【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「国際オペレータをなくさないで 5.11院内集会」 | メイン | 「何にも責任を負わない」竹中平蔵 »


2009年05月11日

ヤスミン植月千春さん情報

音楽家・ヤスミン植月千春さんに関する情報をお届けします。

ヤスミン植月千春とは
(ヤスミンさんのプロフィール・ページ)


まずは演奏中のヤスミン植月千春さんの写真を2枚掲載させていただきます。
ウェブでの公開はヤスミンさん本人の了承を得ています。
画像はクリックすると大きくなります。

ヤスミン植月千春(カーヌーン)

アラブの琴「カーヌーン」を演奏中のヤスミンさん。
調弦をマスターするだけで数年はかかるといわれている「カーヌーン」ですから、日本人奏者はおそらく何人もいないと思われます。
なお、この2枚の写真は、2009年04月25日、東京・千歳烏山で行なわれたイベント「歌と演奏と朗読・現地取材報告で考えるガザ」の会場で喜八が撮影したものです。

ヤスミン植月千春(ピアノ弾き語り)

ピアノ弾き語りのヤスミン植月千春さん。
ヤスミンさんは京都市立芸術大学を卒業されているピアニストです。
もともとオペラが専門ですが、ポピュラー、カンツォーネ、シャンソン、ラテン系音楽、スタンダードジャズ、クラシック、日本の音楽と幅広い演奏の幅を持った方です。
私(喜八)はもとよりピアノにも音楽にもドシロトなのですが、演奏・歌におけるヤスミンさんの繊細さ・大胆さには強く心打たれます・・・。


以下は「歌と演奏と朗読・現地取材報告で考えるガザ」の模様を伝える「YouTube」動画です。
バグダッド バーニング--いまイラクを生きる』アートン(2006)の朗読を担当されたYさんが製作したものです。

第1部:歌と朗読
 カーヌーン(アラブの琴)演奏・歌とピアノ ヤスミン植月千春さん
 「バグダッド バーニング--いまイラクを生きる」から朗読
リバーベンドブログ翻訳チーム
Baghdad Burning - リバーベンドに捧ぐ

演奏・朗読のバックに流れる画像はヤスミン植月千春さんがイラクで撮影したものです。
最後の集合写真のほぼ中央でピンクのスカーフをしているのがヤスミン千春さんです。

なお、ヤスミン植月千春さんの動画は以下の「喜八ログ」エントリでも紹介しています。

ヤスミン植月さんの動画

こちらの動画の撮影・編集はヘンリー・オーツさんです。


「ヤスミンモード」と「千春モード」。

勝手ながら、そして失礼ながら(汗)、「ヤスミンモード」と「千春モード」ということを言わせていただいております。
上の2枚の写真と「YouTube」動画のヤスミン植月千春さんは「ヤスミンモード」です。
見ての通り「気品ある淑女」という雰囲気ですね。
これは公式の場に姿を現したときのヤスミンさんの姿です。

そして「千春モード」とは、プライベートの場、家族や親しい友人たちと接しているときのヤスミン植月千春さんです。
この「千春モード」のヤスミンさんがまた猛烈に面白い!
「ヤスミンモード」でも「千春モード」でも、ヤスミンさんはヤスミンさんで「知的で気品がある淑女」であることは変わりはないのですが・・・。
「千春モード」時の面白さは格別というか強烈です。
たとえていうならば、雨宮処凛さん(作家・思想家)の自伝的作品『生き地獄天国』ちくま文庫や佐藤優さん(神学者・作家)の『国家の罠』新潮文庫を読んだときに匹敵するような「面白さ」なのです。

ちなみに雨宮処凛『生き地獄天国』と佐藤優『国家の罠』は私(喜八)がここ数年のあいだに読んだ本のうちもっとも強い影響を受けた2冊です。
これらの本を読んだことで、精神の在り方が変化しただけでなくて、「生き方」も確実に変わりました。


最後に、ヤスミン植月千春さんの今後の活動予定を、ヤスミンさんのHPから転載させていただきます。

・2009.06.14 改憲を許さない6.14フェスタでカーヌーン演奏(於:社会文化会館大ホール(永田町社民党本部) 13:3000~)
・2009.06.21 国際交流行事でカーヌーンコンサート(於:名古屋国際センター 14:00~ 主催:NPO名古屋トルコ日本協会)
・2009.09.26 トルコ紹介イベントでカーヌーン演奏(於:沼津市 サンフロント9階 14:00~ 主催:静岡新聞社・静岡放送東部総局)

