【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 市民メディアの展望 | メイン | 「自由と生存の家」シンポジウム(東京) »


2009年09月25日

「ワホリのオールニートニッポン」

オールニートニッポン
オールニートニッポン allneetnippon


今日(2009-09-25)、インターネット・ラジオ放送「オールニートニッポン」で「ワホリのオールニートニッポン」の生放送が行なわれます(19時30分~21時00分)。
その広報エントリです。


先日(09-19)、「オールニートニッポン」パーソナリティーの「ワホリ」さん(28歳)と放送作家「ハギー」さん(31歳)の2人とお話させていただく機会がありました。
生活困窮者を支援するNPO「自立生活サポートセンター・もやい」の「サロン・ド・カフェ こもれび」(東京・飯田橋)で私たちがくつろいでいると、「一見大学生風」の若い男性2人がやってきました。
それが「ワホリ」さんと「ハギー」さんでした。

自己紹介してもらったら「オールニートニッポン」のパーソナリティーと放送作家であることが判明。
そのまま、皆でのおしゃべりに突入。
やはり、ラジオ関係者だけあって、話が面白いわけです。
2人とも明るくて屈託がない印象、さらには発言の内容がしっかりしているためか、同席していたKYさん(ワホリさんと同年齢の女性)から「どこがニートなんだ?!」と突っ込みを受ける場面もありました(笑)。

また「ハギー」さんがうっかり「自分ももう31歳のオジサンだから」なんて口にしたら、40代・50代の本物のオジサンたち3名(喜八を含む)から「31でオジサンなんて言ってたら、ぶっとばされるぞ!」「31歳はまだまだ青年でしょう」「いや少年ですな」と窘《たしな》められる結果となりました。

なんだかんだと、その場にいた20代・30代・40代・50代の「もやい仲間」で大いに盛り上がりながら、清談をさせていただきました。
インターネットラジオのこと、「ニート」「ひきこもり」について、「生きづらさ」について、将来の展望などなど。
私(喜八)はつい自分のトシも忘れて下らないことを喋り散らし・・・(汗)。
いま冷静に考えると、皆さん、優しいですね。


そんな「ワホリ」さんと「ハギー」さんの番組が、今日(2009-09-25)生放送されますので、「喜八ログ」も広報に協力させていただきます。

以下は「オールニートニッポン 番組表」からの転載です。

2009年09月25日(金)19時30分~21時00分
ワホリのオールニートニッポン
【P】ワホリ(新パーソナリティ、自宅警備員)、YUNNA(株式会社ブレイブクール代表)【A】 ハギー

生放送中にリスナーがコメントを書き込める「チャット」の機能もあるということなので、「こもれび荘でお目にかかったオヤジです」と挨拶させてもらいますと、お2人に約束しています。
忘れずに、コメントしませう。


私(喜八)は「たまたま」「縁」「一期一会」ということを重視する人間なので(人間いつ死ぬか分からんので。ホントに)、「ワホリのオールニートニッポン」を紹介させていただきました・・・。


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンをよろしくお願いします。

(※上の猫画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


投稿者 kihachin : 2009年09月25日 08:00

« 市民メディアの展望 | メイン | 「自由と生存の家」シンポジウム(東京) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3376

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「ワホリのオールニートニッポン」:

» 金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 from 護憲+グループ・ごまめのブログ
09年9月25日  金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・国際関係見出し{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・オバマ大統領と鳩山首相... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年09月25日 19:06

» ワイドショーのコメンテーターは、マニフェストの意味を理解していない。 from ひげログ人
昨日の出勤前、テレビのニュースを何気なく見ていたら、聞き捨てならないせりふを聞い [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年09月25日 19:45