【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 佐藤優氏の有罪確定に抗議します | メイン | 『子どもたちは見た ~パレスチナ・ガザの悲劇~』 »


2009年07月03日

植草一秀教授「自殺はしない」

『売国者たちの末路』副島隆彦・植草一秀
売国者たちの末路』副島隆彦・植草一秀、祥伝社(2009)

(『売国者たちの末路』を「Amazon」「楽天」「bk1」で購入する)


植草一秀教授(最高裁により上告が棄却され懲役4ヵ月の実刑が確定)が「自殺はしない」宣言をされています。

副島隆彦氏のメッセージと高橋清隆氏論評記事
(「植草一秀の『知られざる真実』」2009-06-29)

 私《植草一秀》の身の安全を心配して下さる声を多数賜り、大変ありがたく思う。私は自殺しないことをここに宣言する。三浦和義氏が米国政府に拘束されている間に死亡されたが、私は、自殺する道を選択しないことをここに明言しておく。


何があっても「自殺はしない」と宣言する。
これは、きわめて現実的で有効な戦術であると私(喜八)は考えます。

実際のところ、それくらいしておかないと、「敵」は何をしてくるか分からないからです。
ほんの少しでもアタマを働かせれば、いまや「敵」が追い詰められつつあること、生命さえ危ぶまれるようなヤバイ状態に向かっていることは、容易に推測できるでしょう。
だからこそ、「敵」は破れかぶれになってムチャクチャなことをやりかねない。
そのように想定するのが「常識」というものです。

これを「陰謀論」のように言う方がいるとしたら、ある意味で「幸せな方」なのでしょうね。
「世の中はキレイキレイの善意だけが溢れている(※)。謀略なんてものはないんだ」と心から信じ込める、あるいは信じているフリをすることができる方なのですから。
とはいえ、反面「哀れな人だな」とも思いますが・・・。

(※私は善意の存在を否定する者ではありません。世の中は善意にあふれている。と同時に悪意も溢れている。善も悪もともに普遍的なものだと認識しています)


植草一秀教授を徹底支援されている高橋さんが次のブログを書かれています。

植草一秀さんが自ら自殺を選択することは絶対にない!!
(「神州の泉」2009-07-01)

 上告審で、最高裁は植草《一秀》さん側の上告を棄却する決定をし、懲役4月の実刑を下した。私はここ数日、周囲の人にその話をして、彼が小泉政権の政策批判をやっただけではなく、りそな銀行破たん処理にまつわる政府犯罪と、最近では郵政民営化にともなう巨大な利権問題などを精力的に展開し始めていることを言った。その上で、植草さんは収監されてから、謀略側による口封じのために、他力的な意味で、生命の危険が発生するかもしれないと説明した。
 ところが、それを聞いた数人から、植草さんが監房で獄死するなんて、それも、策謀によってだなんて妄言もいいところだ、そんなことは現代日本ではあり得ん話だと言下に否定されてしまった。何人かは、若干嘲笑を交えた冷ややかな反応だった。

他力的な意味で、生命の危険が発生する」可能性については、十二分に備えたほうがいい。
私(喜八)も、高橋さんの意見に同意します。

この高橋さんの主張を「現代日本ではあり得ん話」とか「妄言」だと言って退けることができる人たちもまた「ある意味、幸せな方」であり、反面「哀れな人」なのでしょうね(勝手に決めつけてスミマセン・・・)。


小泉・竹中勢力に逆らうのは、きわめて危険なこと」。
こんなことは、「小泉・竹中構造改革」に反対の声を上げ続けてきた人たちのあいだでは、とっくの昔から常識です。

よほどに用心していないと謀略攻撃を仕掛けられるかもしれない。
下手をすると生命の危機さえ招くかもしれない。
これらは「常識中の常識」になっているのです。

自殺はしない」宣言は城内実さん(前衆議院議員)もたびたびされています。
「自分(城内実)は絶対に自殺はしない。もし自分が不審な死に方をしたら、謀殺を疑ってほしい」と。
もちろん、これは「ポーズ」や「虚勢」などではまったくない、リアリズムに則《のっと》った発言です。