個人的には「2009.06.14 社会文化会館大ホール」に注目しています。
ヤスミン千春さん本人によると、この日は「カーヌーン演奏」20分ほどで、ピアノ弾き語りと『バグダッド バーニング--いまイラクを生きる』の朗読はないそうですが・・・。
保坂展人支援者のKさんあたりをお誘いして、(生まれて初めて)社民党本部を訪問してみようかな、と思っています。


付記:「TAMA猫」支援のお願い

プロカメラマン小西修さんと奥様は、長年にわたって多摩川沿いで、野良猫・野良犬・野宿者支援を続けられてきました。
ささやかながら「喜八ログ」も小西さんご夫妻を応援したいと思います。

TAMA猫 Shop

TAMA猫Shop

野良猫グッズの売上は野良猫・野良犬・野宿者支援に使われます。

そして以下は「TAMA猫基金」情報です。
ぜひ、ご協力をお願いします!

TAMA猫基金

TAMA猫基金について
(「小西修の動物ドキュメンタリーBLOG」2009-03-06)

ご支援について
(「小西修の動物ドキュメンタリーBLOG」2009-03-10)


郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。

(※上のバナーはSOBAさん作成です)


関連ページ


投稿者 kihachin : 2009年05月11日 12:00

« 「国際オペレータをなくさないで 5.11院内集会」 | メイン | 「何にも責任を負わない」竹中平蔵 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3098

このリストは、次のエントリーを参照しています: ヤスミン植月千春さん情報:

» 森田健作千葉県知事に新たな疑惑が次々と浮上 from ひげログ人
「きっこのブログ」の世田谷通信によると、 「森田健作氏の事務所が自民党支部と同居 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年05月11日 15:16

» 背伸びするオバマの対北政策 from 薫のハムニダ日記
背伸びするオバマの対北政策/李鍾元 米オバマ政権が発足してから100日が経った。未曾有の経済危機に対する迅速な対処で、アメリカ国内でも評価点数が非常に... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年05月11日 15:36

» 皇居東側の散策 from がんばれ城内実(きうちみのる)
先日(05-09)、皇居の東側周辺を散策してきました。【皇居周辺地図】 そのとき撮った写真をアップロードします。 上から、 ・平川門 ・和気清麻呂像 ・大手門 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年05月11日 17:03

» 小沢一郎を守れない民主党に未来は無い! from ようこそイサオプロダクトワールドへisao-pw
★小沢一郎を守れない民主党に未来は無い!真の敵は麻生自民党では無い。民主主義とは [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年05月11日 18:17

» 実現しよう今国会で! 派遣法抜本改正を求める5/14日比谷集会 from 派遣ユニオン ブログ
「実現しよう今国会で!派遣法抜本改正を求める5/14日比谷集会」にご参集を! まやかしの政府・与党案でなく労働者のための派遣法改正を今国... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年05月11日 20:28

» 民主党代表辞任・小沢一郎擁護者のリンク from non title
「カナダde日本語」「カナダde日本語」 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年05月12日 01:12

» 辺野古アセス意見書は15日まで(環境省を使い走りにし市民は分断する、この長期政権の「国策」) from Like a rolling bean (new) 出来事録
MLなどで辺野古のアセス意見書の締め切りが近づいていることが気になっていました。 琉球朝日放送のニュース(http://www.qab.co.jp/new... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年05月12日 02:00

» 小沢代表の辞任 from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
昨日、おいしい韓国料理を食べつつテレビを見ていたらこの報道が流れてました。たぶんみんな小沢さんをかばっちゃうんだろうなあ・と思いつ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年05月12日 08:17

» 平沼赳夫議員が語る「景気対策だけではダメだ」 from がんばれ城内実(きうちみのる)
平沼赳夫先生(衆議院議員、無所属)が「経済政策」「経済思想」の在り方について本質的な議論を展開されています。 「平沼赳夫議員が語る 麻生総理へ 景気対策... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年05月12日 10:11