【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« サロン・ド・カフェ こもれび | メイン | 鈴木宗男・城内実・佐藤優トークイベント(東京) »


2009年09月22日

池袋「炊き出し」の存続(東京)

炊き出し風景
TENOHASI(てのはし)


特定非営利活動法人「TENOHASI(てのはし)」が行なってきた東京・池袋「炊き出し」の続行が決まりました。

これからの炊き出しについて
(『TENOHASI(てのはし) 「ホームレス」支援活動@池袋』2009-09-20)


TENOHASI」は前身団体の頃から合わせると10年以上にわたって豊島区立南池袋公園で、ホームレス状態の方を含む生活困窮者のための「炊き出し」を月2回続けてきました。

しかし、豊島区は「南池袋公園は東京電力の変電所並びに区の駐輪場建設のため本年(2009)09月14日をもって閉鎖し5年間の工事に入るために炊き出しができなくなる」こと、また「地元商店会などからの苦情が多いために、今後は他の公園で炊き出しのための使用許可申請を出しても認めない」旨を、炊き出し実行者側に通告してきました。

また「TENOHASI」が、炊き出し継続のため今まで通りの公園占用許可を他の公園でも認めるよう豊島区に要望したところ、「今後炊き出しのための占用は許可しない」と回答したそうです。

つまり「ホームレス状態の人・生活困窮者・食べるものに困っている人たちへの炊き出しを豊島区は認めない」ってことになりますね。
これって「生活困窮者が飢えて死んでもしかたない。われわれ役人は関知しない」と宣言しているに等しいのではないでしょうか。
それどころか「生活困窮者を支援している心ある人たちの妨害をする」と受け取られてもしかたないかもしれません。

「public servant(公僕)」たる皆様がもし「生活困窮者が飢えて死んでもしかたない。われわれ役人は関知しない」と仰る。
さらにはもし「心ある人たちの邪魔をする」のであれば、歴然《れきぜん》たる「公務の放棄」です(それ以上ですね)。
公務員が本来の仕事をしない上に「社会をより良くしよう」として活動する市民の妨害をするのなら、
「そんな者たち(公務員)こそ要らない存在である。断固リストラの対象にせよ!」
という話に(必然的に)なってしまうのではないでしょうか?
と、私(喜八)などは心配してしまうのですが・・・。


幸いなことに、「TENOHASI」が粘り強く折衝を続けたおかげで「公園の占用」にあたらない形で炊き出しを続けること』が決定しました。

これからの炊き出しについて
(『TENOHASI(てのはし) 「ホームレス」支援活動@池袋』2009-09-20)

TENOHASI」によると、池袋周辺で路上生活を余儀なくされている方は常時130人を超えるそうです。
また、ネットカフェやファストフード店で夜を過ごす人たちも少なくありません。
もし、池袋「炊き出し」が行なわれなくなったら、多くの人たちが生存の危機に晒《さら》されることになってしまいます。
まさに「生活困窮者が飢えて死んでもしかたない。われわれは関知しない」を地で行くことになる。
私(喜八)はその「われわれ」に自分が入るのはイヤです。
そういう生き方はしたくない。

たまたま、池袋「炊き出し」を知ることなり、そこには何らかの「縁」が生じたと感じておりますので、ささやかながらも支援を行ないたいと思っています。

  • 「現場」に足を運び、後片付け・ゴミ拾いなどを行なう
  • 資金援助(私自身ビンボーなので1000円ずつ程度ですけれど・・・)
  • ブログを通じて広報のお手伝いをする

を3本柱にして、炊き出し活動にも関わらせていただくことにします。


「ブログ広報」で思い出しました。
先だって「TENOHASI」が発信した支援依頼文を「喜八ログ」に転載しました(「炊き出し存続のために(東京・池袋)」2009-08-11)。
すると、その記事を見た何人かの方が豊島区役所広報課へ意見を提出してくれたそうです。
このことを「TENOHASI」事務局からいただいた返信メールで私(喜八)は知りました。
豊島区役所広報課へ意見を提出していただいた読者の皆様には心よりのお礼を申しあげます。
ありがとうございます
また後日、稲葉剛自立生活サポートセンター・もやい」代表理事にお目にかかった際、「喜八さんのブログで紹介されてアクセス数が増えたと『TENOHASI』の人が喜んでいましたよ」と教えていただきました。
稲葉剛さんは「社交辞令」などはあまり言いそうにない方です。
だから、実際いくらかは「アクセスアップ」のお手伝いができたのでしょう。
それで、このとき私(喜八)は「ああ、ブログをやっていて良かった」と、しみじみ思ったのでした。
生活困窮者支援・炊き出しのような「物凄く大変」で「それなのに自分のトクには全然ならない」ことに勇気をもって根気よく取り組んでいる人たちがいる。
自分には、なかなかそこまでは、できないかもしれないけれど・・・。
それでも、いま自分の力の及ぶ範囲で支援を行なうことはできる。
もし「TENOHASI」ブログ「アクセスアップ」のお手伝いができたのなら、「喜八ログ」にも存在意義があるというものだ。
と、感じ入ったわけです。


