【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« rと喜八の『龍-RON-』対談 | メイン | 「主権者の会」主催フォーラムの動画 »


2009年06月18日

「小泉一派」のセンセー方へ

小泉純一郎 横須賀中央で演説 2009.6.14 パート2

人気blogランキング 人気ブログランキングへ


いわゆる「小泉一派」と呼ばれる国会議員センセー方への提案エントリです。

郵政民営化を堅持し推進する集い」の新たな会合を開いてください!


小泉一派」の皆様は、「民意」および「国民の激烈な怒り」をアッサリ無視して、「日本郵政西川善文社長「続投」をゴリ押しされた。
と、同時に鳩山邦夫・前総務大臣の「更迭」を熱心に働きかけた。
かのように拝察しております。

以下の「世論調査」結果表は経済学者・植草一秀教授のブログからお借りしたものです(植草先生、ありがとうございます)。

麻生首相による鳩山総務相更迭は
      適切だ    適切でない
 共同   17.5   74.8
 日経   24     56
 JNN  17     81
 日テレ  25.2   55.7
日本郵政西川社長は
      続投すべき  辞任すべき
 共同   17.2   75.7
 JNN  16     73

どうやら「西川善文社長続投」と「鳩山邦夫総務相解任」を支持された国会議員のセンセー方は「民意」とは180度逆のベクトルを志向されているようであります。
まあ、日本は自由に意見が言える国ですから、センセー方はご自身の信念に従ってください。
としか言いようはないのですが・・・。
いずれにいたしましても、次の選挙が楽しみです(笑)。

そんな「小泉一派」のセンセー方に提案します。
いまこそ「郵政民営化を堅持し推進する集い」の新たな会合を開くべきときではないでしょうか?
センセー方は、いまこそ「立つ!」べきであります。


とはいえ。
『郵政民営化を堅持し推進する集い』とは何ぞや?
とアタマをひねる読者の方も多いかもしれません。
なにしろ最近はさっぱり「音沙汰なし」でしたから。
というわけで、以下簡単に解説をさせていただきます。

「郵政民営化を堅持し推進する集い」とは、小泉純一郎元首相を頭領に戴いて「自民党」有志国会議員が結集した議員連盟(議連)です。

2008年12月09日、「郵政民営化を堅持し推進する集い」は自民党本部にて議連の発足を「お披露目」しました。
ちなみに、このときの参加議員数は63名
華々しいスタートであったといえるでしょう。

ところが・・・。

2009年02月12日、「郵政民営化を堅持し推進する集い」の会合と記者会見が行なわれました。
この記者会見で、小泉純一郎元首相が麻生太郎首相の郵政見直し発言に対して「怒るというよりも、笑っちゃうくらいあきれる」と激しい批判を浴びせました。
でも、この場に姿を見せた自民党議員は18名だけだったのです。
つまり、約2ヵ月で「郵政民営化を堅持し推進する集い」議連は1/3以下に激減したことになります。

同年03月04日、小泉元首相は「定額給付金などの財源を確保する2008年度第2次補正予算関連法」衆院本会議に欠席するという「造反」を試みました。
買弁(※)メディアたる新聞・テレビは「すわ『小泉の乱』か?!」と大騒ぎ(カラ騒ぎ)をしましたが・・・。
結局、小泉氏に同調したのは小野次郎衆院議員の1人だけ。
たった2人だけの「造反」不発劇を演じるという醜態をさらけ出しました。

(※買弁=自国の利益を顧みず、外国資本に奉仕して私利をはかること)

それだけならまだしも(笑)。

03月27日、小泉元首相は09年度予算関連法案を再議決する衆院本会議に出席して、今度は賛成票を投じてしまったのです。
3週間前、本会議に欠席して「反対」の意を表明していた法案に、あっさり賛成した。
スジも何も通らぬ、「腰抜け」としか思えない、小泉純一郎氏の所業でありました。
この時点で「小泉一派」の人数は計0名になったと断定していいのではないでしょうか(小泉純一郎氏本人も「小泉一派」ではない!)。

以上を整理します。

63名→18名→2名→0名

これが、半年にも満たない期間(2008年12月09日-2009年03月27日)に観測された「小泉一派の衰退」を示す数字なのです。


次に「郵政民営化を堅持し推進する集い」の会合が開かれたら、今度は何人の議員が出席するか?
しばらく前から本当に楽しみにしています(笑)。

このたびは安倍晋三中川秀直細田博之河村建夫塩崎恭久佐藤勉石原伸晃菅義偉(順不同)といったセンセー方が「西川善文社長続投」あるいは「鳩山邦夫大臣更迭」を熱心に支持された。
という報道がなされています。
もしそれが本当なら、これらのセンセー方は「郵政民営化を堅持し推進する集い」に出席してくださる・・・のではないでしょうか。

というか、理屈の上では「必ずや出席するはず」「でなければスジが通らない」となりそうです。
だから、これらの方々は、きっと出席してくれます。

小泉純一郎さん・竹中平蔵さん!
あなたたちが音頭をとり、上記のセンセー方に呼びかけ、ぜひとも「郵政民営化を堅持し推進する集い」の開催をお願いします!
ひとたびは「ゼロ人」となった「小泉議連」ですが、いまが挽回のチャンスですよ!

