【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 2009年11月10日のつぶやき(Twitter) | メイン | 2009年11月11日のつぶやき(Twitter) »


2009年11月11日

増山麗奈さん展覧会情報

増山麗奈さん(画家・パフォーマー・平和活動家・作家)が参加されている「表彰文化展」展覧会情報です(東京・早稲田大学、2009-11-11~18)。

展覧会Exhibition:ワセダギャラリー(入場無料) 2009年11月11日(水)~18(水) 10:00~18:00
※オープン前日、ゲストアーティストが参加する内覧会を行ないます。11月10日(火)17:00~18:00
出品者:早大生+ゲスト・アーティスト
ゲストアーティスト:
増山麗奈 佐々木祐司 森下泰輔 石川雷太 園田昭彦 澤田サンダー 大山結子 花木玲子 安藤かえ

(展覧会の詳細はこちらで)


以下4枚の写真のうち1・3・4枚目は喜八の撮影です(2枚目だけ永瀬ユキさん撮影)。
写真はクリックすると大きくなります。

増山麗奈さんと絵画作品

昨日(2009-11-10)の夕方、早稲田大学本部キャンパス「ワセダギャラリー」で開催された「表彰文化展」の内覧会に(ずうずうしく)行ってきました(本来は関係者の集まりなのかもしれません)。
そして画家・増山麗奈さんの御姿を、その作品群の前で撮影させていただきました。

増山麗奈さんの「絵」の私(喜八)はファンであります。
友人知人に「増山麗奈さんっていいよね~」と言うと、かなり高い確率で「さては喜八オヤジはうら若き女性(増山さん)の色香に迷ったな」なんて顔をされる・・・気がする(被害妄想?)ので、あえて「絵」のファンであることを強調させていただきます。

「増山麗奈さんの美人画はとてもいい。増山さんは女性美の求道者である。さらには『特別の美人ではない普通に綺麗な女性』や『それほど綺麗とはいえないかもしれない女性』を描いた作品が素晴らしい!」なんてことを、展示された絵を観ながら、思いました。

なお「展覧会」とは別に、この日(11-10)、増山麗奈・池田香代子(翻訳家)・鎌田實(医師)・高遠菜穂子(イラク支援ボランティア)・志葉玲(ジャーナリスト)さん他の方たちが、衆議院第二議員会館で「イラク戦争何だったの!?―イラク戦争の検証を求めるネットワーク キックオフ集会」という院内集会を開催しました。
増山さんの報告によると国会議員が十数名参加して(!)、大いに盛り上がった集会だったそうです。

検証「イラク戦争なんだったの?」プロジェクト発動!
(「増山麗奈の革命鍋!」2009-11-05)


鵜飼邦彦さん(左)と増山麗奈さん

増山麗奈さんが主演するドキュメンタリー映画『桃色のジャンヌ・ダルク』監督の鵜飼邦彦さん(左)と主演女優・増山麗奈さんです。
映画は近日中に公開予定です。
詳細は増山さんのブログをご覧ください。

映画「桃色のジャンヌ・ダルク」のこと
(「増山麗奈の革命鍋!」2009-11-06)

なお、この2枚目の写真だけが永瀬ユキさんの撮影です。
増山麗奈さん単独の写真を撮影しているときから「ああ、それじゃダメダメ。構図がまるでダメ」と、永瀬さんがしきりにダメ出しをしてくるので、「それじゃあ、撮ってね」とお任せしたのです。
さて、1枚目と2枚目の写真、どちらが「よい」でしょうか?
賢明なる「喜八ログ」読者の皆様の判断に委ねます(笑)。

とはいえ。
しょぼいオヤジの私(喜八)が増山麗奈さんとお話できるのも、ひとえに永瀬さんのおかげなのです。
というわけで永瀬ユキさんには大真面目に御礼を申し上げたい。
永瀬さん、ありがとうございます!

