【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「桜井誠 吠える!」動画 | メイン | 第二次郵政選挙に警戒せよ! »


2009年05月14日

「派遣法抜本改正を求める5/14日比谷集会」

平和と豊饒の猫
(猫画像は「EyesPic」さんよりお借りしました)

人気blogランキング ブログランキングへ

派遣ユニオン ブログ」さんからのお知らせです。

2009年05月14日午後06時半から、東京・日比谷公園野外音楽堂で「実現しよう今国会で! 派遣法抜本改正を求める5/14日比谷集会」が行なわれます。

(※毎度、告知が直前になってしまってスミマセン・・・汗)


★転載開始★

実現しよう今国会で! 派遣法抜本改正を求める5/14日比谷集会

「実現しよう今国会で!派遣法抜本改正を求める5/14日比谷集会」にご参集を!
まやかしの政府・与党案でなく労働者のための派遣法改正を今国会で!

いま、労働者派遣法の改正をめぐる攻防が正念場を迎えています。
政府・与党は昨年11月4日に労働者派遣法改定案を閣議決定し、国会に上程しました。

この改定案は、既に有識者、労働組合らから多くの問題点を指摘されています。
「日雇い派遣」禁止を前面に出しながら、全面禁止ではありません。
『30日以内の期限付派遣を原則禁止』するに止まり、
広範な例外業務を認めて日雇い派遣を公認する一方、派遣先と派遣元との契約では、
日替わりで派遣先が変わる「日々派遣」、は許され、
安全対策や労働条件の確認などがおざなりになるであろうことを放置しています。
不安定雇用と低賃金を解消するためには、
仕事があるときだけ雇用契約を結ぶ「登録型」派遣禁止、マージン率の上限規制が不可欠ですが、
そこには踏み込まない不十分なものです。
また、「偽装請負」や多重派遣など違法派遣が起きた場合の
派遣先との「みなし雇用」なども含まれていません。

1 登録型派遣の原則禁止を求める!
2 派遣労働は期間の定めなき雇用であることを原則とせよ!
3 派遣法に違反する働かせ方は直接雇用とせよ!

私たちは、派遣法の抜本改正には以上三点が是非必要だと考えます。

派遣法の改正議論はなぜ始まったのでしょうか。
派遣という働き方の広がりがワーキングプアなど「貧困と格差」の温床となっているからです。
「人間使い捨て」の労働現場を横行させてきたからです。
実際に、昨今の金融危機の中で、「派遣切り」と称して
真っ先に雇用の調整弁として解雇の対象となっているのが派遣労働者です。

すべての人が尊厳ある労働と生活を手にするため、労働者派遣法の抜本改正が必要です。

日時: 2009年5月14日(木) 18:30~ (開場: 18:00)
場所: 日比谷野外音楽堂(集会後デモを予定しています)

日比谷公園周辺地図

内容: 各界からの連帯発言、現場の声から、野党挨拶、労働弁護団 他
     (集会後、国会請願行動を予定しています)


連絡先: 派遣法抜本改正を求める共同行動(全国ユニオン気付)
〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-16-13MKビル2F
TEL: 03-5371-5202
FAX: 03-5371-5172

派遣法改正をめざす共同行動
http://mutokyo.blog57.fc2.com/

★転載終了★


以下、喜八の贅言《ぜいげん》です。

上の引用文中「マージン率の上限規制」とありますが、これはいわゆる「ピンハネ」の規制ですね。
「ピンハネ」の「ピン」とは「一割」の意味です。
その昔、「手配師」と呼ばれたオッカナイお兄さん方が、労働者に仕事を紹介して、手数料として賃金の「一割」をハネた(徴収した)。
「仕事を紹介しただけで、一割もハネるのはあくどいんじゃないの?」という意味を込めて「ピンハネ」と呼ばれたのです。

しかし!
いまの「派遣会社」は「四割・五割ハネるのは当たり前、六割以上も珍しくはない」といった有り様なのです。
「ピンハネ」どころか「ヨンハネ・ゴハネ・ロクハネ」なのです!
さらには「データ装備費」その他の意味不明な名目で、一稼動ごと数百円を(事実上)強制的に、派遣労働者から徴収してきた。
その昔「手配師」と呼ばれたお兄さん方より、遥かにあくどいのが現在の「派遣会社」というわけですね。
なにしろ「ヨンハネ・ゴハネ・ロクハネ」プラス「データ装備費」強制徴収なのですから、ボロ儲けもいいところです(※)

