【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 戸倉多香子さんと佐藤優さん | メイン | 「ニセ愛国者」柳生昴さんへ »


2009年04月06日

「困ったときの北朝鮮」

平和の猫
(猫画像は「EyesPic」さんよりお借りしました)

人気blogランキング ブログランキングへ


謎の憂国者「」さんの緊急メッセージです。


★引用開始★

「困ったときの北朝鮮」

お祭りです。
それも小泉純一郎時代から飽きるほど強制的に見せられ続けてきたカルナバル・・・
日本政府、それも「清和会政権」が追い詰められたときに必ず見せられるお祭り、それが…

「困ったときの北朝鮮」

これなのですね。
このお祭りには様々なヴァージョンがありまして…

「拉致被害者ヴァージョン」
「テポドンヴァージョン」

他にも色々あり過ぎて…
それらに振り回された人々が気の毒でなりません。
私「r」はそれらを嫌々ながら見せ付けられて…ふ、と気付きました。

「日本と北朝鮮は本当に敵対しているのか?」
「米国と北朝鮮は本当に敵対しているのか?」

「お祭り」が開催される、あまりの「タイミング」の良さに私「r」は以下を連想しました。

「北朝鮮って実は『極東のイスラエル』じゃないの?」
「日米同盟じゃなくて『日米朝三国同盟』じゃないの?」
「現代の枢軸国家って実は『日米朝』じゃないの?」

このように「邪推」してしまいました。
だってそうでしょう。

日本政府が本当に北朝鮮と敵対しているのならば…

「北朝鮮系のパチンコ屋」
「北朝鮮系の焼肉屋」
「北朝鮮大使館的存在の朝鮮総連」
「北朝鮮系新興宗教」

などなど、日本で「活躍(暗躍?)」する全ての北朝鮮系集団が解体パージされているはずです。
しかし実際は…

(※誤解しないでくださいね、私「r」は北朝鮮系一般市民に対して敵対しているつもりは毛頭ありません。学校の後輩や仕事関係の知人、そして友人知人恩人に北朝鮮系の人々がそれなりにいます。この人たちは私「r」にとって掛け替えのない「友人」です。その人たちが苦しむ姿を見たいわけではありません。民族対立は古今東西場所を問わず、為政者が内政の失敗を誤魔化す為に行う分断統治の手段に他なりませんから)

私「r」は思います。
どうやら…

「日本政府(清和会政権)とアメリカ政府は北朝鮮を利用している?」

そのような疑念を深く抱く次第、いや、それは日を追うごとに「確信」に変わってきています。

以上を前置きにして以下は私「r」の仮説です。

※参考資料として様々なブログ記事や「2ちゃんねる」の各種スレッドを見ました。
うろ覚えも多いので、どれをどのように参考にしたかは書きたくても書けません。
ですから「盗用」なんて言わないでくださいね…(笑)

困ったときのテポドン祭
~実はアメリカンテレビショッピング~

麻生太郎政権は傀儡《かいらい》政権です。
それも「宗主国アメリカ様」を「キャリア」とすれば…
「清和会」は「一次代理店」であり…
「麻生政権」は…

良くて「二次代理店」
ハッキリ言って「取扱店」

これに過ぎないと思っています。
確かに「麻生政権」は「かんぽの宿問題」では奮闘しましたね。
そして「郵政疑獄」に飛び火するかと思った瞬間…

小沢一郎氏第一公設秘書の国策逮捕劇」

これが勃発しました。
これによって「かんぽの宿問題」は吹っ飛んでしまったかのように見えました。

※注)
小沢一郎氏に関する「報道」は「国策報道」と私「r」は認識しております。
そして「検察」は米国の傀儡であり、その使命は「米国による日本の間接統治」のサポートである、とも認識しております。
要するに「究極の買弁(※)機関」ですね。
「小沢氏国策捜査劇」に関しては多くのブロガーさんが書かれていますので私「r」は書きません。
あえて書くならば「小沢氏は何があっても辞任すべきではない」とだけ申し上げておきます。
理由は「敵の嫌がること、つまりネオリベ買弁機関である全ての全国紙とその配下のテレビキー局と検察の嫌がることをすることが究極の国家国民の防衛につながる」と確信するからであります。

(※買弁=自国の利益を顧みず、外国資本に奉仕して私利をはかること)

もし「小沢氏」の罪が辞任に匹敵するほど重いのであれば以下はどうなるのでしょうか?

「森田健作氏に纏《まつ》わる種々の問題」

参考までに次のリンクをご覧ください。

日刊ゲンダイ「森田健作の“苦しい弁明”」

緊急アンケートです!


話が脱線しましたね。

「かんぽの宿問題」

これが急速に色褪せてしまい、遂には小泉政権お得意の「困ったときの北朝鮮」が発動されました。
これが何を意味するのか。
それは…

麻生政権がネオリベ買弁政権であること、そして最近打ち出したケインズ的政策は選挙対策の目眩ましであること

これに他なりませんね。
麻生政権のインチキ経済政策に関する説明は私「r」が敬愛する「植草一秀教授」にお任せして…

「困ったときの北朝鮮」の解釈に移ります。

時間がないので簡潔に参ります。

(1) テポドンを発射したかどうかをリアルに確認することは一般市民には不可能である。
よって「米国当局」の発表とそれを追認する「日本政府」の発表しかない。

(2) テポドン迎撃成功不成功も(1)に同じ

(3) (1)と(2)にリアリティを持たせる為には「北朝鮮当局」が激怒声明を出す事。

これら三つがシンクロすれば、仮にテポドンを発射しなくても、そして迎撃しなくても、全ては「したこと、あったこと」になるのですね。
それでは何のためにそのようなことをするのか?
それは…

