【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 城内・小泉・片山動画 | メイン | お玉さんに会いました »


2009年08月18日

カラオケ練習用エントリ

タイトル通り「カラオケ練習用」の記事です。

(※政治とは関係のない趣味のエントリです)


このエントリはスコッチ・ウイスキー好きの友人「Ardbeg」さん(気風《きっぷ》のいいアニキ)と私自身が使うために作りました。

いきなり話が逸《そ》れますが、あまりに奥が深いスコッチ・ウイスキーの世界・・・。
いまのところ私(喜八)は「The Macallan」「Highland Park」さんです。
ちなみに「Ardbeg」「The Macallan」「Highland Park」はシングルモルト・ウイスキーの銘柄であります。

(※上の3つのサイトは、国別年齢認証機能が興味深いですね)

なんて、いかにも「通」みたいなことを書いてみましたが・・・。
スコッチにもシングルモルトにも、ウイスキーには私はぜんぜん詳しくありません。
というか、ほとんど何も知りません(汗)。
「Ardbeg」さん行きつけの都内のバー(シングルモルトを取り揃えている)で、ちょこっと舐めてみただけでした。


それでは「YouTube」から、サザンオールスターズの「TSUNAMI」です。

tunami

これは私(喜八)の「持ち歌」ではありません(きっぱり)。
「Ardbeg」さんが熱心に練習されている曲です。
この「TSUNAMI」を歌うのはとっても難しい!
言うまでもなく、音痴の私には全然手が出ない「難曲」です。
「TSUNAMI」に限らず、桑田佳祐氏の書く曲はどれもこれもアマチュアが歌うには難しい曲ばかりですね。
ということは、音楽的素養のきわめて低い私にも分かります。

思えば、1978年(私が大学に入学した年)、サザンオールスターズとして「勝手にシンドバッド」でメジャーデビューして以来、桑田佳祐氏は難しい曲を書き続け、歌い続けているのです。
これは、やはり驚くべきことかもしれません。

サザンオールスターズおよび桑田佳祐氏の曲はカラオケでも大人気です。
(ずっと)以前は「いとしのエリー」が大変好まれていたと記憶しています。
いろいろなところで、アマチュアが歌う「いとしのエリー」をたびたび聴かされましたが・・・。
この曲をちゃんと歌える素人には、お目にかかったことがない!
というくらいの難曲です。
そして「TSUNAMI」はさらに難しいと思います。

しかし、この難曲「TSUNAMI」を「Ardbeg」さんは上手く歌うのです。
本人曰く「まだ練習中」とのことですが・・・、実際、相当なものなので驚きました!
人は見かけに・・・、いや見かけにもよって、素晴らしい喉《のど》なのでした。
今度「Ardbeg」さんとカラオケに行く機会があったら、「Bye Bye My Love (U are the one)」「夏をあきらめて」「チャコの海岸物語」などを歌ってもらおう、と勝手に企んでいます。


以下は私(喜八)の練習用です。

さらば青春 / 小椋佳

小椋佳/俺たちの旅

上條恒彦 だれかが風の中で 2001.8.11


最後に知人の皆様への呼びかけです。

「Ardbeg」さん、「凛」さん、「うめたん」さん、「ヤスミン千春」さん、「お玉」さん、「ハムニダ薫」さん、「」さん、「ビッグイシュー」販売者のMさん、一緒にカラオケに行きましょう!

(※上記の人の中で「Ardbeg」さんに会ったことがあるのは、凛さん・Mさんの2人ですね)

と言っても、皆様とは違って私(喜八)はとっても歌がヘタな上に、この20年以上カラオケをしたことが全然なかったのですけど・・・(汗)。


郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。ご協力をお願いします!

(※上のバナーはSOBAさん作成です)


関連ページ


投稿者 kihachin : 2009年08月18日 20:00

« 城内・小泉・片山動画 | メイン | お玉さんに会いました »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3307

このリストは、次のエントリーを参照しています: カラオケ練習用エントリ:

» またもアソー氏(今のとこ総理)がカラ手形のオリンピック政府財政保証をビデオレターで「確約」 from Like a rolling bean (new) 出来事録
いくつかアソー氏の2016年オリンピック招致での「財政保証」の空手形についてエントリーを書きましたが、なんと、ローザンヌ(イシハラ氏の出張先)でも「勝手に」ビデ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年08月19日 07:27

» 押尾学や酒井法子の薬物問題から見るマスコミ from 逝きし世の面影
『乗っ取られたニュース枠』 今テレビのワイド番組や昼12時のニュースの枠は殆んどが酒井法子の覚醒剤と押尾学の合成麻薬の話ばかりで、国民みんなに関係する総選挙の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年08月19日 09:08