【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 自分の弱さを認める | メイン | 正統派の悪党 »


2009年06月22日

こもれび荘・5周年記念パーティー

先の土曜日(06-20)、「NPO法人自立生活サポートセンターもやい」の「こもれび荘」(東京・飯田橋)で行なわれた「こもれび5周年・もやい8周年記念パーティー」に参加してきました。


以下、写真(撮影:喜八)と解説文です。
写真はクリックすると大きくなります。

「こもれび荘」案内板

じつを言うと、「こもれび5周年・もやい8周年記念パーティー」が行なわれることは、まったく知りませんでした。
もちろん、招待されたわけでもありません。
この日は「礫川浮世絵美術館」(小石川)で「歌川広重展・後期」(06-02~06-25)を観た後、「こもれび荘」まで歩いていき、ランチ(飲み物付き350円)を頂こうと思っていたのです。
それで「こもれび荘」の近くまで来て、上の案内板「Party Go!」に遭遇しました。
「う~む、これはマズイときに来たかもしれない・・・」と内心おののきました。


こもれび五周年パーティー

「こもれび荘」正面の様子です。
「このままUターンして帰ろうかな?」と弱気になりつつ、中を覗き込み案内を問いました。
すると、1人の男性が「今日は午後1時からパーティーなんだよ。無料だから、よかったら食べていってよ」と声をかけてくれました。
というわけで、ご好意に甘えることにしました。
こういうところは我ながら相当にずうずうしいと思いますが・・・(汗)。
人様のご好意をむやみに断ると、決定的にツキが低下する!
これが経験上から来る「喜八の法則」であります。
だから、あまり関係のないパーティーにも(いそいそと)参加させていただきました。
ただし「タダ食い・タダ飲み」は気が引けます。
これを好機として「もやい・サポーター会員(年会費・1口5000円)」に加入しました。
自分では「(いちおう)パーティー会費の替わり」くらいのつもりなのでした・・・。
というか、心ある読者の皆様からは「(喜八は)いまだに入っていなかったのか?!」と呆れられたかもしれませんね。
なんと言っても、これまで「喜八ログ」ではたびたび『「もやい」カンパのお願い』を紹介してきましたから(このエントリの下のほうにもあります)。
スミマセン。
私(喜八)は財布からおカネを出すのが大嫌いなのです。
特に1万円札と五千円札は(皆様もおなじだとは思いますが)。
それで、ついつい「サポーター会員」加入を先延ばし先延ばししていました。
そういえば「派遣ユニオンサポーターズクラブ」にも、昨年(2008)から、「入ります、入ります」と言いつつ、いまだに加入していません。
これでは「入る入る詐欺」ですね(汗)。


パーティーのタイム・スケジュール表

こもれび5周年記念 もやい8周年記念 パーティー」タイム・スケジュール表です。
2枚目の写真の左側にも写っています。


こもれび荘内部

「こもれび荘」には1階に2部屋とキッチンがあります。
さらに2階に2部屋があります。
1階は向かって左側が「禁煙室」、右側が「喫煙室」。
上の写真は禁煙室の様子です。
壁の上部にかけられている写真は、亡くなられた「もやい仲間」の方々の遺影です。
思わず手を合わせ鎮魂を祈らせていただきました。


湯浅誠「もやい」事務局長

湯浅誠「もやい」事務局長です。
湯浅さん本人から写真撮影とブログ掲載の許可をいただいています。
それにしても、パーティーを紹介するエントリなのに、掲載する人物が湯浅誠さんだけですね!
これでは、まるで無人のパーティー(?)と誤解されかねません(笑)。
実際には、60~70人くらい、あるいはもっと大勢の方が参加されていました。
会場では、湯浅さんのほかにも何人かの方の写真を、本人の了承を得た上で撮影しています。
が、「サロン・ド・カフェ こもれび」のママさん(多分そうだと思います)から「写真の撮影・公開はくれぐれも慎重にお願いしますね。写真に写りたくない人もいますから」と要請されたこともありまして、今回は特に自制的です。
とはいえ、もともと私(喜八)は他の方の写真を「喜八ログ」に掲載するときはかなり慎重なのですね。
それは、たとえば以下の過去記事を見ていただければ分かっていただけると思います。

「派遣ユニオン」お花見の会
(「喜八ログ」2009-04-08)

関根秀一郎「派遣ユニオン」書記長
(「喜八ログ」2009-05-19)