ところで、鵜飼邦彦監督本人から伺いましたが、来年(2010)01月03日、鵜飼さん製作のドキュメンタリー番組(戦争と平和がテーマ)がNHKテレビで放送される予定だそうです。
内容についても若干教えていただきましたが、ブログに書いてよいかどうかお聞きするのを忘れましたので(汗)、敢えておおまかに書きました。


黒田オサムさん(ダダイスト・画家・パフォーマー)の「ホイト芸」パフォーマンスが最後に行なわれました。
黒田オサムさんに関しては、増山麗奈さんのブログ記事を参照ください。
黒田氏のパフォーマンス「労働者諸君!」の動画も紹介されています。

黒田オサム氏とニッポンのダダイズム
(「増山麗奈の革命鍋!」2009-10-19)

なお、当エントリ1枚目の写真で増山さんの背後に掛かっているのは、踊る黒田オサム氏の姿を描いた増山麗奈さんの作品です。


続いて黒田オサムさんのパフォーマンス光景です。
この2枚の写真で、展覧会会場の雰囲気も(ある程度)分かっていただけるのではないかと思います。

黒田氏のパフォーマンスが行なわれる前、今回参加した作家の人たちが自作品の解説をそれぞれ行ないました。
これはごく普通のことなのでしょうけれど、私(喜八)にはいたって新鮮でした。
特にその場で初めて観て「これはいいなあ」と自分(喜八)が感じた、その作品の作者が精妙な日本語表現を駆使する、本人の雰囲気も美術的な印象の方であるのを知ったときは、思わず「う~む」と感じ入りました。
改めて「芸術とは身体表現である」と思いました。


今回は非常に満足感のある体験をさせていただきました。
増山麗奈さんおよび「表彰文化展」関係者の皆様に心よりお礼を申し上げたいと思います。


『ロスジェネ 別冊2009 女性と貧困』

ロスジェネ 別冊2009
ロスジェネ 別冊2009 女性と貧困 』かもがわ出版

(※『ロスジェネ 別冊2009』を「Amazon」「楽天」「bk1」で購入する)


関連ページ


郵政民営化凍結TBP

郵政民営化凍結!

郵政民営化凍結」TBキャンペーンをよろしくお願いします。

(※上の猫画像は「ImageChef イメージクリエーター」で製作しました)


投稿者 kihachin : 2009年11月11日 20:00

« 2009年11月10日のつぶやき(Twitter) | メイン | 2009年11月11日のつぶやき(Twitter) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/3495

このリストは、次のエントリーを参照しています: 増山麗奈さん展覧会情報:

» 事業仕分けは民主党のカーニバル? from Kirokuroの毒吐き空間
霞ヶ関官僚の無駄遣いを摘発するための「事業仕分け」が、行政刷新会議主導の元に行われた。 何でも事業仕分けの様子は公開されてるらしく、インターネット中継も行われて... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年11月11日 23:41

» 自民党が仕掛けた「金貨」バブル from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 いまさっき,悪友の税理士から,面白い入れ知恵を仕込んでもらった.上のグラフは 金価格推移|田中貴金属工業(株) からお借りしたものです.2009/09/29... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年11月12日 00:36

» ノーベル平和賞のオバマを後押しする from 逝きし世の面影
13日の日米首脳会談で日本の鳩山民主党新政権は今までの自民党歴代政権のような無条件対米従属を少しでも改善してより対等な日米関係が築けるだろうか。? 『チェンジ』... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年11月12日 09:30

» 今こそ,天皇制をぶっつぶせ! from Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
 明日は「13日の金曜日」だ!  我々は今こそ,天皇制に対する闘いの火蓋を切るべきである!  我々の「歴史教科書」は「捏造された歴史」であるから,「天皇制... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年11月12日 19:48

» 核抜き本土並み返還を真剣に考えていたのか from 雑感
  普天間基地移設に関して、鳩山内閣は明日の米オバマ大統領との会談では踏み込まないとの報道がなされている。もっともシンガポールで行われたクリントン・岡田の日米外... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年11月12日 21:13