城内さんに近いある作家の方から私(喜八)は「もし、自分(作家)が植草さんのように逮捕されたら、そのときは援護してほしい。自分は絶対に破廉恥罪などは犯さないから」と依頼を受けています。
もちろん、万が一そのような事態が生じたら、全力で味方します。
そのときは私個人ではなくて「城内実後援会」で支援に取り組むことになるだろうと思います。
その作家と、その人の「兄貴分」格の某作家は文字通り「生命の危険」を覚悟して「小泉・竹中構造改革」と対峙《たいじ》していると聞きました。

さらに別の若手作家からは「電車を待つときは一番前に立たない」「満員電車には乗らない」という話を聞いたことがあります。
これくらいは「最低限の基本」だそうです。

また別の方、政治家のスピーチライターやロビイスト的な活動をされている男性からも「電車の中で『痴漢冤罪チーム』に囲まれたことがある」「その後は1人では電車に乗らないようにしている」と聞いたことがあります。

佐藤優さん(神学者・作家)は「自分はキリスト教徒だから、自殺はしない」とたびたび書かれています。
この佐藤発言は植草一秀さん・城内実さんの「自殺はしない」宣言とおなじ意味を持つと思います。

以上のようなことを、私(喜八)は「陰謀論」とは到底思えないのです。
繰り返しになりますが、これらを「陰謀論」「現代日本ではあり得ん話」「妄言」と即座に却下できる人は「ある意味、幸せな方」です。
でも、そういった方は「政治闘争」には手をださないほうがいいと思います。
あまりに危険すぎますから。

とはいえ、「敵」に恐れられるような実力・影響力がない場合は、たぶん大丈夫だとは思いますが・・・。


というわけで『「敵」に恐れられるような実力がない』私(喜八)は、それほど心配する必要はないのかもしれません(笑)。

しかし!
我が性格は「限りなくパラノイア(paranoia)に近い」ので、用心は怠らないようにしています。

  • 電車を待つときは一番前に立たない
  • 満員電車には乗らない
  • 「女性専用車両」には乗らない
  • いわゆる「風俗」と呼ばれる、女性による特殊サービス業は利用しない(平たく言えば「買春はしない」)
  • 浮気(不倫)はしない
  • 不用意に人からカネを受け取らない
  • むやみに人に奢ってもらわない
  • セクハラ・パワハラの「加害者」にならないように留意する

などなど、気をつけています。
結果として「女性とカネ」に関してクリーンな生活になるかもしれませんね。

「女性とカネ」に関する逸脱を避ける。
これは鈴木宗男佐藤優両氏の著書から学びました。
鈴木・佐藤氏がいまだに「しぶとくシツコクしたたかに」戦い続けていられるのは、お2人が「女性とカネ」に関して比較的「クリーン」であったお陰もあるでしょう。
もし、鈴木・佐藤両氏が、「女性とカネ」分野で逸脱行為をほしいままにしていたら、いまごろはきっちり地獄に送られているはずです。
こういうところで「弱み」を作らないのが、政治闘争のひとつの肝《きも》ではないかと思っています。


最後に植草一秀先生に。
自殺はしない」宣言は非常に効果的な戦術だと思います。
けれども「敵」は半狂乱状態になりつつあります。
何をやってくるか分かりません。
約2ヵ月のあいだ、植草先生は徹底的に身をお守りください。
「蟷螂の斧《とうろうのおの》」ではありますが、弊ブログも援護射撃をさせていただく所存です。

とにかく「しぶとくシツコクしたたかに」戦い抜きましょう。
そして「売国者たちの末路」を(笑いながら)見届けてやりましょう。
今後ともよろしくお願いします。


郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。

(※上のバナーはSOBAさん作成です)