上記エントリで、「派遣ユニオン」書記長・関根秀一郎さん、雨宮処凛さん(作家)には、ブログへの写真掲載の許可をいただいています。
関根書記長以外の「派遣ユニオン」メンバーの写真も数多く撮らせていただいていますが、これらは本人の了承を得ない限り「喜八ログ」にアップロードすることはありません。
その辺は「慎重居士」であり続けたいと思います。
そういえば、「派遣ユニオン」関連の写真は「CDに焼いてお渡しします」とお約束しつつ、ついつい怠けて、いまだ実行していません。
これまた「焼く焼く詐欺」かも・・・(大汗)。


こもれび5周年・もやい8周年記念パーティー」に飛び入り参加させていただき、大変に楽しいひとときを過ごすことができました。
もやい」の皆様には心よりお礼を申し上げます。

いま経済状況の悪化とともに「もやい」に生活相談をされる方が激増しているそうです。
そのため、「もやい」スタッフは「一息つくのも難しい状況」に陥っています(「おもやい通信」2009年夏号・稲葉剛「もやい」代表の文章より)。
豊かで「強い」社会、誰もが安心して暮らせる社会を構築するため、過酷な「現場」で活動し続ける「NPO法人自立生活サポートセンターもやい」の皆様には心よりの敬意を表します。
そして、ただ感心しているだけでなくて、私(喜八)もなにかのお役に立てるよう心がけたい。
と同時に私なりの「現場」を構築して、そこで戦っていきたいと思っています。


付記:「もやい」カンパのお願い

特定非営利活動法人 自立生活サポートセンター・もやい

生活困窮者を支援するNPO「自立生活サポートセンター・もやい」が、支援企業が米国金融危機の影響で倒産したため、深刻な資金難に陥っています。
そのため「もやい」は緊急カンパを募っています。
心ある方にぜひお願いします。
もやいのページを覗いてみてください。
そして、できる範囲でのカンパをお願いします(1円以上いくらでも受け付けているそうです)。

緊急カンパキャンペーンご協力のお願い
(2009-10-01)

あらためて緊急カンパキャンペーンに関するお礼とお知らせ
(2009-11-07)


『反貧困』湯浅誠

『反貧困』湯浅誠
反貧困湯浅誠、岩波新書(2008)

『反貧困』を「Amazon」「楽天」「bk1」で購入する


郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。

(※上のバナーはSOBAさん作成です)


関連ページ


投稿者 kihachin : 2009年06月22日 12:00

« 自分の弱さを認める | メイン | 正統派の悪党 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3199

このリストは、次のエントリーを参照しています: こもれび荘・5周年記念パーティー:

» 城内みのるの信念ゲーム動画 from がんばれ城内実(きうちみのる)
「城内みのるの信念ゲーム」動画を紹介します。 このゲームの「城内みのる」キャラクターは最高ですね。 城内実さんの特徴を良く捉え、その内面性にまで迫っている! と... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月22日 12:28

» 命の問題なのに棄権してはいけないと感じました。 from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
にほんブログ村 移植法のこと書いてきましたけれど、お玉の根底にある本音はね、ドナー制度の確立を目指してほしいと願っているのね。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月22日 14:43

» 三人の学者が語る、創造科学・インテリジェントデザインはカルト from 薫のハムニダ日記
「プロテスタントの創造科学・インテリジェントデザインはカルト」 「進化論に対する恐れから出発 歴史と神との関係を断絶させよ」 科学と宗教の重畳地帯などを模... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月22日 16:13

» ヘリ基地反対闘争の虚妄性! from ようこそイサオプロダクトワールドへisao-pw
★ヘリ基地反対闘争の虚妄性!画像はクリックで拡大します。来る総選挙での政権交代が [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月22日 23:25

» ロウソクは同じやり方で戻ってこない from 薫のハムニダ日記
ロウソクは同じやり方で戻ってこない 『ハンギョレ21』[2009.06.12第764号] [表紙物語] 沸き立っていた哀悼が静まりつつある街頭、強硬鎮圧へ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月23日 00:39

» 「沖縄の日」に思うこと from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 トイレに起きたついでに書いておこう.いま「ラジオ深夜便」で「島唄」の特集をしているように,今日は 「沖縄の日」「慰霊の日」 である.沖縄県は「琉球処分」によっ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月23日 05:16

» 6/27,28 派遣トラブルホットラインを開設します from 派遣ユニオン ブログ
2008年の年末以降、たくさんの派遣労働者の仕事と住まいを奪った派遣切り被害は、 6ヶ月間先送りされて顕在化しようとしています。 6... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月23日 15:06