【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 猿のチャーリー君 | メイン | 中川昭一元大臣のご逝去を悼みます »


2009年10月04日

ぴょん吉さん(ニャンコ系連帯)

ニャンコ系連帯」仲間と(勝手に)認定させていただいているブーゲンビリアさんのブログから猫の「ぴょん吉」さん写真を転載させていただきます(写真撮影はブーゲンビリアさんです。クリックすると大きくなります)。

ぴょん吉
ぴょん吉さん

先日、ブーゲンビリアさんに直接お目にかかった際、写真転載の許可をいただきました。
それにしても、ぴょん吉さんは可愛らしいニャンコですね!
(ブーゲンビリアさんのカメラの腕前も素晴らしい!)


以下はブーゲンビリアさんの「ぴょん吉」関連エントリへのリンクです。


ブーゲンビリアさんとは不思議な「縁」で「白人青年から、なぜか猛抗議を受ける」という共通体験をさせていただいたことがあります。

ブーゲンビリアさんと私(喜八)がたまたま都内某所で一緒にいたとき、未知の白人青年(英国人)が語気鋭く怒りの言葉を浴びせてきたのです。
臆病者の私は「何だ何だ何だ!」と思わずビビりましたね(汗)。

彼(英国人青年)の話をよくよく聞いてみると「日本人は人種差別的だ! すぐに他国人を『ガイジン』扱いにする。君たち(ブーゲンビリアさんと喜八)のことは個人的に嫌いではないが、日本人全体のことは僕は嫌いだ!」と激しく主張しているのでした。
それでも何だかんだと言葉を交わして、最後に白人青年は「See You」とピースサインを示し笑顔で去って行った・・・。

という何とも不思議な体験でした(笑)。
その後、ブーゲンビリアさんとは「きっと私たちが『話しかけやすい』雰囲気だったんだよね」と、一件をポジティブに捉えることで一致しました。
でもまあ、正直なところ、あのとき胆力のあるブーゲンビリアさんが傍にいてくれて「助かった!」という思いがあります。

ブーゲンビリアさん、その節はありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします~。


ついでながら「猫の喜八」氏の写真もアップロードしておきます。
こちらの撮影は「ヒトの喜八」です(クリックすると大きくなります)。

猫の喜八
喜八さん


ニャンコ系連帯」仲間大木晴子さんの記事が素晴らしいのでリンクを張らせていただきます。

老いる・・・柴犬ジローを見つめながら・・・・。
(「明日も晴れ - 大木晴子のページ」2009-10-01)


関連ページ


郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンをよろしくお願いします。

(※上の猫画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


投稿者 kihachin : 2009年10月04日 12:00

« 猿のチャーリー君 | メイン | 中川昭一元大臣のご逝去を悼みます »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3397

このリストは、次のエントリーを参照しています: ぴょん吉さん(ニャンコ系連帯):

» 映画 犬と猫と人間と from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
犬と猫と人間と…いのちをめぐる旅… というTBをsv400s-dracinさんからいただきまして、これはぜひみ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年10月04日 17:17

» 日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 from 護憲+グループ・ごまめのブログ
09年10月4日  日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 お断り、 もともと、コメントの少ないブログでしたが、最近、老人には少し重い内容になって精神的負... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年10月04日 20:10

» 地球生物会議とチョコレートケーキ from ブーゲンビリアのきちきち日記
10月3日の脱原発集会で、いちばん印象に残ったブースが「地球生物会議」です。 http://www.nonukesfesta2009.com/ 地球生物会議 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年10月06日 12:52