【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 国会議員12名の「日本郵政」告発第二弾! | メイン | 「かもめはかもめ」 »


2009年06月11日

世襲バンザイ!内閣、世襲利権保守党

プロパガンダ猫
(猫画像は「EyesPic」さんよりお借りしました)


麻生太郎首相が「世襲がんばれ」なる大胆発言をされたそうですね。

おそらく麻生太郎先生は「バカ正直」な人なのでしょう。
本音を邪心なく口にしただけなのでしょう。
しかし、日本国総理大臣としては完全に不適格であります。


以下は麻生首相「世襲がんばれ」発言の模様を伝える「時事通信」記事です。

麻生首相「世襲頑張れ」と奨励=都議選候補の息子に
 麻生太郎首相は9日夜、東京都議選応援のため、品川区から出馬予定の自民党候補者の事務所を訪れ激励した。首相は、候補者の小学3年生の息子に目を留めると、両手で肩をたたきながら、「おまえが跡継ぐのか。世襲頑張れ。親の跡継いで悪いことは何もない」と世襲を奨励。
 もともと首相は、自民党内で論議された「世襲制限」導入には慎重な考え。「跡継ぐってのはいい息子なんだって。選ぶのは有権者だ」と世襲容認論を展開していた。(2009/06/09-22:51)


麻生太郎氏(世襲五世国会議員)は、とってもとっても、正直な人なのです。
日頃の「信念」を、そのまま素直に口にした。
ただ、それだけのことなのだと思います。
(それにしても「小学3年生」相手に「世襲頑張れ」とは凄すぎる・・・)

とはいえ。
麻生太郎氏は日本という大国の指導者としては完全に不適格であろう。
そう判断するしかありません。
はっきり言って、ぜんぜんダメ。
麻生氏のような能力が決定的に乏しい「世襲・殿様政治家」を「保守のホープ」みたいに持ち上げるのは・・・。
それこそ「亡国の振る舞い」ではないか、と私(喜八)は危惧《きぐ》しております。


「喜八ログ」では、これまで「世襲・殿様政治」を徹底的に批判してきました。

小泉(世襲四世?)進次郎氏
(2009年06月02日)

世襲は続くよどこまでも(?)
(2008年09月30日)

世襲バンザイ!内閣
(2008年09月25日)

まだまだ続くよ、殿様政治
(2008年09月23日)

世襲議員
(2008年06月25日)

世襲利権保守党
(2007年08月29日)

サヨナラ、殿様政治(2)
(2007年07月22日)

サヨナラ、殿様政治(1)
(2007年07月21日)

世襲のない職業
(2007年02月17日)

政治家の世襲
(2006年10月17日)


上のエントリから、私(喜八)の「世襲・殿様政治」に対する考え方がよく現れている部分を抜書きします。

このまま世襲ボンボン&お嬢さんたちに「殿様政治」をやらせていたら、日本国民および国家はトンデモナイことになります。
それはもう火を見るより明らかなことです。
たいした能力もないのにプライドばかりは異様に高く、一般庶民を見下してみせる世襲政治屋さんたちには、この辺で退場願いましょうよ。
そして、本気の本気で、文字通りの命がけで、平和と豊饒の国・万民幸福の国を築くために粉骨砕身している人たちを国会に送り込みませんか?
それこそが庶民にとっての「愛国行為」ではないか、と私(喜八)は思うのです(「世襲バンザイ!内閣」)。
結局、自民党は「利権を世襲する人たち」のための「党」になってしまったのではないですかねえ。
「利権を世襲する人たち」が既得権益を「保守」するための政党。
そのためには「アメリカ様の仰ることは何でもかんでも承ります」というのが新・自民党の実態でしょう。
だから、日本国民の中でも「親から受け継いだ利権を守りたい」人たちは自民党を応援すればいいでしょう。
これは皮肉でもなんでもなしに、淡々と現実的にそう思います(「世襲利権保守党」)。
「俺(私)は生まれもってのエリート」と勘違いしまくりの世襲議員サマが、いっぱしの「タカ派」ぶって「改憲」を叫ぶ(しかもその「改憲」は米国によって押し付けられたもの)。
自分の身を絶対安全圏におきながら勇ましいことを言うなよ!
まったくもって「ヘドがでるような光景」というしかないのであります(「世襲のない職業」)。
剥き出しの「実力」がモノをいう国際社会。こんな「鬼ばかり」の娑婆を渡ってゆくのに、能力の乏しいボンボン首相や取り巻きの二世三世議員に日本国の舵取りを任せるとしたら・・・、それこそ「究極の平和ボケ」「自殺行為」であるとしか思えませんね(「政治家の世襲」)。


