【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「子どもの教育費・進路調査協力の御願い」(転載) | メイン | 「Twitter」 は何処に行く? »


2009年10月20日

「反貧困世直し大集会2009」

10月17日に東京都港区芝公園4号地で開催された「反貧困世直し大集会2009―ちゃんとやるよね!?新政権」会場で撮影した写真をアップロードします。


以下4枚の写真撮影は喜八です。
写真はクリックすると大きくなります。


稲葉剛さんと浦松祥子さん

自立生活サポートセンター もやい」代表理事稲葉剛さん(左側の男性)と「山吹書店」編集者の浦松祥子さんです。
(2009年)10月24日に稲葉剛さんの新刊『ハウジングプア』が山吹書店から刊行されます。
稲葉剛さんの15年間にわたる生活困窮者支援活動の集大成、掛け値なしの力作です(稲葉さんが身体の前で抱えています)。
稲葉さんに『ハウジングプア』の執筆を強く勧めたのが「山吹書店」の浦松祥子さんで、本の完成まで編集者として著者稲葉氏に「丁寧に伴走」されたそうです。
この日(10-17)、稲葉さんと浦松さんはプロモーションに来ていたのでした。
私(喜八)もさっそく『ハウジングプア』を手にとって眺めさせていただきました。
これは、専門的な記述とヒューマンドキュメンタリーがともにぎっちりと詰まった、非常に充実した1冊です。
定価は「1800円+税」ですが、けっして高くはないでしょう。
いえ、相当にお買い得ではないかと思います。
「喜八ログ」でも今後何回かに分けて『ハウジングプア』読書感想文エントリをアップロードする予定です。


雨宮処凛さん

開会直後のステージに立つ雨宮処凛さん(小説家)と司会の男性です(すみません、この男性のお名前を聞きそびれてしまいました・・・汗)。
写真では分かりにくいと思いますが、ステージは大型トラックの荷台に設けられています。
ロックバンドなどが屋外コンサートで使用する「移動ステージ」と言ったほうが分かりやすいでしょうか。
これ(トラック)を借りるのに結構レンタル代金がかかるだろうな。はたして予算は足りたのだろうか?」と思わず心配になってしまいました(真剣に)。
当日の参加者は主催者側の発表で約700人。
メインステージの他にも、無料で牛丼やうどんが振舞われる食事コーナー、各賛同団体のブースも設けられ、会場はとても賑やかでした。
当日のプログラム(予定)は以下の通り。

13:00 開会あいさつ
13:05 タンガナジェル パフォーマンス
13:25 当事者発言
13:55 政治家発言
14:15 加藤登紀子さんの歌
14:35 全国の反貧困ネットワーク
14:55 日本の貧困削減目標作成の呼びかけ
15:00 人文字 & STAND UP

そのほか、みほこん(大原未歩子さん)のバイオリンと歌のミニライブが閉会間際に行なわれました。


加藤登紀子さん

上の写真は(解説するまでもなく)加藤登紀子さんです。
10月07日に発売された新曲「1968」歌唱中に撮影させていただきました。
この曲は最高だ!
と、聴いているその場で「ガーン!」と激しく感じ入りました。
これはヨイショでもなんでもなくて、物凄く正直な意見表明です。
なにしろ加藤登紀子さんが「1968」を歌いだした後、私はステージ正面まで行って、写真をバシバシ撮りながら、サビの部分を「ナインティーンシックスティエイト」と一緒に歌い、「(登紀子さん)格好いい!」と叫んだくらいですから。
会場で一緒になった「もやい」の知人からも「あなた(喜八)はそういう人だったんですか? 思いっきり引いてしまいましたよ(笑)」と言われてしまいました。
なお、加藤登紀子さんの「1968」は以下の「YouTube」のページで聴くことができます。

1968 PV

本当に素晴らしい歌だと私(喜八)は率直に思います。
来年(2010)加藤登紀子さんは歌手生活45周年を迎えるそうですが、そのようなキャリアの長い人が「1968」という若々しく激しい音楽を紡ぎあげる。
そのアーティスト魂には思わず背筋が寒くなるような戦慄さえ覚えます。


