【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 戸倉多香子さんを応援します | メイン | rと喜八の『龍-RON-』対談 »


2009年06月16日

ブログに対する検閲・削除

上野公園の猫
東京・上野公園で出会った猫(撮影:喜八)

人気blogランキング 人気ブログランキングへ


友好ブロガー「kimera」さんのブログ「kimera25」が「goo ブログ」により強制閉鎖されたそうです。

なにはともあれ、「kimera」さんの別ブログ「kimera99」から関連エントリを「全文転載」させていただきますね。


★転載開始★

kimera25は閉鎖されました。
(「kimera99」2009-06-12)


これまでの

沢山のご支援に応じる事もかなわず

kimera25は閉鎖されました。

一応

gooからのメールを転載します。


@@@@@@@@@@@@@@@@@


件名: 【重要】goo事務局からのお知らせ
日時: 2009年06月12日 19:13:22


ayapapa2951yama様

こちらはgoo事務局です。

gooID:ayapapa2951yama様の運営されるブログ「kimera25」に対し、
NPO法人日本パラリンピック支援機構様より弊社宛に誹謗中傷が
行われているとのお問い合わせがございました。

弊社にて確認し、以下のgooブログ利用規約に抵触する恐れがあるため該当箇所の
修正をお願いいたしておりましたが、現時点でも修正が見られませんでしたので
ブログの配信を一時的に停止させていただきました。

以下の記事、コメントが該当いたします。

「日本パラリンピック支援機構」という不思議な団体について
http://blog.goo.ne.jp/ayapapa2951yama/e/d87056ac43c839f4accf30c8d1892e85

以下のgooブログ利用規約に抵触いたします。

-------------- gooブログ利用規約第12条(禁止事項)1.会員は、本サービスを利用するにあたり、以下に該当し  又はその恐れがある行為を行ってはなりません。(7) 他の会員又は第三者に対する誹謗中傷、脅迫、嫌がらせを行う場合 -------------- 該当箇所を修正された場合には、再度ブログを表示いたしますので、修正後にお問い合わせくださいますようお願いいたします。 ------------------------------------------- goo事務局 E-mail:info@goo.ne.jp

よくある質問 http://help.goo.ne.jp/faq


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

以上です


間違っているとは思いませんので

当該記事は削除しません。

従いまして

gooのkimera25 は消滅しましたことを

ココにご報告申し上げます。


ここ1週間の騒動で

このエセ集金団体のことが

世間一般にご理解いただけましただけで

kimera25の社会的存在があったと思います。

改めまして

皆様に

別館 kimera99より

お礼申し上げます。


世間様はぽっぽ弟の辞任やらなにやらで

書きたい記事が山ほどあるのですが

ここは

きちんと報告までと思い

このエントリィで

ご報告申し上げます。

これから先

ダミーが後2つありますので

どこをメインにするか考えてます。

NTT系には白い犬で対抗するか!

黙って削除するFC2?

どうしますかね?

明日ご連絡させていただきます。


沢山のkimera応援団のかたがたに

    深く 感謝いたします。

★転載終了★


Google」で「日本パラリンピック支援機構」とキーワード検索をしてみると、イロイロ出てきます。

検索結果

詳しい事情はよく分かりませんが・・・。
と、ここは逃げておきます(笑)。
インターネット情報は各人の「自己責任」でご利用くださいね。


マジメな話。
無料ブログ・サービスを使っていると、いとも簡単に「検閲」「削除」を受ける可能性がある。
タダよりこわいものはない。
こんな「事実」が明らかになってきたようです。

独自「ドメイン」を取得して、有料サーバサービスを利用する。
必要とあらば「言論の自由」を重んずる(外国の)ブログサービスを利用する。
などなどの「工夫」が今後は必要になってくるかもしれません。
面倒なことではありますが・・・。


以下は日隅一雄弁護士の名著『マスコミはなぜ「マスゴミ」と呼ばれるのか』現代人文社(2008)からの引用です(20頁)。

 また、近々、インターネット上のコンテンツ、すなわち、ホームページやブログにもマスメディアと同様に政府によって規制がかけられる可能性がある。2010年の通常国会に、通信と放送という2つの情報伝達手段を一本化して規制する情報通信法案が上程される予定であり、政府は、この法案によって、ホームページやブログの内容について規制をかけようとしている。現在、放送局を中心とするマスメディアに課せられている規制と同様の政府による規制がインターネット上のコンテンツにかぶせられてしまったならば、もはや日本における言論は窒息状態になることは間違いない。なんとかそれまでに、マスメディアの置かれた状態を少しでも多くの方に知っていただき、ホームページやブログなどに対し、同様の政府による規制が導入されることを阻止していただきたいのだ。

来年(2010)の通常国会に「インターネット規制法案」が上程される予定なのです。
自民党長期政権が衰退していくと共に、表現の自由を制約しようとする動きが激しさを増しています。
いまや自民党は「瀕死《ひんし》」状態です。
こうなったら、破れかぶれで無茶苦茶な弾圧をやってくる可能性だって否定できません。
ブログに対する検閲・削除は、けっして「小さなこと」ではなくて、以上のような大状況の中で捉えたほうがいいでしょうね。


マスコミはなぜ「マスゴミ」と呼ばれるのか』日隅一雄、現代人文社(2008)

