【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「城内実 vs 片山さつき」動画 | メイン | 似た者同士 »


2009年07月27日

「海のエジプト展」(横浜)

横浜駅「海のエジプト展」広告
海のエジプト展」広告(横浜駅中央通路)


話題の「海のエジプト展」を横浜まで観に行ってきました(※)

(※政治経済とはまったく関係ないエントリです)


以下は「海のエジプト展」公式サイト(朝日新聞社)から。

海のエジプト展~海底からよみがえる、古代都市アレクサンドリアの至宝~
■会期
2009年06月27日(土)~09月23日(水・祝)
■会場
パシフィコ横浜 展示ホールD (神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
■開場時間
午前9時30分~午後6時 (入場は閉場の1時間前まで)


海底に眠っていた、2000年前の古代都市がよみがえる──。

海のエジプト展」は、クレオパトラが愛した都アレクサンドリアの沖合から引き上げられた遺物を紹介する展覧会です。
巨大なファラオや女神、スフィンクスなどの石像や、宝飾品、コインなど約490点すべてが日本初公開です。


写真入り紀行文(?)です。
トップの写真を含めた5枚は喜八の撮影。
クリックすると大きくなります。

「パシフィコ横浜」構内

世界最大級の複合コンベンションセンターパシフィコ横浜構内(通路)の様子です。
この先の「展示ホールD」で「海のエジプト展」は開催されています。
6700平米の広大な会場に約490点の展示物(!)。
我々が入場してから退場するまでに、4時間半ほどかかりました(!)。
途中2回の小休止、古代都市アレクサンドリアをCGで再現した「バーチャル体験シアター」(約15分)、ミュージアムショップでのお買い物などを含めての時間です。

展示内容には「非常に満足!」でした。
ただ、あえて意見を言わせていただくと「会場が広い割には、休憩スペースが少ない」「座って休めるように、もっと椅子があればいい」「途中にカフェ(有料)があってもいいのでは?」であります。
なお、展示会場内にトイレは1箇所だけです(ヘラクレイオン・ゾーン)。


hama090724_3s.jpg

海のエジプト展」では展示会場内撮影禁止なので、喜八が撮った写真はありません。
ご興味を抱かれた方は、公式サイト内のページをご覧になって、その片鱗に触れてください。

展示作品紹介

というわけで、写真は「エジプト豆とモロヘイヤのオリジナルカレー」です。
海のエジプト展」を出た後、「パシフィコ横浜」2階にある「横濱ミルクホール」でいただきました。
このカレーは展示企画に合わせた特別メニューだそうです。
カレールーの上に乗っているのは鶏肉です。
画面左上のグラスはアイスコーヒー。
ちなみにセットメニューではありません。

じつはこの「エジプト豆とモロヘイヤのオリジナルカレー」とアイスコーヒーは、同行した「某ミストレス(mistress)」にご馳走していただきました。
ミストレス(N子さま)が「海のエジプト展」を観にいくと仰せられるので、家臣・喜八は「身辺警護&荷物持ち」要員として、横浜までお供してきたのです。
それで「ご褒美」ということなのでしょう、食事をいただいたのでありました。
嗚呼《ああ》、有難や有難や・・・。


hama090724_4s.jpg

パシフィコ横浜」を去り、近くにある「よこはまコスモワールド」に行き、大観覧車「コスモクロック21」に乗りました。
これは「世界最大の時計型大観覧車」だそうです。
1周約15分で料金は700円。
なお、コスモワールドへの入場は無料で、各アトラクションの料金をそれぞれ支払うシステムとなっています。

写真はゴンドラ内からの「クイーンズスクエア」方面の眺望です。
運河の向こうに見えるにぎやかな色彩はコスモワールド内「ブラーノストリート・ゾーン」です。

ちなみに画面右下に写っているのは某ミストレスの御手です。
私(喜八)の手ではありません。
喜八はマニキュアをしているのか?!」と誤解される読者がいないとも限りませんので(笑)、念のためお断りしておきます。


hama090724_5s.jpg

同じく大観覧車「コスモクロック21」からの眺望です。

横浜ワールドポーターズ
JAICA横浜国際センター
横浜赤レンガ倉庫
横浜港大さん橋国際客船ターミナル
山下公園
日本郵船氷川丸

などが見えます。

周辺地図

月並みな感性だと思いますが、海沿いの大観覧車からの眺めは最高ですね!
それで、よくよく考えたら、私(喜八)が観覧車に乗ったのは二十数年ぶりでした。
今回は、お供(身辺警護&荷物持ち)とはいえ、高貴で麗《うるわ》しいミストレス(mistress)と一緒の空中散歩です!
ふたたび「有難や有難や」と感涙にむせぶのでした(この辺の描写は、冗談・誇張一切抜きの大マジメです)。


というわけで、なんとも素晴らしい横浜の1日でありました。
この日の思い出を糧《かて》として、過酷な戦いの日々(?)を最後の最後まで戦い抜くぞー!
と思いを新たにした喜八でした・・・。


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


投稿者 kihachin : 2009年07月27日 08:00

« 「城内実 vs 片山さつき」動画 | メイン | 似た者同士 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3258

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「海のエジプト展」(横浜):

» 「スポーツ報知」から from がんばれ城内実(きうちみのる)
「スポーツ報知」から関連記事を転載させていただきます。 (★引用開始★) 城内氏「党を超越する」…造反vs刺客、静岡7区は5年越しの郵政選挙  「刺客」と「造... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年07月27日 09:49

» ダブル・レインボー 終わりの始まり from ミクロネシアの小さな島・ヤップより
土曜日の夕方、マリーナの上から虹が立ち登った。よく見ると、ダブル・レインボー! この記事を家で急いで仕上げて投稿し、マリーナに戻る途中だった。海はベタ凪ぎ、い... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年07月27日 11:41

» 月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 from 護憲+グループ・ごまめのブログ
09年7月27日  月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・動く政局{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・嬉しい話{/arrow_r/... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年07月27日 17:49

» エロスジェネ「資本主義に、愛はあるのか?」 from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
政治を冠に挙げてはいますが、さすがに選挙前は似たようなネタばっかしで、飽きちゃう…政治ばっかり書くのはいや〜つまんない〜〜という... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年07月27日 20:08

» 千葉県行政書士会葛南支部所属行政書士黒田大輔氏が『そよ風』を立ち上げ from 凪論
「黒田大輔が『そよ風』という団体を立ち上げて渋谷で街宣したようだね。」 「ここでマイク握っている女は、南浦和駅前で 『栄光ゼミナール... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年07月28日 00:25