関連ページ


投稿者 kihachin : 2009年07月03日 12:00

« 佐藤優氏の有罪確定に抗議します | メイン | 『子どもたちは見た ~パレスチナ・ガザの悲劇~』 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3223

このリストは、次のエントリーを参照しています: 植草一秀教授「自殺はしない」:

» 雨宮処凛さんに「ガンつけ」する某女性議員 from がんばれ城内実(きうちみのる)
作家の雨宮処凛さんに、なぜか「ガンつけ」する某女性議員。 いったい、何を考えているんでしょうね?(笑) 前々日に朝生の楽屋でずーっと片山さつき氏にガンつけられて... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年07月03日 12:17

» 注視は必要ですが、132日拘束の時ほど心配していません。 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 平成海援隊BBSへの投稿です。エントリーに採録するにあたり、一部追加しています。 注視は必要ですが、132日拘束の時ほど心配していません。http://www... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年07月03日 13:28

» 愛国思想の擁護者は暴力を好む from 桔梗電信網
「ホワイトカラーエグセンプション」の時の話しらしいですが、あれ自体「残業ゼロ法案」「過労死促進法案」とも言われ、「日本ではそぐわない」と言う事で反対意見があり... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年07月03日 14:18

» 「安全保障」を知らない既成政党は国政から去れ! from 皇国の興廃、この一文にあり
 天皇陛下皇后陛下に於かせられましては、きょうから7月17日までの十五日間、アメリカのハワイ、カナダを御行幸あそばされます。これに先立... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年07月03日 14:45

» 日本郵政西川社長とオリックス宮内会長らが続投祝い?保坂展人のどこどこ日記より from ライフログ ダイアリー
西川社長と宮内会長らは料亭で何を語り合ったのか - 保坂展人のどこどこ日記 RSSリーダーで購読している保坂展人のどこどこ日記で「西川社長と宮内会長らは料亭で... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年07月03日 20:45

» 【予告】ネット者に再び連帯を呼びかける~「司法」を問うプロジェクト準備中 from どなんとぅ ぬ だぁ
「植草上訴棄却~実刑確定」の衝撃からやがて1週間が経ちます。幸い氏の収監は未だし [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年07月04日 02:09

» オタクも権利を守るための団体が必要です from 虹萌え遙なり
ここ最近(5??6月)に入ってから、海外の「人権(侵害)」団体による美少女ゲームのつるし上げに始まり、カルト団体やバ官僚・政権の圧力に屈してソフ倫やデジぱれの... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年07月04日 06:34

» また「ひかりあれ」が…… from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 ひかりあれ東北 退所者から無断引き出し 仙台市が注意 (河北新報) について  個人的には「またやってくれたか」と,呆れている次第だ.ここはカトリック系の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年07月04日 10:54

» 野良猫になりたい…… from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 物凄い夕立だったので,こんな時間のアップ.だけど,今日は忙しくて話題がない.(^_^;)  ということで,「野良猫になりたい」→「狼になりたい」,という下... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年07月04日 10:55

» トラックバックについて from ミクロネシアの小さな島・ヤップより
「北」の国では、若大将が中国をご旅行されたかと思うと、アメリカの独立記念日を祝って、盛大にハマヤ??と打ち上げ花火を楽しんでおられますが、もしかして、アベちゃん... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年07月05日 13:30

» 気になることはいっぱいあるのに、ヤップの海はとってもアデヤカなのだ from ミクロネシアの小さな島・ヤップより
海にどっぷり漬かる日が続くと、頭の中が真っ白になる。といっても白髪が増えるのではなく、脳みその受け取れる情報枠が、とりあえず目の前のことをこなすだけで目いっぱい... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年07月05日 13:30

» 期間限定!有罪確定の植草一秀氏を利用したアクセスアップのチャンス from 凪論
「やっと植草一秀バブルが去ったね。植草ネタのエントリーがまぐまぐニュースで紹介されて、一時は通常の7倍のアクセスがあったんだよね。カウンターが壊れているのかと思... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年07月05日 23:25