湯浅誠さん

貧困問題を新政権の中心課題に据えるように求める「集会宣言(案)」を読み上げる湯浅誠さん(「反貧困ネットワーク」事務局長)の雄姿。
やはり湯浅さんは「絵になる男」ですね。
湯浅誠さんだけでなくて、このエントリに登場した人は全員が「絵になる」方たちです。
うらやましい・・・。
なんて言っていないで、自分ももう少しカイゼンを図らなければ・・・。
と「絵にならないオヤジ・喜八」は切々と思うのでした。

なにはともあれ(気をとりなおして)。
この日の「反貧困世直し大集会2009」では「もやい」「反貧困ネットワーク」「山吹書店」「変革のアソシエ」の人たち、また永瀬ユキさんともお話ができて楽しいひとときを過ごせました。
皆様、ありがとうございました。

なお、こういった文章を書いていると「喜八はなかなか活躍しているな」と勘違いされる方もいらっしゃるかもしれませんね。
多分「いない」とは思いますけれど(笑)。
念のため真っ正直に申し上げますと、今のところ大した活動はできていません。
いろいろなイベント等に「エキストラ」みたいに参加して、少しずつ「顔見知り」を増やしている程度です。
「こんな自分でも『その場』に行くことには多少なりとも意味はあるだろう。少なくとも1人参加人数を増やすことで、社会へのアピール力は微増するはず」。
そんなところですが・・・。
今後もしぶとくシツコクしたたかに、要領よく臆面なく、焦らずにボチボチと前進していくことにします。


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
ご協力をお願いします。

(※上のバナーはSOBAさん作成です)


広告:『貧困のリアル』稲葉剛・冨樫匡孝

『貧困のリアル』
貧困のリアル』稲葉剛・冨樫匡孝、飛鳥新社(2009)

(※『貧困のリアル』を「Amazon」「楽天」「bk1」で購入する)


投稿者 kihachin : 2009年10月20日 08:00

« 「子どもの教育費・進路調査協力の御願い」(転載) | メイン | 「Twitter」 は何処に行く? »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3437

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「反貧困世直し大集会2009」:

» 火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 from 護憲+グループ・ごまめのブログ
09年10月20日  火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日新聞P1・P2 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・沖縄{/arr... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年10月20日 18:03

» 子ども手当 閣内、財源食い違い 対立あらわ from ひげログ人
昨日のニュースや、今日の新聞をにぎわしている財源の食い違いの対立を問題にしてみた [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年10月20日 20:02

» 悲惨なキーボード(泣) と,鞆の浦 (謎) from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 夕方,ちょうど帰宅した時に,個人的にとてもめでたい電話が携帯にあった.二週間前に心筋梗塞でCCUに担ぎ込まれた友だちが,何とも早や今日の正午過ぎに退院したと... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年10月20日 21:31

» 日本の貧困率15.7% 動画あり from zara's voice recorder
貧困率:日本15.7% 先進国で際立つ高水準 長妻昭厚生労働相は20日、国民の貧困層の割合を示す指標である「相対的貧困率」が、06年時点で15.7%だったと... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年10月20日 22:28

» タリバンとかアルカイダとか・・ from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
 伊勢崎賢治さんにアルカイダとタリバンってどんな関係なんですか?って聞いたらね  それがわかっていたらもうすでにアメリカが攻撃して全... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年10月21日 10:13

» 日本郵政の新人事 from Kirokuroの毒吐き空間
かんぽの宿問題で非難の的にされた西川善文社長が民主党政権の突き上げに抗しきれずに、ついに辞任を決意した。 郵政民営化(実際は私物化)翼賛のマスメディアは案の定、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年10月21日 10:36

» 残り1冊の表示が… from あきとくの温泉から見た世の中
好評いただいている反貧困学習大阪府立西成高等学校著『反貧困学習』の在庫が少なくなってきているようです。楽天ブックスでは、なんと「残り1冊」の表示が出ました。こち... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年11月05日 23:12