「西川社長続投」を支持し、「郵政民営化」推進に熱心なセンセー方にもお願いします。

正々堂々、おのれの信念にしたがって、「郵政民営化を堅持し推進する集い」の会合を開いてください。
そして、全国民に向けて、
かんぽの宿売却と西川社長続投がいかに国民・国家のタメになるか?
コレをきっちり解説してくださいよ。
ついでにお願いしておきますが、次の衆議院選挙に出馬されるセンセーは「郵政グループの保有する不動産売却の推進」「郵政民営化推進」をちゃんとマニフェストに入れてくださいね。

竹中平蔵さん(参院議員中途放棄者)へ。
なぜか(笑)、あなたは国会証言を忌避《きひ》されていると聞きます。
かつて「郵政民営化の司令塔」と呼ばれた竹中平蔵さんがそんなことでは困ります。
竹中平蔵センセーも「郵政民営化を堅持し推進する集い」には快くゲスト参加してくださるものと思います。
そして、その場で、
かんぽの宿売却と西川社長続投がいかに国民・国家のタメになるか?
コレをきっちり解説してください。
竹中平蔵さんはいずれ近い将来、国会に証人喚問される可能性が高いと思われますから、いまのうちに「準備運動」「リハーサル」をされておくとよいのではないでしょうか?


というわけで、ここで竹中平蔵さんに関するアンケートへのご協力をお願いします。

竹中平蔵氏を国会で証人喚問すべきか?アンケート

このごろでは何故か急に(笑)竹中平蔵ファンが増えたとみえて、「竹中平蔵・国会証人喚問」に「反対」する方が増えています。
それだけ売○勢力(※)は「危機感を覚えている」「追い詰められている」ということの現れなのでしょうか。
「竹中平蔵・国会証人喚問」に関心がある方は、ぜひぜひ投票をお願いします。
ちなみにこのアンケートは同一IPからは「24時間以内に1回」投票できる設定のようです。
ですから、以前投票された方も更に投票することができます。
よろしくお願いします。

(※売○勢力=かんぽの宿・売却勢力)

竹中平蔵氏を国会で証人喚問すべきか?アンケート」は「ライフログ ダイアリー」さんが制作してくれました(ありがとうございます!)。


「西川善文社長続投」と「鳩山邦夫総務相解任」は、「国民の怒り」に火をつけまくってしまいました。
ある種「政治的・放火魔」といいたいくらいの有様です。
それは先に挙げた「世論調査」の数値でも明らかですし、私(喜八)自身が生活の中ではっきりと感じていることでもあります。
麻生首相も自民党も国民を舐めすぎだ! 次の選挙では絶対に自民候補には投票しない!
先日、知り合いから実際に聞いた言葉です。
ちなみに、この方(60代男性)は長年にわたって「自民党にしか入れたことがない」というれっきとした自民支持者だったのです。
そういった人までもが「自民離れ」を起こしている。
まさしく「麻生首相も自民党も国民を舐めすぎ」でした。
自分の支持者を軽んじ、支持基盤を弱体化するような政治を行なえば、結局すべては自分自身に跳ね返ってくる。
こんな当たり前のことすら想像できなかったのですから、「自滅」するのも無理はありません・・・。

奇《く》しくも、上でお名前を挙げた安倍晋三中川秀直細田博之河村建夫塩崎恭久佐藤勉石原伸晃菅義偉(順不同)さんたちは全員が衆議院議員です。
すなわち、ごく近い将来、選挙の洗礼を浴びなければならない立場におられます。
「西川善文社長続投」「鳩山邦夫総務相解任」に動いたことが、はたして次期総選挙で「いい結果」を生むかどうか?
(どう考えても「生まない」でしょうね)
いったい、このうちの何人が生き残ることができるか?
(かなりの数が落選しそう・・・)
これまた、楽しみながら見物させていただくことにします。


