【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 喜八、17歳 | メイン | 『仮面ライダー』音楽談義 »


2009年05月05日

「赤い疑惑」サウンドデモライブ動画

赤い疑惑」。
彼らのことはよく知らないのですが、とても格好いいバカバンドですね。

なお、誤解を避けるために、いわでもながの「解説」をしておきますと・・・。
この場合の「バカ」は賞賛表現です!
私(喜八)は「バカ」という言葉を悪口として使うことは滅多にありません(と思います)。


以下の3本の動画は「2007.12.01、青山~原宿、表参道で行われたサウンドデモ『 反戦と抵抗の祭2007~生きのびる~』中のひとコマ。東京格差 社会の最底辺代表、21世紀のBB、No.1バカ、赤い疑惑のライブ」だそうです。

サウンドデモの赤い疑惑 その1

サウンドデモの赤い疑惑 その2

サウンドデモの赤い疑惑 その3

ロックバンド「赤い疑惑」はたまたま「YouTube」で見つけました。
ECD(ヒップホップミュージシャン)の「言うこと聞くよな奴らじゃないぞ」のページに「関連動画」として表示されていたのです。


この2007年12月01日・表参道サウンドデモのことは雨宮処凛さん(作家・思想家)も書かれています。

「反戦と抵抗の祭〈フェスタ〉」、大大大成功!!!、の巻
(「マガジン9条~雨宮処凛がゆく!~」)

 12月1日夕方、表参道を歩いていた人々は幸運だ。なぜなら、歴史的な瞬間を目撃できたからだ。歴史的瞬間とは、「反戦と抵抗の祭〈フェスタ〉」のサウンドデモ! 今年はなんと2台のサウンドカーが登場し、400人の魑魅魍魎が歌い踊りがなり叫びまくる百鬼夜行なデモ隊が出没、表参道を大混乱に陥れたのだから。
 ああ、今思い出しても鳥肌モノだ。先頭を走るサウンドカーにはバンドの生演奏。何バンドもが交替で路上を走るバンドカーの上で路上ライヴ! 爆音を轟かすバンドカーの後ろには第一デモ隊。第一デモ隊のデモコーラーは私。トラメガで喉が嗄れるまで叫びまくる。


ついでというわけではありませんが・・・。
先日(2009-05-03)、東京渋谷で行なわれた「自由と生存のメーデー」デモに「派遣ユニオン」のFさん・Iさん・Mさんと一緒に参加してきました。
すると、偶然にも雨宮処凛さんのすぐ近くでデモを歩くことになりました。
これは我々が意図的に雨宮さんの近くに行ったわけではありません。
あくまで偶然です。
「自由と生存のメーデー」デモには最終的に約800人が参加したそうですから、雨宮処凛さんのすぐ近くになるというのは、かなり幸運な偶然でした。
それでデモ行進の間、雨宮さんを観察(?)する機会を得ましたが・・・。
「雨宮処凛さんは、人としての在り方がじつに立派だ!」と改めて思いました。
物凄く地アタマがよくて、強い意志と真の勇気を持ち合わせていて、そのうえ他者に対する思いやりの心がある。
人としての品格がきわめて高い人、それが雨宮処凛さんだ!
なんて、これは「ヨイショ」ではないですよ(笑)。
ごくごく素直な感想です。
雨宮処凛さんは日本の社会と国家にとって、そこに暮らす我々にとって、子供たちと未来の日本人にとって、大事な存在です。
「これからも陰ながらお守りしよう!」と改めて決意した私(喜八)でありました。


ところで、上に引用した「反戦と抵抗の祭〈フェスタ〉」サウンドデモに関する雨宮処凛さんの文章は、あくまで後になって思い出したものです。
いけてるバカバンド「赤い疑惑」を「YouTube」で発見したのは、雨宮さんとは直接の関係はありません。
こんなことをワザワザお断りするのは、「赤い疑惑」の人たちに「君たちは格好いいぞー!」とお伝えしたいからです。
単純に「音」を聴いて、ライブの様子を動画で観て、「いいバンドだなあ」と感じたのです。
「雨宮さんつながりだから」とか「プレカリアートだから」なんてことで「いい!」と判断したわけでは全然ありません。
単純に、ただただ単純に「いい!」と思ったわけであります。

これからも「赤い疑惑」の皆さんを応援させていただきますね~。


関連ページ


投稿者 kihachin : 2009年05月05日 12:00

« 喜八、17歳 | メイン | 『仮面ライダー』音楽談義 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3083

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「赤い疑惑」サウンドデモライブ動画:

» 働くナビ:労働組合の組織率低下の中、地域労組が各地で誕生し加入者を増やしている。 【毎日新聞】 from 「ユニオン」と「労働ニュース」アーカイブ
http://mainichi.jp/life/today/news/20090504ddm013100035000c.html 働くナビ:労働組合の組織率低... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年05月05日 16:57

» 勝訴!(?) from 生きてゆく派遣社員のBlog
前回(4月21日)の記事にて 「離職理由を自己都合にされ、3ヶ月の給付制限をつけられたもので(怒)」と書きました。 「パワハラで自己都合ってどういうこと... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年05月05日 17:01

» 働いても働いても負債がかさみ酪農廃業+御手洗財界総理の共同体意識って? from とむ丸の夢
ドイツ土産のかわいいチョコをいただいて、しばらく姿を楽しんだ後、コーヒーを飲みながら、頭からかじりついてしまった……ごちそ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年05月05日 23:19

» 民主党の前ナントカ from Kirokuroの毒吐き空間
民主党に前ナントカという衆院議員がいる。 民主党の代議士なのに、どういうわけか民主党支持者に鬼のように嫌われる一方、宮崎哲弥や櫻井よしこのような自民党シンパに非... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年05月06日 19:33

» 強欲の論理 from とむ丸の夢
鋭い風刺にいつも感心させられる橋本勝さん。私は密かに「ゲンダイのドーミエ」と呼んでいます。  今日は「持てば持つほど欲しくなる 強... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年05月06日 23:06

» ナショナリズムの両面性 from 薫のハムニダ日記
ナショナリズムの両面性/高橋哲哉 2カ月前にこのコラム(11月18日付「フリーター世代の戦争待望論」)で、両極化する日本で非正規雇用労働者として貧困と... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年05月07日 11:12

» 再び夢見る平等と正義、平和 from 薫のハムニダ日記
再び夢見る平等と正義、平和/高橋哲哉 2009年の新年を迎え、日本メディアは国内ニュースでは解雇された非正規労働者の困窮した状況を、国外ニュースではイ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年05月07日 11:19