【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「こもれびコーヒー」ウェブサイト | メイン | ヤスミン植月千春さんと古居みずえさん »


2009年06月13日

参院議員中途放棄者・竹中平蔵さんへ

【竹中平蔵PW】政治による郵政への干渉を許してはならない


竹中平蔵さん(参院議員中途放棄者)のサイト巻頭言が更新されていますね。

「結構」愉快な内容でありますので、紹介させていただきます。


ところで、当エントリトップ動画竹中平蔵センセーを見ると、少しお痩せになったようです。
ダイエットが成功しましたか?(笑)


というわけで、竹中平蔵サイト巻頭言です。

竹中平蔵です。
これだけ経済が悪化しているのに、マスコミに登場する経済政策の話題が乏しいのは驚くべきことです。
経済の仕組みを問い直しこれをよくするという努力は、いまの永田町・霞ヶ関にはほとんどありません。
政府の責任は大きいですが、野党やジャーナリズムの責任もあります。
建設的な政策論議がないまま、政権交代だけが議論されても、国民はとまどうだけでしょう。
私たちポリシー・ウオッチャーは「政策の旗」を議論していきます。
2009年6月8日
竹中 平蔵


やっぱり、竹中平蔵センセーは凄すぎます!
どこをどう捻《ひね》ったら、こういった「恥知らず」な言説を吐き出せるのでしょうね?
私(喜八)のごとき凡人にはまったく想像もできません!

竹中平蔵センセーにはぜひとも『無恥の極意──成功の秘訣はすべての「恥」を捨て去ることだ!』なんてご本を執筆していただきたいものです(笑)。

経済の仕組みを問い直しこれをよくするという努力は、いまの永田町・霞ヶ関にはほとんどありません。

あのねえ、竹中平蔵センセー。
あなたこそが参議院議員・大臣として「永田町」におられたではないですか?
国民の厳粛な信託によ」って「国政」の場に送られた(参議院議員となった)竹中平蔵氏。
それなのに、任期6年のうち4年も残して、手前勝手に「ボクちゃん、や~めた」とばかりに職務放棄してしまったのです。
さらに本来の任期は未《いま》だ終わっていないはずなのです。

竹中平蔵さんは「経済学者」とか「大学教授」とか「元大臣」とかいう以前に・・・。

参院議員中途放棄者

こう表現するのがピッタリの方であります。

その「参院議員中途放棄者」の竹中平蔵さんが「ポリシー・ウオッチャー」などと称して「永田町・霞ヶ関」にあれこれ注文をつけているのを見るつけて・・・。

無恥の帝王

なる尊称(?)も差し上げたいと思います。

普通なら「竹中平蔵よ、恥を知れ!」と怒鳴りつけてしかるべきところでしょう。
でも、竹中平蔵氏の最も強い人生指針は「成功の秘訣はすべての『恥』を捨て去ることだ!」だと推察しますので、「恥を知れ!」なんてムダなことは申し上げません。


さて、ここで「参院議員職中途放棄者」竹中平蔵さんに関するアンケートへのご協力をお願いします。

竹中平蔵氏を国会で証人喚問すべきか?アンケート

このアンケートは「ライフログ ダイアリー」さんが制作してくれました(ありがとうございます!)。


話題を元に戻しまして、竹中平蔵発言の検証を続けます。

私たちポリシー・ウオッチャーは「政策の旗」を議論していきます。

はいはい、分かりました。
それでは、国会の場で心行くまで充分に徹底的に「議論」を行なえばよろしい。
まずは手始めに以下の2点をきっちり説明せよ。

  • 「かんぽの宿」売却の正当性
  • 小泉・竹中政権による「郵政民営化」の正当性

言うまでもなく、竹中平蔵元大臣は小泉政権による「郵政民営化」の中心人物です。
あなたと小泉純一郎氏が「郵政民営化」を推進したのです。
自民党国会議員に自殺者をだすまでの強引なやり方で「郵政民営化」を立法化したのです。
いまさら「説明責任」から逃れるなんてことができるわけもありませんね。

