【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 築地市場移転反対デモ参加記 | メイン | 佐藤優氏の有罪確定に抗議します »


2009年07月01日

『売国者たちの末路』

『売国者たちの末路』副島隆彦・植草一秀
売国者たちの末路』副島隆彦・植草一秀、祥伝社(2009)

(『売国者たちの末路』を「Amazon」「楽天」「bk1」で購入する)

人気blogランキング ブログランキングへ


謎の憂国者「」さんが『売国者たちの末路副島隆彦植草一秀、祥伝社(2009)を推奨してくれました。

売国者たちの末路』を買いました。
必読ですよ!

「r」さん、ご推薦ありがとうございます。
さっそく、某ネット書店に注文をだしました。


ところで『売国者たちの末路』とは直接の関係はありませんが・・・。
ここで何故か(笑)、小泉純一郎元首相に関連する報道を紹介します。
小泉家の「お膝元」横須賀市長選において、小泉純一郎氏と次男・進次郎氏が全面バックアップしたにもかかわらず、現職が敗れ去ったというニュースです(ちょっと古くなりましたが)。

横須賀市長選、33歳新人が初当選 小泉元首相支援の現職破る
 任期満了に伴う横須賀市長選(神奈川)は28日投票、即日開票の結果、無所属新人で元市議の吉田雄人氏(33)が、再選を目指した現職の蒲谷亮一氏(64)と無所属新人で弁護士の呉東正彦氏(49)を破り、初当選した。小泉純一郎元首相が全面支援する蒲谷氏が敗れたことで、次期衆院選にも影響を与えそうだ。吉田氏は全国で3番目に若い現職市長となる。投票率は45.22%。(2009/06/29 00:09)

横須賀市は小泉純一郎氏の祖父・又次郎が明治41年(1908)に衆議院初当選して以来、連綿《れんめん》と小泉家による支配が続いてきた土地です。
別名「小泉藩」と呼ばれるようなその土地で、現職の市長が小泉純一郎氏と次男・進次郎氏の全面応援を受けたにもかかわらず、落選した。
この「事実」の持つ意味は果てしなく重い。
そう判断するのが、妥当でしょうねえ。


次の動画は「横須賀市長選」での小泉純一郎・応援演説です。
なるほど。
こんなフヤけた応援をしていたからこそ、現職が敗れるという珍(?)現象が生じたのかもしれません。

小泉純一郎 横須賀中央で演説 2009.6.14 パート2

次の総選挙では、小泉純一郎氏への応援演説依頼も激減するのではないでしょうか・・・。


というわけで、『売国者たちの末路』とは特に関係はありませんが・・・。
この辺で「売国者」ではぜんぜんない(笑)竹中平蔵さんに関するアンケートへのご協力をお願いします。

竹中平蔵氏を国会で証人喚問すべきか?アンケート

最近、何故か急に竹中平蔵ファンが増えています!
このアンケートに「反対」投票する方が増えているのです。
そんなことしたって、無駄だと思いますけどね(笑)。

竹中平蔵氏を国会で証人喚問すべきか?アンケート」は同一IPからは「24時間以内に1回」投票できる設定のようです。
ですから、以前投票された方も更に投票することができます。
よろしくお願いします。

竹中平蔵氏を国会で証人喚問すべきか?アンケート」は「ライフログ ダイアリー」さんが制作してくれました(ありがとうございます!)。


ついでに、小泉進次郎(世襲四世?)氏の動画も紹介してきます(あくまでオマケです)。

小泉進次郎VSよこくめ勝仁 対面 in 横須賀

法被《はっぴ》を着た長髪の若い男性が小泉進次郎(世襲四世?)氏(自民党)。
そして、黒っぽいスーツに「いざ、改革」のたすきをかけている若い男性が横粂勝仁《よこくめかつひと》氏(民主党)です。
動画50秒くらいのところで、小泉進次郎氏は、よこくめ勝仁氏が差し出した右手をあっさり無視しています。

かたや政治家の四世として生まれ、某私大を卒業した後フリーター生活も経験し、親のコネで(?)米国シンクタンクに勤務した小泉進次郎氏。

対するはトラックドライバーの息子に生まれ、奨学金とアルバイトで東京大学法学部を卒業し司法試験に合格して弁護士となった横粂勝仁《よこくめかつひと》氏。

ある意味きわめて象徴的な対決です。
さて、どちらに軍配は上がるでしょうか?
興味津々と見守りたいと思います。


ところで、今朝の「スポーツ報知」に以下のような報道がありました。

小泉進次郎氏初の「駅立ち」…横須賀市長選の“小泉派”敗北に危機感
(「スポーツ報知」2009-07-01)