とりあえずの「結論」です。

  • 「現場」に足を運び、後片付け・ゴミ拾いなどを行なう
  • 資金援助(1000円ずつ程度ですが・・・)
  • ブログを通じて広報のお手伝いをする

を3本柱にして、「TENOHASI」や「もやい」そのほかの団体の活動に、貧困の当事者(経済的貧困・つながりの貧困の当事者)として、参加させていただきたいと思います・・・。


話は変わって「派遣ユニオン」への寄付・カンパのお願いです。

派遣ユニオンを応援ください!
(「派遣ユニオン ブログ」2009-06-28)

派遣ユニオン」は「派遣スタッフやパート、契約社員など非正規雇用で働く仲間を中心に、あらゆる雇用形態で働く仲間が加入する労働組合です。一人でも誰でも加入できます」。

派遣ユニオン

派遣ユニオンとは
(「派遣ユニオン ブログ」2008-08-24)


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


関連ページ


広告:『貧困のリアル』稲葉剛・冨樫匡孝

『貧困のリアル』
貧困のリアル』稲葉剛・冨樫匡孝、飛鳥新社(2009)

(※『貧困のリアル』を「Amazon」「楽天」「bk1」で購入する)


投稿者 kihachin : 2009年09月22日 12:00

« サロン・ド・カフェ こもれび | メイン | 鈴木宗男・城内実・佐藤優トークイベント(東京) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3370

このリストは、次のエントリーを参照しています: 池袋「炊き出し」の存続(東京):

» 火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 from 護憲+グループ・ごまめのブログ
09年9月22日  火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 何時もピント外れな論評でごめんなさい。 1・朝日新聞一面と二面{/arrow_r/}(ここか... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年09月22日 17:44

» 第26回全国地域・寄せ場交流会 from 旗旗-反戦カレンダー
野宿者や日雇・不安定雇用労働者を支援する団体・個人・当事者による全国的な交流会です。それぞれの取り組みや問題を紹介・共有し、今後の取り組みに生きる関わりを作りま... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年09月22日 17:57

» 何やってんだ民主党、鳩山由起夫は裸の王様か。民主党、記者クラブ開放の公約を反故に。 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
 鳩山スタート二日目でもうお祭り気分でもない事態です。トップ表示だった「植草さんが収監をとかれるまでエントリー」を見る気分でもなくなったので トップを入れ替えま... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年09月22日 17:58

» 互助の精神 from 桔梗電信網
喜八ログから引用 ■「TENOHASI」は前身団体の頃から合わせると10年以上にわたって豊島区立南池袋公園で、ホームレス状態の方を含む生活困窮者のための「炊き... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年09月22日 20:02

» 自民党の総裁選 ほとんど 聞こえてこない。 from ひげログ人
「天木直人のブログ―日本の動きを伝えたい」の9月22日号に自民党の総裁選のことを [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年09月22日 20:21

» 今日はおくりびと、そしていつかは… from 雪裏の梅花
昨日(21日)はTVで「おくりびと」を放映していました(^^♪ BLOG主は映画館で「おくりびと」を見ています。まだそんなに評判にならない頃でし... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年09月22日 21:57

» たまには自民党の話(地元ネタ?) from 雑感
  自民党の総裁選が、始まっているのだが、当初は様子を伝えていたマスコミもまったくと言っていほど伝えてこなくなった。日に1記事くらいだろうか? はじめから、川の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年09月23日 00:51

» アポロ計画の『月』には大気がある from 逝きし世の面影
『もう一度調べる必要があるアポロ11号の石』 アポロ問題は完璧に騙された『間抜け』が大勢いるだけで被害者(死人)が一人もいない事件なので推理小説レベルで罪が... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年09月23日 09:10