【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「落選請負人?」小泉純一郎 | メイン | 稲葉剛さん講演会(メモ) »


2009年08月14日

改革新党「CHANGE」を予測する!(改訂版)

謎の憂国者「」さんの過去記事『改革新党「CHANGE」を予測する!』(2008年06月30日公開)を「改訂版」として再掲します。


★引用開始★

:記事を書きたくても時間がないです。
そこで植草一秀教授がしているように「過去記事の再掲載」をすることにしました。
但し発表当時とは「背景」がそれなりに変化していますので、修正監修が必須かと思います。
そこで「再編集by喜八さん」って感じで編集加筆修正その他を一切お任せしますのでお願いします!


改革新党「CHANGE」を予測する!(改訂版)

 ~ 橋下徹府知事は構造改革派最後の砦か? ~


橋下徹大阪府知事はカイカク派にとって最後の切り札である」

私「r」はそのように考えています。
それを念頭においてお読みください。

2008年初夏のころ、「木村拓哉氏(ジャニーズ事務所所属タレント・通称:キムタク)」主演のフジテレビドラマ「CHANGE」がネオリベ新自由主義思想のプロパガンダドラマである、と植草一秀教授を始め数多くの識者やブロガーが指摘していました。
小泉純一郎元首相の元秘書である「飯島勲氏」や「渡辺喜美行革大臣(当時)」の関係者が深く関与している、と一部メディアやブロガーが指摘していました。
そのような状況を鑑《かんが》みると決して「陰謀論・謀略論」で片付けられないものがあったように思います。

フジサンケイグループと言えば先の「郵政解散総選挙」における民放各局の「偏向報道合戦」において「テレビ朝日」同様に重要な役割を演じてきました。
言うまでもなく「小泉構造改革」に盲従した報道姿勢を終始貫きましたね。

朝日新聞と産経新聞の『論調が一致』したら危険信号
テレビ朝日の報道で『世論操作の傾向と対策』がわかる

私「r」の「鉄則」に見事なまでシンクロした報道姿勢…
それを鑑みるとただ単に「視聴率至上主義」とは思えぬ胡散臭さときな臭さを感じるのは私「r」だけでしょうか?

フジサンケイは永い事「愛国保守」を錦の御旗に掲げ「右派的報道スタンス」をとっていたかに見えます。
しかし「新自由主義」と「愛国保守」が両立、そして共存できないことは既に佐藤優氏(元外務省主任分析官・作家)によって証明されました。
勿論、新自由主義と左翼思想も両立・共存は出来ないでしょう。
もし仮に両立・共存出来たとするならばそれは…

「偽右翼思想」(保守亜流)
「偽左翼思想」(革新亜流)

と言う事になります。
そう考えると朝日新聞と産経新聞が一致することはある意味、至極当然なのでしょうね。

さて…

大阪府において「橋下徹府知事」が大暴れしています。
橋下徹氏は全ての新聞テレビと共同で大阪府職員を叩き捲くってきました。
その構図は嘗《かつ》ての「小泉政権」の手法と酷似していますね。

「改革派 vs 抵抗勢力」

この図式です。
大阪府職員も職員で新聞テレビと橋下氏が「用意した土俵」に乗せられサンドバッグ状態です。
新聞テレビが入ると言う事は「好き勝手に編集されて偏向報道される事」を意味する、と大阪府職員は自覚すべきでしょう。

「自治労幹部は『改革派』とつながってるのでは?」

連合が怪しい動きをしている事を鑑みると穿《うが》った見方をしてしまいます。

「ネオリベ改革新党」…

この動きは一部週刊誌・月刊誌やブログなどでかなり前から囁かれています。
私「r」もその可能性について追求してきました。

前原誠司氏」
小池百合子女史」
小泉純一郎氏」
「自民党清和会(清和政策研究会)」
「民主党凌雲会
松下政経塾出身者」
「小泉チルドレン(83会)」

これらの「ネオリベ構造改革派」としか思えない人々が結集する、と皆が皆予測していました(その後、小泉純一郎は政界引退しましたが)。
確かにそうでしょうね。
でも、構造改革の正体が日常生活から感じられるようになった現在の状況においてテレ朝など新聞テレビの偏向報道だけで「改革新党」が成功するでしょうか?

「非常に厳しい」

そう考えるのが普通ですね。
「構造改革派」自身がそれを一番実感しているはず。
となれば、彼ら彼女らは生き残りを賭けて「最後の大勝負」に出ること必定。
だからこそ…

「冒頭の政治的ドラマ」

なのかも知れませんね。

前置きが長くなりましたが、結論に行きます。
以下は私「r」の勝手な予測ですので予《あらかじ》めご了承願います。

(但し私「r」の予測は外れる事を願って書いています。万一的中したら日本人にとって極めて重大な事になってしまいます。だからこそ、本気で外れる事を願っています)

改革新党の名称は…

「カイカク新党『CHANGE』」となります。

スローガンは…

「カイカクから変革へCHANGE!」

思想は「ネオリベ:新自由主義(市場原理主義急進派)」です。
外交に関しては「米国至上主義」です。
防衛は「9条改正」です。
「国際貢献」と称する米国追従主義がそのドグマ(教義)であり「日米同盟がうまくいけばすべてがうまくいく」と考えます。

改革新党の構成員ですが…

党首候補として有力なのは「橋下徹大阪府知事」でしょうか?