さらに以下は「まだまだ続くよ、殿様政治」からの一部再掲載です。

★再掲開始★

 現代日本における『殿様総理』の系譜

 小泉純一郎(世襲三世)
 ↓
 安倍晋三(世襲三世)
 ↓
 福田康夫(世襲二世)
 ↓
 麻生太郎(世襲五世)

ははは(むなしい笑い)。
平均すると「世襲3.25世」です。
殿様政治」はまだまだ続くのですね。
日本人は「殿様政治」を望んでいる!
「殿様政治」を欲してやまない!
世界中の方々から、こう思われても仕方ない有り様(無様)ではありませんか。
北の国の「将軍様」でさえ3代目への世襲はむずかしいと言われているのに、我が国では世襲・殿様政治が真っ盛り!
嗚呼《ああ》、本当に私は恥ずかしい。

★再掲終了★


というわけで、喜八の結論です(スミマセン、世襲・殿様政治を論ずるのはあまりに空しい所業なので、ちょっぴり手抜きです・・・)。

麻生内閣とは「世襲バンザイ!内閣」である。

いまの自民党は「世襲利権保守党」である。

日本国民の中でも「親から受け継いだ利権を死守したい!」人たちは自民党を応援すればよい。

一部の例外はあるが、ほとんどの世襲国会議員は日本にとって有害無益な存在である。

国際社会は「実力がモノを言う」大変に厳しい世界。さらにいま「列強」が帝国主義化しつつあり、危険な状態にある。
こんなとき、能力の乏しい世襲国会議員たちに日本国の舵《かじ》取りを任せるのは「国家的自殺行為」に等しい愚行だ。

国家に深刻な悪影響を及ぼし、世界中に日本の恥をまきちらす「世襲・殿様政治」は即刻廃止しよう!


城内実さんの世襲政治批判もお読みください。


世襲制の見直し
(「とことん信念ブログ」2009-06-10)

二世三世議員と仙人
(「とことん信念ブログ」2008-03-23)


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


投稿者 kihachin : 2009年06月11日 08:00

« 国会議員12名の「日本郵政」告発第二弾! | メイン | 「かもめはかもめ」 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3173

このリストは、次のエントリーを参照しています: 世襲バンザイ!内閣、世襲利権保守党:

» 総選挙前の印象操作 from 逝きし世の面影
『低気温のエクスタシーbyはなゆー』 2009年06月07日 『共産党の参議院幹事長の発言に(ネットでは)波紋広がる 』 http://www.asyura2.... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月11日 11:20

» 太田誠後援会長の動画 from がんばれ城内実(きうちみのる)
2009年03月29日(日)、静岡県三ヶ日町で行なわれた「平沼赳夫先生時局講演会」における太田誠後援会長の動画を紹介します。 「城内実後援会、会長ご挨拶... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月11日 13:24

» とりあえず「2位」は確定したものの…… from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 頭はサッカーのことで一杯なので,今日も手抜き(自爆)  案の定,ホームで日本はカタールに持久戦負けしましたね.表向きには引き分けだけど,手厳しい見方をしない... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月11日 17:08

» 政権かけ 地方選挙 連戦続く 「千葉市長、静岡県知事、東京都議、仙台市長」 from ひげログ人
この日曜に投開票される千葉市長選挙が迫ってきた。 この日曜から、7月にかけて行わ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月11日 20:03

» 自民党衆院議員・安倍の凋落が始まった from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 特定商取法違反容疑で7人逮捕 統一協会関連施設を捜索(朝日新聞) より  19時のNHKニュース でも大きく取り上げられていたが,統一協会の悪質な「印鑑販売... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月11日 20:59

» 木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 from 護憲+グループ・ごまめのブログ
09年6月11日  木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 二、三日ブログはお休みいたします。 1・朝日新聞5P政治編{/arrow_r/}(ここからお... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月11日 21:03