日 00:52