(他の「某知事」が党首になる可能性もあると思います)

仮に橋下氏が党首になったとしましょう。
その場合…

橋下氏が大阪府で実行してきた「緊縮財政政策」は正に小泉政権時の「骨太の方針」に近いものを感じます。
但し、橋下徹氏は現役の「大阪府知事」です。
党首にはなれても「内閣総理大臣」にはなれません。

(その件は後ほど・・・)

他には「東国原英夫宮崎県知事」など多くの「改革派知事」が結集するでしょう。
堂本千葉県知事や片山元鳥取県知事、浅野元宮城県知事などでしょうか?
あるいは、中田宏・元横浜市長?
当然…

「せんたくメンバー」「脱藩官僚の会」

この方々も結集するでしょう。
そして前述の…

「前原誠司氏」
「小池百合子女史」
「小泉純一郎氏(顧問格?)」
「自民党清和会」
「民主党凌雲会」
「松下政経塾出身者」
「小泉チルドレン」

などが結集するのではないでしょうか?

(小泉純一郎氏の「ご子息」も参加するかも?)

他には「石原慎太郎氏 with 石原ファミリー」でしょうか。

そして史上かつてないほど多くの「タレント・芸能人」も参加するかも知れません。
特に最近「キャスター」として売り出し中の「若手お笑い芸人」は参加の可能性が高いかも知れませんね。
多分、大手芸能プロダクション所属の「イケメンタレント」も数多く参加するかも知れません。

当然、新聞テレビはテレ朝を中心にNHKまでもが「偏向報道」を実行するでしょう。
そして一番肝心なのは…

「自作自演のホニャララ」

これに便乗したプロパガンダに警戒せねばなりません。
まじめな話、自作自演のホニャララが「決行」されたら新聞テレビはそれ一色になります。
そうなったら間違いなく朝から晩まで「カイカク新党・党首」の勇ましい姿が活字に、そして映像に登場するでしょう。
それも「郵政解散総選挙」以上にです。

そして目出度く辛うじて「カイカク新党」が衆院で過半数を維持したら…
参院野党は間違いなく分裂してカイカク新党に靡くでしょう。
その時です!

「カイカク新党・党首」

この人は新聞テレビを通じて国民に向かって絶叫するのです。

「私は知事であります、よって総理大臣になる資格はありません!されど民意が私を総理にしたい、と訴えている。でも私は筋を通したい!知事選挙区から衆院代議士候補に立候補して有権者のみなさんの声が聞きたい!」

そこでタイミングよく「知事選挙区」の衆院代議士が議員辞職するのです。
その形態が…

「選挙違反による国策捜査による辞任なのか…」
「知事の熱いメッセージに呼応しての辞任なのか…」

何なのかはわかりません。
そして「劇場選挙第二弾」が始まるのです。

そして…

「日本は世界最大の新自由主義国家に生まれ変わる」

その後の「阿鼻叫喚」は…

読者の皆さんのご想像にお任せします。


追記

天木直人氏は橋下氏を応援しているように見受けられますね・・・

ところで上記はあくまでも「推測」でありまして、他に他意はございません。
登場する方々のご活躍をこころよりお祈りいたします。
そんなわけで、私「r」は橋下氏のご活躍をお祈りさせていただきます。
橋下徹氏に提案があります。

「大阪府の全てを民営化」

しては如何でしょうか?
間違いなくテレ朝を中心とした新聞テレビは応援しますよ。

重複しますが、橋下氏のご活躍を心よりお祈りいたします。


参考サイト様

日々是勉強
神州の泉
山崎行太郎の「毒蛇山荘日記」
植草一秀の『知られざる真実』
天木直人のブログ
田中宇の国際ニュース解説
広島瀬戸内新聞ニュース
経済コラムマガジン
ふしぶじゑ日記
ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報
株式日記と経済展望
小野寺光一国際評論家の「政治経済の真実」ブログ

など数多くのブロガーさんの記事・・・

そして「2ちゃんねる」の各種スレッド・・・

皆さんに感謝します!

★引用終了★


関連ページ


投稿者 kihachin : 2009年08月14日 08:00

« 「落選請負人?」小泉純一郎 | メイン | 稲葉剛さん講演会(メモ) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3301

このリストは、次のエントリーを参照しています: 改革新党「CHANGE」を予測する!(改訂版):

» 韓国の大手ポータル、「均衡」の名の下に右へ右へ from 薫のハムニダ日記
Daumの次はどこへ? 『ハンギョレ21』[2009.07.24第770号] [特集]「左右のバランス」をとるために『プレシアン』、『ビュース・アンド・ニュ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年08月14日 13:01

» 木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 from 護憲+グループ・ごまめのブログ
09年8月13日 木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・国土交相の選挙対策?{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・TV党首会談{/a... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年08月14日 17:11

» 心あるネット者、ブロガーのみなさんに呼びかけます。"百万本のバラ"運動を提案します! from どなんとぅ ぬ だぁ
「3.3以前とそれ以降」後世の歴史にそう記される日が来るのかも知れません。あの日 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年08月14日 17:37

» 東京にて・・ from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
昨日は長崎、今日は東京・・・お玉はいそがしい・・・・(勝手に・・・・)シンペイさんのコメントその通りだと思ったよ。さあ、半生な収録... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年08月14日 20:51

» もんでんあきこ 「女衒夜話・波の徒花」 (集英社「you」17号 別冊付録) from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 今日はかなり趣向を変えて,もんでんあきこさんの「女衒 (げぜん) 夜話」シリーズの最終回「波の徒花 (あだばな)」を取り上げようかと思います.敗戦記念日であ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年08月15日 18:19

» 日本は世界で唯一の被爆国ではない from ラサ#lhasaのブログ
俺はこの認識を持たずに反核兵器だの、平和だのと訴える人間なんか絶対に信用しない   中国共産党は東トルキスタンに侵略し、何度も核実験を行っている。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年08月15日 20:45