正直に言って「小泉一派」のセンセー方は、国民の激烈な怒りを買っている自民党の中でも、もっとも激しい憤怒《ふんぬ》の対象とされる可能性が大です。
憎悪の対象、といったほうが正確かもしれません。

政治家は落選したらタダの人。
さらに所属している党が政権与党でなくなり、そのうえ解党する羽目になったら?
ありとあらゆる艱難辛苦《かんなんしんく》が降りかかって来る可能性があります。
いわゆる「堀の中」に落ちるリスクも計算しておいたほうがいいかも?
上記センセー方の中には「世襲・殿様政治家」が少なくないようですけれど、ボクちゃんたち大丈夫かな?
なんて、心配はぜんぜんしていないですけれど(笑)。
せいぜい「自己責任」でサバイバルを図《はか》ってくださいね。
というわけで、ご武運は・・・祈りません。


郵政民営化を堅持し推進する集い」関連の「喜八ログ」アーカイブです。


人気blogランキング ブログランキングを見る

それぞれ意見は異なるけれど、平和を愛する心はおなじ「天木直人」 「植草一秀」 「お玉」 「城内実」 「ココロ」  「see21」 「とむ丸」 「ぶいっちゃん」 「保坂展人」 「Mew」 「村野瀬玲奈」 「喜八」へのランキング投票をお願いします!


郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。

(※上のバナーはSOBAさん作成です)


投稿者 kihachin : 2009年06月18日 08:00

« rと喜八の『龍-RON-』対談 | メイン | 「主権者の会」主催フォーラムの動画 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3189

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「小泉一派」のセンセー方へ:

» コンドームではない「エタコット」(笑) from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 今朝はこれから「神経内科」の診察があるので,しょーもない記事を.  これまで,血糖値測定やインスリン注射などの消毒綿には,健栄製薬の「消毒用エタノール液I... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月18日 11:02

» 濡れ手に粟 from とむ丸の夢
鳩山大臣更迭の話はもう先週のこと。  思えば、「友達の友達はアルカイダ」「死刑はベルトコンベヤー式に」等の発言、フィリピンでの違法... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月18日 11:12

» 臓器移植法改正問題 from Kirokuroの毒吐き空間
一転、臓器移植法案「A案可決」賛成263票  子供の臓器移植に道を開くかどうかが焦点となっている臓器移植法改正4案は、18日午後の衆院本会議で採決が始まった。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月18日 14:39

» 臓器移植法はA案で衆議院通過 from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
  にほんブログ村 移植法は衆院をA案が通過したのですね・・ A案・・・移植は0歳から提供できる     生前の拒否がなけれ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月18日 15:45

» 木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 from 護憲+グループ・ごまめのブログ
09年6月18日  木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日新聞の5P清治編・党首討論{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・党首討... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月18日 17:40

» 鳩山代表 党首討論で日本郵政社長人事「間違った方の首を切った」と断言 from ライフログ ダイアリー
二度目の麻生太郎首相と民主党鳩山由紀夫代表の党首討論は民主党鳩山代表の圧勝に映りました。 苦戦する麻生首相は何を思ったか第7艦隊に関する小沢前代表の発言を持ち... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月18日 17:58

» 鳩山対麻生 党首討論第二戦 「麻生首相 逆転焦って自滅」日刊スポーツ見出し from ひげログ人
鳩山由紀夫民主党代表と麻生太郎首相との、第二回戦の党首討論が昨日(6月17日)に [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月18日 20:33

» 731部隊の蛮行を暴く「謝罪の歌」 from 薫のハムニダ日記
[この人]731部隊の蛮行を暴く「謝罪の歌」 「悪魔の飽食」韓国公演、日本市民合唱団の持永伯子 ??プロデューサー持永拍子(67) 「アウシュビッ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月19日 01:26

» 日本の検察-韓国の「犬察」 from 薫のハムニダ日記
これは・・・。韓国の検察機構を批判したいがために、日本の検察を持ち上げすぎてはいないか?媚日か?と思ってしまいましたが、なかなかおもしろいコラムだったので、つい... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月19日 01:41

» 郵政金融事業が内包している「破壊的エネルギー」の悪用を考慮しない政治家・官僚は売国の輩 from 晴耕雨読
『ウォール・ストリート・ジャーナルの皮算用(赤旗)』に対するコメントです。 ====================== ウォール・ストリート・ジャーナル紙... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月19日 03:42

» 今後の政治日程 from 国会傍聴記by下町の太陽・宮崎信行
6月19日(金) 9時10分〜衆院総務委で郵政事業に関する質疑。自公に続いて、 川内博史さん 民主党 9時50分〜10時25分 松野頼久さん 同   10時25... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月19日 06:10