【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「困ったときの北朝鮮」 | メイン | 竹中平蔵さん、出番です! »


2009年04月06日

「ニセ愛国者」柳生昴さんへ

野牛(American Bison)


どこからどうみても「ニセ愛国者」の柳生昴《やぎゅうすばる》さんがまたまた珍妙なエントリを上げていますね。

国賊:東谷暁・関岡英之!お前たちは左翼だ!
(「EmpireoftheSun太陽の帝国」2009-04-06)


まあ、柳生すばるさんの支離滅裂《しりめつれつ》なタワゴトにお付き合いするつもりはありません。
はっきり言って、私(喜八)もそれほどヒマ人ではないですから。

けれども、東谷暁《ひがしたにさとし》さんと関岡英之《せきおかひでゆき》さんが「本物の愛国派」であることは明言しておきましょう。
もちろん私が思っているだけではありません。
東谷暁さんと関岡英之さんは日本のもっとも良質な保守思想の流れに属し、「本物の愛国派」「本物の保守派」の知己《ちき》が多い人たちです(※)
こんな明々白々な事実も「ニセ愛国者」柳生昴さんには分からないのですね。
柳生すばるさん、あなたって本当に「右翼」なんですか?(笑)

(※ちなみに関岡英之さんは東谷暁さんのことを「兄貴分」として慕っているそうです。これは関岡さん本人から伺いました)


正直なところ、柳生すばるさんのことは「お気の毒な方だ」と思っています。
と、同時に(申し訳ありませんが)心の底から軽蔑しております。
なぜなら柳生昴さんは女性や若い人たちに威圧的で心無い態度をとる人だからです。
その反面、強い相手には土下座をしまくるような人だからです。
柳生すばるとは「強きを助け、弱きをくじく男」。
柳生すばるとは「腐った権力者に媚を売り、本物の愛国者を誹謗中傷する男」。
私(喜八)はあなたのようなヤカラを軽蔑します。


柳生すばるさん、これからも支離滅裂なタワゴトを吐きまくってください。
あなたに批判されるのは我々にとって欣快至極《きんかいしごく》であります。
だって、それはマトモな人たちから絶賛されるのもおなじことですから。

逆に「柳生昴に褒められるのはきわめて危険なことではないか?」と思い始めています。
なぜなら、このごろ柳生昴さんと縁の浅からぬ人たちが、逮捕されたり、訴訟をおこされたりすることが続いていますから。
「柳生昴には褒められたくない。絶対に褒めたりしないでくれ!」という思いが日々強まっています。
柳生昴さん、今後も絶対に我々に賛意を示したり応援したりしないでください
何卒《なにとぞ》よろしく、お願いします。


それにしても、柳生昴さんも少し自重されたほうがいいですよ。
先日はなんと!「麻生さん死んでもらいます!」なんて物騒な発言をされていましたね。

麻生さん死んでもらいます!

(※画像はクリックすると少し大きくなります)

本来なら逮捕されても仕方のない大暴言でした。
柳生すばるさん、くれぐれもお気をつけください。
あなたが収監されて、お笑いブログ「EmpireoftheSun太陽の帝国」が読めなくなったら、きっと淋しい思いをすると思いますから。
今後も逆説的な方法(誹謗中傷)で我々を応援してください。
よろしく、お願いします!


「喜八ログ」の柳生すばる関連エントリです。


郵政民営化凍結宣言

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。

(※上のバナーは「或る浪人の手記」さん作成です)


投稿者 kihachin : 2009年04月06日 20:00

« 「困ったときの北朝鮮」 | メイン | 竹中平蔵さん、出番です! »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3015

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「ニセ愛国者」柳生昴さんへ:

» 関岡英之さんの手紙(1) from がんばれ城内実(きうちみのる)
作家・関岡英之さんからいただいたメールの内容が非常に興味深かったので、関岡さんにお願いして、こちらに転載させていただくことになりました。 「篠田節子さんの小説そ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年04月07日 13:14

» 谷川史子 「Room201」 episode1:S区 (「コーラス」09年4月号・集英社) from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 上のカラー表紙にもある通り,売れっ子になった谷川史子さんが集英社の「コーラス」に依頼された月刊誌の連載です.「コーラス」というのは「クッキー」とレディースコ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年04月07日 20:37