【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 佐藤優「雨宮処凛さんは根源的な勇気がある」 | メイン | 『ブレードランナー』 »


2009年06月07日

「朝日新聞」の西川社長擁護社説

朝日新聞社
朝日新聞本社(東京都中央区築地)

人気blogランキング ブログランキングへ


朝日新聞」社史に一大汚点として残るであろう「社説」を保存しておきます。

というか最近の「朝日新聞」は「汚点」の連続ですね。
朝日の「社史」も、今後それほど長くは続かないかも?

朝日新聞」社員の皆様へ。
これからは住宅ローンなんかヘタに組まないほうがいいと思いますよ。
今後数十年にわたって「朝日新聞」が社員に「高給」を支払い続けられるとは、到底思えませんから。
なんて、おせっかいではありますけれどね・・・。


それでは「朝日新聞」2009年06月05日付け「社説」を転載します。
《 》の部分は喜八による補足です。
読者の便宜のため一部の語句にハイパーリンクを張りました。


★転載開始★

郵政社長人事―麻生首相の重大な責任

 鳩山《邦夫》総務相が日本郵政西川善文社長の更迭を求める考えを明言した。

 「郵便法違反事件、かんぽの宿。わけの分からんことが多すぎる。お辞めいただくのは当然だ」と言い、それが麻生首相の意向と食い違った場合でも「そうします。信念に基づいて。だって正義のためだ」と語った。

 西川社長の再任案は先月、日本郵政の取締役会で決定された。今月29日の株主総会で、全株を保有している政府に承認を求める運びだ。

 これに対し、鳩山氏は所管大臣としての許認可権限を行使してでも待ったをかける構えだ。閣僚の地位を懸ける可能性さえちらつかせる。

 法律上、株主総会で決定されてもそれを覆す権限が総務相に認められているのはその通りだ。だが、この段階でそうした「伝家の宝刀」を抜く十分な理由があると言えるのだろうか。

 かんぽの宿の売却問題では、一連の入札の経過に適切とはいえない部分は確かにあった。だが鳩山氏が指示した総務省の調査でも、明確に不正と判断されるような証拠は出てこなかった。

 障害者団体向け割引制度の悪用による郵便法違反事件では、実態を把握できなかった日本郵政の責任は大きい。しかし、この事件が民営化以前に端を発していることも明らかだ。

 民間銀行から西川氏を社長に招いて3年半。西川郵政の法令順守や説明責任を果たす努力が足りないことは事実であり、そこは是正が必要だ。

 一方で、郵政という官業に積もり積もった不正や不適切な慣習を取り除くことがいかに大変な仕事か。西川郵政の3年半は、そのことを雄弁に物語っていると見ることもできよう。

 政治がいまなすべきは、トップのクビをすげ替えることではない。むしろ西川氏に透明で信頼される企業への改革を徹底させることではないか。

 今回の鳩山氏の言動に対しては、与党内では冷ややかな受け止めが大勢だが、民主党をはじめ野党からは支持の声が出ている。解散・総選挙前後の政局の動きを視野に、自らの政治的な存在感を高め、離合集散のかぎを握ることが鳩山氏の狙いとの見方もある。

 麻生《太郎》首相の責任は重大である。

 後に言い直したものの、首相自身、「郵政民営化に賛成じゃなかった」と国会答弁で言い切った経緯がある。民営化推進なのか、反対なのか。肝心の首相の発言が大きく蛇行してきたことが、鳩山氏の突出した言動を助長していることは否定できまい。

 日本郵政はいま、民間会社として独り立ちをめざす助走期間にある。冷静な議論を抜きに非難を繰り返す担当大臣の振る舞いは、首相としても見過ごせないはずである。

 首相は日本郵政の健全な発展を大事にした判断をすみやかに下すべきだ。

★転載終了★


はっきり言って、話にならないくらい愚かしい作文ですな。
誤解のないように明確にしておきますが、話にならないのは朝日新聞の「郵政社長人事―麻生首相の重大な責任」なる「社説もどき作文」であります。
「朝日新聞」という(半)官業に積もり積もった不正や不適切な慣習を取り除くことがいかに大変な仕事か、つくづく感じます(笑)。

だが鳩山氏が指示した総務省の調査でも、明確に不正と判断されるような証拠は出てこなかった。

明白な犯罪者でなければ「社長続投OK」という主張でしょうか?
大きな責任を持つ人物には厳粛な倫理が求められると思いませんか?
「かんぽの宿」売却には、なんらの倫理的問題点も存在しないと「朝日新聞」はみなすのですか?
また、「朝日新聞」は現役国会議員12人が「日本郵政」西川善文社長を「特別背任未遂罪」などで刑事告発したことについて、どうお考えですか?

国会議員12人が「日本郵政」西川社長を告発
(「喜八ログ」2009-05-16)

ロクロク報道しないところを見ると「たいしたことではない」と判断しているみたいですね。

政治がいまなすべきは、トップのクビをすげ替えることではない。むしろ西川氏に透明で信頼される企業への改革を徹底させることではないか。

何故かくのごとき「大見得」が切れるのか?
これって、根拠も何も示されない、単なる「決め付け」ですね。
まことにもって摩訶不思議というしかありません。
そもそも、この社説子のような低劣な人物(複数?)に「政治がいまなすべき」ことが判断できるとは、まったく思えないけど。

解散・総選挙前後の政局の動きを視野に、自らの政治的な存在感を高め、離合集散のかぎを握ることが鳩山氏の狙いとの見方もある。

おやおや、こちらは「下衆《げす》のかんぐり」ですか?(笑)

