【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「小泉一派」のセンセー方へ | メイン | 片山さつき氏「日本郵政・西川社長続投」を支持 »


2009年06月19日

「主権者の会」主催フォーラムの動画

「主権者の会」主催『6.4緊急フォーラム』vol.1

人気blogランキング ブログランキングへ


2009年06月04日、東京・早稲田で行なわれたフォーラム「今、日本に何が起きているのか?」(「主権者の会」主催 )の動画を紹介します。

6.4緊急フォーラム「今、日本に何が起きているのか?」 ~一党支配からの脱却を目指して~
(「どなんとぅ ぬ だぁ」2009-05-23)

パネリスト:
鈴木宗男氏(新党大地代表/衆議院議員)
平野貞夫氏(元参議院議員)
宮崎信行氏(「国会傍聴記by下町の太陽」ブログ/作家・評論家)
関義友氏(国会ロビイスト)
司会:加藤めぐみ加藤めぐみのブログ
開催日:2009年06月04日(木曜日)
会場:早稲田スコットホール


以下、フォーラム「今、日本に何が起きているのか?」動画をテキストリンクで紹介します。


 「主権者の会」主催『6.4緊急フォーラム』vol.1

 「主権者の会」主催『6.4緊急フォーラム』vol.2

 「主権者の会」主催『6.4緊急フォーラム』vol.3

 「主権者の会」主催『6.4緊急フォーラム』vol.4

 「主権者の会」主催『6.4緊急フォーラム』vol.5

 「主権者の会」主催『6.4緊急フォーラム』vol.6

 「主権者の会」主催『6.4緊急フォーラム』vol.7

 「主権者の会」主催『6.4緊急フォーラム』vol.8

 「主権者の会」主催『6.4緊急フォーラム』vol.9

 「主権者の会」主催『6.4緊急フォーラム』vol.10

 「主権者の会」主催『6.4緊急フォーラム』vol.11

 「主権者の会」主催『6.4緊急フォーラム』vol.12


ちなみに、鈴木宗男さんは「vol.5」でようやく登場して、「vol.11」で一足早く退場します。

やはり、ムネオ先生は面白い! 面白すぎる!
面白いだけでなくて、若いころから「すぐ使える男」ですからね。
そして還暦を過ぎた今でも「猛烈に使える男」なのが凄い。

鈴木宗男さんの近著『汚名』講談社(2009)を読みました。
この本は「親子の愛情」「同志愛(友情)」「上司と部下の絆《きずな》」を描いています。
そして最大のテーマは「夫婦の愛」です。
「政治家・鈴木宗男」を支え続けてくれた典子夫人への「夫婦愛」を無骨ながらも繊細に書き綴《つづ》った本が『汚名』なのです(大量の涙とともに)。

鈴木夫妻の「愛」の在り方に強く心を打たれました。
もっと率直に言いますと、「うらやましい~」と思いました。
近日中に「喜八ログ」に『汚名』関連エントリをアップロードしたいと思います。


人気blogランキング 人気ブログランキングを見る

日々の応援に心より感謝申し上げます(喜八、r)


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


関連ページ


投稿者 kihachin : 2009年06月19日 08:00

« 「小泉一派」のセンセー方へ | メイン | 片山さつき氏「日本郵政・西川社長続投」を支持 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3192

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「主権者の会」主催フォーラムの動画:

» 臓器移植法・・参議院ではもっともっと議論を尽くしてください。 from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
愚樵さんちを見て刺激を受けて・・あちらに書くべきかと思いつつ記事にします。 にほんブログ村  私自身は臓器提供することへのこだ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月19日 09:40

» 今どきの中高生の保護者の価値観はおかしい! from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 「外見で不合格」4人に計850万円 神奈川県教委和解(朝日新聞)  kaetzchen にしては 保守的な と言われるかも知れないけれど,私は 「旧県立神田... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月19日 10:40

» 片山さつき議員は「日本郵政・西川社長続投」に賛成 from がんばれ城内実(きうちみのる)
片山さつき衆議院議員(自民党)は、 「日本郵政」西川善文社長「続投」に賛成、 「かんぽの宿」売却に賛成、 鳩山邦夫・前総務大臣の「更迭」に賛成、 そして小泉・竹... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月19日 12:20

» しかし、出来の悪い冒頭陳述としか言いようがない(爆 from 雑感
 産経新聞の西松公判の冒頭が、 「起訴事実をおおむね認めていたとされる取り調べ段階の供述」 とされているものは、大久保氏の 「政治資金規正法の記述記載もれがある... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月20日 11:07

» 臓器移植医療と「脳死」判定 from 晴耕雨読
「脳死」を人の死とすること、および臓器移植医療について、臓器移植を推進する側の言い分は大凡次の様になります。 1、脳死は確実に判定できるのだ。 2、本人がドナ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月20日 15:56