なにやら、世間では「竹中平蔵はコソコソと逃げ回っている」なんてウワサも飛び交っているようですが・・・。
もちろん、私(喜八)はそんなウワサは信じません(笑)。
公明正大で清廉潔白な竹中平蔵センセーであります。
自ら進んで「国民への説明責任」を果たしてくれるものと信じております。
なにしろ参議院議員を務め、経済財政政策担当大臣・金融担当大臣・内閣府特命担当大臣(金融担当)・内閣府特命担当大臣(経済財政政策担当)・総務大臣という重職も歴任されました竹中平蔵さんですからね。
この期に及んで「コソコソと逃げ回る」なんてことが、あるはずがないのです!


これまで、竹中平蔵センセーは新聞・テレビ・雑誌・インターネット・講演などで精力的に持論(かんぽの宿売却の正当性・郵政民営化の正当性)を展開されてきました。
おなじことを国会で話してくれるだけでいいのです。
とっても簡単なことでしょう?
忌避《きひ》する理由など何もないでしょう?

もし、万一、あくまで仮定の話ではありますが・・・。

新聞・テレビ・雑誌・インターネット・講演では好き勝手に持論を展開するけれど、国会では同じことを話すことができない。

なんてことが・・・あるはずないですよねえ。
もし、万一「ある」のだとしたら、それは竹中平蔵センセーの破滅を招きかねない致命的な因子となります。
でも、そんなはずはないですね(笑)。


先日(2009-06-09)、鈴木宗男衆議院議員(新党大地代表)と保坂展人衆議院議員(社民党)のトークライブが東京・阿佐ケ谷の「Asagaya_LoftA」で行なわれました。

以下はそのときの模様を伝える保坂展人議員のブログと「ライブドアニュース」記事です。


冷たい社会をつくった「小泉・竹中騒動の総括」を宗男さんと語る
(「保坂展人のどこどこ日記」2009-06-10)

「竹中元大臣の証人喚問を」=鈴木宗男・保坂展人氏が小泉以降の権力の暴走を批判
(「livedoor ニュース」2009-06-10)

以下は保坂展人議員ブログからの一部引用です。

鈴木宗男さんのトークは後半とくにパワフルになり、また自民党主流の有力政治家だった当時を思い出させつつ、「極限の試練」をはね返した強い意志とそして勇気、さらに「自民党時代と何が今,違いますか」と問われて、「前へ前へと進んでいた時に見えなかった後ろの方から聞こえてくる声なき声を聞けるようになった。その姿勢は政権交代しても忘れない」という言葉が印象的だった。
永田町を覆う「不完全燃焼」のガスが次々と燃えて、空を赤々と照らしながら「歴史の扉」を開く日も近いとズシンと「責任」を感じた昨夜だった。

かつては「公然の敵」同士であった鈴木宗男保坂展人両議員がともに手を取り合って「買弁(※)・亡国勢力」に戦いを挑んでいるのです。
文字通り「命がけ」「乾坤一擲《けんこんいってき》」の政治決戦です。
その目的は、社会の強化を通じて、日本を「誰もが安心して暮らせる平和な国」にすること。
ムネオさん・のぶとさん「共通の敵」は、言うまでもなく、竹中平蔵さんと小泉純一郎さんです。

つぎは「livedoor ニュース」からの一部引用です。

 郵政民営化をはじめとした小泉改革の罪について意見を交わすと、会場から「政権交代したら、竹中氏を(拒否できない)証人喚問してもらいたいが」と質問があった。鈴木氏は「大賛成です」と身を乗り出し、保坂氏も「ぜひ、やりましょう」と続いた。鈴木氏は「日本を一番駄目にした男だ。竹中悪蔵と呼びたいくらいで、きちんと処分した方がいい」と主張すると、万雷の拍手を浴びた。
 練馬区から来たという40代の女性は、「絶対に竹中氏を喚問してほしい。こんな世の中になって、あの人は自分がしたことをどう思っているのか、説明する責任がある」と話していた。

