【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 『ハウジングプア』稲葉剛(その1) | メイン | 『ハウジングプア』稲葉剛(その2) »


2009年10月23日

「尋常でない」竹中平蔵

竹中平蔵氏の国会証人喚問に賛成・反対アンケート


竹中平蔵さん(参議院議員中途放棄者・元大臣)が久々に「竹中節」を聞かせてくれました。
お元気そうでなによりです(笑)。
それだけ元気があるのなら、国会での証言もラクラク行なえるはず・・・ですよね?


竹中平蔵さんが「日本郵政」の「西川善文社長辞任」と「次期社長・斎藤次郎氏(元大蔵事務次官)内定」について出したコメントを以下に紹介します。
どちらも「時事通信」の報道です。


「正式手続き踏まず、尋常でない」=西川氏辞意表明で-竹中元総務相

 竹中平蔵元総務相は20日、日本郵政の西川善文社長が辞任を表明したことについて、「政治家は(西川氏を)代えると言いながら、なぜなのかを明確にせず、正式な手続きを踏まず、嫌がらせのように一民間人に圧力をかけた。尋常ではない」と政府の対応を批判した。
 竹中氏は小泉政権で郵政民営化を推進し、西川氏の招聘(しょうへい)にも深く関与した。今回の辞意表明を踏まえ、「西川氏には、ここに至るまで本当にご苦労さまでしたと申し上げたい」と述べた。(「時事通信」2009/10/20-21:54)


「脱官僚」に偽り=日本郵政人事を非難-竹中元総務相

 竹中平蔵元総務相は21日、日本郵政の次期社長に元大蔵事務次官の斎藤次郎氏が内定したことについて、「『脱官僚』を掲げる民主党の看板と大きく異なる。説明責任も果たしていない」と政府を強く非難した。
 斎藤氏は旧大蔵省を退官後、東京金融先物取引所(現東京金融取引所)理事長に就任。その後の日本郵政のトップ起用だけに、竹中氏は「政治主導で(天下りを繰り返す)『渡り』が行われた」と指摘、民主党政権に対する国民の不信感が増すとの見方を示した。   また、前日閣議決定された郵政事業見直しの基本方針に関しては、「民営化路線が完全に否定された。郵政事業の再国有化への道筋が示され、人事面でもこれが裏付けられた」と述べ、将来の官業肥大化懸念が一段と増したと強調。同方針の内容も「なぜ見直しが必要か十分な議論も行われないまま、密室で決められた」とし、政策決定プロセスの透明化を掲げる政権の姿勢と大きく乖離(かいり)していると主張した。(「時事通信」2009/10/21-20:31)


竹中平蔵さんはテレビ報道番組でも同様のコメントを出していたそうです。
私(喜八)はほとんどテレビは観ないのですが、以下は知人による感想です。

それにしてもあの(竹中平蔵氏の)下卑た笑いには本当にぞっとします。心の中で「放送事故」とつぶやきました。

放送事故」という表現には思わず大笑いさせていただきました。


竹中平蔵さん、国会の場で正々堂々と主張されてくださいよ。

「政治家は(西川氏を)代えると言いながら、なぜなのかを明確にせず、正式な手続きを踏まず、嫌がらせのように一民間人に圧力をかけた。尋常ではない」
「西川氏には、ここに至るまで本当にご苦労さまでしたと申し上げたい」
「『脱官僚』を掲げる民主党の看板と大きく異なる。説明責任も果たしていない」
「政治主導で(天下りを繰り返す)『渡り』が行われた」
「民営化路線が完全に否定された。郵政事業の再国有化への道筋が示され、人事面でもこれが裏付けられた」
「なぜ見直しが必要か十分な議論も行われないまま、密室で決められた」

これらと同じ発言を国会でしてください。
私(喜八)は無理なお願いをしているわけではありません。
なにも「竹中平蔵よ、自己批判しろ!」とか「土下座せよ!」なんて無理無体(?)なことを要求しているわけではない(笑)。
ただ「竹中さん、仰りたいことがあるのなら、国会で言ってください」と、当たり前のことを申し上げているだけです。

しかも、竹中さんはどこからどう見ても「一民間人」などとは言えない。
中途で「ボクちゃん、や~めた」とばかりに無責任に放り出したとはいえ参議院議員を務め、経済財政政策担当大臣・金融担当大臣・内閣府特命担当大臣(金融担当)・内閣府特命担当大臣(経済財政政策担当)・総務大臣という重職も歴任されたのが竹中平蔵さんです。
かつての為政者としての「自己責任」をきっちり果たしてください。
そうお願いしているに過ぎないのです。


まあ、竹中平蔵さんを庇護してきた自民党も野に下りましたから、いつまでも逃げ回れるわけもありませんね。
竹中さんの「盟友」西川善文氏も社長辞任となりました(当然、辞任だけでは済まないでしょう)。
今後「竹中・小泉包囲網」が急速に構築されていくのは、火を見るより明らかであります。
民主党政権もどこかの段階で「前自民党政権の『主犯』的人物」数名を血祭りに上げておかないと(民主党)政権維持は非常に困難!という当たり前のことに気づくでしょうから。
というかすでに民主党の一部の人たちは気づいていると思います。
「政権交代は『血(※)』を見なければ貫徹できない」という厳然たる事実に。

