【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« お玉さんに会いました | メイン | 傑作!漫画リスト »


2009年08月20日

増山麗奈さんと湯浅誠さん

昨日(08-19)のエントリ「お玉さんに会いました」の補遺《ほい》です。


まずは以下の色っぽい写真をご覧ください(クリックすると大きくなります)。

『ロスジェネ』第3号

これはかもがわ出版発行の雑誌『ロスジェネ 第3号 増山麗奈責任編集号』の表紙です。
そして写真の女性が増山麗奈さんその人です。

(訂正:間違えていました。表紙モデルは増山麗奈さんではなくて、神楽坂恵さんでした。謹んで訂正し、増山麗奈様・神楽坂恵様および「ロスジェネ」誌に迷惑をおかけしたことを、お詫び申し上げます。

増山麗奈さんは画家・芸術家で、この『ロスジェネ 第3号』の表紙も増山さんの総指揮で製作されたそうです。

それで・・・。
上の写真を更によくご覧ください(クリックすると大きくなります)。
神楽坂恵さんの両胸に赤っぽい模造紙幣が貼ってあるのが分かりますね。
よくよく見ると、向かって右側は増山麗奈さんがお札《さつ》の肖像となっています。
そして左側は・・・。
なんと! 湯浅誠さん(「NPO法人自立生活サポートセンターもやい」事務局長)なのです!

この点は、08月14日にお玉さんから教えていただくまでは、全然気づきませんでした。
ロスジェネ 第3号 増山麗奈責任編集号』は自腹で購入し、自宅の机の上に置いてある(※)というのに、なんとも観察力の低い私(喜八)でありました(汗)。

(※神楽坂恵さんの写真が視界に入ると心和みます・・・)


以下はお玉さんから聞いた話です。
この『ロスジェネ』の表紙デザインに関しては、増山麗奈さんが湯浅誠さんに「写真を使用してもよろしいでしょうか?」と問い合わせたそうです。
なんでも「謹厳実直(?)なインテリ湯浅さんに、こんなこと頼んでいいのだろうか?」と増山さんが逡巡《しゅんじゅん》したかどうかは知りませんが(笑)、とにかく「恐る恐る」打診したのだとか。
それで結局、こうして湯浅誠さんの写真が模造紙幣の肖像として使われているわけですね。

でも、上の写真では「なるほど! 湯浅さんだ!」という納得がなかなかいかないかもしれません。
ロスジェネ 第3号 増山麗奈責任編集号』はいま現在全国の書店で見ることができます。
ぜひ手にとって「湯浅誠さんだ!」と確認してみてください。


お玉さん、貴重な情報を教えていただきまして、ありがとうございました!
お礼の代わりに(?)、こうしてブログのネタにさせていただいております(厚かましい・・・汗)。


郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。ご協力をお願いします!

(※上のバナーはSOBAさん作成です)


関連ページ


投稿者 kihachin : 2009年08月20日 12:00

« お玉さんに会いました | メイン | 傑作!漫画リスト »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3311