(※さらには、作業着・Tシャツなどを強制的に購入させる、サラ金のカードを作らせる、バカ高い寮費・電気ガス水道費・家具備品レンタル料・保育費などを徴収する、というようにボロ儲けの手段は多岐にわたっています)

そうやって派遣労働者を「食い物」にして荒稼ぎをした派遣業者の親玉たちは・・・。
コブラヘアのオッサンが豪邸をぶっ建てたり自家用ジェット機を乗り回したり、安達ヶ原の鬼婆黒塚)より非人情と思われるオバハンが「過労死は自己管理の問題」なんて広言しているのです。


いやはや、なんとも。
とことん強欲で、とことん冷血で、とことん自己中心的なヤカラが他人を食い物にして、のさばりまくっている。
規制緩和」や「民にできることは民に」の真の意味は、こういった「人喰い《ひとくい》」連中をはびこらせることだったのです。
その挙句、労働市場は破壊され、社会全体が劣化し、下手をすると日本国崩壊すら危ぶまれるような状況になってきた。
自民党をぶっ潰す!」と絶叫したカイカクの親玉(白髪鬼)は、日本社会をぶっ潰すことに成功したのかもしれません。
「カイカクの司令塔」と呼ばれた某三流経済学者は、とことん強欲・とことん冷血・とことん自己中心的な「人喰い」どものお仲間あるいは手先と見たほうがいいでしょうね。
「カイカクとは、大多数の庶民を犠牲にして、一部の強欲で冷血な者たちを儲けさせること」
「カイカクとは、日本社会をぶっ潰すことを前提に、『国家のダニ』どもを肥え太らせること」
これが、なんの誇張もない有りの儘《まま》の、冷徹なる「事実」ではないでしょうか。


というわけで(笑)、竹中平蔵センセーに関するアンケートへのご協力をお願いします。

竹中平蔵氏を国会で証人喚問すべきか?アンケート

このアンケートは「ライフログ ダイアリー」さんが制作してくれました。
ありがとうございます!

竹中平蔵氏を国会で証人喚問すべきか?アンケート


派遣ユニオン」関連動画です。

[HD] 派遣切りと闘う~東京「派遣ユニオン」の1か月~(1)

[HD] 派遣切りと闘う~東京「派遣ユニオン」の1か月~(2)

[HD] 派遣切りと闘う~東京「派遣ユニオン」の1か月~(3)


付記:派遣ユニオンサポーターズクラブのお知らせ

派遣ユニオン

「派遣ユニオンサポーターズクラブ」のご案内
(「派遣ユニオン ブログ」2009-02-09)

派遣ユニオンサポーターズクラブ」は非正規労働運動の前進を目指し、「社会的共通運動体」として「派遣ユニオン」を支えるための組織です。
皆様のご支援・ご協力をお願いします。

呼びかけ人:鴨桃代(全国ユニオン会長)/中野麻美(派遣労働ネットワーク理事長)/福島みずほ(社会民主党党首、参議院議員)/渡辺秀雄(東京ユニオン執行委員長)/設楽清嗣(東京管理職ユニオン書記長)

「派遣ユニオンサポーターズクラブ」のご案内


人気blogランキング ブログランキングを覗いてみる

インフルエンザ・風邪を警戒しましょう!(喜八、r)

(※風邪の回復・予防法については以下のページを参照ください。喜八の別サイトの記事です)

風邪の回復法

風邪の予防法


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


関連ページ


投稿者 kihachin : 2009年05月14日 08:00

« 「桜井誠 吠える!」動画 | メイン | 第二次郵政選挙に警戒せよ! »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3104

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「派遣法抜本改正を求める5/14日比谷集会」:

» 新しい党首になっても、小沢党首の秘書逮捕の問題は、議論を続けてほしい。 from とくらBlog
 おはようございます。  今、東京から帰ってきたのですが、昨日の小沢党首の辞任発表は大変残念でした。  昨日は、たまたま、上京する予定だったのですが、新幹線... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年05月14日 21:21