【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 池袋「炊き出し」の存続(東京) | メイン | 市民メディアの展望 »


2009年09月23日

鈴木宗男・城内実・佐藤優トークイベント(東京)

鈴木宗男(衆議院議員、新党「大地」代表)・城内実(衆議院議員)・佐藤優(神学者)トークイベントのお知らせです(2009年09月30日18時~、東京阿佐ヶ谷「Asagaya/Loft A」)。

(※城内さんを「衆議院議員」と呼べるのは、やはり嬉しいですね)


以下は「某所」より拝借してきた画像です。
ちょっと見難いと思いますが、クリックすると大きくなります。

総選挙から1カ月 どうする、どうなる民主連立政権


週刊金曜日」公式サイト「イベント情報」の転載です。


★転載開始★

『週刊金曜日』PRESENTS vol.19 in Asagaya/Loft A
どうする、どうなる 民主党連立政権 ――総選挙から1カ月――

【開催日時】
2009年 9月 30日 (水) 18時00分開場、19時00分開始(WEB予約、電話予約、当日券の順で入場)

【内容】
8月30日の総選挙で民主党が勝利するとの報道が多い。政権交代でなにが起きるのか。新政権は山積する国内外の課題にどう取り組むべきなのか、徹底的に話し合う。

【出演】
鈴木宗男(新党大地代表)
城内実(平沼グループ)他交渉中
佐藤優(作家、元外務省主任分析官)

司会:佐高信(『週刊金曜日』発行人)

【場所】
Asagaya/Loft A
杉並区阿佐谷南1-36-16-B1
(JR中央線 阿佐谷駅下車 パールセンター街徒歩2分)
電話03-5929-3445

【入場料】
前売1500円 / 当日2000円(共に飲食代別)
※定期購読者は前売・当日共に500円引き。当日、自宅に届いた(宛名が付いた)9月25日号を持参下さい。
電話予約はAsagaya/Loft A(電話03-5929-3445)。

【問い合わせ】
『週刊金曜日』編集部(伊田)
電話03-3221-8527

★転載終了★


以下は喜八の贅言《ぜいげん》です。

鈴木宗男城内実佐藤優(敬称略)。
これはまた「ぶっ飛んでいて」「濃い」面々の揃い踏みですね(ただし、3人とも非常な「優しさ」を持ち合わせています)。
もちろん佐藤優氏が企画し実現したトークイベントであることは間違いありません。
さすがは「黒い神学者(※)」こと佐藤優氏。
あまりに鮮やかで痛烈な一手(一撃)です。

(※「黒い神学者」は蔑称ではなく、畏敬を込めた呼び名です)

このトークイベントについては既に総選挙の前から「週刊金曜日」サイトで告知されていたようです。
が、先週金曜日(09月18日)発売の「週刊金曜日」最新号に広告(上の画像)が出され、左右を問わず「各所」で激震が走っている。
・・・というウワサを聞いております。
まあ、私自身は総選挙後に「脱・政治ブロガー宣言」をしていますから、「各所」にも「激震」にもかかわらないでおこうと思います。
それでも正直なところをいえば、左右の方々の右往左往振りを眺めやるのも一興ではあります(笑)。


ところで、鈴木宗男さんといえば、先に「喜八ログ:鈴木宗男さん演説動画」(2009-08-01)で「KDDIエボルバユニオン」組合員の方のブログ記事を紹介させていただきました。

保坂《展人》議員だけでなく、たとえば新党大地の鈴木宗男議員からは、今年の5月11日の集会には、国際オペレータ通話を守る会宛てて、次のようなメッセージをいただいています。
「海外に住む邦人にとり、大切な情報収集手段であり、まさに命綱となってきた国際オペレータ通話が今、なくなろうとしています。これもひとえに、小泉政権時代に進められた、過度な規制緩和を旨とする新自由主義の弊害です。
 国民の安心、安全に関わることは、政治が責任を持って対処すべきです。(全文を後日掲載予定)」