いやはや、驚きました!
地元の横須賀市内で初めて駅頭に立った
これまでは表だった活動は行ってこなかった
のですか?!
いくらなんでも「油断しすぎ」ではありませんか?
というか、こんなやり方で国会議員になろうというのは、いくら「世襲候補(予定)」とはいえ、「世の中舐めすぎ」でしたね。

28日に行われた横須賀市長選で、父の純一郎元首相が応援した現職が敗北。地元ですら“小泉人気”は過去のものになりつつある。当初、圧勝と見られていた進次郎氏だが、厳しい選挙戦が予想され、今後は本格的な選挙活動を展開していくとみられる。

いまさら、殊勝《しゅしょう》なフリをしても手遅れかもしれませんよ。
逆に有権者のあいだに「小泉時代も終わりだ。サッサと見限ろう」という空気が醸成《じょうせい》されるような気がします。
まあ、進次郎センセーもせいぜい頑張ってください。
というのはあくまで「社交辞令」でありまして(笑)、本音は「きっちり○選してくださいね(日本のためにも)」です。


いま私たちの目前で「小泉劇場・最終幕」「小泉バブルの終焉」「小泉エンド」が進行しています。
軽薄かつ完全に正当性を欠いたポピュリズム手法によって、大多数国民の生活基盤および生命そのものを毀損《きそん》し続けた者が、いよいよ「エンド」に向かおうとしている。
もう、この流れは誰にも止めることはできないでしょう。

果たして「彼ら」はどういう「あがき」を見せてくれるか?
いかなる「売国者たちの末路」を迎えるのか?(おそらく凄惨で滑稽なものになるでしょうね)
思いっきり冷酷な目線で観察させていただきます。
日本社会・国家をぶっ壊そうとした買弁(※)亡国者どもに対しては、一切の同情心を持ち合わせない私(喜八)でありますから・・・。

(※買弁=自国の利益を顧みず、外国資本に奉仕して私利をはかること)


「喜八ログ」小泉純一郎関連記事のごくごく一部です。


【スポンサードリンク】

『売国者たちの末路』副島隆彦・植草一秀
売国者たちの末路』副島隆彦・植草一秀、祥伝社(2009)

(『売国者たちの末路』を「Amazon」「楽天」「bk1」で購入する)


人気blogランキング ブログランキングを見る

日々の応援に心より感謝申し上げます!(喜八、r)


郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


投稿者 kihachin : 2009年07月01日 12:00

« 築地市場移転反対デモ参加記 | メイン | 佐藤優氏の有罪確定に抗議します »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3219

このリストは、次のエントリーを参照しています: 『売国者たちの末路』:

» 政権陥落! 陥落選挙まであと少し! from おわらんきーブログ
小泉以降、世襲による、世襲のための世襲政治でしたね。 自民をぶっ壊すといった小泉純一郎自体、壊したい自民党に息子を・・・(笑) それ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年07月01日 13:39

» まだ“学芸会”をやっている政治の世界 from とむ丸の夢
公明党衆議院議員という立場から来る慢心とおごりがよく表れているということでしょうか。  カマヤンさんところで知った丸谷佳織氏。   ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年07月01日 17:11

» 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 from 護憲+グループ・ごまめのブログ
09年7月1日  水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 長らくお休みしております。 真相は、あまりにも長時間PCの前に座りっぱなしで、下半身にエコノミー... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年07月01日 17:46

» 田辺真由美 『ムコ★ムコ』 (集英社 「you」 連載中) その11 from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 いつものレディースコミックの話なんですけど,今日も「you」を買うと真っ先に読むギャグマンガの,「ムコ★ムコ」 のお話の続きです(爆) 最後のページの著作権... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年07月01日 18:19

» 民主党最大の敵は? from Kirokuroの毒吐き空間
民主党の支持者に「民主党最大の敵は何?」と聞くと、おそらく自民党・官僚・マスコミ・財界・検察・野嵜健秀などが挙がるだろう。 私は、民主党最大の敵は、他ならぬ民主... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年07月01日 22:42

» 韓国の検察、前政権関係者を狙い撃ち from 薫のハムニダ日記
標的捜査、伝家の宝刀「取引の技術」 『ハンギョレ21』[2009.06.26第766号] [特集1]「イ・ガンチョル、キム・ジェユンなどの捜査時に、免責の代... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年07月02日 04:54

» こうして冤罪は作られる from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
容疑者、黙秘やめ否認「家に行かず」 鹿児島老夫婦殺害(朝日新聞) について  この事件,報道が進むに連れて,容疑者はますます「シロ」へと向かいつつあるようだ.... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年07月02日 06:36

» 小泉元総理の「神通力」低下か?  横須賀市長選 6月28日新人当選 from ひげログ人
6月23日から、続く10日間の出張が入って、ひげログ人の更新ができなかった。 政 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年07月02日 08:53