【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 2009年11月26-27日の「Twitter」 | メイン | 2009年11月28-29日の「Twitter」 »


2009年11月29日

『ビッグイシュー』で学んだこと(4)

『ハウジングプア』稲葉剛
ハウジング・プア』稲葉剛、山吹書店(2009)

(※『ハウジング・プア』を「Amazon」「楽天」「bk1」で購入する)


「ホームレス状態にある人」を支援する雑誌『ビッグイシュー日本版』に関するエントリ第4回です。


念のために『ビッグイシュー』について簡単に解説します(すでにご存知の方はパスされてください)。
ビッグイシュー』は「ホームレス状態にある人」を支援する雑誌です。
主に路上で直接販売されています(5冊以上であれば「送付販売」も可能です。→「バックナンバー購読」)。
1冊の定価は300円で、そのうち160円が販売者さんの収入となります。
「ホームレス状態にある人」が『ビッグイシュー』販売により現金収入を得て「野宿」から脱する。
そういう目的をもった社会事業です。


学んだこと」なんて堅苦しいエントリタイトルですが、内実は「雑談みたいなもの」です。

最初は「特定非営利活動法人 自立生活サポートセンター・もやい」代表理事・稲葉剛さんと『ビッグイシュー』に関するエピソードです。
稲葉剛さんは当エントリ最上部で宣伝している『ハウジング・プア』(山吹書店、2009年10月24日発売)の著者でもあります。
この本の中で稲葉さんは、JR飯田橋駅の東口交差点を持ち場としている『ビッグイシュー』販売者Sさんとの交友(2008年04月~)を書かれています(『ハウジングプア』112頁~)。
この部分を読んだとき「(偶然ながら)自分も稲葉さんとおなじようなことをしているなあ」と思いました。
私(喜八)も『ビッグイシュー』を2008年06月15日号から購入し始め、これまでほとんどの号を同じ販売者さんから買い続け、交友を深めてきたからです。
あえてお名前は挙げませんが、昭和五年(1930)生まれのこの方は『ビッグイシュー』販売者さんの中では、おそらく最高齢だと思います。
仮に「Aさん」としておきます。
関係者のあいだではよく知られた方でしょう。
なにしろ「もやい」代表理事の稲葉剛さんも「Aさん」のことを知っていましたから。
11月07日に行なわれた「もやい」主催の「舎人《とねり》公園バーベキュー大会」。
このとき撮影した稲葉剛さんたちの写真(画像)を後日プリントしてお渡ししたとき、たまたま持ち合わせていた『ビッグイシュー』販売者Aさんの写真を稲葉さんにお見せしました。
すると稲葉さんは間髪を入れず「○○さんですね」とAさんの本名を挙げるのです。
そこで稲葉さんに「○○さんをご存知ですか?」とお聞きしたら、「たしか3年前くらいにお目にかかったことがあります」と仰るのです。
「さすがは著名NPO『もやい』を率いる稲葉さん、一味も二味も違うぞ」なんて内心で(エラソーな)感懐を覚えました。
この話には続きというかオチがありまして、『ビッグイシュー』販売者Aさんの側は、稲葉剛「もやい」代表理事のことを「知らなかった」のです(笑)。
ビッグイシュー日本版』2009年10月01日号19-20ページに稲葉剛さんのインタビュー記事「ハウジングプア 簡単にホームレス状態に陥ってしまう若者たち。」が掲載されています(表紙が漫画の「鉄腕アトム」と「バカボンのパパ」の号です)。
この記事に稲葉剛さんの顔写真が掲載されています。
販売者Aさん(昭和五年生まれ)と雑談している際、その稲葉さんの写真を示しつつ「○○さん、これが『もやい』の稲葉剛さんですよ。稲葉さんは『住まいの貧困』解消を目指し戦い続けるエライ人です。及ばずながら私も稲葉さんの助太刀をしようと思っているんです」と解説したことがあったのです。
その際、Aさん(○○さん)は「その人(稲葉さん)のことは知らないなあ」なんて cool に反応していました。
ところが、稲葉さんの側ではAさん(○○さん)のことを知っていて、写真を一目見ただけで「○○さんですね」と本名を言い当てているわけですね。
それで稲葉さんたちの写真(画像)をAさんに提示して、「稲葉さんの側ではAさん(○○さん)のことを知っていましたよ。この顔に見覚えはありませんか?」と再質問してみたのです。
けれども、Aさんは「いやあ、見覚えがありません。すみませんねえ」なんて仰るのでした(笑)。
以上、オチともいえないオチですが・・・。
Aさん・稲葉剛さんの関係性の非対称性にそこはかとない妙趣を覚えたということで、エピソードを記録しておきました。

稲葉剛「もやい」代表理事
稲葉剛さん(「舎人公園バーベキュー大会」で)