『マスコミはなぜ「マスゴミ」と呼ばれるのか』日隅一雄

(『マスコミはなぜ「マスゴミ」と呼ばれるのか』を「Amazon」「楽天」「bk1」「紀伊國屋」「セブンアンドワイ」で購入する)


特定非営利活動法人による動画サイト「OurPlanet-TV」に日隅一雄弁護士が「インターネット規制」の問題点を解説する動画があります。

ヤメ蚊さん

日隅一雄:情報通信法でテレビとネットはどう変わる?
(「OurPlanet-TV」2008-01-01)


「表現の自由」が圧殺されてしまえば、同時に「社会」も死ぬことになります。
その後に来るのは、政治・行政の暴走。
そして「愚劣」「大言壮語」「空理空論」が大手を振ってまかり通るネオ・ファシズム社会ではないかと恐れます。
日本の未来が「希望」に向かうか「絶望」に向かうか。
いま私たちは岐路《きろ》に立っているのだと思います。
同胞を社会を国家を「絶望」に向かわせてはいけない。
皆で力を合わせてより良い日本を建設する「希望」の道を歩もう。
「希望」と「建設」にこそ「愛国」はあると私(喜八)は固く信じます。


なんて思わず力が入ってしまいましたが(汗)。

なにはともあれ。
権力を持つ者は「表現の自由の制約」に関して慎重の上にも慎重でなくてはなりません。
これは上っ面の「道徳」などではなくて、「国家は制御に失敗すると暴走することがある」というリアリズムにのっとった判断です。
国民の表現の自由を制約することは、国家の自壊につながる可能性が高い。
しかし、いまの与党政治家・官僚には、この原理をまったく理解しない人が少なくないようです。
はっきり言えば、それだけのアタマもないのでしょう。
そういう人たちに「あなたは間違っています。そんなことをしていたら、日本をダメにしてしまいますよ。日本をぶっ潰した『A級戦犯』として歴史に名を残したいのですか?」と呼びかけるのも、我々ブロガーの役目なのだと思っています(※)

(※なんだかエラソーですね・・・汗)


人気blogランキング 人気ブログランキングを見る

応援ありがとうございます!(喜八、r)


郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンをよろしくお願いします。

(※上の猫画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


関連サイト


投稿者 kihachin : 2009年06月16日 08:00

« 戸倉多香子さんを応援します | メイン | rと喜八の『龍-RON-』対談 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3185

このリストは、次のエントリーを参照しています: ブログに対する検閲・削除:

» 思想的浮気について from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
ネット検索していたら昔自分が書いた記事が出てきました・いや〜懐かしくて・・きっとだれも覚えてないだろうと再掲載・・・・・お玉ブログ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月16日 15:53

» 「こんなに支持されてるんだ」 阿呆なタロー from ラ・ターシュに魅せられて
昨日の官僚相手の 「ミーティング」 。疲れました。ノンキャリア2名と本省からの出向キャリア?1名相手に 「3 on 3」 で参戦(笑)したのですが、久... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月16日 16:57

» 「次期衆院選、7月実施も」自民・細田氏秋田で講演 from ひげログ人
今日は、書くネタがなく、メールを整理していたら、河北新報のコルネットニュースにタ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月16日 20:32

» kimeraさんのブログ閉鎖処分について from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
多くのブログから注目されたのでいくらなんでも閉鎖処分がされるとは思っていなかったkimeraさんのブログ「kimera25」。閉鎖処分を伝える悲し... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月17日 22:04

» ブログの自由度評価のための8つの項目 (by Rolling Beanさん、ジャーナリスト擁護委員会) from 村野瀬玲奈の秘書課広報室
kimeraさんのブログがブログサービス会社からの「警告」の末に強制的に「全記事閲覧不可」にされたのも、「kenji145のひとり言日記」さんの記... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月17日 22:04

» どちらが総理か分からないね、こりゃ、映像上の貫禄では既に政権交代済み。(笑)⇒国家基本政策委員会合同審査会(党首討論) from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 「百聞は一見にしかず」多言は要しない、もう見れば明らかです。  鳩山さんの、39分40秒から「3月4月、自殺がどのくらいされたと思いますか」から始まるところは... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月18日 08:56

» 急速に高齢化する中国 from 日本を守るのに右も左もない
人々の生産活力という観点から、今後の中国を考えてみる。 『ロシア政治経済ジャーナ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月18日 22:48

» 中国農村の空洞化と過保護の急増 from 日本を守るのに右も左もない
引き続き、『ロシア政治経済ジャーナル』 2009/5/30号「中国超ダメ論(現地... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月18日 23:47

» 中国は張子の虎か? from 日本を守るのに右も左もない
引き続き、『ロシア政治経済ジャーナル』 2009/5/30号「中国超ダメ論(現... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月19日 00:50

» 「日本パラリンピック支援機構」という不思議な団体について from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 同じ goo ブログに所属する,kimera25 さんが,根拠もないでっちあげの投書によって, gooブログから追い出されようとしています. こんなのでこの... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月19日 08:27

» 日本郵政社長続投を巡る金貸しの暗闘⇒追い詰められたロックフェラーはどうする? from 日本を守るのに右も左もない
2009年06月22日「今後、日本はどうなる?世界はどうなる?…新会員からの質... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月23日 23:20