きわめて有能かつ猛烈な実行力を持つ2人の衆議院議員・鈴木宗男氏と保坂展人氏が「竹中平蔵証人喚問」に向けて走り出した。

参院議員中途放棄者」にして「日本を一番駄目にした男」の「竹中悪蔵」さん、首を洗って待っていてくださいね。
あなたが逃げ切れる可能性は限りなくゼロに近い、と私(喜八)は思いますよ。


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


関連ページ


投稿者 kihachin : 2009年06月13日 08:00

« 「こもれびコーヒー」ウェブサイト | メイン | ヤスミン植月千春さんと古居みずえさん »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3179

このリストは、次のエントリーを参照しています: 参院議員中途放棄者・竹中平蔵さんへ:

» 二階堂ドットコム・ 鳩山政権@小泉・竹中の総括 from 木霊の宿る町
★アメリカは選挙によってブッシュのイラク侵攻を否定しました。日本は小泉がブッシュのポチになってイラクへ自衛隊派遣をしたことの総括が終わっていません。アメリカはオ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月13日 08:48

» 金大中元大統領、李明博政権に対して再び怒る from 薫のハムニダ日記
金大中、「行動しない良心は悪の味方」 6・15宣言9周年講演-「国政基調を変えなければ、政府も国民も不幸に」 ??金大中元大統領が11日夜、ソウル汝矣島... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月13日 08:58

» 【日記】最後に希望は出て来るのか?(パンドラの箱を明けたのか、閉じたのか) from 散策
今日は、麻生さんを見ました。お忙しそうでした。何か演説をされるかと思ったのですが、セキュリテイもあってでしょう、一言二言マイクで聴衆に話されましたが、すぐ行って... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月13日 09:05

» 鳩山総務相辞任 from Kirokuroの毒吐き空間
鳩山総務相辞任「判断は間違っている」と麻生首相批判  西川善文日本郵政社長の進退問題をめぐり、「続投拒否」で突っ走っていた鳩山邦夫総務相(60)が12日、麻生太... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月13日 09:22

» 自ら辞任を申し出て、鳩の乱に決着 from かきなぐりプレス
日本郵政の西川社長をめぐる鳩の乱に決着がついた。 鳩山邦夫総務大臣の方から麻生首相に辞任を申し入れ、受理された。麻生を首相にする一番の功労者の首を麻生首相... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月13日 12:39

» 庶民を見下す産経新聞 from Kirokuroの毒吐き空間
日本郵政の西川社長続投問題に関して、マスコミの多くは西川社長(小泉・竹中一派)に与する論調をとってきた。 産経新聞が、そんな御用メディアの一つであることは言うま... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月13日 15:50

» 「西川交代」のはずを あの二人が―――読売新聞の見出し from ひげログ人
やっぱりの見出しが、躍っていた。 首相、当初は「西川交代」・・・竹中、小泉コンビ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月13日 19:51

» 裏読み from 雑感
  麻生氏が、はじめ 西川辞任交代論 だったと思われるのは間違いない。 そうなると、次の新社長に誰を持ってくると揉めないで済むかという話しになるのだが、これは中... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月13日 22:09

» 永遠の… from のり市民の世界観
監督官庁より民間企業が立派とは面白い国です。 麻生はんも似非保守の仲間入り決定ですわ。そんなにサミット行きたいですかね… 討って出る... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月14日 12:16

» 鳩山総務相更迭の裏側 動画あり from zara's voice recorder
首相、当初は「西川交代」…竹中・小泉コンビが封じ込め 麻生首相は当初、日本郵政の西川善文社長を交代させる意向だった。 今年2月、首相官邸の執務室。首相は... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月14日 22:28

»  竹中平蔵さん from 政治
最近よく早口でまくし立てている竹中さんをテレビで見かけます。 元々このような話し方の人だったのでしょうか。 以前はゆっくりにこにこ話す人みたいなイメージだったの... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年06月15日 06:03