さて、『ビッグイシュー』販売者Aさん(昭和五年生まれ)つながりのお話を続けます。
Aさんと雑談友達になった私(喜八)は意外な「恩恵」を受けることとなりました。
平和活動家の大木晴子さんと、Aさんを介して、知り合うことができたのです。
反戦・平和・護憲運動の分野では有名な方だと聞きますが、近年まで完全ノンポリ・市民運動歴ゼロの私は大木さんのご尊名を存じ上げませんでした。
ただ『ビッグイシュー』販売者Aさんとの雑談の中で、「駅前の雑踏でプラカードを持って反戦・平和を訴えている人たちがいる」とだけ聞いていました。
何年か前、Aさんは大木さんたちと共にHHKテレビの取材を受けたことがあり、それが縁となって大木さんの知遇を得たというのです。
そのとき私は「ふ~ん、そういう人たちがいるの」と聞き流していました(なにしろ、完全ノンポリ・市民運動歴ゼロですから)。
その後、たまたま『ビッグイシュー』を買いに行った際、大木晴子さんと顔を合わせ、挨拶を交わしました。
このすぐ後、「あっ!」と思い出したのです。
2006年頃に知り合い、お友達付き合いさせていただいている「お玉おばさんでもわかる 政治のお話」のお玉さんから聞いた話を。
関西在住のお玉さんが護憲運動関係で上京した際、東京在住の「素敵な女性」と知り合い、大いに意気投合したことなど。
お玉さんが言っていた「素敵な女性」とは大木晴子さんだ!と。
いくつかの情報を総合して、そう悟ったわけです。
それで、お玉さん・大木さんの双方に問い合わせてみると、やはりお玉さんから聞いた女性は大木晴子さんでした。
その後、私(喜八)は生来のずうずうしさを発揮して、大木晴子さんと交友させていただいています。
大木晴子さんに重要な相談ごとに乗ってもらうこともあります。
ただし、大木さん行きつけの焼き鳥屋さんでビールを飲み干しながら、あるいは立ち話の中で何気なく話を持ち出しているので、大木さんは重要性(?)には気づいていないかもしれません。
また大木さんを通じて別の方たちとも知り合い、各方面のイベント・デモ・集会・勉強会などに赴く機会も増えました。
これらは、大木晴子さんのお陰であり、大木さんと知り合うきっかけをつくってくれた『ビッグイシュー』販売者Aさんのおかげであります。
この頃では大木さん・Aさんと相談して「今度、忘年会か新年会でもやりましょうか」なんて話も進行しています(「もやい」の「サロン・ド・カフェ こもれび」に一緒に行こうという計画もあります)。
と、以上は広い意味での「『ビッグイシュー』で学んだこと」に当たるでしょうね。
謹んで記録しておきます。

というわけで、『ビッグイシュー』販売者Aさん・大木晴子さん・稲葉剛さん、いつもお世話になっています。心より感謝しております。ありがとうございます!

(※「『ビッグイシュー』で学んだこと(5)」に続きます・・・)


ビッグイシュー日本版」に関する「喜八ログ」アーカイブです。


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結

郵政民営化凍結」TBキャンペーンを行なっています。
どうぞ、お気楽にご参加ください。


投稿者 kihachin : 2009年11月29日 20:00

« 2009年11月26-27日の「Twitter」 | メイン | 2009年11月28-29日の「Twitter」 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3538

このリストは、次のエントリーを参照しています: 『ビッグイシュー』で学んだこと(4):

» 映画「沈まぬ太陽」が描いていない側面■<長崎>「JR不採用問... from 映画と出会う・世界が変わる
話題の映画「沈まぬ太陽」には、企業べったりの第二組合がどのようにして生まれて、そして従来の組合との差別がいか行われてきたのかが描かれています。このような組合差別... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年11月30日 11:44

» 行政刷新会議VSノーベル賞の野依理研所長 from 逝きし世の面影
★安価スパコン:「事業仕分け」どこ吹く風 3800万円で完成 長崎大助教らゴードン・ベル賞  東京・秋葉原でも売っている安価な材料を使ってスーパーコンピュー... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年11月30日 15:12

» 人権無視の最高裁に人間性はあるのか? from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 「政党ビラ配布で有罪確定へ 住居侵入罪に罰金「合憲」(河北新報)」 と 「エアガンで小2が失明状態 小6男児ふざけて発射、福岡 (朝日新聞西部本社)」 と ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年11月30日 21:01

»  デフレスパイラルを応援します from 政治
デフレスパイラル、決して悪いことばかりでもないと思います。 消費の総量が減っていくのです。 人々に必要な総労働量も減ります。 お金を動かすことばかりしている人に... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年12月01日 11:12

» アフガニスタン戦争を憲法九条と非武装自衛隊で終わらせる from お玉おばさんでもわかる 政治のお話
久々に出てきたと思ったら・・なんかすごいタイトルでびっくりでしょう?一応この題名でOKを伊勢崎さんに頂けたので・・だまだま中身は手... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年12月02日 20:18