冷静な議論を抜きに非難を繰り返」しているのは、鳩山邦夫総務相ではなくて、「朝日新聞」社説子でしょう。
「『朝日新聞』は小泉・竹中『郵政民営化』を援護しなければならない、よほどの事情があるのだろうな」
世間の良識ある方々は、気がつき始めていますよ
で、「朝日もいよいよ本当にオシマイだな」と。


ちなみに「朝日新聞」はこれまでにも郵政問題で「自殺点」としか思えない醜悪な「社説もどき作文」を何度か発表しています。
以下の「喜八ログ」過去記事で紹介していますから、ぜひ読んでみてください。

朝日新聞社説「かんぽの宿―大山鳴動して何が残った」
(「喜八ログ」2009-04-12)

国家のダニ
(「喜八ログ」2009-01-31)

なるほど。
国家のダニ」とは、我ながら「言いえて妙」です(笑)。


というわけで、「日本郵政」社長西川善文氏に関するアンケートにご協力をお願いします。

日本郵政 西川社長の続投に賛成?反対?アンケート

また、西川社長の「道連れ」・竹中平蔵センセーに関するアンケートにもご参加ください。

竹中平蔵氏を国会で証人喚問すべきか?アンケート

以上2つのアンケートは「ライフログ ダイアリー」さんが制作してくれました。
ありがとうございます!


なお、誤解なきように・・・。
私(喜八)は「反・朝日」でも「反・マスコミ」でもありません。
いまのような大変革の時代、メディアが生き残る道は「まともな報道」を実行することに尽きる。
こういった常識論を展開しているだけの者です。

まともな報道はカタチばかりしか行なわない。
逆に、国民を苦しめる劣悪「カイカク」への援護射撃、政府発表情報の「書き写し」、リーク協力などの「権力様バンザイ!」報道ばかりしているのであれば・・・。
「『朝日新聞』こそは『国家のダニ』、速やかに駆除すべし」と断ずるしかありません。

朝日新聞」のまともな社員の皆様へ。
「朝日新聞」が生き残る道は「まともな報道を実行すること」に尽きます。
しかし、現在の「朝日新聞」「まともでない報道」が多過ぎます。
今あなたたちは「全社一丸となって」自滅への道を歩んでいると思いますよ。


繰り返しになりますが、「朝日新聞」社員の皆様は住宅ローンなんかヘタに組まないほうがいいです。
今後数十年にわたって「朝日新聞」が社員に「高給」を支払い続けることは、到底考えられませんから。

それにしても・・・。
朝日新聞」は、どう見たって「存亡の危機」にあると思いますが、社員の皆様に危機感はないのでしょうか?
「ない」みたいですねえ。
上で紹介した「社説もどき作文」を連発して恥じるところがないのですから。
「危機感ゼロ」と判断するしかありません。

巨大組織が滅びるときって「そういうもの」なのでしょうね・・・。


「喜八ログ」の「朝日新聞」関連アーカイブです。


人気blogランキング ブログランキングを覗いてみる

皆様の応援に心より感謝申し上げます(喜八、r)


郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンをよろしくお願いします。

(※上の猫画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


投稿者 kihachin : 2009年06月07日 12:00

« 佐藤優「雨宮処凛さんは根源的な勇気がある」 | メイン | 『ブレードランナー』 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3165

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「朝日新聞」の西川社長擁護社説:

» 「Yahoo!ニュース」のアンケートでの、日本郵政西川社長続投の是非。 from ふしぶじゑ日記
「Yahoo!ニュース - トピックス 速報と関連リンクで世の中が分かる」 より で、結果は(6月13日PM22:15現在) 西川... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月07日 17:46

» 日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 from 護憲+グループ・ごまめのブログ
09年6月7日  日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・手を抜いた新聞の切り抜き{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・孤独死{/ar... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月07日 19:36

» こんなのでこのブログを閉鎖するんだと!会計報告のない「NPO法人日本パラリンピック支援機構」 from kimera25
アクセスに感謝いたします。 そして これまでのご支援に深く深く 感謝いたしますとともに このブログが抹殺されますことを ご報告させていただきます! ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月07日 20:59

» 朝鮮・中央・東亜の「憎悪」 from 薫のハムニダ日記
朝鮮・中央・東亜の「憎悪」-死んだ権力に噛み付くことで紙面を埋める 折り返して見た「盧前大統領報道」 検察が流した内容そのままで事実断定 誇張・推測拡大再... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月07日 23:16

» フジTVサキヨミで森永卓郎氏が郵政民営化は郵政利権化と明言 from ライフログ ダイアリー
日本郵政・西川社長続投問題についてフジTV「サキヨミ」で森永卓郎氏が「郵政民営化は郵政利権化」と明言しました。 また鳩山総務相に100%賛成とも。 森永氏は... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月07日 23:44

» 「米朝」と「米中」の地政学的綱引き from 薫のハムニダ日記
「米朝」と「米中」の地政学的綱引き/李鍾元 韓国の現代史で、5月はもっとも残忍な季節として記憶されるだろう。前大統領の自殺という、前代未聞の悲劇が与えた衝... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月08日 02:50

» かんぽの宿の不正な売却手続きと鳩山総務相の正義感 from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
 厚生労働省を分割するお話で党内批判が出たり、とか、日本郵政の西川善文社長をこのまま続投させようといって鳩山総務相に反抗されちゃっ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月08日 08:03

» 産経新聞の言いたいのは何なの(笑 from 雑感
日本郵政西川社長の再任案が、 先月取締役会で決定され 、今月29日の株主総会で、 全株を保有している政府 に承認を求める運びとなったことから、揉めだしている。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月08日 20:26