(※もちろん「血」は比喩表現であって、私は暴力を奨励しているわけではありません。逆に竹中さんの身の安全は最大限に考慮されるべき、と考えています)

そして格好のターゲットが、竹中平蔵さん、あなたなのです。
長年竹中さんが頼りにされてきた「アメリカ様」も、そうそう何時までも助けてはくれないでしょうね。
そもそも、あの国は「外国人エージェント(協力者)」に対しては冷たいところがありますから(サダム・フセインノリエガの末路を見よ)。
かつて「味方」であったはずの者たちから見捨てられ、孤立無援となり、四方八方から集中砲火を浴びせられる。
そうなった竹中平蔵さんがどのような「あがき」を見せてくれるか。
冷酷なまなざしをもって、見物させていただきます。
もしかしたら、今だったら「小泉を売る」ことで、あなただけは助かる・・・ことはやっぱりできないでしょうねえ(笑)。


というわけで「喜八ログ」読者の皆様には、竹中平蔵氏(参院議員中途放棄者・元大臣)国会証人喚問アンケートへのご協力をお願いします。

竹中平蔵氏の国会証人喚問に賛成・反対

これは先に実施した「竹中平蔵氏を国会で証人喚問すべきか?アンケート(投票終了)」の続編です。
アンケート第一弾が「livedoor」の仕様で期日満期となったため、第二段「竹中平蔵氏の国会証人喚問に賛成・反対」が実施されています。
作ってくれたのは「ライフログ ダイアリー」さんです(ありがとうございます!)。

新旧のアンケートを合わせて、すでに延べ8000人以上の方が「竹中平蔵氏を国会で証人喚問すべきか?(証人喚問に賛成・反対)」に参加されています。
そして、90パーセントを優に超える方々が「竹中平蔵は国会で証言すべし」と意見を表明しているのです。
竹中平蔵さんはこの「民意」を今後もシカト(無視)され続けるおつもりでしょうか?
それは決して「いい結果」を生まないと思いますけれどね。
お節介ながら・・・。


弊ブログの竹中平蔵関連エントリの(ごく)一部です。


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


投稿者 kihachin : 2009年10月23日 08:00

« 『ハウジングプア』稲葉剛(その1) | メイン | 『ハウジングプア』稲葉剛(その2) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3449

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「尋常でない」竹中平蔵:

» マスゴミのフィルターを通すより、直接一人一人己の心眼を信じて見、判断すればいい。郵政の来る人、去る人。僕自身は期待に○。 from 雑談日記(徒然なるままに、。)
間もなく国会、どうする「郵政」 http://www.youtube.com/watch?v=pA6MckHFjMk 日本郵政 斎藤次郎 次期社長が記者会見 1... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年10月23日 10:51

» 竹中平蔵さん、だれも日本郵政を再国営化するとは言ってませんよ。 from ライフログ ダイアリー
時事ドットコム:「脱官僚」に偽り=日本郵政人事を非難−竹中元総務相日本郵政の新社長に元大蔵事務次官の斎藤次郎氏が内定しました。この社長人事に小泉・竹中一派や郵政... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年10月23日 17:39

» 金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 from 護憲+グループ・ごまめのブログ
09年10月23日  金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・政治編{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・行政刷新会議{/arrow_... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年10月23日 19:14

» フェリー業界を潰したのは自民党と公明党だ! from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 中国地方で金曜に放映されるNHKの特集番組で,高速道路の ETC 1000円化によって,フェリー業界の危機が始まり,倒産・廃止した航路もあるということを流すら... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年10月23日 19:20

» 貧困の存在否定した小泉・竹中構造改革で貧困率急上昇、政府初の貧困率測定で明らかに from すくらむ
 昨日、日本政府が初めて貧困率を測定し公表しました。日本の貧困率は、1997年の14.6%、2000年の15.3%、2003年の14.9%、2006年の15.7... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年10月24日 00:30

» 鉄面皮ここに極まれり from 経済問題研究所 ~508号調査室~
盗人猛々しいとはまさにこのこと。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年10月24日 19:44

» 【日本郵政】特別調査チームの追及がケケ中やコイズミに至れば重畳極まりない【疑惑追及】 from ステイメンの雑記帖 
 かのコイズミが「改革の本丸だぁ!」などと喚き、ケケ中平蔵が年次改革報告書に基づき推し進めてきた郵政改革も、今回の 西川更迭&斎藤抜擢劇が大きなターニングポイン... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年10月24日 20:28

» サンプロの郵政見直しに関する「タケナカ氏巻き返しコーナー」の無残さ from Like a rolling bean (new) 出来事録
(10/25 11:30メール投稿に追記補足をしました) サンプロのタケナカヘイゾー氏登場コーナー(※)があまりにみっともなかったので(「なんとか猛々しい... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年10月26日 00:56

» サンプロを選挙違反で訴えろ! from 雑感
  日曜は、参議院の補選であった。7時から投票開始なので、時事放談をみてから自宅を出て投票場へ向かった。 今朝の、テレビの討論番組は郵政社長人事での 「斉藤氏起... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年10月26日 23:26