これも、おそらくは「黒い神学者」佐藤優氏の手が働いたのだろうと思います。
「おそらく」というか、まず間違いのないところでしょう。
佐藤優氏が「労働/生存運動」に強い共感を寄せ、あまり表には立たないけれど、「労働/生存運動」を援助し続けているのは「知る人ぞ知る」事実でありますから。


弊ブログでは多くの方々にエールを送っていますが、私(喜八)が一番好きなのは佐藤優さんです。
「好き」の理由を述べだすと長くなりますので「また別の機会に」ということにしますが(知的怠慢・・・)。
ここでは2点だけ「余《よ》は如何《いか》にして佐藤優ファンとなりし乎《か》」について触れておきます。

  1. 佐藤優氏の『国家の罠』新潮社(2005)を読んだこと。そして、2005年09月21日に「八重洲ブックセンター」東京本店8階ギャラリーにおいて佐藤氏の講演を聴いたことで、私(喜八)の生き方は変わった。あえて言うなら「救済された」という思いがある。
  2. 佐藤優氏は小学生のころから最近にいたるまで「野良猫を保護し、ついつい拾ってしまう」性質の人である。その点に強い「ニャンコ系連帯」感を覚える(同様に雨宮処凛氏にも連帯感を覚える。こちらから勝手にということですけれど)。

「脱・政治ブログ」化した(しつつある)「喜八ログ」ですが、今後も「神学者」「文学者」としての佐藤優氏(師)を応援し続ける所存です(「小説家」雨宮処凛氏も応援します)。

というわけで、佐藤優先生、今後ともよろしくお願いします(※)

(※とはいえ佐藤優氏と私《喜八》には直接の面識はありません。あくまで著者と読者の関係です)


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


関連サイト


投稿者 kihachin : 2009年09月23日 12:00

« 池袋「炊き出し」の存続(東京) | メイン | 市民メディアの展望 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3372

このリストは、次のエントリーを参照しています: 鈴木宗男・城内実・佐藤優トークイベント(東京):

» 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 from 護憲+グループ・ごまめのブログ
09年9月23日  水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・安心して見ておられそう{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・首脳会談と鳩山... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年09月23日 17:41

» 教父神学とスコラ神学  その1 from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 昨日,路面が濡れたために,小さい交通事故が多発した.マスコミは死人が出ない限り報道しないから,事実上の「報道管制」状態である(笑) 民主党の外交の話ばかりを... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年09月23日 18:52

» 楠 桂 『不育症戦記』 (月刊オフィスユー連載中・集英社) その10 from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 にゃごやに住むマンガ家の 楠 桂 が二人目の子供が欲しくなり,「市立城西病院」に出入りしたという話の続きです.何と,このマンガの題名 「不育症戦記」 で g... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年09月23日 18:59

» 秋祭りの季節 from 桔梗電信網
秋祭りと云えば、その元祖であり、発祥なのが『神嘗祭の神穂曵』である。 なぜ、『秋祭りの元祖、発祥』とも言われるのかと言えば、この時期になると近くの神社が秋祭り... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年09月23日 19:59

» 目には見えないもの、しかし忘れてはならないもの from 雪裏の梅花
昨日の記事でえちごっぺさんからありがたいコメントをいただきました(^o^) 確かに、お葬式には必ず付いてくる「清めの塩」、あれも「ケガレ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年09月23日 21:20

» 八ッ場ダム問題について from Kirokuroの毒吐き空間
民主党がマニフェストに掲げた群馬県の八ッ場ダム建設中止の是非について紛糾している模様。 私は決して公共工事を否定するものではないし、前原誠司国交相にもあまり好... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年09月23日 23:03

» 仙台は〜昨日〜芋煮会だったぁ〜♪ from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 連休中に無理をしたせいか,ちょっと風邪気味で,微熱があるため今日は昼から眠っていました.午前中の外来の皮膚科は疲れた.  糖尿病の悪化に従って,免疫がとても... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年09月24日 18:46