「郵政疑獄隠し」
「パトリオット迎撃ミサイル(PAC3)売り込みの為の宣伝広告」
「憲法九条改悪による日本国民の米国傭兵化」

この三つだと思います。
PAC3は一説によると「使えない欠陥ミサイル」と言われていますね。
小難しい話を抜きにして考えてみればそれはわかります。

「音速以上で大気圏外から落下するミサイルを同じく音速以上で上昇するミサイルで迎撃できるのか?」

予め発射日時と弾道コースその他を正確に発表されて、共同作戦?で迎撃するのであれば可能かも知れませんね。
しかし、いつ発射するのかもわからない、とされるテポドン…
第二次大戦のドイツ軍V2ロケットですら迎撃不能と言われているのにそれよりは遥かに高性能なテポドンです。
果たして簡単に迎撃出来るのか?

そして迎撃に失敗したら?
アメリカは「詐欺営業」になりますね(笑)
高価で使えないものを高値で日本に押し売りしたことになります。
だったら是が非でも「迎撃成功」を演出しなければなりません。(笑)

そして日本は…
テポドンの脅威を餌に「憲法改悪」が出来ます。
日本の失業者を「新日本軍」に吸収させ、そして…

※詳細は「神州の泉」さんの記事をご覧ください。私「r」は同意します。

ネオリベ日本は貧民層の徴兵を始めるのか!?


アメリカにとっては「PAC3」を日本に大量に買わせる口実が出来ます。
そしてそれはアメリカの経済対策にもなりますね。
おまけに日本から大量の「傭兵」が確保できるかも知れません。

北朝鮮にとっての利益は、国民の戦意高揚にもなり、圧政からの目眩ましにもなります。
そして何より「米国軍需産業」から大量の「リベート」が…?
日本の「県」レベルの経済力しかない北朝鮮が何であそこまでの「軍事力」を保持できるのか?
考えてみればすぐにわかります。
そうですね…

「外国から金が入ってくるから」

それは多分、読者の想像と私「r」の想像通りでしょう。

日本にとっての利益は前述にあわせて「目眩まし」でしょうね。
そして…

「損をするのは私たち一般の日本国民だけ」

どうやら「テポドン祭」は…

「日本のネオリベ買弁勢力」
「アメリカ様」
「北の将軍様」

にとって並ならぬ「ご利益」を齎《もたら》すようで…

時間がないので今日はこの辺で…

※以上は仮説ですので、予めご了承願います。
事実誤認や間違いがあったら予《あらかじ》めお詫びします。

読者のみなさん!
くれぐれも冷静に対処しましょうね!
特に混乱に乗じた自作自演のホニャララ「日本版911」には…
新聞テレビは間違いなく日本国民の敵なのですから。

★引用終了★


人気blogランキング ブログランキングを覗いてみる

風邪に気をつけましょう!(r、喜八)

(※風邪の回復・予防法については以下のページを参照ください。喜八の別サイトの記事です)

風邪の回復法

風邪の予防法


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


関連ページ


投稿者 kihachin : 2009年04月06日 12:00

« 戸倉多香子さんと佐藤優さん | メイン | 「ニセ愛国者」柳生昴さんへ »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3011

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「困ったときの北朝鮮」:

» 続、新興カルト宗教化した『ニセ科学批判』(5) from 逝きし世の面影
これは突然閉鎖された『科学教』にコメントする為に昨日書いたものですが、こちらに投稿します。 poohさん。 反省いただく為に、一日待つ事にしましたが少しは冷... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年04月06日 14:51

» 影響ありかも? from 雑感
東証続伸で始まる? 軍需関連銘柄というか、防衛関連銘柄が続伸? 日本の株価を引き上げていたりして? 2006年のテポドンの騒動の時にも大分買われたはずなんですが... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年04月06日 16:57

» 静観というより傍観者? from 雑感
TV・新聞は北朝鮮のテポドン一色である。 「発射は4日と明言」をしたのは思い出せないがだれだったか...........? 「ドンドン、テポドン、テポドンドン ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年04月06日 16:59

» 「型落ちの安物」には,やっぱり「訳がある」(笑) from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 上の写真 (ほぼ実物大) の mp3 プレーヤーを某パソコン専門店で買ってきました.最後の1個.どういう訳か,携帯電話のカメラも有機ELディスプレィに写って... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年04月06日 17:20

» 日本@2009年2月 神田 ・ 朝鮮のミサイル from 木霊の宿る町
★ 四月四日(土)朝 あいかわらずキーボ―ドをたたくと右耳の奥に響きますが歩く時のふらつきは軽くなってきました。でも体ぜんたいにこわばったような感じがあ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年04月07日 05:42

» 騒ぐほどの事ではない ― 北朝鮮ミサイル ― from 鳥居正宏のときどきLOGOS
北朝鮮のミサイルは、無事に日本上空を通り過ぎました。 わが国等からの警告を無視した発射は、非難されるべきです。 しかし、もともと、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年04月07日 14:16

» 約438兆円 from 雑感
「約438兆円」、この数字は北朝鮮の地下資源約200種の埋蔵予測額とされる。 衛星なのか、ミサイルなのかはわからないのだがテポドン2号が、5日に打ち上げられ「北... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年04月10日 11:12